日常のぼやき

引きこもりレベル上昇中。そろそろ必殺技でも覚えそうです。

耳鼻科に行った話

2017-12-18 | Weblog
やあ。小説はコツコツ書いているけど一向に終わる気配がないよ。年末辺りから区切って載せる計画ではいます。ギャグでもシリアスでもない、微妙な内容ですけど。


それはそうと耳鼻科の話。
11月末に一度風邪をひいて、風は治ったんだけど鼻水が喉の奥に落ちる症状がずーっと治らず鼻炎の薬とか試してみたけどダメで、結局耳鼻科に行ってきました。およそ一か月近く経ってます。
眼科、内科はよく行くけど実は耳鼻科って行った事ないんですよね。探したけど診察券なかった。

でも耳鼻科のイメージは持ってます。兄が子供のころ蓄膿症でよくついて行ってたのでどういうところか、何をしているのかは見てました。


だいたい鼻に何か突っ込んでる。

これしかない。

つっこんでるのがすごく痛そう。というわけで耳鼻科はなんか怖いので行きたくなかったのが本音。
で、近所の耳鼻科に行って診察した。鼻の中を見てみようという事でなんか細い器具を取り出す。あーこれカメラだわ、鼻から突っ込む奴だ絶対痛い奴だと身構える。
でも入れてみると鼻の中がなんかもぞもぞするけど痛みはありませんでした。医療の進歩ってすげーな!
鼻の奥に確かに鼻水はあり、喉にも少し残っているのが見えたので確実に鼻水は落ちている。
先生曰く。


「そもそも人の体の構造として、鼻水は殺菌剤なんだよ。それが喉から胃に落ちて胃液で消滅させるのが本来の正しい役割だから、鼻水が落ちること自体は悪い事じゃない。ちなみに人間一日にどのくらい鼻水が落ちると思う?」


クイズ来た。

寝てる時にコップ一杯分は汗かくっていうし、たぶん結構な量なんだろうとは思うけど全然予想できねえ・・・とんでもない量言ってボケようかと思ったけどアホみたいなのでやめました。


「正解はね、1リットル」

へー1リット・・・



ヘァっ!?

予想以上に凄い量だった。

普段それだけ自然に落ちているので問題はないはずだけど、本来は水みたいなもので感覚としてはまったくない。何で今回気になるかと言えば鼻水がねばついているから。きっかけは風邪で、蓄膿のような感じで残ってしまったのだろうという事。
レントゲン撮って程度を見るも問題なさそうという事で鼻洗浄して吸入することに。鼻洗浄は要は鼻洗いなんですけど、こっちも全然痛くありませんでした。そうか、プールで鼻に水入ったときすげえ痛いのは冷たい塩素水が入ったからで、人肌に温めた生理食塩水は痛くないんだな。医療の進歩ってすげー。
最後に吸入。管から蒸気のようなものが出てそれを鼻に通すやつ。昔兄がよくやってたので覚えてます。


鼻に突っ込む奴第二弾来た。

まあ全然何の苦も無くやったんですけど、めっちゃ鼻からボタボタ液が垂れてるわけですが使い方正しかったんだろうか・・・。


行ってみた結果としては、鼻にいろいろ突っ込まれた割には痛みはありませんでした。
最後薬をもらって鼻にプシュってスプレーするみたいな鼻炎薬もらったんですけど、一日5回もやるってことで家に帰ってさっそく試す。

プシュってやりましたよ。



ちょ、いてててて、鼻痛い!鼻の奥痛い!


これが一番痛いってどういうこっちゃ。
コメント   この記事についてブログを書く
« ゼノギアス20周年コンサー... | トップ | 小説載せます »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事