年末スペシャル「機動戦士ガンダムSEED DESTINY 」FINAL PLUS ~選ばれた未来~

久しぶりに 種デス の感想が書けます。
しかも、今回のスペシャルは、なんと他の地域よりも先に放送です!
(びっくり!

で~
ブログ 引越ししております。
この種デス スペシャルの感想は幻影現実 私的工廠ブログ(新しい方です)に書きますので、よかったら覗いてみてくださいませ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

FINAL PHASE 最後の力

やっと終わった ガンダムSEED ディステニー
これで 来週の土曜日の夜は、もう感想 書かかなくてもよいのだ。

良かったです!
って、何がかというと、戦闘シーンだけはね!!
細かい突っ込みを抜きにしても、戦闘シーンだけは、楽しめました。
あくまで、モビルスーツや宇宙戦闘艦と戦闘シーンとしてですよ。

結局、大団円なワケなんですねぇ。。。。
死んだのは、黒幕の二人組みと、それに付き合った不倫相手のタリア艦長くらいじゃんねぇ。
他の主要キャラの皆さん、すげ~生存率がいいこって(爆)
そうそう、名も無いヤラレ役の方々は、大勢死んだようですけどね~(合掌

とにかく、戦闘シーンだけが楽しめただけで、ストーリーもエンディングも、まぁ、どーでもいいですわぁ(呆れた

ジャスティスとインパルスの戦闘シーンは、笑いました(爆)
ルナマリアは、アスランの敵にあらず(笑)
レベルが違いすぎだわ(大笑い
「よくもメイリンを」と言って、アスランに挑んだルナマリアですが、あのセリフって「何で私を選ばずに、メイリンを選んだのよー」っていう逆恨みですかねぇ????
筆者には、そーゆー意味に聞こえましたけどね(爆)
考えすぎ?かな(笑)

そこに助っ人に登場した主人公シン・アスカ(爆)
これが また笑える!
アスランに説教されて、バーサーカー種割れモードに突入!
ところが、アスランの方が腕は上。
しかも、二人の戦闘を止めに入ったルナマリアにまで、見境なく襲い掛かって、アスランに撃破される始末。
あそこで、シンは、死ぬべきだったのでしょうねぇ。
それか、狂戦士シンのギャク切れ攻撃で、ルナマリアが死ぬべきだったのでしょうねぇ。
でもって、シンは、発狂してしまうのもよかったのになぁ。
シンとルナマリアの二人とも生き残ってしまったのは、すげー損なストーリーですな。

ラクスさま、瞳がなかったですけど、種割れ???
またまた、前作の最終話と同じように、意味不明の 瞳なしラクスさま。

フリーダムとレジェンドの戦闘は、前作の大ラスを思い起こさせる名場面になるかと思いましたが、ダメでしたぁ。
レイでは、キラとタイマン張る貫禄がない。

とにかく、最期の あのレイは、何??????
レイって、二重人格者だったん????
タリアに抱きついて「お母さん」には、笑った。
昔、宇宙戦艦ヤマトで、古代が 沖田艦長に向かって「お父さん」というセリフを言うシーンで、大爆笑しましたが、あのパロディーでっか???


で~
結局、何が言いたかったんですかねぇ?
戦うのがイヤだったキラが、今後は、戦う決意を固めて、平和を乱す者が現れたら、遠慮なく戦うってのが、最後の決めでしょうなぁ。
な~んだ、つまり、キラたんが、やっと本気になって、物語はおしまいなのね(爆)

こーして終わってみると、やっぱ シンは要らない子でしたねぇ。

しかし、こーしてSEEDシリーズの1作目と2作目を見て、思ったのは、軍に入るのなら、オーブ軍に入りましょう、ですな。
なぜって、常に正義の味方だからだよ(爆)


最後に、マリューさん、ムウさん 今度は生き残ってよかったね。
では、これで、おひらき。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 21 )

PHASE-49 レイ

イエーイヽ(´▽`)/
ムウさんの記憶が戻ったぁ!!!
アカツキ かっこえー!!!
マリューさんの幸せを願っていますから、ムウさん 今度は生き残ってくださいよー!
なにせ「不可能を可能にする男」なんだからさ!

ラクスさま 気合入ってましたねぇ。
先の大戦時よりも 今回の方が、かなりご立腹じゃないですか?
当たり前かな。

以上が、今回の1番と2番の感想。

あとは。。。。仕方がないから感想書きますかぁ(爆)


イザーク 怒ってましたねぇ。
見直しして、何で怒っていたのか、理解できました。
つまり、復隊したのに また脱走したアスランが、ちっとも連絡よこさないもんだから怒っていたんだぁ(笑)
しかも、ラクスさま やアスランたちの行動に理解を示していたんだぁ。
ひねくれた態度が、イザークらしいですねぇ(爆)
ところで、イザークって、ジュール隊の隊長ですよねぇ。
ディアッカは、もともと先の大戦ではラクスさま の味方しちゃったから、今回も そのノリなんでしょうけど、ボルテールはどーなるんでしょうね?
ほら?ジュール隊のナスカ級戦闘艦「ボルテール」ですよ。
イザークは、ボルテールは、後方で支援だけしていろって命令して、さっさとモビルスーツに乗って出撃しちゃったのですが、アスランやキラと共闘して中継ステーションを破壊したのですから、ザフト軍からすれば離反部隊ですよね?
モビルスーツや艦は、それぞれ敵味方が判別できるように信号を発しているんでしょうから、もろ裏切り行為がバレちゃわないのけ?
はたして ボルテールは、後方で上手く生き残ったのでしょうか?(爆)


レイの株、急降下(げっそり!)
今回のサブタイトルは「レイ」になっていましたけど、わざわざ「レイ」なんてタイトルつけるほどの内容じゃないじゃんねぇ。。。。
(ださい~
とにかく 後半のレイのセリフを聞いて、うんざりでした。
復讐するためだけに戦っているようなセリフ。
復讐心だけ燃やしているような輩は、もう死んでいるようなものです。
(どーせ寿命もそろそろだろうけど
一生懸命 デスティニープランやデュランダルを称えるようなセリフ 長々と喋ってましたが、キレイ事にしか聞こえない。
しょせんは、腐女子対策用のキャラなんでしょうな。

前回の感想で、デュランダルは、大量破壊兵器は自前で用意できんかったのか という感想を書きましたが、何と、あの 超ダサイ 宇宙要塞に「ネオ ジェネシス」とかいうジェネシスのミニチュア版が、装備されていましたねぇ。
すげーパクリだ!
しかもミニだし(爆)
でもって、またミラーユニットの交換もしないといかんのけ???
あまりにカッコ悪くて、腹かかえて笑ってしまいました(大爆笑
あんな、超ダサイ 要塞が、最終決戦の舞台なんですかぁ??????????????
な~んか、キラやアスランが、かわいそう。
前作の最終決戦の方が、すばらしくドラマティックでしたぁ。

メイリンの再就職場所は、エターナルのオペレーターなんですね。
これは似合っているかも♪ d(⌒o⌒)b♪

黒い三連星は、宇宙空間でも強し!
トリオの連携攻撃は、見事です。
てことは、1機でも欠けると、たぶん脆いんでしょうねぇ。。。。

それから、ルナマリア、戦死近し???
メイリンの乗ってるエターナルには、刃向えんでしょうなぁ。

シンは。。。。存在価値、さらに低下(爆)
キラとアスランに完璧に主役もてかれています。
でなきゃ 視聴率とれないかな(核爆)
コメント ( 2 ) | Trackback ( 16 )

PHASE-48 新世界へ

「真の歌姫が戻る・・・・」
の言葉で、お味方が、集まってきましたね~
てっきりアークエンジェルとエターナルの2隻か、せいぜいオーブ軍の宇宙戦闘艦が少々いればいいところかな?と思っていましたが、ザフト軍タイプの艦もいたし、これは次週の展開は、一応楽しみかも???

デスティニープラン。。。。ほんまにワケわからんシロモノでんな。
あのヘンテコリンなザフト軍の宇宙要塞は、デスティニープランを司るスーパーコンピュータのために存在しているみたいですねぇ。
すげーダサイ(; ̄- ̄)
一昔前のSF映画には、コンピュータというと、紙テープがギコギコ出てきたり、磁気テープがウィ~ンウィ~ンと回転していたりする場面がよく登場しましたが、あのノリとほとんど変わらない。。。。もうお笑いの世界でんな。

シン、迷ってましたねぇ(爆)
レイは、正体バラしているし(笑)
レイの寿命も残り僅かだそうですから、シンは、しっかりとレイと絡んで腐女子を喜ばせてやってください。
まぁ、シンの存在意義は、それくらいしかないでしょう(核爆)

さてと、あのデスティニープランの解説&演説を聞いて、イザークとディアッカは、どーすんでしょう???
まさか、そのまま忠実なザフト軍人続けるわけ???
あの二人は、これはおかしい?と思わないのかな?
だって、イザークもディアッカもコーディネーターの中でも頭脳・肉体ともに 上等な生体なんでしょうしねぇ。

レクイエムをそのまま頂戴して使用する。
そのセコは、感心しました。
これだけみれば、デュランダルも人の子だ(爆)
なんせ、プラントの技術を持ってすれば、極秘のうちに新型大量破壊兵器の開発&製造くらいできそうじゃん。
でも、それがなかった(ヌケてませんか(爆)
だから、ちゃっかり頂いたってか
(しょうもね~

あのレクイエムで、今度ヤラレそうなのは、オーブじゃなくて、スカンジナビア王国が危なそうですよねぇ。
オーブがヤラレちゃったらシャレになんないから、国家を潰す見せしめにされてしまいそうなスカンジナビア王国でしょうか。。。。


で、今回の〆ですが。。。。
とにかく話は進んでいるのですが、見ていても充実しないこの種デス。
まあ、あと少しで終わりだから辛抱して見ましょうか。
とにかく、マリューさんにせめて小さくてもいので幸せをあげてくださいな。
ラクスさま とキラと、アスランは、死なないのはわかっていますからいいのですが、メイリンにも幸福なエンドを望みたいですねぇ。
あとは。。。。ど~でもいいや。

と、槍投げな感想でした。
ちがった、投げやりだ。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 20 )

PHASE-47 ミーア

今回のミーアの曲は、新曲ですかぁ?
ミーアについては、特に書く内容は、ありません。

黒い三連星は、やっぱアークエンジェルに乗ってましたね。
でないと宇宙に戻れないしね。

アークエンジェル内には、オーブの軍服あり、メイリンや黒い三連星みたいにザフトの軍服のままの者もありで、この一見 雑多に見える艦内ですが、やはり安心して観ていられる存在というのは在りがたい。

いつもアスランのそばにいるメイリンですが、今回もアスラン まったく気にしてないって扱いでしたよね。
ミーアの死を救えなかったのを それなりに気にするところは、いかにもアスランらしくてよいのですが、そろそろメイリンにもちゃんと気づけよなぁ!


さて、今回の〆ですが。。。。
最後の方のデュランダルの演説を聴いていた一般人は、その内容を理解できたんでしょうかねぇ???
戦争が終わらない敵は、人間の内面にあるとか、得意のまどろっこしい演説を長々としていましたが、レジスタンスの少女も「え???」って顔はしてましたけど、たぶん 理解できずに「何のこっちゃ???」でしょう???
そーか!
わざと 理解しずらくするために、いつも演説ぶっているんだ! 議長は(爆)
デスティニープランってのは、つまり 遺伝子で、全ての人間の役目も寿命も人生も決めてしまうんでしょ?
てことは、導入されれば、デスティニープランで生まれてくる人類は、すべてコーディネーターって事じゃんねぇ。
な~んだ、つまり! 時間はかかるけど、全ての人類がコーディネーターにされて、ナチュラルは滅びるわけね。
これって、ナチュラルを一人残らず抹殺しようとしたパトリック・ザラと、やり方が違うだけで、結果は同じじゃんねぇ。
つまらん!!!!

あ゛~
あまりにも、のんべんダラリ~ と観れてしまうので、感想は、これくらい。。。。

でも、怒ったラクスさま 凛々しくて素敵かも~
コメント ( 1 ) | Trackback ( 30 )

PHASE-46 真実の歌

ウワサどおり、ミーアは、不幸な役柄でしたねぇ。。。。

けっきょく、今回は、本物のラクスが いかに器の大きい女性であるかを、再確認できたというお話でしょうね。


で~~!!!
今回の突っ込みは。。。。

月面都市コペルニクスって、どこの所属なん???
てっきりプラントの月面都市とばかり思っていました。
だから、ミーアが軟禁(かな?)されるのに連れてこられた場所だと思っていたのですが・・・・
ところが、アークエンジェルは、堂々と艦名を名乗って入港してましたよねぇ。
てことは、プラントの月面都市じゃないんだぁ。
では、オーブの月面都市?
でもないだろうし・・・・
大西洋連邦の月面都市なんて、まず違うだろうし。
アークエンジェルが入港してから、マリューさんとネオが挨拶していたオーブ軍制服の人は、派遣されている駐留武官かな?
たぶん、コペルニクスは、中立月面都市なんだりうねぇ。。。。
ちゃんと、説明しろよな!
ラクスさま やキラ御一行が、ショッピングに行く時の会話に
「中立都市だけど、気をつけて」
なんて、一言入れておけば理解できるじゃん。

それから、ネオが、アカツキで、助けに参じたのですが、月面都市の中を、堂々とモビルスーツで飛行できるんだぁ!!!
よっぽどオーブとは、仲がいい月面都市?
そんなところにミーアを軟禁(?)したのけ?議長は????
変なの~~~~!

ラクスさま のファッションショーは、楽しかったにゃぁ^^
さすがに着替え中のお姿は、放送しなかったのねぇ。。。。
(残念・・・・(核爆)
でもって、キラって、褒めるの。。。。ヘタだね(笑)
アスランも女性の扱いは苦手だけど、キラも似たもの同士だから、それでもエスコートしてるのがラクスさま とメイリンだもんなぁ。。。。
(うらやましい)

メイリンには、軽いオトボケが、よく似合う(笑)
拳銃を構えたメイリン、凛々しかったです^^
ところが、銃撃戦が始まると、頭 引込めて、かわいい^^
やっぱり美味しい役所のメイリン(メイリン祭 なお細々と継続中)
あそこまで可愛いのに、アスランは、女性として見てないんだろうなぁ。。。。
アスランの すかポンタン!

マリューさんにも休養をとるように勧めるネオ。
実は、デートしたいだけとか(爆)
でも、マリューさんて、アークエンジェルに乗りっぱなしだっけか?
カガリを誘拐してオーブを脱出して以来、アークエンジェルに乗ったままだよねぇ。
途中、デストロイに破壊されたベルリンで、キラに撃墜されて不時着したネオを捕虜にする時に、外に出たのは覚えているけど、あとはず~っとアークエンジェルにいるんだよねぇ。


さて、今回 最大の問題ですが・・・・
はたして、マリューさんとネオは、一緒にお風呂に入ったのでしょうか??????
ストーリーの内容よりも、そっちの方が筆者には、重大な問題です(核爆)


以上、感想でした。

ところで、次回は、ミーアの追悼コンサート&特集でっか?
この後に及んで、まだミーアで視聴者を釣る???

そーいえば、ミーアが最期にラクスさま に手渡したのが、写真じゃなくて、ミーアが自作した詩とかの方がよかったのに。
その詩をラクスさま が、曲にして、最終決戦で、フリーダムとジャスティスに守られたエターナルの特設ステージから全周波数回線を開いて中継するのです。
アークエンジェル & エターナル & 錦の御旗のラクスさま & ミンメイアタック。
これで さしものゼントラーディ軍もデカルチャー状態だ。
違った、ザフト軍も賊軍状態だ。
(冗談
コメント ( 3 ) | Trackback ( 14 )

PHASE-45 変革の序曲

時間の観念が、変じゃないかい?
何であんなにすぐに反撃ができるん?
いったい、地球から月までは、どれくらいの時間で行ける設定になっているのけ?
いくら「足自慢」でも、到着が早すぎ。
ザフト軍も、宙域に防衛ラインを展開していたのは理解していますが、防衛艦隊が月基地まで移動するのに、どれくらいの時間がかかるのけ?
かなり いい加減な設定になってないかい?

まっ、ラストも近づいて、そーいったところにもシワ寄せがきているんでしょうな。
(サイテー


プラント市民が、あわてふためいて避難しているシーンは、愉快でしたぁ。
なぜって、地球のナチュラルや、ザフトに攻撃されたオーブの市民が慌てる様ばかり見せられていましたからねぇ。
戦争やっているんですから、天の高みにいるコーディネーターだけが安泰ってのは、どーもねぇ。。。。


地球軍・・・・弱すぎ・・・・
デストロイ、ザムザザー、ゲルズゲーなどなど。。。。ゲテモノ モビルスーツ&アーマーの総出演だったのに、とうとうヤラれてしましました。
これでプラントに逆らうのは、オーブと地球軍の残党くらいって事でしょうか。
あまりにもデュランダルの一人勝ちで、ストーリーは、観ていてもつまらん。
せめてもの救い(?)は、アスランが回復してきて、キラと また いいコンビを見せてくれそうな事くらいでしょうか。


今度は、カガリは、お留守番ですかぁ。
一国の指導者なのだから、それが当たり前!
今までのスリャラカぶりが異常なのだよ。


で、代わりにアカツキに乗るのが、ネオってか。
いつのまにかオーブ式の制服が似合うようになってしもうたねぇ。
顔や身体のキズは仕方ないとして、あの長髪って、ムウさん みたいにカットしたら?
そしたら、余計に違和感なくなくかも~ ってか(爆)
でもねぇ。。。。何で ムウさん を死んだ事にせずに、ネオなんて仮面の男で出演させたのさ????
そこんところ、ちゃ~んと説明してくれないかな?
じゃなきゃ、ネオなんてキャラを わざわざ出演させた意味がないでしょう!!!
筆者には、デュランダルのデスティニープランよりも、そっちの方が興味大ですぜ。
なぜって、ストーリーには絶望しているからですよ(爆)


シンとルナマリア・・・・イチャついてましたねぇ。
てっきり、今回でルナマリア戦死かって、思って観てました。
レイは、足手まとい的発言や扱い してますしね~
気の毒にねぇ。。。。やっぱ主役機を降ろされた機体では、生き残れないんでしょうね・・・・
今までのロボットアニメの定説通りにね。。。。


他に感想は。。。。特にないなぁ(つまらん

イザーク&ディアッカが、頑張ってましたけど、忠実なザフト軍人では、あの二人の存在意義がねぇ・・・・

そうそう、メイリンが、ザフト軍の緑服のままでアークエンジェルに乗るんですね^^
メイリンには、あの服は、お似合いですヽ(´▽`)/
彼女の場合、結果的にザフトを裏切った事にはなりますが、彼女自身は、プラントの為、コーディネーターとナチュラルが共に暮らせる世界の為に、アークエンジェルに乗る決意を固めたのもと理解して観ていました。
アスランも乗るのだから、当然 ついていくのは判りますしね。
でも、あの緑服のままなのは、賛成です。
(メイリン祭 細々と継続中)

アスランのオーブ服については、賛否両論でしょうが、筆者は、好感を持っております。
ザフトの赤服よりは、よっぽどいいんじゃないですか。
今の筆者には、ザフトの赤服は、悪人及び悪役に利用されている連中が着る服に見えておりますので。
(そーゆー意味では、イザークもディアッカも、赤服じゃなくてよかった。シホに関しては、種デス本編では、姿しか登場しておりませんので「その他大勢」扱いさせていただきます)

アークエンジェルが、正式にオーブ軍に編入されました。
これは、私的には、幻滅。
そりゃ、アークエンジェルを密かに支援してきたのがオーブなのは、重々理解しております。
もともと、アークエンジェルは、前作の時から、味方からも厄介者扱いされてましたしね。
でもねぇ、やっぱ アークエンジェルは、どこの軍にも属さないというタテマエでいてほしかったねぇ。
こっそりとオーブが支援し続けてくれればいいんですよ。
(こっそりと言ってもバレバレですよね。制服もモビルスーツもオーブ・ブランドなんだからさ)
あ゛、そうかぁ・・・・正規軍にしてもらわないと、戦後に恩給もらえないもんなぁ(爆)
ネオだって、連邦軍を脱走って扱いになるんだから、ここでオーブ軍に入れてもらわないと、給料も恩給ももらえない~(冗談)

と、まあ、今回の感想は以上です。


そうそう、月って、プラントの月面都市もあるんですね。
てっきり月は、地球軍が支配しているとばかり思ってました。
その辺りも説明不足の種デスだ!

ミーアの水着姿は、やはり視聴者を釣る餌だったようで(核爆)
次回は、ミーア絡みのストーリーってか。
コメント ( 6 ) | Trackback ( 35 )

PHASE-44 二人のラクス

今回のスッキリ!ポイント

その①

ラクスさま の演説には、スッキリしたぁ!
ミーアの演説って、説教がましいというか、ねちっこいと言うか、聞く度にムカムカしてたからねぇ。。。。
まぁ、ミーアは、私的には、爆乳 以外には、存在意義がないのです。
その点、本物のラクスさま は、いかにも血筋も由緒ある貴賓が漂う お嬢様的雰囲気が満ちておりますから、やっぱラクスさま ですねぇ
(よ~わからんが 本物が一番だわ)

その②

忌々しい砂時計が、たくさん落っこちた!
以前にも書きましたが、どこの味方もしておりません。
が!!!
今回のプラント直撃ビームには、スッキリ!としましたぁ!
何でって、答は簡単!
今まで、地球の酷い有様ばかり見せ付けられてきましたからねぇ。
連邦軍が、現地住民を虐待している様子とか、その逆に 開放された現地住民が、連邦軍兵士を処刑している場面とかさぁ。
エグイ光景ばかりが、地球上には多かった。
ところが、プラント本国に住んでいるコーディネーターって、結局は、いつも守られているんですよね。
初っ端の核攻撃も、防げるほどの防備を整えていた訳だしねー
同じ戦争をしている世界に暮らしているんでしょ?
あのオーブも、結局は 寄らば大樹の影のつもりで連合に組みしたんでっせ。
まあ、ユウナにトヤカク言うのはナシにしても、小国の悩める選択だったには違いないでしょう。



で。。。。
久しぶりに イザークやディアッカが働いた話でしたが、な~んかイマイチ(苦笑)
あのさぁ????
イザークもディアッカも、ミーアを本物のラクスって思ってたポイのはホントなん????
だって、ディアッカは、キラとラクスがラブラブなのは、前大戦で知ってるはずでしょう?
なのに、ラクスがデュランダルを応援して、あんな「きゃぴきゃぴコンサート」していたなんて、マジに信じてたん???
イザークやディアッカが登場して嬉しかったけど。。。。あの場面みて 超幻滅!!!!


あ~ぁ。
もうなんでもいいから、はよ 宇宙へ上がらんかい!
もう地ベタの上で、ダラダラと話の引っ張りすぎ。

そうそう、ミネルバの補助ブースター付きの姿・・・・カッコ悪~!!!
やっぱ、メカデザイン 空想力枯渇なんだね。


でもって、今回の〆ですが・・・・
デュランダルの目指す世界が、ラクスさま によって明らかになりました。
つまり、遺伝子操作されて、管理された人間しか存在しな世界ですよね。
てことは、地球上にいるナチュラルは、みんな 存在してはいけないという事ですよね。
ほらね!
ず~っと前の感想にカキコしたでしょう!
コーディネーターの国が、まともにナチュラルの国と付き合うなんて、考えられないってさ。


それから。。。。次回は、ミーアのビキニ姿で、視聴者を釣るつもりのようですぜ(爆)
コメント ( 2 ) | Trackback ( 20 )

PHASE-43 反撃の声

「わたくしは、ラクス・クラインです」

今回の最後近くの このラクスの言葉。。。。
この言葉を聞きたくて、どれほど待たされたことか・・・・

いい加減、デュランダルのタヌキには、飽き飽きしていましたし、腐女子が喜ぶレイとシンのカラミも、ヤローである筆者には目障りなだけでしたのでね~(爆)

で!
今回の私的チェックポイントは。。。。

  その①
上記の様に、本物のラクスが、ついに表舞台に姿を見せた事!
なんせ、ミーアには魅力 感じておりませんので。
他の方々は、ミーアの爆乳にメロメロかもしれませんんが、筆者は マリューさんの豊乳さえ健在ならば 嬉しいのです(笑)
まあ、たぶん、どっちが本物だ、偽者だの応酬になるのでしょうが、これでもイザークとディアッカが ただのザフトの忠実な軍人を続けるのであれば、このSEEDの続編は 腐ってますなぁ!
うだうだ と 相手を偽者だと避難しまくるのは、ミーア側でしょうしね。
(低次元な中傷しまくりそうだから、余計に幻滅しそう・・・・ミーア(-_-メ)

  その②
ネオが、断片的でも 失われた もしくは 消された記憶を取り戻しつつある。。。。?
やっとマリューさんの 少しですが 安らぎを得た顔を見た気がします・・・・
願わくば、今度こそマリューさんにハッピーエンドを!



でもって
後は、どーでもいです。
つまらん。

せめてもの救いは、重症のアスラン 無理してジャスティスで出撃。
やっとこさアスラン種割れ。
待たせやがってからにーヽ(´▽`)/いえーい!
同じく種割れ状態のシンのデスティニーを一泡吹かす!でしょうね。

アスランが完全復活すれば、シンもレイも目じゃないって事でしょうね(だっちゃ!だっちゃ!)


あ~
それから、アスラン。
シンに説教してもダメだよ~
シンの頭じゃ、理解不能だからさぁ(爆)
狂戦士シンには、思考能力なんてないのさー



以上、今回の感想でした。
え゛???
少ない?
だって、ストーリー的には、つまらんし 魅力度が低いもんなぁ。。。。
突っ込みや、ヤジは、たぶん 他の皆さんがバンバン決めてくれるでしょうから、そちらで ど~ぞ
ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
コメント ( 0 ) | Trackback ( 44 )

PHASE-42 自由と正義と

ジェット・ストリーム アタックー!!!!

カッコええ!!!

超~スカッ!!!としたぁ!!!!
ヽ(´▽`)/

ニューバージョンの 黒い三連星 は、メチャクチャかっこ良すぎる~^^
しかも、なんと、リーダーは、女性でしたか^^;
まさに究極の三位一体攻撃ですな。
(^ー^* )フフ♪

あの地表を滑るように移動していく様子は、装甲騎兵みたいだし、ドムのバズーカは威力絶大だし、言う事なし!

今回の巻は、ドム トルーパーのパワーと強さと、新「黒い三連星」のためにあるのだぁ!

ザクもグフも出さない方がよかった派の 我が軍ですが、ドムにボコボコにされる様を観ていて、痛快!痛快!




キラが、ばびゅーんと宇宙からジャスティスを連れて馳せ参じたり、ジャスティスのコクピットに ラクスさま が上座されていたり。。。。
キラって、実は、ラクスをモビルスーツに乗せるのが好きとか?(爆)
でも、前作は 妊婦仕様の二人乗りでしたか(核爆)



アカツキ・・・・キンキンに輝いて、ビームを撥ね返すんですねぇ(ほぉ!)
まさにナイト・オブ・ゴールド!
バスター砲も搭載すればよかったのに~
(また脱線^^;)


あっ、ごめん、シンとかレイとかもいたようですが、そのあたりのキャラには、特に感想ありませんので。
感想書くほどのキャラではありませんので。


今回は、アスランが復活のキッカケを掴む巻でもありますね。
活躍は、まだ来週のようだしね。
今のところ、メイリンのアークエンジェル内での仕事は、アスランの介助要因みたいですね。


不可能を可能にする男も 戻ってきた(????)ようなので、こりゃ、アークエンジェルの勝ちだね^^




で、今回の〆として。。。。。

次回は、アスランとネオに期待。

え?キラ?
キラなら、な~んも心配いりまへん。
安心して、観ていていいでしょうね。

せっかく 超~カッコイイ 新「黒い三連星」とかが活躍しているんですから、バーサーカー・シンが、また呆れた戦闘して 水をささない様に、節に願います!

しかし!
ジェット・ストリーム・アタック。。。。かっこいいぞー
ヾ(⌒▽⌒ )ノ彡☆ばんばん

そうそう、これ以上、マリューさんに不幸を押し付けて 泣かすんじゃないぞ!
コメント ( 4 ) | Trackback ( 21 )

PHASE-41 リフレイン

今回の感想ですが、特に ありません。
まあ、総集編ってことですよね。
お話の おさらい ができたというだけです。
突っ込みや アラ捜し しようと思えば いくらでもできますが、総集編相手にしたって、仕方ありません。


で、今回の〆として。。。。
次回に期待します。
あっと、ストーリーには期待してませんけどさ!
ドムとか でるんでしょ?^^
ネオも、戦うみたいじゃないですか?^^

てことで、今回の感想は、おしまい(爆)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 18 )

PHASE-40 黄金の意志

黄金のモビルスーツ。。。。
思わず ナイト・オブ・ゴールド かと思った!
(♯▽♯)ゞ

今回のお話は、ザフト対オーブの前哨戦の始まりですねぇ。
「アカツキ」のカガリが、シンのデスティニーに挑んで行きましたが、ど~なるんでしょ???


さて、戦争もエスカレートしてくると、勝者は おごり高ぶるものです。
オーブに進行したザフト軍は、オーブの民間人など、真剣に考慮していないでしょうね。
モスクワやベルリンがデストロイの無差別攻撃を受けた際、ザフト軍は、ナチュラルの民間人保護に力を注ぎましたが、今回のオーブ戦では、民間人もまた敵国人として焼かれるのでしょう。
そして、仕方のない犠牲であったと 簡単に表現されるのです。

そーならないように、カガリがどこまで頑張れるかが、見物といえば、注目ですけど。。。。


シンとレイが、フェイスになった。
そんな事は、どーでもいいです。
それよりも、フェイスって、全部で何人いるんでしょうねぇ?
ハイネが、あんな戦死を遂げましたから、他のフェイスの実力が気になるのですよ。。。。

シンが悪夢にうなされていたのは、廃人になる前兆です(爆)
バーサーカーと化したシンは、やがて魔物に心を喰われるのですよ(苦笑)

それまでは、レイとのツーショットで、腐女子を喜ばせるのです。
そして、ルナマリアとの絡みで、彼女の新鮮度を急落させるのです。


しかし。。。。
あの ナイト・オブ・ゴールドは・・・・凄い・・・・
金かかったでしょうねぇ。。。。
レディオス・ソープも ラキシスに黄金のモーターヘッドを ねだられた時「金かかるな・・・・」とつぶやいていたしねぇ。。。。
え゛???
話が違うって?
そうそう、黄金の「アカツキ」
ついでにバランシェ公ファティマも乗せれば、最強!
おっと、私的にはモラード公ファティマの方が好みですが( ̄ー ̄)ゞ
(ビルドが好み~)

いかん、いかん^^;
また脱線してしもうた。
それだけ「ファイブスター物語」のパクリかと思った(爆)

どうせパクルのなら、バッシュ・ザ・ブラックナイト もだしてくれー

ほえ?
パクリじゃないってか?
いいじゃん、いまさら。。。。
ストーリーには、魅力 感じてない種デスなんだからさぁ。

今回は、以上です。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 6 )

今週の 種デス 感想ですが。。。。

23日、24日と 海上自衛隊 伊勢湾マリンフェスタに参加いたしますので、ひょっとしますと、月曜日に感想を書くという事になるかもしれません。

もしや 感想を待ってみえる方々が、お見えのようでした、ちょいとばかし皆様よりも遅れた感想を 楽しみにしていただけると幸いです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

三日連続 ランクインの お礼^^

16日  54位
17日  38位
18日  59位

なんと三日連続ランクインです(びっくり!)
いつものパターンとして、種デスの放送がある土曜日と 次の日は、二日連続ランクインは するのですが、三日連チャンは、初めてです。
さすが三連休でしょうか?
(我が軍は、二連休でしたけど。。。。^^;)

ご覧いただきまして、ありがとうございました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

アクセスランキング 54位 のお礼^^

しょせんアニメですから、アラ探しや 突っ込みしようと思えば、いくらでも可能なのですが、観ていて楽しめれば、私的には そんな気も起きないですね。
もう少し シンに個性や立場が表現されれば、シンやミネルバの巻でも、楽しめたかもしれません。
いっその事、シンは、中途半端でなはく 完璧なダークヒーローにしてしまった方が、よかったのでは?などと 最近は、思いながら観ています。

 閲覧数    1844
 アクセスIP   928

 270884ブログ中 54位

今回も、ランクインしました。
シン派、キラ派、レイ派etc・・・・はたまた連邦ファン、ザフト ファン、オーブ ファンetc・・・・
全国放送のアニメですから、色々な 観方、楽しみ方ができますよね。
皆様のブロクも 楽しく拝見させていただいております。
大詰めも近づきつつありますので、これからの盛り上がりに期待(するとハズレるかも~???)したいと、一応 思っております。
どうも、ありがとうございました^^
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )
« 前ページ