日常のぼやき

引きこもりレベル上昇中。そろそろ必殺技でも覚えそうです。

ペルソナ4 4話 Somewhere not here

2011-10-28 | 視聴終了アニメ
ペルソナ4 4話感想です。


※「トモエの武器使って戦えよ!トンファーキックかよ!」というツッコミは以後禁止です。


ペリソナの力をてに入れたチエはさっそくその力を駆使してテレビの中の世界を奥へと進み、雪子を探す。奥にはやたらテンションの高い雪子・・・のシャドウがいたが、すぐに姿を消してしまいザコシャドウに囲まれてしまった。


その頃・・・気を失っていた雪子は目を覚まし、シャドウの声を聞いていた。

優しいチエ、何でもできるチエ・・・いつでも自分を助けてくれる

これは先週チエも聞いてますね、まぎれもない雪子の本心です。


雪子はさまざまな記憶を辿っていた。旅館の手伝いが忙しく、バイトや友達と遊んだりもできない。唯一心の和みになっていたのは拾った鳥を可愛がり世話をすることくらい。自分のプライベートなどあまりなく、忙しい毎日を送っていた。
カゴの中の鳥を自分に見立てて、「ここでしか生きられない」と切ない気分になっていた雪子。
しかし・・・鳥かごに鍵をかけ忘れ鳥は逃げてしまっていた。
元気のない雪子にチエも力になるとは言ってくれているけれど、具体的に自分に何かしているわけではない。


「その時だったよね?チエはここから連れ出してはくれないんだ・・・そう完全に諦めたのは」

再び聞こえるシャドウの声。言われたくない本心を言われ、動揺した雪子は姿を見せてという。すると

「見たい?知りたい?私が誰なのか・・・」



見たい聞きたい歌い鯛を思い出した自分は昭和生まれです。


姿を現したのは雪子の姿をしたシャドウ。そこへ3人が駆けつけると、シャドウは王子様が3人も来てくれたと喜ぶ。
「王子様って・・・あたしも入ってるの?」
「3人目はクマくま~!」
「それはない」

確かにね!陽介いいつっこみだ。チエも王子様と言ったシャドウだったが。

「そう、王子様・・・だった。もういらな~い」

チエの頭上からシャンデリアが落ちる!鳴上は助けようと手を伸ばすが届かない・・・そこで再びベルベットルームの助言。すでに戦車のペルソナを覚醒している!

「アラミタマ!」


ここでまた新しいペルソナですね。アラミタマでチエを守る!しかしアラミタマが守るシーンはシュールだなwww

「結局チエじゃだめだった・・・チエじゃここから救ってくれない!老舗旅館?女将修行?そんなウザイ束縛、真っ平なのよ!」

シャドウの語る本心に雪子は苦しむ。そりゃあ目の前にチエ本人がいますからね。本人が苦しめば苦しむほどシャドウは強くなる。シャンデリアの攻撃に当たったジライヤを助けようとアラミタマを下げ、イザナギを呼ぶ鳴上。チエも参戦しようとするがシャドウの力の前に打つ手がない。

シャドウの精神攻撃に耐えられなくなった雪子は言ってしまう。

「あんたなんか・・・私じゃない!!」

覚醒するシャドウ。全部受け止めてあげる、というチエに本気で攻撃をしかけるシャドウ。雪子のシャドウは炎使いのようで当たりに炎が立ち込める。雪子は鳥かごの中に閉じ込められてしまった。
チエの言葉に怒りをあらわにするシャドウ。

「チエは王子様じゃなかった。連れ出してくれなかった!ずっと、ずっと・・・待ってたのにィィィ!!!」


本気の攻撃にやられそうになったチエだったが、鳴上がジャックランタンの力で炎を吸収。そこで語りかける。
「里中は王子様じゃないかもしれないがここまで必死に来た。自分を本気で思ってくれるのは凄いことじゃないのか」

その言葉に動揺したシャドウは炎を開放。みんなピンチになり、雪子は逃げてと叫ぶもチエは逃げない。
前回感じていた雪子への劣等感、頼られる優越感を素直に話し、雪子なら自分の力で羽ばたいていけると強く叫ぶ。自分は強くなんかないと泣く雪子に、自分にも卑怯なところ醜いところはたくさんあるとチエは言う。雪子にそんな面もあっていい。それでも傍にいたい。

「友達だから!」


チエの叫びに、一歩踏み出す雪子。何を怖がっていたんだろう?何も怖いことなんかない。力をこめれば鳥かごは簡単に壊れ、チエのもとに行くことができた。抱きしめあう二人。

力の弱まったシャドウに、鳴上、陽介の連携で攻撃を加えトドメはチエ。

「飛んでけええええええええええええええええええええ!!」

強烈な蹴りで終了。飛んでけ、はやっぱり外に出たいと言っていたのや鳥とひっかけたのでしょうね。
消えそうなシャドウを目の前に、素直に自分に向き合い自分と認めることができた雪子はペルソナの力を手に入れた。手に入れたのは「コノハナサクヤ」ですね。RPGお約束、薬箱です。

今回やっと描写が出ましたが、シャドウと向き合いペルソナをてに入れるのはとても体力がいり疲弊します。前回チエがいったん戻ったのもそのせいです。弱った雪子を連れて戻ろうと言う皆。
そしてお約束。


※ちゃんと雪子にはまともなメガネが渡されますのでご心配なく。



終了ーです!良かった!1~3話のペルソナ手に入れるまでが駆け足だったから、今回は内面をじっくり描いてくれていて良かったです。やっぱりチエやった後に雪子やると双方の気持ちが引き立って面白いですよね。
誰でも悩みがあり、それを打ち明けたとしても本当の意味で理解してもらえるのは難しい。それでも本気で自分を心配してくれて、力になろうとしてくれる人がいるのは鳴上も言ってましたが凄いことです。
陽介やチエの回に比べるとやっぱり雪子の話はとても丁寧に作ってありますね、ゲームだと陽介たちの回みたいなノリなんで。

さて、来週はコミュ回か(みんなと仲良くしてサブイベントをこなすといろいろ成長する)そういやコミュ力がまだ最低だもんね。今回上がったのは勇気でしたから。
まさか全員やる・・・のか?結構大変だと思うけど。まあ、ペルソナは濃いキャラ揃ってるので面白いと思います。
今回は雪子とチエのシーンの音楽が最高でしたね。盛り上がりました。男二人が良い感じに空気でしたw

来週も楽しみだな。ただ初見さんたちはそろそろ同じパターンの繰り返しに飽きてきちゃってるかも?まあそうですよね。ゲームはいろんなサブイベントこなしながら進むのでそんなにマンネリ感はないんだけど、スピーディな展開のアニメだとちょっと飽きちゃうかも。
そんな皆に朗報だよ!OPに出てる顔の怖いニーチャンの話はさ!



すげえシャドウ出てくるから!!!!!
いやもうあれ・・・スタッフに愛されすぎた結果がこれだよ状態ですw面白いというか・・・なんというか・・・自分の内面を明かされるのは凄く恥ずかしいけど。

アイツが優勝だよ。


ちなみに・・・
Q・3対1なのになんで苦戦したの?

A・ゲームでもあれだけ強い。というか、基本ペルソナはボスが結構強い

コメント (2)   トラックバック (18)   この記事についてブログを書く
« やっぱりネタにされてるわア... | トップ | OVA薄桜鬼雪華録 藤堂平助の... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (れおちゅウ)
2011-10-29 08:47:17
鼻メガネェ…

ちょっとペルソナ4見てきますね
(えっ、ここのブログの方昭和生まれだったのーーーっ!?)
Unknown (KAZA)
2011-10-30 08:01:20
まさか鼻眼鏡をここまで真剣にやるとは・・・スタッフgj。
そして自分は昭和生まれですよー。まあアニメ感想書いてる方って
若い方多いかもですが、この年になっても好きなものは好きなので。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

視聴終了アニメ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

18 トラックバック

「Persona4 the ANIMATION」第4話 (日々“是”精進! ver.A)
雪子、ペルソナ入手・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201110280002/ ペルソナ4 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray] posted with amazlet at 11.10.26 アニプレックス (2011-12-21) 売り上げラ...
P4 -ペルソナ4-  第04話 感想 (荒野の出来事)
 P4 -ペルソナ4-  第04話 『Somewhere not here』感想  次のページへ
『Persona4 the ANIMATION』#4「Somewhere not here」 (ジャスタウェイの日記☆)
「希望もない、出て行く勇気もない。だから私は じーっと待ってるの。いつか王子様が連れ出してくれるのを」 4月18日。 雪子を救うため、再びテレビの中の世界にやってきた鳴上たち。 今度はやる気満々の千枝のペルソナも加わり、危なげなく先を進んでいたが…
persona4theANIMATIONペルソナ4第4話感想「Somewheren... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
次の力-----------。ハイスピードで進んでいく今作。まぁ、最初はパーティメンバーをそろえるところだしって事で、今回でひとまず雪子救出編が解決したので、次回からがまた勝負って感...
persona4 the ANIMATION ペルソナ4 第4話 感想「Somewhere not here」 (★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★)
次の力-----------。 ハイスピードで進んでいく今作。 まぁ、最初はパーティメンバーをそろえるところだしって事で、今回でひとまず雪子救出編が解決したので、次回からがまた勝負って感じですかね。 早速ペルソナの力を使い、雪子を助けるためにシャドウを倒し....
Persona4 the ANIMATION 4話 (アニメ徒然草)
まったく、女の友情は最高だぜ。 というわけで、 「Persona4 the ANIMATION」4話 少女革命あみっけの巻。 ついにかけた!ほっちゃんがメガネを!! 思わず倒置法を使ってしまうほどに、うれしいメ...
ペルソナ4 第4話「Somewhere not here」 感想 (日刊アニログ)
本音をぶつけ合うことで深まる二人の絆 自分の影を受け入れペルソナを手に入れた千枝は雪子の捜索を開始。 雪子を見つけた悠達だが千枝はそこで雪子の本音を聞くことになって…。 勇気を出し自分自身の力で鳥籠を破ることの大切さを知った雪子。 千枝と雪子の二人の...
ペルソナ4 第4話 (ぷち丸くんの日常日記)
親友の雪子を救う為、悠達と共に戦う覚悟を決めた千枝。 彼女達の前に現れた雪子は様子がおかしく……。 千枝は目覚めた自分のペルソナを使って、化け物を撃退しながら、雪子を探し回り ます。 悠と陽介とクマは必死に後を追っていきます。 行き着いた先に居たの...
(アニメ感想) ペルソナ4 第4話 「Somewhere not here」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
ペルソナ4 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2011/12/21)浪川大輔、森久保祥太郎 他商品詳細を見る 「雪子を救う…」その強い決意のもと、獅子奮迅の活躍を見せる千枝。しかしそんな彼女達の前に現れたのは...
アニメペルソナ4感想/第04話「Somewhere not here」 (サブカル・カムカム)
「それでも、私は雪子のそばにいたい」(里中千枝) 『ペルソナ4 THE ANIMATION』#4「Somewhere not here」のネタバレ感想です。原作でも象徴的だった雪子戦ですが、アニメ版でも素晴らしい ...
アニメ「P4 Persona4 the ANIMATION」 第4話 Somewhere not here (午後に嵐。)
ドラマCD「ペルソナ4」Vol.2(2009/12/23)ドラマ、主人公:浪川大輔 他商品詳細を見る あなたは、私だね。 「P4 Persona4 the ANIMATION」第4話のあらすじと感想です。 それは確かに。 (あらすじ) 鳴上...
Persona4 the ANIMATION #4「Somewhere not here」 (WONDER TIME)
「自分を本気で思ってくれる人がいるって  凄い事じゃないのか」 雪子を助ける為 再びTVの中の世界へと向かった悠たち! そこで見たのは もう一人の自分と対峙する雪子の姿    【第4話 あらすじ】...
ペルソナ4 第4話 「Somewhere not here」 感想 (ひえんきゃく)
雨降って地固まる。 千枝王子と雪子姫がメインで、鳴上は今回あまり目立たなかったですね。 陽介とクマは、ボケとツッコミのいいコンビに(笑) 親友の雪子を救う為、悠達と共に戦う覚悟を決めた千枝...
ペルソナ4 the ANIMATION 第04話 「Somewhere not here」 (バカとヲタクと妄想獣)
雪子姫の城再攻略中 千枝のペルソナ「トモエ」お披露目。 千枝ちゃんはなんかすでに使いこなしてる感があるw
ペルソナ4:4話感想 (しろくろの日常)
ペルソナ4の感想です。 雪子と千枝の対比的な性格は面白い。
アニメ ペルソナ4 第4話「Somwhere not here」 感想 (くまっこの部屋)
ここではないどこかへ・・・今回は、実家の旅館を手伝う事しか自分の生きる場所はない
Persona4 the ANIMATION 第04話 『Somehere not here』 (こいさんの放送中アニメの感想)
これで紹介ラスト?の雪子回。冒頭からバトル一色で学園シーンはなし。戻ったと思ったらとんぼ返りしたんですかね。やはりと言うか、雪子は自分の境遇に不満があったんですね。 旅館の家に生まれ、学校以外は家の手伝いと称しての仲居の日々。同い年の少年少女が恋に遊び...
ペルソナ4 TBS(10/28)#04 (ぬる~くまったりと)
第4話 Somewhere not here 公式サイトから    (ゲーム原作アニメ) 親友の雪子を救う為、悠達と共に戦う覚悟を決めた千枝。彼女達の前に現れた雪子は様子がおかしく……。 ベルベットルームへようこそ。見事ワイルドの能力を発揮されたのですね。新たな絆で戦車の...