自然の癒し ホメオパシーセラピールームSAHHO クラシカル

代替医療の最後の切り札としてホメオパシーが浮上しています。ミラクルな癒しの技を堪能してみませんか。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ホメオパシー入門講座「はじめてのホメオパシー」

2009-06-17 20:33:24 | 代替医療
ホメオパシー入門講座のお知らせです!

  ❤はじめてのホメオパシー@武蔵村山❤ (1回完結)です

 場所・武蔵村山市民総合センターhttp://www.city.musashimurayama.tokyo.jp/simin-sougou/main.html
 日時・7月11日(土)午後2:00~4:00

ホメオパシーにご興味のあるかた、セルフケアを学んでみたい方、セッションを受けてみたい方、ご参加をお待ちしております。

楽しくわかりやすい参加型の入門講座です。

難しそうなホメオパシーがよくわかった!とご好評をいただいています。


代金:\2000(資料代・簡単なお茶菓子代を含みます)

アクセス

  ●JR立川北口より④村山団地行きバス20~30分、学園下車徒歩3分
  
  ●多摩都市モノレール・西武玉川上水駅より村山団地行きバス10分
        学園下車徒歩3分

  ●多摩都市モノレール上北台駅徒歩15分

お問い合わせは

http://home1.netpalace.jp/sahho/mailbox/mailbox.cgi

または℡090-5529-4027「ホメオパシーの広場」まで

子猫の里親募集中です

2009-05-16 22:07:39 | Weblog
しろちゃんが5匹も!子供を産んで、狭い家じゅう猫だらけ、運動会です。白ちゃんの子が欲しかったのですが、かわいい~けれど、飼いきれそうになく、手放すことにして声がけしています。

どなたか、かわいがってくださる方、ご連絡ください。

白灰の双子(オス)三毛のオス、メス。白茶メス。
生後1か月離乳澄みトイレ済み


特典付き!
 
❤当方ホメオパスなので、万一里子ちゃんが病気になったら、ホメオパシー相談をお引きうけいたします。

ご連絡は下記URLからお願いいたします!

SAHHO mail box

読んでくださってありがとう! お気に召したらクリック!よろしくお願いします。
[http://life.blogmura.com/ にほんブログ村 その他生活ブログ]
トラックバック (1)

豚インフルエンザとホメオパシー

2009-05-07 10:52:39 | Weblog
4月30日現在、豚インフルエンザをパンデミック(流行病)とするニュースが流れました。

4月24日にはメキシコで豚インフルエンザにより20人の死亡が確認されていましたが、勢いは増して、メキシコから訪米中の子供の死亡が確認されました。

現在フェーズ5のレベルで、世界中に広がる可能性が高くなっています。とりわけ開発途上国での拡大が懸念されています。

日本でも急きょ厚生省はタミフルやリレンザなどのワクチンの普及に乗り出しました。

こんな時にホメオパシーは何ができるのでしょうか。ホメオパシーを知っている方は自分の家庭用キットの補充を確認しましょう。

まだかかってもいないインフルエンザを不安に思って落ち着かず体力も落ちてきそうな方たちは、持っているレメディの Aco. Ars, Arg-n. Gels. が役にたちそうです。まず気を落ち着かせましょう。

また、発熱や倦怠感などのインフルエンザ特有の症状が現れた場合には、インフルエンザに効果のあるレメディを思い出してください。Inhuruenzainum.Oscillococcinum. Gels. Eupat.は大いに役立ちそうです。

豚インフルエンザといっても、インフルエンザという症状は同じものです。病名がどうであれ、インフルエンザの症状がレメディを選ぶ基準になるのですから、あわてずに的確なレメディをえらんでいければ、それが各人のレメディになっていきます。

5月4日には世界のホメオパシー薬局から豚インフルエンザレメディーが発売の予定になっているというニュースが入ってきました。パンデミックですから、プルービング(人体実験)なしのぶっつけ本番のレメディーの使い方になっていきます。


http://home1.netpalace.jp/sahho/ ホメオパシーセラピールームSAHHO・クラシカル
http://home1.netpalace.jp/sahho/mailbox/mailbox.cgi 個人セッションのお申し込みはこちらからです

読んでくださってありがとう! お気に召したらクリック!よろしくお願いします。
[http://life.blogmura.com/ にほんブログ村 その他生活ブログ]

ホメオパシーセルフケア講座4月25日(土)スタート!

2009-03-29 23:54:06 | 代替医療


東京・武蔵村山市・ホメオパシーセラピールームSAHHOからお知らせです

「ホメオパシーセルフケア講座毎月1回連続8回20時間」

が始まります。

ゆったりと時間をかけながら、心身も含めて、今お悩みの症状・家族の抱える問題に向き合えるまたとない機会です。

ホメオパシーの持つ深い癒しの世界を思う存分堪能していただきながら、病気とは何か、癒えるとは何か、その時自分はどんなことができるのか・・・・を実践していきます。

学びながら自らも癒えていくホメオパシーの旅にご参集ください!

SAHHOホメオパシーはユニークで魅力的な学びの場所を提供し続け、4年目に入りました!


4月25日(土)午後1:30~4:00
武蔵村山市・ホメオパシーセラピールームSAHHO

場所・詳細は下記URLへ↓
http://home1.netpalace.jp/sahho/room/room.cgi?mode=koumoku&no=76




ホメオパシーセラピールームSAHHO・クラシカル
個人セッションのお申し込みはこちらからです

読んでくださってありがとう! お気に召したらクリック!よろしくお願いします。
http://life.blogmura.com/ にほんブログ村 その他生活ブログ


花食い鳥、またはヒヨドリ、あるいはシジュウカラ

2009-03-29 12:50:47 | 文学
庭の梅の木や木蓮に小鳥たちがきます。

花の終わった梅の花たくを食べているようです。木蓮の方は花びらを食べているようです。

いずれにしても花を食べているのですね!

お能に「花食い鳥」というものがあります。演目の内容は忘れましたが、花を食べる鳥の姿に人は何かを託したようです。善知獣(うとう)というお能もありました。

いにしえ人たちの自然と共生する日常は、沢山の芸術作品を生み出してきました。

人々の心の中に自然が共生することで、頭でっかちで不自然になりすぎる人間のありように警鐘を鳴らす役目を果たしていたのでしょうね。

小さな庭に来ては去っていく花食い鳥の姿を追いながら、春もまたそこここに来ているのを見つけるのは、この時期のかけがえのない自然感です。

鳥は花(の蜜)を食べ、人は花を愛でにお花見に行きます。

生きものの春をことほぐ表現は少しずつ違うのだけれど、春がきて歌いだしたくなるのは人も動物も同じなのですね。


ホメオパシーセラピールームSAHHO・クラシカル
個人セッションのお申し込みはこちらからです

読んでくださってありがとう! お気に召したらクリック!よろしくお願いします。↓
[http://life.blogmura.com/ にほんブログ村 その他生活ブログ]

ハクモクレンの送り人?

2009-03-25 10:56:52 | Weblog
歩いて20分ほどのモールへアカデミー賞映画「送り人」を見に行きました。

途中、道をずっと外れたところに巨大なハクモクレンの木を見かけました。

いそぐ旅ではないので、当然シャッターチャンス!とばかりに回り道です。

そしたらそこには近寄れず、周りが都市中核設備地域の看板のある柵でぐるりを取り囲まれていたのでびっくり!

遠景でもとりあえず写真をとりました。

近いうちのこの大木も姿を消すの?切られるの?それとも移植?

花はぼわぼわとむせかえるような勢いで今が盛り、命の終わりを知っているように?!

やりきれない気分で映画館に入りましたが、「送り人」のテーマは亡くなる人を送る生きている側の視点で描かれ、死ぬことは別の世界に門をくぐることだ、という表現がありました。

ハクモクレンが姿を消すのは目に見えています。それを見る私は送り人の視点に立たされたのですが、その先にどんな門があるというのでしょうか。

無機質で功利的な都市計画の中にハクモクレンを生かし続けることは考えていないのでしょうか。そんな優しさは持ち合わせないのでしょうか。

こうして人は自分の中にある自然とも少しずつ別れていくのだとしたら、新しく門をイメージすることすら難しくなりそうです。

堂々とした立ち姿のハクモクレンを残す運動をしてみたくなりました。

ホメオパシーセラピールームSAHHO・クラシカル
個人セッションのお申し込みはこちらからです

窯焼き天然酵母パン・西武立川・ゼルコバに行ってきました!

2009-03-23 01:13:08 | Weblog
窯焼きパン工房ゼルコバhttp://r.tabelog.com/tokyo/A1329/A132901/13022763/に行ってきました!

農家を改造してのパン工房です。高い天井にむき出しの黒光りした梁が農家の古い歴史を物語っています。

先だって来た時には映画の撮影会でしたが、今日は一般人の買い物客が三々五々。おいしい焼き立てパンがいい香りを放っています。

ココアパン、野菜入りパン、切干大根入りパン・・・農家が自作の野菜をパン生地に練りこんで窯で焼いて作っているのですが、人里離れた街道沿いのお店なのに口コミでいつも混んでいます。

パンっておいしいね!という感想が自然に漏れる素敵に素朴な味で、病みつきになりそうな優しい味です。

ホメオパシーセラピールームSAHHO・クラシカル

個人セッションのお申し込みはこちらからです

3月26日(木)ホメオパシーセルフケア講座「子供の病気とホメオパシー」

2009-03-19 18:16:39 | Weblog
❤SAHHOホメオパシーはますます人気沸騰中! 
❤SAHHOホメオパシーに参加された方は、
mixiの「SAHHO・SSCの集い」にご招待しています。新世紀の医学ホメオパシーをどんどん深めていきましょう!

  ***************************

ホメオパシーをセルフケアで使い、癌などにかかりにくい健康な体を取り戻しましょう。ホメオパシーレメディはきちんと学んで使えば使うほど、体が健康になってきます。もちろん対症療法的な使い方ではなく、全体像を見ながら使っていく最小投与の原則は守ってください。

「SAHHOセルフケア体験」はホメオパシーを家庭で使いたい方やセッションを受けてみたい方のために、セラピールームSAHHOを開放いたします。ご予約のうえ、お気軽にご参加ください。先着3名までです。

        *****************
           
<MARQUEE scrollamount="40" width="40" scrolldelay="1000" style="font-size: 9pt;font-family: Verdana,Helvetica,Arial;">New!</MARQUEE>
3月26日(木) pm1:30~4:00
   「子供の病気と予防接種」
     (資料をご用意いたしますので必ず予約をしてください)

❤代金:\4000
   
   ●資料代を含みます。
   

❤場所 セラピールームSAHHO(詳細はお問い合わせください)

❤アクセス
JR立川北口より④村山団地行きバス20~30分、学園下車徒歩10分
多摩都市モノレール・西武玉川上水駅より村山団地行きバス10分学園下車徒歩10分
多摩都市モノレール上北台駅徒歩20分

❤お問い合わせお申し込みは
SAHHO mailbox
または℡090-5529-4027

春の庭仕事

2009-03-16 20:24:59 | 健康
>暖かくなると、庭仕事です。

今日はルピナスとアネモネとチドリ草の苗を買ってきて植え付けました。

去年買ってちっとも咲かなかった翁草(プルサティーラ)も今年は芽を伸ばし始めました。

日陰のところは日陰なりに植物はがんばって環境に適応しています。小さな草花に心が震える時があります。

キリマンジャロには菫の木があるそうです。草花でも環境が違うと木になるのですね。

庭仕事の時間が取れないのは自分の生活そのものが荒れているときです。体調が悪かったり仕事でテンパッていたり・・

あまりいいことではありません。ホメオパシーの癒しの仕事をしているので、いつも自分に言い聞かせていることがあります。

自分が癒されていないで他の人を癒すことは決してできないのだ、と。

ホメオパシーの創始者ハーネマンのこの言葉こそ、私が癒しのしごとを続けられるか否かのメルクマールになっています。

だから庭仕事は、とても大切な時間なのです。


ホメオパシーセラピールームSAHHO・クラシカル
個人セッションのお申し込みはこちらからです

ホメオパシーならクラシカル! でも、いろいろあります・・・

2009-03-10 20:31:33 | Weblog
だいぶ日本でもホメオパシーが幅広い世代に知られるようになってきました。

これ自体はとてもいいことなのですが、日本の某主流派の多種大量の処方に不信感をいだいて、日本では少数派のクラシカルホメオパシーを選択される方もいます。

そういう方たちはセッションの後ひとビンもホメオパシーレメディを渡されると大いに困惑します。1粒をリサーチしていくはずではなかったのか? 最少投与の原則は嘘だったのか? と・・・

その処方にきちんとホメオパスが説明をつけてくれるか否かで信頼感が揺らいでしまうのです。数時間もセッションの時間をとったのに、これはもったいない帰結です。

おそらくLMポテンシーをそのホメオパスは使ったのでしょうが、あるいは病状からプラシーボを使ったのでしょうが、クライアントには理解できない内容だった場合、説明やフォロウアップや連絡方法をきちんと伝える必要があるのは当然です。

病んでいる方にこれ以上の苦痛を与えてはならない、とホメオパシーの創始者ハーネマンは語っています。言葉を尽くして説明してもなお誤解を招いてしまう状況があるとすれば、まさにそうした苦痛の1種だと言ってもいいかもしれません。

こういう状況下では、クライアントがホメオパシーのいいとこどりで理解も深まっていない場合には、ホメオパシー自体に幻滅してしまいかねません。

でも、そこまでフォロウするのは、とりわけ多忙なホメオパスにとっても残酷です。クライアントも腕のいい超多忙なホメオパスに診てもらいたい、と、集まるわけだし。

両者にとってしあわせな帰結は、いつも、信頼関係を損なわないでホメオパシーの旅を続けられること、そのためには両者とも、なにがしかの努力を惜しまないこと、それしかないのかも知れません。

とりわけ、ホメオパシー後進国の日本では!

ホメオパシーに少しでも関心のある方は、まず、あちこちで開催されているセルフケア講座に参加されるのがいいかもしれません。そして相性のいいホメオパスに出会うことです。どんなに世間の評判が高くても、自分にとっては苦痛な相手だと感じた時から、もうホメオパシーの旅を導いてくれる女神に見放されてしまうことになるからです。

ホメオパシーはそれほど微細なエネルギーワールドなのです。

↓ホメオパシーセラピールームSAHHPの「新!セルフケアコース」は4月25日からスタートします。

http://home1.netpalace.jp/sahho/room/room.cgi?mode=koumoku&no=76




ホメオパシーセラピールームSAHHO