ナマケモノ通信

昔、知人に雰囲気が動物のナマケモノに似ていると言われたことがありまして、このタイトルです。

「ヅラ」デビュー

2018年06月26日 | Weblog
ウイッグデビューで良かったのですが、インパクト重視で(笑)。
先日、髪を切りに行った時、あまりにも暑く、髪がうるさかったので「涼しく、すっきりさせて下さい」と注文。
しかし、バリカンでごっそりいかれるとまでは思わなかったのだけど、なんだか、うるさい髪がスッキリしたので特に文句は言わなかったのだけど、帰って鏡を見て愕然とするスッキリ具合。
慌てて楽天市場で2880円のカツラを注文するも、届いたカツラを付けたらしっくりこなかったので美容院で私に合う形にカツラをカットしてもらい、病院に通院する時、付けてみました。
しかし、その後、蒸れたためか頭皮が痒くなったので、その後はカツラはつけていません。
安いカツラだったから痒くなったのか? それとも値段は関係ないのか? とにかく真夏にウイッグは鬱陶しいです。
涼しい帽子を被る程度の感覚でつけられるものがあればいいなと思いました。

コメント

わたしを離さないで

2018年02月15日 | Weblog
相変わらずアニメやドラマなどをVODで一気見して楽しんでいます。作品名を挙げるときりがないです。面白いものもあればそうでないものもあります。
最近気づいたことはアニメよりドラマの方が夢中で見ることが多いことです。
その中でも別格だったのが、ノーベル文学賞作家、カズオ・イシグロ原作のドラマ『わたしを離さないで』です。テーマが重すぎて、楽しめる作品とは違うのですが、命の大切さがひしひしと伝わってきて、グイグイ引き込まれていきます。
すぐに憂鬱になって生きることが空しくなってしまう私の生活態度を反省してしまいました。
明るくて元気を貰えるようなドラマの『重版出来』みたいなのもいいけど、『わたしを離さないで』のような真正面から命と向き合うような作品も良質なものであれば良いものだと思いました。
コメント

アゴを使う女を初めて見た

2017年12月27日 | Weblog
人をアゴで使うという表現は知っていたし、男性が男性に対して使う場面は見たことがあるけど、まさか私が中年の女にアゴで使われるとは思ってもみなかった。実際にアゴを使うとは!!!
それも近所の古くからあるサンドウィッチ屋さんで、客としてサンドウィッチを2個買うのに、500円玉を出そうとした時、「そこへ置け!」とでも言うようにカウンダーをアゴで指したのでした。私はぼんやりと500円玉をカウンターに置いて支払ったのだけど、後から考えてみると、その横柄な態度にはその場で怒るべきだったけど、頭の回転が遅いほうなので後から気付いて悔しい思いをしました。
サンドウィッチも美味しく食べられず、お腹を壊してしまいました。私が繊細で弱すぎるのかな?
そのサンドウィッチ屋は家族経営で、年老いた老夫婦には何の罪もないけれど、冬の寒い時期にその店のガラス窓に石をぶつけてその老夫婦の娘である、その女にガラス片ごと顔に当てたいという憎しみの衝動が起きています。
ガラス代や治療費や営業妨害を賠償する費用がないので、実行は出来ませんが、宝くじでも高額当選したら実行しようかな?
今までの人生で弱いと見下され被害者という立場ばかりで一度も加害者になったことがありません。
一度くらい加害者になりたい!!!!!!!!!!
そう思い宝くじを今度買います。当たるかな? しょせん弱者は弱者のまま?

追記:宝くじが高額当選したとしても、アゴ馬鹿女のせいで犯罪者になるのはつまらないので、もっと有意義に使います。
もともと、そのサンドウィッチ屋の商品がそれほど好きというわけではないので、もう二度と買わないで無視します。
コメント

私の母は見栄っ張り

2017年12月12日 | Weblog
私の母は今、膝の人工関節の手術をして入院しています。私も膝が悪いのでとても経過に関心があります。
お見舞いに行って、母の見栄っ張り具合にイラっとしました。足が当分不自由でトイレに行くのも大変なので、水分は控えるかもしれないけど、喉の渇きを癒すには、ミカンを持っていけば良いと思ったのに、ミカンの皮をゴミ箱に捨てるのは恥ずかしいと言います。そこで出直して、皮を捨てる必要のない生食用のキンカンを買って持って行きました。
又、母は杖をついて歩けるようになったら、外出許可を貰って家に帰り髪を染めたいと言います。入院中なのだから白髪で哀れっぽくしていた方が得だと思うのですが、母は何かと見栄を張り、リハビリでも痛いのに平気なふりをしたりしているそうです。
そして退院したら障子を張り替えたいと言っているけど、見栄を気にしてキレイにしていたらケアマネージャーの人にも窮状をわかってもらえないと思うので反対なのですが、見栄を張りたいらしいです。
見栄が張れるうちはまだ大丈夫なのでしょうか?
コメント

誕生日にベルーナのカード

2017年11月29日 | Weblog
昨日の誕生日に通販サイトのベルーナからバースデイカードの電子メールが来ました。ベルーナはそんなにセンス的にも品質的にもサービス的にも好きじゃないのになんとなく、冬のパジャマの2色組を注文してしまいました。
昨日はそれ以外にはメールも電話もなく、誕生日に連絡が来るのは何となくいつも面倒で迷惑だと思っていたけど、全く何にもないと気が抜けるというか変な感じで、実家の母に電話したら弟が電話に出てすごく不機嫌な声で受け答えされたのが切っ掛けで、もやもやとした憂鬱な気分になりました。若い頃精神的にすごくしんどかった時期がフラッシュバックしたみたいになって、今日は梅酒を飲んで、昨日デリバリーで頼んで半分くらい食べ残していたインド料理を食べて、ぼんやりと、延々とアニメの「ハチミツとクローバー」を最終回まで見続けました。気分が軽くなるような娯楽作品ではなくて、どちらかというと重い内容でした。
ストーカー事件以来宅配便を配達する人が怖くなっていて、通販は控えているけど、ベルーナは佐川急便で女性が配達してくれるので安心です。アマゾンでシャトルシェフを買いたいけど、ヤマト運輸なら大丈夫か。日本郵便には配達の人が変質者だと苦情を電話したけど当分怖いな。
最近少し金使いが荒いけど、消費税が上がることを思うと今のうちに買った方がいいか? と思ったりします。
明日で11月が終わるのか。来月の初めには母が膝の手術で入院して、今度のお正月は私一人で過ごします。
読みたい本も沢山あるし、時間はつぶせるし問題ないはず。寂しいと思ったら負けな気がします。ストーカーがつけ込む隙のような気がして怖い。
精神的に不安定にならないためには、なるべく自分の世界に閉じこもって過ごすのがいいのかな? 弟の声をもう一生聞きたくない。でも、それは無理でしょう。
もやもやしていて変な内容の記事ですね。

追記:昨日は精神的に不安定になって変な記事を書いてしまいました。風邪をひきかけたり、精神的に不安定になったり、色々とバランスを崩しているみたいです。
コメント

メガパックと韓国ドラマ

2017年10月31日 | Weblog
J:COMのVODのメガパックでアニメを散々楽しんで、これからもそうするつもりですが、メガパックの別の楽しみも見つけてしまいました。
メガパックはアニメの配信だけでなくドラマや映画も配信しているのですが、前々から気になっていたけどテレビ放送とタイミングが合わず見ていなかった韓国ドラマの「トンイ」が配信されていたので見てみると、とても面白くハマってしまいました。特に王様のコミカルな場面での演技が良かったです。しかし、1話当たり1時間4分もあって、それが全60話とか、面白かったけど、少し疲れました。
今は「トンイ」を見終わって、次に「イ・サン」を見ているところですが、これが1話当たり1時間7分もありしかも全77話とか、今やっと26話まで見て気の遠い話だけど、11月半ばくらいには見終わるかな? と予想しています。韓国ドラマは、母がニュースやワイドショーの影響で韓国が大嫌いになりヒステリックに悪口を言うので、私も何となく、韓国ドラマは避けていたのですが、面白いものは面白いです。「イ・サン」を見終わったら、今度こそ「なろう」の新作の執筆を始めようと思いますが、どうせ人気の出ない需要のなさそうな作品になりそうなので、更新はあまり頻繁にしないで、メガパックでアニメやドラマを楽しむ生活を満喫しようと思います。今、気になっているのは韓国ドラマでは「ホジュン」です。日本のドラマでは「重版出来!」「花咲舞は黙っていない」とあと趣味が合わないような気がするけど「渡る世間は鬼ばかり」の第一シリーズの配信があるので少し見てみようか? と思っています。
アニメやドラマの配信サービスでメガパックより、安そうなものもあるけど、今の私の環境では、メガパックのサービスで満足しています。新しく何が配信されるかチェックするのも楽しいです。

追記:それにしても、アニメ、ドラマ、映画など動画見放題の安いサービスがいろいろ他社であるので、メガパックもコンテンツが充実していないと、CS放送サービス込とはいえ目移りする可能性もあります。
コメント

経済的にもう旅行は無理

2017年10月16日 | Weblog
今までは他で節約し、切り詰めてでも旅行に行こうと思っていたのですが、旅行はお金がかかりすぎる趣味なので、もう当分無理なのではないかと思います。
それに健康のためにも適切な栄養を摂りたいので食費を切り詰めたりするのもどうかと思います。
若い頃、節約のために、寿司や刺身を3年以上も一切食べない期間があったけど、その時、今の持病が発病したりして、今は神経質なほど寿司や刺身を食べるように心がけています。
あと、少しで携帯電話もスマホにしなけらばならなくなったら、又、お金がかかるかな?
世界中でテロが起きていても、旅行するのを神経質に止めなければならないということはないと思います。だけど、私の母はヒステリックにニュースに過敏に反応して心配して旅行に行くなと言うし、母が存命中にわざわざ心配をかけることもないと思うのです。
だから、当分は旅行はなしにします。本やアニメやウェブ小説や楽しいことはいっぱいあるしね。
コメント

オタクガール、悪役令嬢に転生する。

2017年09月30日 | Weblog
小説家になろうで、徹夜して最新話まで夢中で読み続けてしまいました。応援のためアマゾンで書籍版(紙)の新刊を注文しました。
「オタクガール、悪役令嬢に転生する。」はとっても好きな小説で魅力的で勢いがあり、そのため色々なエピソードが詰め込まれているため、Web版では高校入学から始まり、4月から5月になる1か月間に約500話費やすことになり、そこがとても良いところだと思うし好きだけど、書籍化となると何冊分になるのか? と思い紙の本だと嵩張り過ぎかな? と思います。もしこのまま書籍化が続くとすれば、揃えるのは電子書籍版でないと無理でしょう。
しかし、あまりにも面白すぎて、自分との格の違いを痛感しまくりました。今年中には、なろうに新連載をしたいと思っているけど、まあ自己満足の範囲で終わりそうですね。
コメント

お札が紙屑になるのは暗黙の合意?

2017年09月29日 | Weblog
国は借金が沢山あるのに、消費税を増税しても財政の健全化に使わないとか言い出しているけど、そのうちハイパーインフレが起きてお札が紙屑同然の価値しかなくなるということはどこかで暗黙の合意があるのではないか? という疑いの気持ちが起こります。
もし、ハイパーインフレになったら現役世代は有利でしょう。賃金はその時々のお金の価値に応じた額が支払われるでしょうから。あと資産を不動産とか株で持っていたりする、資産家も有利そうだなぁ。一番危険なのは私のように老後に備えて銀行預金や個人年金をこつこつ貯めた人、預金などの現金を基にした資産はハイパーインフレになれば価値がなくなり、経済的に苦しい立場に立たされそうです。何か純金積み立てでもしようか? とか株を少し買ってみようか? と思うもののなかなか実行に移せないでいます。
いつ世の中がひっくり返る事態になるのかな? 若者にとってはむしろ喜ばしい事態かもしれないなぁ。資産家ではないけど老後への備えを完成させつつある私の年代の人とか小金持ちのお年寄りにとってはかなり恐ろしいことですね。

アニメ「東のエデン」は、人生のアガリを決め込んでいる小金持ちのおじさんをニートたちが批判するという場面が印象的ですが、もしかしたら、この物語の中で世の中を変えるためにハイパーインフレを起こすというやり方もあったのだろうな? と思います。

追記:ヤフー知恵袋を見るとハイパーインフレは起こらないだろうという意見が多いです。私は経済に詳しくないので借金という言葉だけで不安になっていたようです。しかし、分散投資というのは基本らしいので、株とかも少しづつやってみようと思います。

さらに追記:さらに調べると、もう国の借金は返すのは不可能なほどなので預金封鎖をして、国が国民から預金を巻き上げるという意見もあるようです。マイナンバーはその布石だとか。
コメント

クロスゲーム

2017年09月16日 | Weblog
アニメ「クロスゲーム」は本当は見るつもりはなかったのです。しかしちょっと見てみようと思って第1話を見たらハマってしまい。全部で何話あるのか確かめてみると全50話。げっ! 9月30日で配信終了なのに! と思って見続けて、案の定夢中になり徹夜コースです。健康診断が近いのに私、何をやっているのだろう? たぶん血液検査とかで良い数値が出るのは絶望的です。しかし楽しいからいいのか?
リアルでのスポーツ観戦はあまり好きではないけど、アニメやマンガに出てくる野球は好きです。同じ原作者の「タッチ」はヒロインの浅倉南との相性が悪くて半分くらいしか見ていないのですが、「クロスゲーム」のヒロイン達は大丈夫だったです。機会があれば「タッチ」も見直してみようかと思います。年をとったので、浅倉南もあざといとか思わずに平然と見られるようになっているかもしれないです。
そして、守れるかわからないけど、アニメは健康診断まで控えようと思います。
コメント

斉木楠雄のΨ難

2017年09月13日 | Weblog
アニメ「斉木楠雄のΨ難」は笑えるアニメナンバーワンになりました。ギャグアニメだから続きが気になって徹夜という事態にはならないだろうと思っていたら、どんどん続きが見たくなり徹夜ということになってしまいました。それが病院の診察予約の前日の話で一体私は何をやっているのだろう? という事態でした。とにかく笑い過ぎて涙を流し泣いてしまいました。超能力者という設定を上手く生かしています。笑いたい方にはお勧めのアニメです。来年放送予定の二期も楽しみです。

アニメ「坂道のアポロン」は普通に面白かったです。ジャズが多く出てくるアニメです。私はジャズの良さがわかったのはつい最近くらいです。あまり詳しいわけではないけど、機会があれば本格的に聴いてみようかな?

アニメ「うさぎドロップ」は地味なアニメでそれほど現実離れした話ではないのですが、見ていて心地よかったので全話をぼんやりしながら、見て癒されました。

アニメ「さよなら絶望先生」は毒が強過ぎて楽しめなかったので途中で見るのを止めました。

というわけで、9月はあまりアニメを見る暇がないのではないか? と思っていたけど結構見ています。
コメント

健康診断前の付け焼刃

2017年09月10日 | Weblog
健康診断は来年の3月頃に受けようと思っていたのですが、9月に近所の公共施設で臨時に健康診断会を開催することがわかり9月の終わり頃に健康診断を受けることにしました。非課税世帯用の健康診断の費用免除の書類を貰ったのですが、なかなか医療機関に申し出るのは気が引けたので、公共施設の健康診断会は申し込みやすかったのです。
それで、健康診断でささいなことを指摘されるのも面白くないので、ここのところ健康に特に気を付けたいと思っていますが、どうゆうわけか今の時期、夜更かししたり夜食を食べたりやたらとしたくなって困っています。あとケーキが食べたい!
健康診断前の付け焼刃で何をすれば安くて効果的か考えているのですが、ラジオ体操をしたり、散歩をしたり、1日分の野菜が摂れる野菜ジュースを飲むのが良いのではないか? と考えています。あと今の時期ならサンマ定食とか良さそう。それに反してラーメンは良くなさそうだけど、最近食べたくなります。果たして健康診断までに上手く調整出来るかどうか?
コメント

サイコパス

2017年09月08日 | Weblog
アニメ「サイコパス」は社会システムの設定がとても面白かったです。人の性格や心理傾向をほぼ完全に分析出来る社会が実現しており、人の心を色相がクリアか濁っているか判定し、濁っている人は潜在犯罪者として隔離されるという、私のような犯罪者の言い分に共感することもある、濁った心を持つ人間にとっては怖い社会です。心は濁っているけど、たぶん面倒な気持ちが強過ぎて私が犯罪を犯す可能性はかなり低いと思いますが・・・。しかし、人間の心は色々な面を持つ複雑なものだから、スキャンして簡単に判定するのは難しいと思います。
主人公は様々なストレスに晒されても心の色相がクリアという特徴を持つ人で、とても心の強い人なのだろうなと思いました。

アニメ「C」は怪作でした。何度か続きを見るのを止めようと思ったほど変なアニメでしたが、結局全11話見てしまいました。経済に絡めた話でお金の流れに興味があればつい見てしまうかも。私の恐れているハイパーインフレが出てきて、今のところ私は何の対策も立てていないので、何かしなければと思いました。
コメント

のだめカンタービレ

2017年09月02日 | Weblog
アニメは面白いことが多いのでたいてい感想は面白いですが、「のだめカンタービレ」は私史上トップ20には入る面白さのアニメです。
テレビドラマ版はすでに見たことがあるので、アニメは見なくてもいいか? と思っていたのですが、アニメを見てみると実写ドラマよりも面白かったです。見ていて元気のでるパワーのあるラブコメです。登場人物のキャラが立っているし、クラシック音楽がふんだんに流れて楽しいです。普段、クラシックは聞かないのですが、このアニメでは楽しめました。繰り返し何度も見たいと思いました。
原作のマンガにも興味はありますがマンガでは音楽は聞けないし、機会があればということにします。

追記9月5日:クラシック音楽アニメつながりで「四月は君の嘘」を見ました。のだめのようなラブコメではなくて、情感溢れる感動系のアニメでした。人によっては涙腺崩壊するのではないかな。こんなに良質なアニメがノーマークだったので、見なかった可能性があったことが、なかなか油断できないと思いました。しかし9月は何かと雑用があるのでアニメばっかり見ていられないのです。
コメント

僕だけがいない街

2017年08月29日 | Weblog
とっても幸せ。アニメ三昧の生活。メガパック様様。
「僕だけがいない街」は映画化されているらしいですが、私はアニメ版の全12話を見ました。とても良質なアニメです。
最初は犯人がなかなかわからずハラハラドキドキさせられました。後半ではもしやと思った人が犯人でした。
ラストのハッピーエンドは良かったです。「僕だけがいない街」の題名の意味も感慨深いです。
ネタバレするわけにもいかないのであまり書けませんが、お勧めできるアニメです。

追記8月30日:「銀の匙」の第1、第2シーズンを見ました。食と命について描かれていて、やや重い時もあるけど、とても興味深いアニメでした。農業高校で教えることはとても生きた知識で、関係ないけど、こうゆう学校ではイジメが起こる雰囲気じゃないなと思いました。
コメント