「読まなかったことにしてくれ!!」

タイダイ染め,絞り染めで浮かび上がるマンダラ模様に今日も必死(-v-)

そんなわけで新しいシリーズですよ!!

2022-05-22 15:48:01 | Weblog










こちらはビックシルエットTシャツをカラフルに染めて、
そんでもって曼荼羅をプリントしました!!

プリントも勿論当店でやっています!

背中の美しい曼荼羅は以前染めたタペストリーをプリントしました。美しいですね〜〜!

前側の糸掛け曼荼羅風のロゴは僕が以前描いた物です。

定規一本でこういうの描くの小学生の時好きだったんですよね〜。まさかこんなところで活きてくるとは。

こちらは染めの手間が少ないのでお値段も控えめです。プリントも結構手間ですけど、そこはアレしときました笑

詳しくはこちらから〜〜↓

https://tabisora-foolsgold.jp/?mode=cate&cbid=1426746&csid=23&sort=n











コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

染めのオーダーの受付を、、

2022-05-14 15:17:51 | Weblog



















染めのオーダーの受付を終了いたします。

もーーーう受け付けませんよ!!


なぜかと言うと、



素直に要望聞いてると、、、


段々、、、、、


無理難題が増えてきてるからです!!


プリントじゃなくて絞り染めだって言ってんだろスットコドッコイ!!

絵を描いてるわけでもないし。

ある程度、染めの道筋はつける技術は持ってますが、あくまで絞り染めなので最終的には神様が染め上げてるんですよ。偶然とも言いますけど。

なので仕上がった物があなたの色合いであって、あなた自身であるのです。南無〜〜。




しかも、コロナだわ戦争だわで原材料がなかなか届かないつってんのに遅いとか文句言う奴もいるしよ〜。


てなわけで、今後はオーダーに関しては僕が気に入った人にしか染めません。



どうしてもって場合には水着審査あります笑!!


細身の美人でエロい感じの場合、合格率は跳ね上がります!



まあでも、本当に個人的には僕が自由に染めた物が一番出来が良いと思っています。

染めの神様は女神様なので、ハンサムに微笑む事になっているんです笑

なので今日も美しく染め上がりましたよ!!

https://tabisora-foolsgold.jp/?mode=cate&cbid=1426746&csid=1&sort=n


個人的に自分は手頃な値段で染めてくれる街の染物屋ではなく、
先品を極力安く販売している芸術家でありたいと最近は心底思っていますので、
どうかご理解いただきたいです!!













































コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お久しぶりです!

2022-04-29 18:00:28 | Weblog
















お久しぶりです。

僕はといえばバンドでツアーとかしてましたよ!

神戸、大阪、東京とライブしてまわっていました。

特に東京の三軒茶屋では物販も沢山買っていただきホクホクで富山へ帰ることが出来ました。

本当に皆様ありがとうございます。

さてさて、そんなこんなで旅と音楽を融合させながら長く暮らしています。

今年の秋にはUKツアーも控えています。

UKでは某フェスからも声がかかっています。日本でもフェスなんて声がかからないというのに。

昨日、内緒にしとこうって相棒と決めた次の日にもうこうやってブログで言っちゃう辺り、僕のピュアで可愛い憎めない人柄がうかがえますね。


そんな僕ですが、旅にはルールを持っています。

それは、「なるべくお金を使う」です。

若い頃にはバックパッカーとしてヨーロッパ、アジア、南米とフラフラしていたんですが、
当初はなるべくお金を使わないように旅をしようとしていました。

まあ深夜特急に憧れもありましたからね、それがカッコいいと思っていたんです。

でも生来の性格からか、やっぱその土地や季節でしか楽しめないものがあって、それを味わう、見る、聞く、触る、話す、嗅ぐ、抱き合う、舐める等は我慢せずにお金を使った方が楽しいんですよね。おっと、ちょっと違うのも混じった気がしますね。


さて、そのためには普段、日本で豆腐しか食わずに、
ただ安心していつものベッドで過ぎていくだけの夜をいくつ越えても、
旅に出るべきだと思っています。

そうやって貯めたお金を旅の先々で使うんです。

もちろん元手が少ないので大したお金ではありませんが、残さずに使ってくる。

そうすると、そのお金はその土地に染み込み、浸透して、その土地に生きる人達の皮膚になったり呼吸になったりします。

不思議な事に、それは時間をかけて目にも見えないその土地と君を繋げる縁と必ずなるんです。

バックパッカー時代、所謂貧乏旅行で切り詰めて、土地の人に甘えて、一体、何が楽しくてここにいるんだろう??って日本人旅行者を何人も見ましたが、
年月を経て、今も海外に関わってる人はあんまりいないようです。

自分の足でしっかり立っていないと、歩いていないと、旅も単なる移動に終わってしまうんじゃないかなって思うんですよね。




あ、ちなみにバンドでのツアーはしっかりと採算取れてます。。。本当にありがとうございます。次回も良いライブしますよ!!忘れられないようなヤツ!!
これに必要なのは圧倒的な実力しかないですね。












コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

すっかり春ですね〜〜!!

2022-04-07 18:39:07 | Weblog














染めも冴えわたっていますね〜〜!!

で、全然関係ないんですけど、30年くらい前は僕もサラリーマンをやっていました。

その頃、一番嫌だったのが酒宴でした。

酒宴自体は美味しいものも食べれるので、そこまで嫌いでもなかったのですが、
何が嫌だって「お酌」が大っ嫌いでした。

なんか宴会が始まったなーと思ったら、ビール持って注いでまわるみたいなのあるじゃないですか。

特に新人なんかはそれやんなくちゃいけないみたいな。

しかも返杯も受けなきゃいけないとか。

そういうのが大嫌いでしたね。

なんか女の人たちとか可哀想でしたねえ。

でも、待ってました!とばかりに上手に酌して回るわよ〜〜って感じのオバはんも嫌いでした。

とにかく宴会文化が大っ嫌いでしたね。

瓶ビールのラベルを上に〜〜とかマジでガチの本気でバカじゃね〜〜の??

そういうのがなくならない限りは、最近巷を賑わせてる某映画監督の事件みたいのはなくならない気がしますね。

日本はもう少し成熟が必要なんでしょうね。






















コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

春の朝や夜の色彩を染めてみましたよ。

2022-03-28 18:32:58 | Weblog










































春の朝や夜の色彩を染めてみましたよ。


雪国に暮らしているせいか、春は色彩に溢れる季節だと実感しています。

なんせ雪が積もると白しかないですからね。

春は本当に嬉しく優しい季節です。


そんなことを言ってますが、やんわりこちらのブログの存在を忘れてましたよ笑

季節柄、染物、大変忙しくさせてもらってます。ありがたいです!

これからも凄いの染めますよん!!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

紫のシリーズです!!

2022-03-12 16:10:44 | Weblog




























人気なので紫ばっかり染めてみましたよ!!

同じ紫でも色味を変えると結構違って見えますねえ。

どれもとても良い染めができたと思います。


ところで13th VINYLでロンドンにライブに行く計画なんですけど、
他に色々と地方でもライブ出来そうです。

なんだかどこぞで戦争なんかもあって確定し難いんですけど、
「もう待てないぜ!!」なんて遥か海の向こうから言われているのは本当にこの上なく嬉しいです!!

なんとか年内には必ず実現したいです。

いや、するぞ!!

ちなみに今、これを書いてる時にマンチェスターからのお客さんが来ています。

イギリスとどんどん縁が出来てる実感がありあすよ。

なんだって夢見て口に出して、実現に向かって動き続ける。

多少のトラブルは歓迎しとけって感じですね!












コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

デニムリメイクジャケット

2022-03-05 18:14:33 | Weblog




















こちらは当店スタッフにて、ポップアートでも活躍してるmiharu-chanがリメイクしてくれてるパンクデニムジャケットです!!

一つ一つ手作りなので、あまり量産は出来ないんですが、
今まで作って販売した分は殆ど海外でした!!

染めであったり、こちらの作品然り、うちの店で製作している物が、海を越えて誰かに着てもらえてると思うと本当に嬉しいです。

誰かが着て歩いてくれてるならば、それは街の風景の一部になってるわけで、
その国の一部となって溶け込んでいるわけで、
作品が持つエネルギーが誰かに伝わってるってわけで、
やっぱりこんな楽しい仕事はないですねえ。

文明ではなく、文化ってのはこういう事なんじゃないかなあ。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

あんまりにも春が待ち遠しくて、こういう色ばっかりになりますね!!

2022-03-03 17:40:30 | Weblog
























富山はまだまだ寒いです〜〜〜。

あんまりにも日照時間が短くて染めだけでも春らしくしてます!!

どれも自信作です!!

https://tabisora-foolsgold.jp/?mode=cate&cbid=1426746&csid=0&sort=n














コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スノームーン

2022-02-18 00:06:00 | Weblog






今夜の月はスノームーンと言うらしいですね。

たまたまですけど、でもとても大切な寄り道をしてた時に、この月が見れました。

そして少し前に染めたこちらのタペストリーは今日の今夜の、この月をイメージして染めたんだ!と思いましてん。

いや、頭おかしいこと言ってるのは分かりますねんけどね。

このタペストリーを染める前から、確かに自分の中に湧いてきたイメージがありまして、それがまさに今日、今夜見れた月そのものでした。

不思議ですねえ。

そうそう。

個人的には、時間は過去から未来へ流れて行くという感覚がなくて、未来からこちらへ吹いてる風みたいなイメージがあるんです。

その風の向こうには、これから行く先々の自分が居て、その時々の自分が思ったり感じた印象的で大切な事が風に乗ってこちらに伝わってくるようなことがあるような、、、ないような笑

例えばちょっとした直感とかは、不思議と当たってる事多いじゃないですか?

この人あんま好きじゃないなとか初対面で思ったら大抵実際嫌なヤツだとか笑

なんとなく嫌だなって思った仕事だと、やっぱり上手くいかないとか。

そういう自分が知りたいお得情報を誰よりも自分に伝えたいのは、他ならぬ自分だと思うので、これは多分未来の自分からのメッセージが風に乗ってやってきたと考えると良いですね。

ちょっと何言ってるか分からないかもしれませんが、僕もイマイチ分かりません笑笑

とにかく直感や第一印象ってのは未来の自分からのメッセージだと思って信じてみると良いかもなーってお話でした。

今まで聞いたものや見たものだけで生きてくのなら何も起こりはしないと思いますが、まだまだ見たことも聞いたこともない未来に向かって生きていくなら、きっと過去の自分にも良い影響があるんじゃないでしょうか。

個人的には、人は過去すら変えられる思っています。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日本の冬には色が少なすぎる

2022-02-15 16:42:46 | Weblog






















というか雪国だけかもしれませんが、特に冬は色が少なすぎて参っちゃいます。

もっと明るく楽しい感じで生きたいですね!!!

派手派手でギンギラギン!!

そこまでじゃなくても、少し暖かい明るい季節を感じるようなイメージ良いですね。

てな感じで色々と染めましたよ。

https://tabisora-foolsgold.jp/?mode=cate&cbid=1426746&csid=0&sort=n


















このオールバックしてるハンサムガイが僕なんですが、
今年からはもっと派手派手ギンギンで行こうかと考えています。

もうリースクラッチペリーみたいな。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする