住吉酒販ブログ  「酒に笑う人こと」 

新ホームページ
http://www.sumiyoshisyuhan.com/
是非、ご覧ください!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2010年、花の露からの便り  ショウジマタケヤス

2010-07-29 | Weblog


花の露 きもと純米生原酒無濾過2010
福岡県城島・花の露 1500ml/2730円

福岡にて、素晴らしく個性的で魅惑的な日本酒の誕生です。

花の露さんが5年前より試験的にスタートさせた
「きもと仕込み」。
ざっくりいうと、
現代の化学を排した「古式醸造法」です。
(これは培養酵母も添加していません)
具体的な造りについての説明はここでは省いて、
肝心の「味」についてですが、


「甘酸っぱくて美味しい!」


通常の清酒のイメージとはかけ離れています。
甘みたっぷり、しかし酸味もたっぷり!
なので、後口爽やか!!!

キリッと冷やして薄手のグラスでどうぞ!
うっとりします。

ストレートで少し飲んだ後は、
氷を落として。

氷が溶けてきてもバランスが全然崩れず、
素晴らしく爽やかで無茶苦茶うまいーーーー!!!

僕のおすすめは断然「ロック」!

(話は逸れますが、今年の夏は「濃酒ロック」で決まりです!
 三角市場のお燗が旨いあの店では
 昨夜より「夏ROCK fes」がスタートしました。
 いろいろなロックで旨い酒が飲めます。
 もちろん、この酒も登場します!
 BGMももちろんロック!)


古式醸造で斬新な味、素敵です。



この「エアメール」ラベルは・・・

その時の蔵の状況、蔵を浮遊している酵母の性格によって
出来てくるお酒の味が変わる造りかたをしているこのお酒。

昨年までは、熟成を経て飲みごろを迎えるタイプが多かったようですが、
今回の21BYは、味のまとまりが素晴らしく、
「今、飲んでほしい!!」ということで、商品化されました。

また、このお酒は超低温保存し、
来年も再来年も今の状態を出来る限りキープして出荷されます。

ということで、
「先々も2010年の花の露の蔵の状態をフレッシュな状態で楽しめる」
から
「2010年、花の露からの便り」
ということです。ちょっとロマンチックでしょ?
宛先を書くところもあるので、ちょっとした贈り物にもどうぞ。






先週は大人気定番企画
「酒に笑うバスツアー 呼子セゾンドール行き」でした!

今回のテーマは、
セゾンドール
×
花の露
×
漁師 袈裟丸

ということで、
参加者の皆さま、

美味しい料理を食べながら、
「酒」の話も聞け、
「海」の話も聞け、

大満足頂けたようでした!!

また、今回はゲストとして
唐津焼きの人気作家、藤ノ木土平さんにも来ていただき、

実りの多い、充実した会でした!!


花の露 純米、
料理に対しかなり万能選手です。安いし!





















いちぼ炭焼き トリュフリゾット添え



花の露きもとロック、最高でした。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 熱い夏はロックが旨い酒で乗... | トップ | 第27回 食と日本酒「出雲... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
楽しみにしてました (ウコン栽培課)
2010-07-30 08:29:50
ブログUP楽しみにしてました。
雲丹なんて、まじで美味そーですね。
 
8月が結婚記念日なので、、、、絶対に行こ!!
Unknown (ショウジマ)
2010-07-30 08:34:28
美味しかったですよー!

前山さんもうこんさんに会いたがってますよ!

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事