世界へ飛び出せおたすけマン最新情報 http://otasuke-man.net/

よふぼくの皆さん世界へ飛び出そう!
http://otasuke-tai.net/  

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

シンポジウム参加者募集中!「東アフリカ伝道の現況と展望」

2007年10月04日 | 講座・セミナー
立教170年記念シンポジウム
「東アフリカ伝道の現況と展望」

◎プログラム◎

セッション1「東アフリカ・ウガンダ伝道の今を語る」

 発表者1:山崎敬充(高安・渕和分教会・真誠ウガンダ布教所)
      「NGO活動と土嚢神殿普請への挑戦」
 
 発表者2:石原藤彦(高安・南浦分教会・ミッションセンターウガンダ)
      「空手教室からスラム街伝道へ」

 発表者2:五十嵐仁(那美岐・男能富分教会・キグング集団所)
      「農村自立支援布教」


セッション2「天理大学東アフリカ調査研究教育プロジェクト2007報告」

 発表者1:井上昭夫(おやさと研究所長)

 発表者2:近藤雄二(体育学部教授)

 発表者2:小林正佳(総合教育研究センター教授)

 
日時:2007年10月27日(土)午後1時30分~5時30分

会場:天理大学9号棟 ふるさと会館

入場無料

主催:天理大学おやさと研究所

後援:天理教海外部
『アフリカ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 「第36回関東グロック大会... | トップ | 潤輝が訪ねてきた! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご盛会を祈る (中村 茂)
2007-10-04 12:03:04
天理大と海外部の後援でのシンポジウムとは立派です。
できれば参加したいところですが、今月はおぢば帰りは予定せず、残念です。
敬充さん、石原さん、五十嵐さんによろしく。
東アフリカ伝道の現況と展望盛会裡に (おたすけマン)
2007-10-29 07:46:00
素晴らしいシンポジウムでした。
1日帰会を送らせて参加した甲斐がありました。
三人の現地活動者の報告、
 苦労に倍する素晴らしい喜び楽しみを!
 色々な隘路を克服している沸き上がる闘志!
 教祖に凭れ切っている事で続けられている実感!

海外布教への勇気をいただきました。 
谷底のアフリカへのおたすけの重要性を事改めて実感しました。

又、天理大学おやさと研究所の先生方の報告では、アフリカの地に史上初めて設立されたマケレレ大学とのシンポジウム、それらを通して現地布教師への後方支援を考慮を強く感じ、今後更なる展開に安心感をいただきました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

講座・セミナー」カテゴリの最新記事