日常のぼやき

引きこもりレベル上昇中。そろそろ必殺技でも覚えそうです。

PSYCHO-PASS 3話 飼育の作法

2012-10-26 | 視聴終了アニメ
サイコパス3話感想。

ドローン工場でドローンによる作業員が殺される事故が発生。しかしこの工場、これで3件目で事故ではなく、意図的に殺人プログラムを入れられた殺人ではないかと調査に行く事に。
しかしこの工場、ハッキング対策として敷地内すべてオフラインの為、ドミネーターが使えない。従業員すべてを敷地内から出し銃口を向ければわかるが政府の許可が下りなければそれも不可能。
見た目は何も問題ない施設だが、娯楽も何もないここではいじめもストレス解消の一つとして認められていた。いじめの対象にされていた男のみ、一時係数がイエローだった事がある。
このいじめの被害者が殺人プログラムを組み、殺人を犯していたのではないかと皆は推測。おびき出し調べればわかることなのだが、データ上で証拠がない以上動くわけにはいかないと宜野座は反対。朱は皆の作戦をやってみたらどうかと提案したが、宜野座からは皮肉を言われ好きにしろと言われてしまう。
一応計画は実行される。いじめられていた者をあえて罵倒し、殺人プログラムを組んだドローンを仕向けてくるかを試したところ見事に当たった。
外から限られた電波を拾ってなんとかドミネーターを使用。犯人と、ドローンを止めることが出来た。


というわけで、少しずつ監視官として自信を持ち始め働く朱。彼女は皆と上手くやっていけそうな気がする、というがそれは勘違いも良いところだというのが宜野座の考え。
彼らはあくまで犯罪者。執行などしているが、猟犬に過ぎない。

当然っちゃ当然の考えですね。むしろ朱の「犯罪者と上手くやっていけそうな気がする」という考えの方が今は危うい気がします。何故彼らは潜在犯なのかをもう少しよく考えてみてもいいのではないでしょうか。その上で、彼らを刑事と見るか犬と見るかを見極めてみた方がいいですね。


今回は珍しく「計画殺人」。ま、潜在犯を取り締まってるからそういうものがなくなった世の中なんですよね。
ネットも繋がらず閉鎖された空間の中で仕事ばかりするストレスの溜まる毎日。それを晴らす為にいじめが容認されているも、いじめられた人間の係数が上がらないという事に何も疑問を感じない施設の人間達。そりゃあソイツも何らかの「ストレス解消」をしているからですよね。
・・・いや工場の責任者はわかっていた・・っぽいかな。


簡易検査での数値は皆問題ないというけど、実際はシビュラシステムによる細かい検査をしてみないと本当の数値はわからない。ま、何事もそうです。
万能を誇るシビュラシステムと直通することで常に細かい調査を実行できるのがドミネーターということですか。システムと直結しているので瞬時に係数を計測し、その対象にもっとも適した攻撃をする事ができる。銃とコンピューターが合体した物なんですね。


今回宜野座が執行官たち・・・というか征陸に対しかなり激しい感情をあらわにしていましたが、彼もまた過去何かあったらしく今はまだそれがわかりません。ただそのことを直接聞いてしまった朱は「地雷を踏んだ」らしいですが。どーせ昔征陸と一緒に働いてたとか、征陸も監視官だったけど一歩間違えて執行官になったとかそんなのじゃないかな、と。あるいは征陸のせいで大切な誰かを死なせてしまったとかね。
そのことをわかっている皆は結構執行官歴が長いんでしょうね、宜野座との付き合いも。
刑事の勘やらやってみればわかるやら、不確定な状況証拠からの推測はアテにはできない。必要なのはデータ。

まあそらそうですけどもしそれが全てだったら、執行官も監視官も人間である必要ないんじゃ・・・?と思います。不確定でも「人間らしさ」の何かがいるから執行も管理もできるんじゃないでしょうか。
彼に何があったのかはおいおいわかっていくでしょう。それにしてもちょっとしたことで切れるとか、クールに見えて実は短気でしたか。こういうのって後で展開的に地雷踏むか皆を守る為に死ぬかのどっちかじゃないかな(結局殺すんかい)熱いやつの末路なんて皆同じですし。


問題点としては潜在犯を取り締まる事がどーのというより、システムにべったり依存して本当の被害者がまったく救われていない事でしょうか。犯罪を増徴させるようなことをしていたまわりの人間は勝ち逃げ状態、臭いものに蓋をして終了って感じです。
この施設は次回から一体誰を「娯楽」の対象にするんですかね・・・?
まあそういう世の中なんだといわれればそれまでですが、そうするとますます宜野座の「数値が全て」という理論は人間らしく生きられないという事にならないでしょうか。


それにしてもドミネーターって暴走した機械にも有効なのか・・・秀星にあたってたら大変な事になってたなw


3話も面白かったと思います。ツッコミたいところは多数ありますけど、まあノリと勢いで見れば普通に面白いです。朱も若干うざいけど可愛いところもあって、という微妙な立ち居地ですけどね。
弥生ちゃんのキャラ性はいつになったら説明してくれるのか・・・

コメント   トラックバック (12)   この記事についてブログを書く
« デビルサバイバー アマネルート | トップ | 新世界より 5話 逃亡の熱帯夜 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

視聴終了アニメ」カテゴリの最新記事

12 トラックバック

「PSYCHO-PASS」第3話 (日々“是”精進! ver.F)
ドミネーターを有線接続… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201210260000/ PSYCHO-PASS サイコパス VOL.2 (初回生産限定版)【Blu-ray】東宝 2013-01-25売り上げランキング : 356Amazonで詳しく見る by G-Tools
PSYCHO-PASS 第3話「飼育の作法」 (WONDER TIME)
「君も監視官の端くれだ  猟犬どもを上手く手懐けられると思うならやってみろ」 ドローン工場で起こった死亡事件 シビュラシステムの支援を得られない電波暗室の建物で犯人を探る朱たち   【第3話 ...
PSYCHO-PASS サイコパス 第3話「飼育の作法」 (MAGI☆の日記)
PSYCHO-PASS サイコパスの第3話を見ました。 第3話 飼育の作法 「事故でしょうか?」 「問題の工場で死傷者が出るのはこの一年間ですでに3人目だそうだ。明らかに異常だ」 完全自動化されたドローン工場...
『PSYCHO-PASS』#3「飼育の作法」 (ジャスタウェイの日記☆)
「それは同僚としてやっていけそう、という意味か? それとも調教師としてやっていけそう、という意味か?」 ドローン工場にて、 テスト中のドローンによって従業員が体をバラバラにされるという事件が発生! この工場での死傷者が出るのはこの一年間で3人目という...
SYCHO-PASS サイコパス 第3話「飼育の作法」 (空 と 夏 の 間 ...)
狡噛さん、アバンからマッチョな体を披露してくれますw 戦うための肉体の鍛錬は怠らない。 一方でその他私生活には無頓着(^^; 虚淵玄さんがよく描く男らしいキャラであります。 シビュラシステムに管理される社会で 野生を失わない猟犬って狡噛のキャラも...
PSYCHO-PASS 第3話「飼育の作法」 (Spare Time)
『狡噛との関係性に自信を持ち始めた朱。そんな時、完全自動化されたドローン工場で変死体が発見される。あくまでも事故だと言い張る工場関係者だが、狡噛たちは事件の臭いをかぎつける……。』 自室でトレ...
PSYCHO-PASS 第3話 「飼育の作法」 感想 (ひえんきゃく)
ミスリード無しで怪しい人が犯人でしたね。 とはいっても、この話はこれで終わりという訳ではなく 伏線回だったと思いますが。 狡噛との関係性に自信を持ち始めた朱。 そんな時、完全自動化されたドロー...
PSYCHO-PASS(サイコパス) 第3話 あらすじ... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
刑事のカン------------!!すっかり復調し、体も元通りになった慎也。彼の視線の先にある写真の中に写る人物、槙島聖護。彼は一体何者で、慎也とどんな関わりがあるのか?彼が執行官に...
PSYCHO-PASS-サイコパス-第3話「飼育の作法」 (SOLILOQUY)
PSYCHO-PASS-サイコパス-第3話「飼育の作法」「征陸さんと何かあったんですか?」公式HPより狡噛との関係性に自信を持ち始めた朱。そんな時、完全自動化されたドローン工場で変死体が...
PSYCHO-PASS -サイコパス- 第3話「飼育の作法」 (SOLILOQUY 2)
PSYCHO-PASS -サイコパス- 第3話「飼育の作法」 「征陸さんと何かあったんですか?」 公式HPより 狡噛との関係性に自信を持ち始めた朱。そんな時、完全自動化されたドローン工場で変死体が発...
PSYCHO-PASS -サイコパス- 第3話「飼育の作法」 (SOLILOQUY別館)
PSYCHO-PASS -サイコパス- 第3話「飼育の作法」
PSYCHO-PASS サイコパス 第3話 飼育の作法 (ゲーム漬け)
八王子ドローン工場で死体が発見され、執行官を連れてそこに宜野座と共に向かう朱。 被害者の塩山 大輔はテスト中のドローンによって身体をバラバラにされたようですが、問題の ...