島たま日記

淡路島在住のアラフィ主婦のつぶやき。淡路っていいなぁ~♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

理想と現実

2012年02月23日 | 日記
これから書くことはあくまでも我が家の事情と考え方なので
「そうじゃない!」って、突っ込まないでくださいね。




数年前から何かと話し合っていた「家を買うかどうか」

猫と日向ぼっこの出来る家。
2人で最後を迎える家。
あったらいいね・・・と。

住宅展示場に行ったり、パンフレットを見たり
JAでローンの相談したり、建てた人に話しを聞いたりして
家賃と同じ位なら、ローンも払えるよね
なんて話しもしてたんですが・・・

でも・・結局2人で話し合って購入はやめました。

やっぱり住宅ローン恐いですもの

今の給料が定年まで保障されている
というわけじゃないですし、リストラだって有り得る。
賃貸なら給料が減っても、安いところへ引越しもできますしね。

でも、マイホームではそうもいきません。

ローンは残ってるわ家は価値が無くなってるわ
痛んでいる箇所の修繕費がかかるわ

・・・・リスクの方が多くて。


2人とも広い部屋なんて必要ないから
1DKか2Kで十分。
二階家を建てても歳をとって二階を使う確立は
低くなっていくばかりで無駄なスペースになってしまう。
でも、平屋は建築費が高くて無理。
地震などの天災や火災がおきた時
賃貸なら移ることも出来るけれど持ち家では無理。


持ち家は自分自身でメンテナンスをしなければ
ならないし、簡単に移動も出来ない。
庭付きの家なんて、最後には手入れが出来なくなって
放置してしまう・・・なんてこともある。

歳をとってから家の手入れは大変だし
外壁の塗り替えとか、畳の入れ替え
屋根のメンテナンス、配管の劣化・・・等々
10年過ぎれば必ずどこかがダメになってくるのに
その分のお金はどこから出すのか。

ローンで一杯一杯なのにそんなお金は出ません



近年、お年寄りが家を売ってマンションに住む人が
増えているようだけど、その家が売れるという保障は
まったく無い。

・・というわけで。
うちが家を買うときは宝くじで3億円当たって
現金で買う時だけだね、と旦那と結論を出したのでした。
理想と現実の間にはいろんな障害(主にお金)があるのですね。


もう少し若くて、勢いがあったら
「よし!買おう」となったかもしれないけれど
目の前に「老後」という現実が待っているので
考えすぎているのかもしれません。

ボーナスが出てる間に貯金して老人ケアマンションに
住みたいなぁと画策している今日この頃です。
にゃんこの飼えるとこってあるかな・・・・


まぁ、どっちを選んでもリスクはついてくるんですけどね(^-^)


おまけ:ホンネは2DKのバリアフリーの平屋を建てたい。
    でも、建築費は馬鹿みたいに高い・・・涙
    ほんと、現金で購入出来てその上貯金して
    メンテナンスの代金を取っておく、なんてことが
    出来たらいいのになぁ。

早く景気が良くならないかな。


最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。

↑バナークリックしていただけると
とっても励みになります
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ねこに呼ばれてふらりと | トップ | 思い出のカケラ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2012-02-23 16:51:53
税金や維持費もかかりますしね。。
賃貸は身軽でいいですよね。
Unknown (たまねぎおばさん)
2012-02-25 05:44:51
コメントありがとうございます。
そうなんですよ・・
税金もあるんですよね。
固定資産税って馬鹿にならないですし
将来支払いが出来るかどうか自信がなくて
結局マイホームはあきらめました。
賃貸にも不安はありますが、とりあえず
このままがんばります。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事