音楽講師の思い出日記 

現在、奈良県の自宅で音楽を
指導しています。
ヤマハ講師時代~東大阪自宅時代の
生徒の思い出日記を掲載します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

都ちゃん 由紀ちゃん

2008-04-08 06:05:18 | Weblog

ブログとホームページを複数運営していますので 久しぶりの投稿です。

 ヤマハの某センターでの個人レッスンで指導していた生徒さん。

エレクトーンのレッスンを初めて開始した頃 土曜日だけ10名指導していました。

その時の生徒さんは、印象深いです。

第一章では、「ち~ちゃん」について掲載しました。

 「都ちゃん」ははきはきして明るいお子さんでした。

「音感」が良くてのみこみが速かったので 進むのが速かったです。

彼女は、基礎がしっかりできていました。 当時、2年生でした。

発表会で「ホワイトクリスマス」を弾いてもらった事があります。

 「由紀ちゃん」は他教室から変わってきたお子さん。 彼女も2年生でした。

背が高くてすらっとしたお子さんでした。

彼女は、まじめで芯の強いお子さんでした。

音楽表現の上手なお子様でした。

 どちらかと言えば、ロックやジャズよりも クラッシック調の音楽が得意でした。

発表会では「ウインターワンダーランド」 を弾いてもらった事があります。

「都ちゃん」は、写真の最後列 右端~4番目の女の子

ゆきちゃんは写真の最後列の右端の身長の高い女の子。

 ち~ちゃん ちいちゃんの妹の弥生ちゃん 都ちゃん 由紀ちゃんと

私で ジャズの「Aトレインでいこう」のアンサンブル を

クリスマス音楽会で発表しました。

ゆきちゃんは、レッスンへ通うのに、電車に乗って通ってくれていました。

2人は、違う小学校に通っていましたが 後に、同じ高校へ進学されました。

その後、私が結婚してから 一度、ち~ちゃんと一緒に遊びに来てくれました。

 都ちゃんは女子大へ進学されました。 由紀ちゃんは短大へ進学されました。

もうたぶん、2にんとも結婚しているだろうな~

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 第5章 「小学校の先生にな... | トップ | 無邪気で明るい真央ちゃん »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事