にわか日ハムファンのブログ記念館

2004年8月から2014年6月にかけて更新してきた当ブログを静態保存しております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【Fs試合短信】対カープ2回戦(6/4)

2014-06-04 21:40:55 | 北海道日本ハムファイターズ
○ 6月4日(水) 札幌ドーム・観客27687人・ファイターズ2勝
TeamsRHE
齊藤悠葵270
斎藤佑樹680

○勝:大谷山荘 5勝1敗
●負:成嶋早穂 5勝4敗
◇HR:エル特急18号 かわいい笛3号 たんす3棹

〔本日のポイント〕


 他球場の経過をチェックして、再びGAORAに合わせたら近藤の打球がスタンドイン。
 これで再び4点差と思うや否や、打たれたの誰かなー、あのピッチャーだったら嫌だなー、ってかこんなビハインドの場面で投げさせられてたらやだなーと妻と話してたら、案の定永川だった時の哀愁ったらもうね。
 いや、あり得る話とは思ってたんですが。

山口(☆)「それでも先発になったら気分も変わるわけで」

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 元ファイターズ正田、四国IL... | トップ | 元フライヤーズ、ドン・ジマ... »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (M・K)
2014-06-04 22:58:30
>永川
前日の試合で梅津と西原が2イニングづつ投げていたので、連投を避けたのかもしれませんね。
先発は2004年に4試合やりましたが、あまり長続きしませんでした。

小野寺「僕も先発したことがあります」
M・Kさん (ルパート・ジョーンズ)
2014-06-05 06:16:46
先発が早々に崩れると、継投は苦しくなりますね。
それにしても、このところの永川の打ち上げぶりが気になります……

そういや、大沼も先発したことがあったような。
コワモテ の くろったさん (海月)
2014-06-06 02:18:46
ローカル番組インタビューにて

実は普段はすごく笑顔満載なクロッタ投手

マウンドで投げてる時はコワモテなのに、
プライベートでは正反対だそう。

プライベートではジョークで、
まわりを楽しくする性格だと自分では思ってて、
通訳さんには、よくアメリカンジョークを言うそうです。

たぶん、電話かなにかで
通訳さんが「いま、どこにいるの?」 と聞いたところ
クロさん「まだ球場についてないよ。今、 築地」
と言ってみたり。
ジョークと気づかず、通訳さん、ビックリ。

クロッタ投手曰く
アメリカの野球選手は日本語で言う「ドッキリ」をよくやるが、
日本では、それがなかなか伝わりにくい。
インタビューを面白くやりたいので
皮肉めいたことも言ったりして
相当おもしろいことを言ってるはずだが
メディアは誰も拾ってくれないらしいですよ(笑)






海月さん (ルパート・ジョーンズ)
2014-06-06 06:34:18
せっかくいろいろと話題を用意してくれているのに、
メディアが消化できないせいで伝わらないのは残念ですね。
ただ、この辺は言葉の壁やイメージの問題もあるかも知れません。
本来はメディアの能力を上げてもらうのが筋ですが、
ある程度日本語が使えるのが早道でしょうね。

マートン「シッパイシタラ メンドウナコトニ ナルケドネ」
Unknown (M・K)
2014-06-07 00:11:50
江本「せやな」
加藤哲郎「一理ある」

大沼の先発は改めて記録を調べると、通算で30試合ありました。
ずっと「先発型の投手だ」と言われ続けていましたが、何故かほとんどリリーフでした。

現役最後の先発登板は現地で観ていたのですが、不安定な投球で2回3失点、
さすがに渡辺監督もお冠であえなく降板させられました。
(試合はライオンズが勝ちました。)
M・Kさん (ルパート・ジョーンズ)
2014-06-07 15:23:33
調べていただきありがとうございます。
30試合もあったというべきか、やっぱり少ないと言うべきか……

現役最後の先発というと、2010年8月8日の試合ですね>スタメンデータベース調べ
どうやら先発誰だっけという展開の試合だったようですが、
先発起用でもう少し結果を残していたら、人生変わったかも知れないのですが……

北海道日本ハムファイターズ」カテゴリの最新記事