#141号車ただいま営業中!?

適度に趣味を楽しんでます。
お気楽極楽!

2018年 鈴鹿8耐 何だけど、、、

2018-07-29 16:18:50 | 鈴鹿8耐観戦


土曜日の4時間耐久はネットで見て、午後からの8耐予選は現地の130Rで観戦し、
そのまま前夜祭までいたのだが、雨が降ってきたので途中で撤収する。

日曜日は朝から観戦したかったが、
台風12号の風切り音でなかなか寝付けず、普段の疲れもあって体調が悪く、
テレビ観戦で現地に行くのはやめました。

なんか、毎年8耐の時は体調が悪くなる確率が高いような気がする。
現地で観戦したいが、チケット代も勿体ないので、来年は無理しないでおこう。
コメント

2018年 鈴鹿8耐 公式練習走行

2018-07-10 20:57:48 | 鈴鹿8耐観戦


夕方から鈴鹿8耐の公式練習走行(ナイトラン)を観に行った。

いつもの最終コーナーで観ていたが、
やっぱワークスライダーの攻めのラインは違う

そこまでヤルのか!と度肝を抜かれた

無風で蒸し暑く、バイクに熱中し過ぎて、軽い熱中症(頭痛)になってしまった。
この時期のサーキット観戦は短い時間でも熱中症対策が必要ですね
コメント

鈴鹿フルコース練習走行を見に行く

2018-06-24 20:32:34 | バイク関連・その他


今日は午後から鈴鹿サーキットの2輪フルコースの練習走行を見に行った。

最終コーナーでジッと見ていると、気が付いた事があった。

レースで上位に入るライダーとそうでは無いライダーとでは走行ラインが違っていたのだ。
1000ccでも250ccでも同じだった。

緩やかな最終コーナーでラインなんて関係なくタイムに影響しないを思っていたが、
速いライダー達が同じラインで走行しているのを見ると、
コンマ数秒でも削るんだ」という気持ちが伝わってくる。

自分もこのラインを試したいが、、、
もう1年もバイクに乗ってないワ~ (^^;)

72.1kg
コメント

2018年 あけましておめでとうございます

2018-01-03 14:50:02 | その他
2018年 あけましておめでとうございます。

まだ、生きています(年が明けて3日たってしまいましたが、、、)

旧年(2017年)は、体調を崩して3回も入院(死にそう)になりました。
薬の副作用の影響や生活習慣が少しでも乱れると体調を崩したりして、生きているのがやっとでした。

こんな体調ですが
鈴鹿8耐や全日本ロード、サンデーロードレース、ファン&ランは体調の良い日に観戦はしていました。

       2017年 鈴鹿8耐で優勝記念撮影をするヤマハのピットの様子
実は、
入院2回目の退院直後(4月頃)は体調が良かったので、
鈴鹿南コースをCBR250Rで練習走行し、
昨年7月の鈴鹿サンデー(西コース)をエントリーしましたが、
暑さに体をやられて危険と判断し、当日になって出場をやめたこともありました。

昨年の目標の「バイクに乗る」は達成できましたが、
今はバイクに乗れるほどの体力があるかどうかわかりません。

入院前はバイクにお金をかけるため仕事で残業や夜勤をバリバリやっていましたが、
今は上司が体調を考慮し残業や夜勤を止められいて毎日定時で帰っているので、
給料も生活費や病院代でだけで精一杯が現状です。

けど、バイクを諦めたわけではありません。

今年(2018年)の目標ですが。

 「入院しない」 

とにかく、入院しないことです。
体調を回復してバリバリ働いてお金を稼がないとバイクに乗ることはできません。

2019年につなげるためにも、
今年1年間は健康重視でいきます。


 2018 鈴鹿サーキットの初日の出 


コメント

CBR250R(旧型・11年式)に乗り換えます

2017-05-28 21:13:03 | CBR250R整備

Ninja250Rは修理が難しい状態であり、
取りあえずレースで使える車両として、
チーム監督HからCBR250Rを譲って貰ったのでしたが、
実は譲り受けたのは1年前で、そのまま放置してました。(←監督H、ゴメン

新しい相棒のCBR250R
レースに出るため整備を開始しました。

チーム監督Hが大事に乗っていたので、
1年放置していたのに錆び一つありませんでした。

エンジンを掛けようとしましたが、
やはりバッテリーが上がっていて掛けることはことはできません。

バッテリー、オイル、レース用クーラントを買いに行き、
整備がしやすいようにカウルを全て外して今日は終了です。
コメント

FAN&RUN ネオスタンダード第2戦 観戦

2017-05-27 22:36:50 | バイク関連・その他

FAN&RUN ネオスタンダードの決勝レースを3クラス共に観戦しました。

天候と風向きが良かったのか各クラスの上位陣は良いタイムが出ています。

自分自身、レースを離れて3シーズン経過してしまいました。
この間、
仕事が忙しかったのでレースが出来る状況では無かったのですが、
最近は仕事が落ち着いてきたのでレースができる状況になってきました。

今日の観戦が良い刺激になり、
そろそろレース出てみるか」と思ったので
早速、夜にトレーニングしました(結構キツかった

どのレースに参戦するかは、また後日。
コメント

2017年 あけましておめでとうございます

2017-01-01 23:15:59 | その他
2017年 あけましておめでとうございます。

一応、生きています

旧年(2016年)は、仕事が忙しかったり、体調を崩して何度も病院へ行ったりと、
イマイチな年だったかなぁ~と感じています。

鈴鹿8耐も全日本もサンデーロードレースもファン&ランも観戦に行けませんでし、
レース参戦もできませんでした。

バイクもガレージに放置状態です

昨年のブログで「適当にやって楽しく癒されればOK!」でしたが、
結果的に適当過ぎてダメな年だったかなと、、、

具体性の無い目標がいけなかったのかもしれません。

今年(2017年)こそ良い年にするために具体的な目標を立てます。

 「バイクに乗る」 

単純で明確な目標です。

ずっとバイクに乗ってないので、どんな形でもいいのでバイクに乗りたいです。

バイクのネタが上がったらブログ更新します。


 2017 鈴鹿サーキットの初日の出 


コメント

'16鈴鹿サンデー(西コース)第3戦のお手伝い

2016-07-04 13:38:07 | バイク関連・その他

久しぶりのブログ更新です。
仕事や生活面で忙しく、バイク活動が出来ない状態でした。←(言い訳

CBRの相方さんに誘われて鈴鹿サンデーのお手伝いをしてきました。
暑い中でレースを頑張っている相方さんをサポートしたかったのですが、
仕事が夜勤明けで決勝レースだけのサポートになってしまったのが悔やまれます。

決勝レースでは絶妙なスタートで3~4台かわし、
セカンドグループを引っ張っりながらバトルを続け無事に14位でゴールしたのですが、
「スタート方法の違反(フライング)」ということでゴールタイムに30秒加算という
ペナルティーで終わりました。

本人曰く「納得できない」とコントロールタワーにスタート映像確認+抗議に行きましたが、
残念ながら判定は覆りませんでした。(本人は納得していませんでしたが

まぁ、無事にゴール出来たことが何よりです

さて、私の重大発表ですが、
9月18日(日)鈴鹿サンデーロードレース第5戦(東)に出場する方向準備を開始します
まだ出場決定ではありません。
最大のハードルは「仕事」です。
日曜出勤の可能性もあるからです。
最終決定は8月18日の参加申し込みの最終日ギリギリになりますが、
今日から準備を進めていきます。
コメント

'16鈴鹿サンデー(東コース)第1戦のお手伝い

2016-03-27 16:50:55 | バイク関連・その他


鈴鹿サンデーロードレースが開幕した。

CBRの相方さんがレースに出るということで
金曜日の練習走行から決勝レースまでお手伝いをしてきた。

相方さんは予選10位、決勝11位とベストリザルトで、
スリップの使い合いの激しいレースを無事に終えれたのは流石である。

そんな彼の走りに触発されてしまい、今日重大な決断をした。

内容が纏まったら発表します。
コメント

鈴鹿(フルコース)練習走行見学

2016-02-14 19:10:11 | バイク関連・その他

午後から鈴鹿サーキットの2輪スポーツ走行を見学した。

天気は曇りだったが路面はドライであった。

ビッグクラスは相変わらず50台以上で混雑していたのだが、
チームKAGAYAMAテルルトリックスターなどの全日本トッププライべーターが来ていたのが驚いた。
ピット裏のタイヤサービスにダンロップのサポートトラック来ていたので、
タイヤテストも兼ねてたのかな~、、、と妄想する。

スモールクラスも50台以上と大混雑のなかで注目はJP250。
中でもアジアチャンピョンが来ていたので逆バンクとダンロップ上りでじっくり観察。
さすがアジアチャンピョンという走りを感じた。
まず、切返しがスムースなのだ。
Ninjaのハンドリングは重いので「どっこいしょ」という感じで切返すのだが、
チャンピョンはGP-3マシンに乗っているかのごとくスムースだ。
自分の感じた想像ではあるが、
重心を低く保っている、特に頭の位置がトップブリッジから大きくオフセットしない、
そして腰の位置がオーバーアクションではあるが先行して動いている。
つまり、上半身を使わずに下半身のみでバイクをコントロールしているので
ハンドリングの重たさを気にせずに切返しはスムース、と言うのが自分なりの結論。

自分が目標にしていた#29号車は上半身も下半身も両方落とし込むので明らかに乗り方が違う。
以前から秘密にしている乗り方「あの事」は、
#29号車よりしっかりと速く出来ているのは流石アジアチャンピョンだ。

アジアチャンピョンの走りを真似するならば
下半身を強化しつつも下半身の柔軟性も必要なのでトレーニングを積まないと出来ないのは明らか。

ダンロップ上りの進入スピードが恐ろしく速いでのそのまま坂をグイグイ登っていくのも印象的だった。

練習走行とはいえ単独走行は本気で走っているが
後ろに付かれると直ぐにスロー走行になるのはアジア選手権の経験からなのかなぁ~、
それともダンロップさんが来ていたので新型タイヤのテストも兼ねてたのかなぁ~、と妄想。
(↑あくまで妄想ですよ)

今年はJP250が盛り上がりレベルも上がるのは間違えなさそうで、開幕戦が楽しみだ。

で、ブログ主のライダー復活はいつなのって突っ込まないでくれ~ 
コメント