My Travelog

旅行の思い出、とっておきの穴場情報など

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ハンプトン・コート宮殿は一粒で二度おいしい!

2006-10-29 23:02:53 | 城巡り
イギリス・ロンドン近郊のハンプトンコート宮殿を訪れました。 . . . 本文を読む
コメント

アポロに乗った気分になれるかな?

2006-10-28 20:14:54 | 乗り物
ケネディ宇宙センター(John F. Kennedy Space Center )見学ツアーの一幕です。スペースシャトル打ち上げ時のコントロールセンターを再現してあり、管制官になった気分が味わえます。スポンサー会社のロゴの入った服が座席にかかっています。 センター内でバスツアーってどうゆうものなんだろうと疑問に思っていましたが、参加してみてバスが必要な理由がよくわかりました。さすがアメリカ、半端 . . . 本文を読む
コメント

メッヘレン(Mechelen)でお散歩

2006-10-21 01:54:30 | 街巡り
メッヘレンもアントワープから鉄道で30分ほどの街です。中世にはネーデルランドの首都として君臨していた歴史のある街です。まずは駅から15分ほどのマルクト広場へ向かいます。冒頭の写真はこのマルクト広場からとったメッヘレン市庁舎です。メルヘンチックな建物ですね。この広場にはもうひとつ面白い建物がありました。 なんと、この建物のすべての窓に人物が書かれているのです! メッヘレンのお散歩ルートは以下 . . . 本文を読む
コメント

リール(Lier)でお散歩

2006-10-15 16:47:23 | 街巡り
アントワープ滞在2日目。1日まるまる使えるのは1日を残すのみ。アントワープの街を観光するのもいいのだけど、事前に調べた小さな街に行ってみたくなってリールへ行くことにしました。 リールはアントワープから20分ほどの運河の小さな町です。ローカル線に乗って行きます。天気はあいにくの雨。今日の列車が学生さんがいっぱいのっています。どうやら行き先は同じようです。遠足かな?あっとゆうまに駅につきました。ここ . . . 本文を読む
コメント

アントワープでお散歩

2006-10-14 15:04:36 | 街巡り
アントワープには2日間滞在しました。初日はブルージュから移動しました。ブルージュからは1時間ほどです。アントワープ中央駅は駅舎が有名。別名「鉄道の大聖堂」とも称賛されています。 アントワープ中央駅内部 駅前ホテルにチェックインします。荷物を置いて早速散策へGO!まずはマルクト広場を目指します。中央駅からは歩いて15分ほど。アントワープはダイアモンドとファッションの街ですが、都会ですね。この街も . . . 本文を読む
コメント

ブルージュでお散歩 その2

2006-10-08 22:54:21 | 世界遺産
お昼にはアントワープへ向かうため、2日目は半日しかない。 早めに朝食を済ませ、荷造りを完了し早速街歩きスタート。 今日は残りの3つの門を制覇する予定です。 まずは、ホテル傍の「鍛冶屋の門」へ。朝早いので空がどんよりしているせいか、あまりぱっとしない。 (ネーミングもぱっとしない・・・) とりあえず、通りぬけて反対側からも見てみるがあまり変わらず。 ベルギーでは自転車をよく見かけます . . . 本文を読む
コメント

ブルージュでお散歩 その1

2006-10-07 22:29:41 | 世界遺産
ブルージュへ行くきっかけとなったのは1冊の本でした。ヴァーチャルツアーの提案としてブルージュが取り上げられていて、いろいろな角度から見たブルージュの写真が載っていました。何度も呼んでいるうちにどうしても自分の目で見たくなってしまい衝動的に航空券を買ってしまいました。 . . . 本文を読む
コメント

ゲントでお散歩

2006-10-01 12:39:26 | 街巡り
今日はゲント(Gent)へ日帰り旅行。 早速切符を買って電車に乗り込みます。切符は小額ですがクレジットカードが使用でき便利です。窓口も行き先さえわかれば大丈夫でした。さて、電車に乗り込むときが問題です。ヨーロッパは同じ線路にいろんな行き先の電車が止まるので、確認しないと乗れません。今回も電光案内と実際に来た列車が違っていました。こんなときは駅員さんへの確認が欠かせません。こちらも行きたい駅さえ言 . . . 本文を読む
コメント