KAIGAN

↑をクリックすると、トップページに跳びます。このブログは現在、更新を停止しています。m(_ _)m

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

23区はやにえ発見!

2005-12-20 23:45:12 | Creatures
その黒い物体に対面した時、私はときめいてしまった。
刹那的に恋に落ちた、と言っても過言ではないだろう。
私は“モズのはやにえ”を目撃してしまったのだから。

まず、上の写真をご覧になって頂きたい。
ゴミムシの仲間だろうか。桜の枝にグサリと串刺しになっていた。
甲虫独特の黒い艶。クワガタを彷彿とさせるフォルムにグッと来る。

あ、モズってこんな鳥なのでございます。
全長約20cmという小柄ボディが魅力的なのだ。


私はというと、はやにえを発見した嬉しさのあまり、
ゴミムシ(死骸)の写真を50枚以上も撮ってしまった。
これはカマキリに勝るとも劣らない情熱と言っていい。

はやにえを見つけたときの感動。
それを言葉にすることは極めて困難だ。

というのも、何を隠そう、これが我が人生初の“はやにえ遭遇”なのである。
都内ではやにえに遭遇出来るとは思いもしなかったのだ。完全に諦めていた。
だが、実際はどうだろう。都内、それも23区内ではやにえを発見してしまった。

俄然高まってくるモチベーション。
他にもはやにえがあるんじゃないかと思って、
別の桜の木も調べてみた。そしたら、案の定あった。

イナゴはやにえ

ガクガク(((( ;゜Д゜))))ブルブル


イナゴさんが


犠牲になっとるでぇ~!



なんということだ。イナゴまで犠牲になっていた。
恐るべし、モズ。その容赦なさに畏敬の念すら感じてしまう。

しかし残念ながら、モズの姿を見かけることはなかった。
私が見つけたのは、はやにえという痕跡だけだった。


けど、奴は確かにいる。

東京23区内にモズがいるのだ。


遇いたい。至近距離でモズと対面したい。この大都会、TOKYOで。
カマキリとか、ザリガニとか、最高にカッコいいはやにえも見つけたい。

【はやにえリンク】
哀愁漂うニホントカゲのはやにえ(I love Kiss)
超カッコいいオオカマキリのはやにえ(FieldRambler)
毬栗みたいな毛虫のはやにえ(海野和男のデジタル昆虫記)
皆さんからのはやにえ情報(小橋家の自然観察的道楽生活)
いろいろなハヤニエ(平塚市博物館公式ページ)

関連記事 :( ̄ー ̄)ニヤリッ 世界ヤドリギ発見!

  

【追記】(12月25日)
この記事は、デイリーポータルZコネタ道場(※もう一息!)に採用されました。
まさかのメリークリスマス。道場主の石原さん、本当にありがとうございました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« FINAL LETTER | トップ | 猫の手も借りたい »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (puffball)
2005-12-21 20:02:48
お~!

やりましたね。



この時期にこのように虫が活動しているということなのでしょうか。

こんなに寒いのにね。
こんばんわぁ♪ (カカオ(ブログdeフォトコンテスト))
2005-12-21 22:25:03
カカオです。tbpから飛んできましたぁ。

はやにえですかぁ、うちの方では逆にモズ自体はかなりの頻度で見かける(と言うか探さなくてもその辺にいるくらい)のですが、はやにえを目撃する事はまずありません。

なぜでしょうねぇ(・・?

餌が豊富だとしないとか?もしくはしていても他の鳥に片付けられているとか?

私が探せていないだけも知れませんが、不思議ですねぇ。
コメント、ありがとうございます (タツヤ)
2005-12-21 23:38:17
▼puffballさん

撮影日は12月10日でした。すみません。

いずれにしても、はやにえの状態は良好でしたので、

モズが狩りをしたのは2週間~1ヶ月前くらいでしょうか。

いざ、はやにえを前にすると、ドキリとするものがありますね。



▼カカオさん

初めまして。こんにちは。

専門家ではないので、私もよく分からないのですが、

モズが好む木だとか、好む高さだとかがあるのでしょう。

そういう統計を調べて、比較検討したら面白いかもしれません。

都会の場合、目撃例自体が少ないのでデータ収集は困難ですが・・・。
普通にいる (Bake)
2005-12-21 23:46:16
タツヤさん、うちとこも普通にいますよ~モズ。

しかもお隣のマンションの避雷針見たいのがお気に入り(^^)
Bakeさん、こんばんは (タツヤ)
2005-12-21 23:56:35
羨ましいです。武蔵野台地の自然が残る世田谷。

というわけで、Bakeさんの今年の冬休みの宿題は、

“避雷針はやにえフォトを撮って来る”に決定です。

バッタなのか。クモなのか。トラバ待ってますよ。(^^;
こんにちは☆ (ゆっち)
2005-12-22 16:07:38
都会の真ん中でもモズは頑張って生きてるんですね~。

うちの近所では、少し前にカエルのはやにえを見かけました。

もう干からびちゃってましたが…(^^;)

せっかく作っても、案外忘れて放置しちゃうみたいですね>モズさん

可愛そうだから、ちゃんと食べて頂きたいもんです。
ゆっちさんへ (タツヤ)
2005-12-22 23:14:31
都内でも比較的自然が豊かな所に行けば、

モズに遭遇出来る可能性が高そうですね。



未だに謎多きはやにえですが、

狩られる方としては、たまったもんじゃないでしょう。

それでもこうやって自然界の厳しさを垣間見れるのですから、

第三者の立場にいる我々人間は恵まれてるなぁと思う訳です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Creatures」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

モズのはやにえ (I love Kiss)
ニホントカゲをみたいなと思ったのだけれど、ニホンカナヘビしかみつかりませんでした。 ニホントカゲのほうがすばやいらしい。私がのろいだけかもしれません。 ニホントカゲはこれしか見つかりませんでした。 2005年11月26日 千葉県野田市 EOS 5D & EF100 F2.8 Macro (f5