シーサイド発

海外ドラマのあらすじをネタバレでレビュー!ゲーム・オブ・スローンズ、ウォーキングデッド、アメコミなど

ホテル ハルシオン シーズン1 #4「居るべきところ」

2017年12月19日 22時41分51秒 | 歴史ドラマ
Ost: the Halcyon
Imports
Imports


The Halcyon Season 1 #4

 陸軍省に勤めるトビーの元に、フレディがいる中隊の戦闘機が撃墜されたとの情報が入る。動揺しながらも気丈に職務を果たすエマの姿に、リチャードは心配を募らせる。そんな中、オハラにニューヨークで新ラジオ番組を始める話が持ち上がる。それを知ったエマは、彼をある負傷兵の元へ連れて行くのだった。一方、ハルシオンにはバーの歌手ベッツィの母が訪ねて来るが…。
※以下、ネタバレあらすじです

 みなの心配をよそにフレディが帰還する。フレディと一夜を共にしたエマだがリチャードとプリシラに引き裂かれるのは明らかだった。ドイツのイギリスへの侵攻はアメリカが参戦すれば撃退できる見込みがあった。オハラがロンドンを去ることになりエマはパブを案内すると言って、撃墜で負傷したスタンに会わせる。あなたの言葉はアメリカ国民を動かすと説得する。

 そんなある日、ドイツ機とイギリス機の空中戦を市民が見物しているのを見たオハラは意を決する。ドイツ軍が撒くビラに怯えないのは市民が気丈に振る舞っているからだとトビーから教えられる。ダーバヴィルと親交を深めるプリシラは初めて映画館へ出向く。だが従業員に見られ取り乱してしまう。トビーと想いあっていると思っていたバーテンダーのアディルだったが一線は超えられないと釘を刺される。

 ベッツィの母は恋人と別れて娘を頼るが、壊れた関係はそう簡単に修復できない。奏者ソニーはベッツィの稼ぎにたかるなと言って現金を渡す。翌日、あなたが元気か見にきた、産んだことを後悔してないと言って去っていく。一方、オハラは負傷兵スタンを見舞うと、彼が急変してショック状態に陥る。スタンは敗血症ショックで死んでしまう。そこでオハラは「ここには今伝えるべき物語がある」と上司のディレーンを説得し、残ることにする。

 プリシラに呼び出されたトムたち3人は軽率なお喋りは命に関わると脅される。フレディとのことでエマは「覚悟しろ、不安はこれからも続く。この戦争は全員が無傷では終わらない」と父リチャードから助言される。オハラはスタンとフレディの2人のパイロットについてラジオで話す。「日々、英国で耳にするのは勇敢な行為、胸が痛むできごと、名誉や絶望。"だがアメリカ国民は無関心だ"と言われたが、私は違うと思う。あなた方は考え耳を傾けてる」と訴えかける。ディレーンは2人のパイロットの結末を知りたいと関心を示す。

プリシラは夫が死んだばかりなのに早くない?あんなお帽子の人が映画館にいたら邪魔だわー。笑顔で脅すプリシラおっかねーわ。
フレディは無事だったけど、スタンは残念なことに。戦闘機が上空で戦っているのを恐れるどころか応援している英国民すごい!
オハラの呼びかけは米国民の心に響いたはず。少なくても上司の感心は得られた。アメリカの参戦の報を英国民が知ったら大喜びだろうな〜

↓面白かった、参考になったと思ったらポチッと!
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへにほんブログ村

The Halcyon (Original Music From The Television Series)
ヴァリアス・アーティスト
Universal Music LLC


視聴環境:スターチャンネル



©︎2009 シーサイド発
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ARROW シーズン5 #10「ブラ... | トップ | FARGO/ファーゴ シーズン3 #... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

歴史ドラマ」カテゴリの最新記事