日常のぼやき

日常をぼやいたりアニメ漫画見たりゲームしたり自作の小説を載せたり。小説はエブリスタにも載せています

Fate/Zero 4話 魔槍の刃

2011-10-23 | Fate/Zero
Fate/Zero 4話感想です。


いよいよランサーとセイバーの戦いが始まる。
ランサーにはチャーム(魅了?でいいのかな)があり、女性であれば誰でも有効らしい。セイバーには効かないみたいだけど。
正々堂々の勝負を望む二人は剣と槍を交えて戦う。二本の槍を持つランサーには若干不利なので、どちらが宝具なのか見極めなければならない。それか、真名がわかれば・・・と模索するセイバー。
よくわからんけど、宝具はまあ大切な武器だから相当強くて警戒するんだろうけど、真名がわかると何か良い事あるんかな?モンコレみたいに相手の制御でもできるんだろうか。

一方ランサーはランサーで、刀身のわからないセイバーの剣に苦戦中。そんな二人の戦いを隠れてそばで見ていた切嗣。銃を構えてランサーのマスターを探す。
どうやら切嗣の目的は、サーヴァントの戦いを囮にして姿を現した相手マスターを直接殺すことのようで・・・そういや1話で散々な言われようでしたね、戦いに手段は選ばず魔術師らしからぬ戦い方(銃火器を使う)をする外道、みたいな。
そっか、普通はサーヴァントで戦わせて勝負つけるけど確実に勝てる方法を選んだのか。合理的っちゃ合理的ですけど。

そして切嗣は、現場にアサシンがいることに気づいた。


アサシンって気配を消すスキルがあるって先週言ってた気がするんだが・・・あっさり見つかってるやないか、どういうことよ?

1、今回来たアサシンがアホ
2、切嗣がバケモノ
3、みんな綺礼のせい


アサシンの目から見た光景は綺礼を通じて遠坂にも伝えられ、セイバーのマスターが銀髪の女=アイリスとわかる。アイリスが人間じゃないのもばれたようですね。っていうか見事に釣られてますね。
現場にいたランサーのマスターから宝具の使用を許されたランサーは本気モードへ。長槍の力を解放する。
槍を鎧で防げばその隙に攻撃できると踏んだセイバだったが、槍は鎧をすり抜けて体を直接傷つけた。だったら鎧なんぞいらんわ!と鎧をパージ!なんかかっけえぞセイバーw

しかしそれはランサーの罠だった。実は短槍も宝具!セイバーさんピンチ。しかも短槍は鎧で防げたのにパージしてしまったためくらってしまった。
お互いの特徴から相手が誰なのか悟った二人。・・・アーサー王が女だったことにツッコミはなしですか。
武器を構えていざ!という時雷光が!


ライダーが参戦!なんでやねん!ww
まあ彼いわく、より多くの敵と戦いたいみたいなこと言ってましたからね。このままじゃセイバーがやられてしまいそうなので今しかチャンスないわい!みたいな。豪気な方だw


そして名乗ったああああああああああああああ!ww


ええええ?!真名って秘密にするもんじゃないの?30分かけて戦いながら相手の名前をつかんだセイバーとランサー涙目なんですけどwww
「王の前だから剣を納めろ」みたいな事言ってたけど、アンタの前にいるのも王ですよw


そして今週のウェイバータン

この子はもう本当、ヒロインでいいよね。

セイバーを死なせるのは惜しいというライダーに死なせるのが戦いじゃないかと言ってひっぱたかれたの図。
絶対スタッフ戦闘よりもウェイバーに作画力入れてんだろ。



つーわけで面白かったです。何かやけにぺちゃくちゃしゃべる戦闘だったけど、まあドカーンバキーンうわあああ、っていう戦闘で終わるよりは心理戦があった方が面白いと思いますよ。そして期待通り戦闘は凄かったー!映画みたいでしたね。スタッフ頑張りすぎw
あとアサシンがあっさり見つかったのはマジで笑いました。あれえ・・・?みたいなwあれってわざと姿見せてるってことはないですよね?
だいぶあの場所に役者が揃ったっぽいので、来週はどう動くんでしょうかね。


そしてカリヤおじちゃんは元気にしているんでしょうか?
そろそろ出番がないと死んじゃう気がするんですけど・・・

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ペルソナやりたいなあ | トップ | 疲れた・・・ »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (とおりすがり~)
2011-10-24 01:01:07
サーヴァント達は皆有名な英雄の霊、英霊なので、当然様々な伝承が知られています。つまり当然どうやって死んだか、どんな武器でどんな戦い方をしたのかも知られています。
なので、真名を知られるとそういった所謂弱点も全てばれてしまいます。
そういう訳で普通は自分の真名は隠し、相手の真名を探るのが鉄則となってます。
Unknown (KAZA)
2011-10-24 06:33:40
とおりすがりさん
お、解説ありがとうございます。なるほど、考えてみればそうですよね。
そう考えるとライダーが堂々と名乗ったのは笑えるし、逆に
あそこまで特徴のあるランサーの名前は何ですぐわかんなかったのかと
言いたいw(チャームある時点で一発でわかりそうな気も・・・)
Unknown (Unknown)
2011-10-24 12:36:51
アサシンが霊体化していなかったのは、サーヴァントのステータスを読み取るために肉眼での視認を綺礼から要求されていたからですね。実体化しながら堂々と出てきたのは気配遮断スキルに自信があるからでしょう。現に、セイバー、ランサーの両サーヴァントですらアサシンに気づいていません。切嗣がアサシンを発見できたのは、アサシンが実体化していたことと、絶好の位置をあえて譲ることでいずれ遅れてやってくるであろう他陣営の観測者の位置捕捉を容易にする策によるものです。アサシンの失策と言うよりは、綺礼のサーヴァント運用を切嗣の狡猾さが上回ったと見るべきでしょうかー。長文失礼しました。
Unknown (KAZA)
2011-10-25 06:02:43
名無しさん
解説ありがとうございます。やっぱりこの辺りは原作読まないと
わからない事なんですね。総合して考えると、やはり2と3かな?w
イマイチ綺礼が何考えてるのかわからないので、実は姿を確認させたのは
わざとなのかな・・・?とも思ったんですけど。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Fate/Zero」カテゴリの最新記事