りぼん日記

世界一可愛いチワワ・りぼん の日常を、私(かあちゃん)の日常とともにお届けします。

秋の味覚^-^

2018-10-31 20:09:59 | 
がつくほど

必死の形相で

りぼんさんが食らいついているのは


鳴門金時のカケラ
それでもいいの

美味しいの
いくらでも

食べられるの
ほんのちょっとも

残したくないの


おかわりほしいでち


オーブントースターで焼き始めると
カリカリの途中でも飛んできます


いつまででもおすわりして待てるみたいですよ
コメント (2)

ハロウィンなんですけども

2018-10-30 22:18:47 | 

昨今の

バカ騒ぎをみておりますと

「Happy Halloween

なんて

悠長な気分には

なれませんよねぇ

子供の頃はみんな純粋に楽しんでいたはずなのにね

人に迷惑かけちゃダメだよね~
コメント (2)

徳島 J1昇格消滅

2018-10-29 14:12:39 | 徳島ヴォルティス

コレが今朝の新聞の見出しでした

プレーオフ進出に向けて
一縷の望みをかけた

横浜FCとの一戦

来月のホーム最終戦の日に
予定が入っているため
かあちゃんにとっては
今シーズンの最終観戦でもあったのです



昨日はスタジアム学園祭が行われてて
たくさんの高校生が
いろんなモノを販売してました
かあちゃんが買ったのは

ハートの栗もなか
ハーフタイムのショーも

鳴門高校ダンス部のパフォーマンスでした



試合は結局

0-1
点が取れなきゃ勝てません
ここにきて5連敗です

でも今年は良い試合を
たくさん見られたと思います。
絶対来シーズンにつなげましょう

あっ
その前に
残りの3試合全力でがんばってください


ヴォルタくんとティスちゃんにも
いっぱい楽しませてもらいました

来年もよろしくね




ところで
高校野球の四国大会は

母校がベスト4進出を決めました
あとひとつ勝ったら
春の甲子園が近づいてきます
がんばって
コメント (2)

大笑い^0^

2018-10-28 11:14:12 | 

昨日の晩ごはんは

佐古にある
洋食厨房 吉 の夜定食
メニューがたくさんありすぎて悩んだけど
ハンバーグ&エビフライにしました

ご飯の前に行っていたのはコチラ

若手の漫才は勢いがあっていいですね
一組20分ほどの尺があったので
4組でもたっぷり楽しめました


昨日は超早起きして

直前まで

眠くて眠くてしかたなかった
かあちゃんだけど

始まってしまえば

ウトウトする暇もありませんでしたよ



コメント (2)

二度目のルー🍴

2018-10-27 21:00:41 | ランチ

のどかな田園風景の中に

人気の
フレンチレストランがあります

阿南市羽ノ浦町岩脇の“ルー”

今回はランチの予約をしていきました


お天気がよかったので

ガーデンを

散策

春頃には

色とりどりのお花が見られるのでしょうか?



ではラインナップ

一口のお楽しみ 四品
アミューズ まず二品。
向かって左が
木の葉のクロッカン クミンの香り

右は燻製サーモンのコルネ
アボカド クリームチーズとともに

三品目は
季節のベニエ ハーブソースとともに

このソースが美味しくて
パンにもつけて食べてたら
おかわりくれました


片岡さんちのオウギガイ


一品ずつ運ばれる度に
「可愛い~~」を連発してしまいました
女子かっ


3種類の手作りパン

これまた美味しくて
おかわりし過ぎてお腹パンパン


前菜は

加茂谷野菜のサラダ
アワビのエスカルゴ風などなど

加茂谷カボチャのスープは

甘くて美味しくてスイーツみたい

メインは魚をチョイス

イサキのシャンパンソース
クルマエビのカダイフにホタテ

猫が舐めた後みたいにキレイに完食しましたよ


デザートは

季節のシブースト

確か梨だったはず。
アイスの上で遠吠えしてるのは

Loup(ルー)
お店のシンボル 狼です

プチフール


ナビとにらめっこしながら
40分かけて行った甲斐がありました

また行こ~~っと
コメント (4)

つんつん。

2018-10-26 16:01:57 | 

りぼんさんは
我が家では「りぼんつん」と呼ばれています

いとこのTもこちゃんくでは
「つんつん」と呼ばれています
もはや原形をとどめていません


暇だったので

つんつんをツンツンしてみたら

ペロペロされました

さらにツンツンすると




ブヒブヒになりました

お顔の皮がタルタルしているので

ベロ~ンベロ~ンしてみました。

ちょっとだけ

ロンチー風になります


コメント (2)

安全運転でね☆

2018-10-25 01:07:04 | 旅行

リスボンでの平日の朝
中心部は渋滞の列が長くなっています

その間を縫うように
新聞を売る一人の男性

信号が青になったら歩道に行き
また赤になったら車道に出て来て
…の繰り返し。
売れてたかどうかはよく分からない


これは

渋滞ではありません。
駐車中の車です。

車と車の間は

これくらいしか開いてません

後ろの車に一回当たってから
ハンドル切り替える人も見ましたよ

ちなみにポルトガルは
交通事故による死亡率が世界一だそうです

その話
バスに乗ってる時に聞かされて
すごく怖かった



居眠り運転も厳禁ですね

「疲れたなあ」「眠いなあ」と感じたら

ちゃんと休憩してね



コメント (2)

リスボン市内。

2018-10-24 21:00:28 | 旅行

ベレンの塔

16世紀に建てられた世界遺産

目の前のテージョ川に出入りする
船舶を監視するための建物らしいです


そのすぐ近くにある
発見のモニュメント
大航海時代の縁ある人々の像

時間的に日陰になってしまった方に
バスコ・ダ・ガマやザビエル等の

有名人がいるらしいです


リスボン市内はとても坂が多い

展望台に行くため
ケーブルカーははずせません

市内を一望

ファドのディナーショーにも行きました

ポルトガルの民謡という感じでしょうか?
メインのメニューはビーフシチューと聞いてましたが

食べてみれば
まるで肉じゃが
でも美味しかったよ


日曜日には

リスボンマラソンが行われてました

この日もいっぱい歩いて暑かった



コメント (4)

パジャマシティー☆

2018-10-23 21:28:31 | 旅行

時系列バラバラですが
ポルトガル旅三日目は
中部の町 コスタノバへ

この町の特徴は

とっても可愛いストライプのおうち

漁師町であるコスタノバ。
濃い霧の日も
自分の家の見分けがつくように

こういう風にしているのだとか



ボーダーや
タイルのおうちも

ありますよ

別名は“パジャマシティー”

パジャマの柄のように可愛いおうちに
ちなんでいると思われますが

まだあまり観光地化されていないので
人が少ないのはいいんだけど
お土産があんまりないんだなあ



名物のイワシをモチーフにしています





途中のサービスエリアで
添乗員さんがおやつを買ってくれました

確か
オボシュモーレッシュって言ってた。


外側の生地は最中のよう

中はねっとり濃厚な黄身餡。

ポルトガルのお菓子の基本は
この黄身餡だそうです


コメント (2)

ポートワイン🍷

2018-10-22 18:25:32 | 旅行

すみません
ポルトガル旅行記はまだ続いています


この日は
ポルトガル北部の町 ポルトへ


ポートワインの醸造所を訪れました



中に入っただけで

独特な香りに包まれて

酔ってしまいそうウソッ

試飲してみると

とっても甘くて濃い~~
「甘くて美味しい」なんて調子に乗っちゃうと
タイヘンなことになりそうです

ポートワインは
ブドウを発酵させる過程の途中で
ブランデーを加えて発酵させるので
甘くて飲みやすいけれども
アルコール度数がとても高いんですね
20度位あるそうです


醸造所周辺の景色もステキ



同じ場所に夜も来ました



晩ごはんは海の幸のリゾット

美味しかったよ



コメント (2)