goo

GIVE PIECE A CHANCE 2009 明日から開催!

「GIVE PIECE A CHANCE」は、POSSE文化班とpipes of pieceがおくる音楽・アートイベントです。「ひとりひとりの若者に平等なチャンスを。学ぶ機会をそして働く機会を。表現する機会を。人間らしく、自分らしく生きるための機会を」をテーマに、今年も5月30日、31日に開催いたします。今回はPOSSE労働相談班のブースも設け、労働相談も受け付けます。 . . . 本文を読む
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

09年春TVドラマと失業・住宅問題、そして労働運動(下)~『必殺仕事人2009』『ハゲタカ』映画版

さて、今クールで失業問題について一番興味深い描写をしていたのは、何を隠そう『必殺仕事人2009』の第13話だろう。幾分深読みをしながら解説してみたい。(ネタバレありです) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

09年春TVドラマと失業・住宅問題、そして労働運動(上)~『アタシんちの男子』『白い春』『婚カツ!』

最近のテレビドラマを見ていると、失業の描写が多いことに気づく。 特に今シーズンは、単なるストーリー上の設定としてだけではなく、失業のシーンを映像上で描いた作品が多く見受けられる。これは金融危機で深刻化する派遣切りや正社員の解雇が背景にあることは間違いないだろう。さらには野宿者、「派遣切り」、派遣村、内定取り消し、日雇い労働、職業訓練、生活保護、貧困ビジネス、そして労働組合まで登場してきている。それらがどのようなかたちで描かれていたか、おさらいしてみたい(ネタバレありですのでご注意ください)。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 4 )

生活保護申請の実態

 POSSEでは今年2月から若者の生活支援のための『総合相談窓口』を設けて、今までの各種労働相談に加え、生活保護の相談も受け付けています。スタッフも4月に行なわれた派遣村などにボランティアとして参加して、申請の同行などを行ってきました。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 1 )

5/31(日)、『POSSE vol.3』読者セミナー開催!講師は竹信三恵子さん、伊藤守さん

『POSSE vol.3』書店販売好評につき、竹信三恵子さん、伊藤守さんの執筆者2名をお招きし、 本誌編集部も交えたワークショップ形式のセミナーを開催します! テーマは日本版「ワークシェアリング」と「テレビドラマと労働」。 『POSSE vol.3』をご覧になった方も、まだ読まれていない方も、ぜひご参加ください! . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

書評『ルポ 雇用劣化不況』

 今回紹介するのは、POSSE主催シンポジウムのゲストとして参加していただいたり、雑誌『POSSE Vol.3』(第3号についてはこちらをご参照ください)でも「日本版「ワークシェア」の虚妄を超えて ――「賃下げ」か「失業シェア」か――」というインタビューを寄せていただいている朝日新聞社編集委員の竹信三恵子さんの『ルポ 雇用劣化不況』(岩波新書)です。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )