脱サラ整体師の午後

日々の生活や施療の中で、発見したこと、気がついたことなどを綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

コロナ禍、89歳主婦が始めたこと

2021年02月06日 | 日々の施療
ただでさえ寒さで、運動不足になりがちな季節ですが、
コロナによる外出自粛が、それに輪をかけています。
でも、こんな89歳が。

最近、Sさん(89歳・主婦)が、久しぶりに来院されました。
1か月前、緊急事態宣言が発令されたため、
Sさんは、「しばらくお休みします。」と、
来院を控えていました。

Sさんは、いつも大腿四頭筋が硬縮して、膝周りに痛みを
訴えるのですが、意外にも調子が良さそうです!
Sさん 「この1ヶ月、毎日、読売ランド前駅と生田駅の間を歩いて
往復していました。約50分、4000歩位です。
何もしなかったら動けなくなりそうなのが、恐くて。」
私   「素晴らしい!」
Sさんは、気温が上がり、人通りも少ない昼の時間帯を選んで、
ウォーキングしていました。途中で足が痛むときは無理をせず、
電車で帰ってきたそうです。
有酸素運動を続けた結果、足回りの血流状態がいつもと明らかに違っていました。

Sさん 「ウォーキング以外は、ほとんどこたつに入って、数独パズルや縫物をして
過ごしていますよ!」
足も、頭も、手もよく動かすSさん、これからも益々お元気に過ごされそうです。
私たちも是非、お手本にしたいですね!
コメント

施術しない という選択

2021年01月23日 | 日々の施療
日曜日の朝、Mさん(80歳・主婦)から電話が入りました。
「昨夜主人(83歳)が、お風呂で足を滑らして脇腹を打撲したので
見てほしいんです。」
ご高齢の方の打撲の場合、まず、整形外科でレントゲンを撮るのが必須なのですが、
今日は日曜日で、それも出来ません。
歩けるというので、昼過ぎに来ていただくことにしました。

浴槽の中で立ち上がろうとして滑ったそうで、
頭とか打たなかったことが不幸中の幸いでした。
でも、左の肋骨下部を打撲していました。
直接患部を見たところ、特に腫れ上がってもいないし、
内出血もありません。軽く圧迫しても痛みはありません。
でも、体をねじったり、お腹を膨らますように息を吸うと(腹横筋)
痛むそうです。

私はとりあえず、左の外腹斜筋にキネシオテープを2枚
施しました。
「今日はこれ以上のことは止めておきましょう。明日(月曜日)
念のため整形外科でレントゲン写真を撮ってくださいね。」

後日、Mさんから報告の電話がありました。
なんと、肋骨2本にひびが入っていたそうです!
私は、施術しなくて良かったと、胸をなでおろしました。

ご高齢者の場合、骨密度が低下しているので、ちょっとしたことでも
骨折につながります。また厄介なのは、ひびが入っていても痛みや腫れが
ないこともある、ということです。
ひびに気づかずに生活して、更に悪化させるケースもあるので、
【打撲⇒レントゲン】の図式が、必須です!
コメント

初日の出を見逃した元日に思うこと

2021年01月02日 | リラックス
年の初めは、ただそれだけで清々しい。
昨年までがとりあえずリセットされて、まっさらな気持ち
スタート切れるからですね。

今年もまた、コロナとの厳しい戦いは続きます。
でも、コロナで全てが否定される訳ではありません。
少しでも充実した、価値ある時間で、この貴重な一年を埋めて行きたいと思っています。
歳と共に、時間の重みを実感します。無駄にしたくありません。

昨年私は、コロナ不況を補うために週に一日、介護施設で働き始めました。
仕方なく始めたのですが、これが“老いを学ぶ貴重な経験”になり、
充足感もあって、今も続けています。
何が幸いするかわかりません。
だから今年も、様々なテーマで試行錯誤を続けます!!
コメント

“これぞ!”の時の“顔整体”

2020年07月20日 | 日々の施療
新型コロナの影響で、最近いろいろな分野で、“オンライン化”
が加速しています。
先日、就活中の大学生Kさん(4年生・女子)が、来院しました。

Kさん 「明日、実はオンラインで企業面接があるのですが、顔のむくみが
     気になるんです。
     しかも相手は化粧品メーカーだから余計に。」
Kさんが予約されたのは、“顔筋チューニング・30分コース”。

私   「面接の前に顔の整体を受けようと、よく思いつきましたね。
     第一印象は2度ないといいますから、素晴らしい準備だと思います。」
Kさん 「最近は、ステイホームで外出せず、人と話す機会も減っていたため
     表情筋をあまり動かしていなかったと思います。」
オンラインの面接の場合、全身より、正面からとらえた顔の画像の印象が
より強くなります。

30分の施術の後、再びKさんに鏡を見て頂きました。
Kさん 「施術も気持ちよかったけど、かなりスッキリしましたね!」
私   「目の周りのむくりが取れて、目が大きく開いてきました。
     アゴにかけてのラインがくっきりシャープになったため、メリハリが
     出来て、ほほの曲線がやわらかくきれいに見えますね。」
Kさん  「これで明日は頑張れそうです!」

難しい時代の就職活動、しかも慣れないオンライン面接、二重、三重に
今の学生たちは大変だなと思います。
でもだからこそ、オンライン面接の前に、“顔筋チューニング”を活用していただきたい。
1回でも、第一印象が変わるはずだから!
コメント

オンライン生活とカラダ

2020年06月24日 | 日々の施療
コロナの影響で、しばらく来院を控えていたお客様が、
やっと少しずつ戻ってきています。
特に最近は、自宅で行うテレワークの作業で疲れた
お客様が、多く見受けられます。
普段の職場と違い、自宅は、デスク環境が必ずしもいいとは言えません。
無理な姿勢のパソコンワークが、首や腰に負担をかけています。
「通勤」がなくなり、無駄な時間、ストレスが減った一方で、
運動量も減り、意識的に体を動かさない限り運動不足に陥っています。

確実に「コロナ」は、働き方を変えました。
ということは、それに伴って「カラダ」も変わっていく、ということです。

先日、Mさん(83歳・女性)が2ヶ月ぶりに来院されました。
「緊急事態宣言が出てから、怖くてほとんど外出していませんでした。」
Mさんは、現在自宅で一人暮らしです。
今まで週に1回通っていた、「仕舞い」のおけいこも、コロナの影響で
お休みになったそうです。
でも、「ズームを利用して、先生とオンラインで、マンツーマンのお稽古
を続けていました。」とのこと!
ズームなんてまだ使っていない当方は、ビックリ。
今の時代にしっかり対応している80代は、かっこいいですね
足回りの筋肉も、ちゃんと保たれていましたよ。
コメント

ぐさりと響くチャーチルの名言!

2020年04月26日 | コロナ対策
最近ふと目にした、ウィンストン・チャーチルの名言。
彼は、かつてヒトラー率いるナチスと徹底抗戦し、英国を勝利に導いた元首相です。

新型コロナウィルスと日々戦う、今の私たちの胸にぐさりと響きました。 

 『現在我々は悪い時期を通過している。
  事態は良くなるまでに、
  おそらく現在より悪くなるだろう。
  しかし我々が忍耐し、
  我慢しさえすれば、
  やがて良くなることを私は全く疑わない。』

  『決して屈するな。
   決して、決して、決して!』

現在を耐え忍ぶことが、自分自身や他人の命を救い、やがて事態の快方へと繋がっていくはずです。
少し先のポジティブなイメージを持って、今を出来る限り有意義に過ごしていきたいと思います。

チャーチルの言葉をエールにして (言葉は、力ですね
コメント

癒し・感動・発見ありの同期会♪

2020年01月28日 | クラス会
最近、中学校の同期会がありました。
8年前に、昔の仲間に会いたくなり、クラス会を企画したのですが、
次第に周りのクラスのメンバーも加わって、年に一度の同期会となりました。
ちなみに今回は、38名が参加しました。
懐かしい顔に、何十年ぶりに出会うだけで、脳が活性化し、幸せな気分になります。(癒し)
「えーっと、誰だっけ?」(脳が目まぐるしく回転します)
「あ~、〇〇くん!」(感動)

みんなそれなりに老けている訳ですが、その中に一際引き締まった体型を
維持している若々しいNさんがいました。
私 「普段どんなトレーニングをしているの?」
Nさん「毎日、“プランク”の伏臥・側臥・仰臥を各1分。あと、フラフープを10分
    やってますよ!」
私 「なるほど、納得!」(発見)

“プランク”は、身体を「板(plank)」のように、まっすぐ伸ばしながら、
自重を使って維持することで、腹筋を中心に体幹が鍛えられるトレーニングです。
私も実践しており、基本形(肘立て伏せ)は、うちのお客様にもお勧めしています。
でも、フラフープの10分とは凄いなー!!
女子の方が、体のケアーに前向きのような気がしました。
頑張れ、おやじたち(おーっと、自分もネ)☆ -->
コメント

しぶこ流・口角術!

2020年01月01日 | Weblog
昨年、女子ゴルフの渋野日向子プロは、笑顔でも世界を魅了しました。
“スマイリングシンデレラ”のポイントは、口角です。
別に笑わなくても、いいのです。
口角をキュッと引っ張り上げるだけの動きで、セロトニン(鎮静作用)を分泌し、
NK細胞(抗ウイルス・ガン)を活性化し、免疫力を高めるそうです(エビデンス(科学的根拠)あり)。
好きな人の笑顔をイメージして、口角をにっとするとやりやすいです♪
これこそ、究極の最小エクササイズですね!
今年は、小さなことで大きな効果を生む健康技を、皆様にお伝えしていきたいと思っています。
新年が皆様にとって、健やかで楽しい一年でありますように!
コメント

学生さん、来院。

2019年12月22日 | 日々の施療
年の瀬も押し迫った今日、専修大の学生さん(4年生・女子)がお見えになりました。
卒論の制作が、やっと終わったそうです。
お疲れ様!
くびと肩が、かなり音を上げていました。
就職活動も苦労したそうですが、希望する広告関連の
企業に内定したとのこと。
田舎には戻らず、こちらで生活する道を選んだそうです。
社会人になるまでの3ヶ月を、大切に過ごしてほしいと思います。
少し自律神経のバランスを崩していたので、抗ストレスに最適な
呼吸法をアドバイスしました。
社会に出れば色々なことがあるけれど、
全てが自分の栄養だと思って、ポジティブに歩んで頂きたいと思います。
当院も、陰ながら応援しています!
コメント

バースデーサービスあります!

2019年12月19日 | 日々の施療
うちには、「バースデーサービス」というサービスがあります。
誕生月に1度だけ、どのコースも半額で受けられるというもの。(2回目以降の方)
お得でしょ!
おすすめは、リフレクソロジー35分+整体55分+顔筋チューニング20分(約2時間)
のフルコース。通常10,000円が、5,000円でお受け頂けます。
今日は、12月生まれのTさん(50代・女性・パート)が、1年ぶりにお見えになりました。
年に一度だけ、このサービスを利用して、カラダのメンテナンスを行う活用法も、
当院では推奨しています。
Tさんは、ご主人と共に、社交ダンスのベテランです。
今日久々に、整体して気づいたことは、Tさんの『内転筋』の強さでした。
内転筋は、太ももの内側の筋肉群。
膝を閉じる、外転筋に拮抗してまっすぐな脚に保つ、骨盤を安定させる、
などの役割があります。
ダンスは、激しい動きの中で体のバランスを保つために、より内側、より深層の
筋肉が鍛えられます。
その結果、姿勢もよくなり、体型も引き締まります。

Tさんご夫婦は、最近シニアの部の大会で、優勝したとのこと。
私  「お正月は、どこか温泉にでも行かれるのですか?」
Tさん 「いえ、1月はまた大会があるので、練習あるのみです。」
私  「… 。是非、天下を取ってくださいね☆」
こんなご夫婦も、素敵です。
コメント