音楽講師の思い出日記 

現在、奈良県の自宅で音楽を
指導しています。
ヤマハ講師時代~東大阪自宅時代の
生徒の思い出日記を掲載します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第5章 「小学校の先生になった麻衣ちゃん」

2007-03-18 03:59:49 | Weblog

ピアノ  努力家の麻衣ちゃん    ピアノ⑤



麻衣ちゃんは私がヤマハセンターを辞めて


自宅で講師を始めてからの生徒さんです。



麻衣ちゃんがピアノを始めたのは中学3年生からでした。


彼女はかなりの努力家で、2年間くらいで


小学校から習っている生徒さんに追いつきました。




発表会ではドビッシーの「月の光」や


ショパンの「ポロネーズ」を演奏しました。




彼女の目標は小学校の先生です。


小学校の先生の免許を無事習得して採用試験にトライ!


見事、一次試験にパス。


ところが、2次試験のダンスで失敗をしてしましました。




そのため、採用されませんでした。


しかし、彼女はめげません。


小学校の先生のボランティアをしながらチャレンジ。




運良く家庭科の臨時講師を募集していて


家庭科の先生になる事ができました。


正式には、もう一度採用試験を受けなければいけません。




私が引越しをしたため、翌年の採用試験に合格したかどうかは


わかりませんが、彼女ならきっと合格しているんじゃないかなあ。



夢に向かって頑張る彼女を応援しています。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 第4章 東京から引越しして... | トップ | 都ちゃん 由紀ちゃん »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事