「人」 「家」 「地球」 の健康を大切に・・・・。

「住空間のバリアフリー」をテーマに家・人・心が快適でいられる住まいを提案して行きたいと常々考えております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

PCデスクトップ棚

2018年02月19日 08時23分35秒 | Weblog

 

今頃感は否めませんが・・・

「IKEAの棚でデスクトップを整理できるツール」 というものを見つけたので

My Pc やってみました。

1つずつフォルダアイコンを変えるのはちょっと面倒臭い 

全部、アイコンを変えて棚に収納。

なんか良い感じになりました 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日上棟です。

2018年01月20日 10時10分00秒 | Weblog

鯖江市にて建築中のA様工場増築工事。

基礎工事も終わり、先週末の大雪もなんとか切り抜け

本日無事建て方を迎えられました

建物の主要な構造材を組み立てます。

 

 

 

 

 

上棟おめでとうございます。

これからも、細心の注意を払って工事を進めさせて頂きます。


末広建設株式会社

http://www.suehiro-kensetsu.com

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鯖江市I様邸 12月23日・24日 完成見学会を開催します

2017年12月12日 11時50分58秒 | Weblog

12月23日(祝)・24日(日)鯖江市西番町(自衛隊駐屯地近く)にて

完成見学会を開催します。

広々リビング、キッチン、和の空間・・

お施主様がこだわりぬいた素敵なお家をご覧ください。

 

www.suehiro-kensetsu.com

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鯖江市I様邸 外装・内装工事

2017年11月16日 10時33分01秒 | Weblog

内装工事の様子です。

クロスを貼るために、壁天井をパテ処理しています。

玄関ホールに飾り棚を設けています。

ファース工事 天井裏の様子です。

ファースの家の換気・空気循環を快適化す専用部材を設置しました。


熱を交換し室温に近づけた屋外の空気と、エアコンの温風を織り交ぜ、

サイクルファンという機械で床下まで送るようになっています。

 

冷気や暖気を天井裏から床下を通じ、壁の中を通して天井裏に戻す循環法式で

動いた風に当たらない、輻射熱冷暖房となっています。

 

和室・外観も完成形が見えてきました。

楽しみです。


http://www.suehiro-kensetsu.com  末広建設株式会社

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鯖江市I様邸 10月7.8.9日 構造見学会を開催します

2017年09月26日 10時43分20秒 | Weblog

朝晩は肌寒く感じ、すっかり秋めいて参りましたね。

季節の変わり目ですので、体調を崩さないようお気を付け下さい。


さて、鯖江市のI様邸ですが、10月7・8・9日の3日間 構造見学会を開催します。

 

押入れ等にもカビが発生しない「ファースの家」の空気循環の秘密は、完成してからでは
見ることができない構造部分にあります。
ファースの家ならではの専用吹付断熱材、空気循環システム、調湿システムなど
夏涼しく、冬暖かい「ファースの家」の快適さの秘密をぜひこの機会にご覧下さい。


www.suehiro-kensetsu.com

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鯖江市I様邸 調湿の仕組み

2017年09月22日 11時02分46秒 | Weblog

 
床下の隠れたシステムが優秀です。

写真がちょっと分かりにくいかもしれませんが、床下にファースシリカが散布してあります。

   (白いつぶつぶ状のもの)

炭の約7倍もの調湿力を持つ空気清浄調湿材です。

湿度が60%以上になると水分を吸着し、40%以下になると放出して、湿度の調整を行います。

人が快適に感じる40%~60%の湿度を保てるように工夫されています。


また、白アリやダニを確実に退治します。これは虫の体の水分を吸着してしまう為に死んでしまうのです。


その他にも、タバコの煙りや臭いも吸着してしまう優れものです!


そして、その上に敷いてある板状のものは、FASタイトプレートです。


床下には住宅内部の温度均一化を図るため、ファース工法専用蓄熱パネル「ファースタイトプレート」を、エアクララの吹付後

に床下に敷き並べます。

来月には構造見学会を開催します。

ファース工法の断熱や気密の仕組み、調湿・蓄熱の仕掛けなどお見せしたい性能があります。

http://www.suehiro-kensetsu.com

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鯖江市I様邸 【ファースの家】断熱工事

2017年09月14日 10時29分56秒 | Weblog

「ファースの家」は高気密・高断熱の省エネ住宅です。

高気密・高断熱を実現する理由のひとつに、外と内からのダブル断熱があります。

 

● 外側断熱【 ファースボードK 】

 外側断熱性能が高く、難燃対策を施した硬質ウレタンフォームの断熱ボード。
 柱や間柱からの熱橋(ヒートブリッジ)を防ぎます。

 

● 内側断熱【 エアクララ 】

 専門施工スタッフによる吹付け硬質ウレタンフォーム。
 接着性能が高く、隙間や継ぎ目をつくらず高気密・高断熱を実現。
 難燃性もあり、地震の揺れも吸収します。

 

I様邸の床下断熱工事 専門スタッフによる吹付の様子です。

この雪のような真っ白いものがエアクララです。

この上に 調湿剤「ファースシリカ」蓄熱材「FASタイトプレート」を設置します。

 

http://www.suehiro-kensetsu.com

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鯖江市I様邸 基礎工事から土台造りへ!

2017年08月25日 13時10分23秒 | Weblog

鯖江市のI様邸新築工事の現場です。

基礎工事が終わりいよいよ大工さんの仕事が始まりました。

まずは家のすべてを支える土台です!

 

 

基礎と土台の間に「コープレート」という断熱補助部材を敷きます。 
基礎パッキンに似ていますが、材質は異なり断熱を兼ねていますし、免震の役割も果たします。

この後断熱工事へと進むと、土台と基礎の間に断熱材「エアクララ」を吹付ます。

来週は上棟です (^o^)


http://www.suehiro-kensetsu.com


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鯖江市I様邸 継目のない強固な基礎づくり中!

2017年07月11日 15時22分17秒 | Weblog

I様邸新築の基礎工事の様子です。


基礎工事は住宅建築の要です。

従来の2回に分けて打つ方法は、

まず、ベース部分を打ち込み、次に立ち上がり部分を打ち込みます。
1回目に打ったベース部分とは
完全に接着しないのでコールドジョイント)、鉄筋だけでコンクリートをつなぎ止めている状態になっています。
※コンクリートは2回で打った場合、絶対に接着しない特性を持っています。
 

コールドジョイントの恐いところは、打ち継ぎ部分から水・湿気が進入し、基礎の鉄筋をさびさせます
打ち継ぎ部分の湿気にシロアリが集まり、コンクリートを浸食して基礎の寿命をおびやかします。
※シロアリはコンクリートの継ぎ目も溶かして進入することができます!

 


弊社の一体型構造の基礎は、1回でベース部分、立上り部分を同時に打つ一体型構造で、継ぎ目のない強固な基礎が出来上がります!コールドジョイントにはなりません。

 ・継ぎ目が無いから、シロアリの侵入・水や湿気の染込みも防ぎます。

 ・1回でベース部分と立上り部分を同時に打設する一体型構造なのでコールドジョイントにならず、

  継目がなくて強い。

ESB工法専用金物の平行受型です。

型枠を浮かせて1回でコンクリートを打設する金具です。


一体型基礎 ESB工法、詳しくは コチラ → 末広建設㈱ 基礎へのこだわり



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

外壁リフォーム完成しました。

2017年06月28日 07時46分40秒 | Weblog

着工前

足場を組んで

完成

 

福井市K様邸 の外壁リフォームが完成しました。

外部に晒されている部分は、色あせやシミ、塗膜のはがれなど劣化が進行しやすい箇所です。
今回のリフォームはカビ・藻対策には強力な防カビ・防藻効果のある塗料アクリルシリコンで、外壁その他外部をを塗装しました。

普段意識して見ることも無い部分ですが、実は軒天も外壁や屋根同様に外部に晒されている部分の為、劣化が進行しやすい箇所です。

雨漏りなどの原因にもなる為、定期的なメンテナンスをおすすめします。

 

又、樹木のことを考え風通しの良い大津垣フェンスの設置も行い、家廻りがとても素敵になりました。

K様ありがとうございました。

 


外壁リフォームをお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。

末広建設株式会社 HP


コメント
この記事をはてなブックマークに追加