お気楽いたち・勢いでウサギ

拾ったウサギと小動物! 時々旅行と登山もするよ♪

お店屋さんごっこ

2019年11月11日 | うさぎ

豆だぬきが熱を出しまして。

ワタクシに、突然アルバイトを代わってくれと言うのです(笑)

バイトと言うのは、近所の飲食店。

飲食店って・・・・ 高校時代の、喫茶店アルバイト以来なんですけど

お店屋さんごっこで、勤まるならと、代理してきました。

  

予約しか取らないお店で、この日は3組の予約。

思ったよりも緩い感じだったので、まさにお店屋さんごっこ。

『コチラは、@@@でお召し上がりください。』なんて、すらすら出てくるワタクシ

『美味しかった!』なんて言われたら、自然に笑みも出てくるしね。

  

あっという間に終了しちゃったけど、久々の飲食店・面白かった~!

ちょっとしたお土産も貰ったし、こんなに楽しいなら、また行きたい(笑)

で、うさぎが食べられるお土産は、コレ 

  

グイグイくるから、まともな写真が撮れないよ・・・

    

与太郎、お前もか・・・(爆)

コメント (2)

食品ロス

2019年11月10日 | うさぎ

まだ11月ですが、そろそろ忘年会シーズン突入ですよね。

クリスマスとか年賀状とか、町では賑やかになってきたし

お酒だって、ビールからお湯割りになったしね(笑)

  

昨夜の熊氏は、忘年会第一弾だったので~ 親子仲良く、晩酌を楽しんでおりました。

楽しんでいたけど、うさぎの要求は、止まるところを知らず・・・・

  

ついつい、つぶしてしまう母(笑)

静電気で、毛がまとわりついてしょうがないわ

で、今朝目が覚めると、テーブルの上にお土産が?

    

最後は、友人のスナックで飲んだそうで。

食品ロスが問題となっている昨今、ママの手作りおつまみをお持ち帰りだそうです。

おお、一食分は充分あるぞよ。 よかったね、フジさん!

  

むむむ・・・・ 文句は父にどうぞ(笑)  

コメント

食事の順番

2019年11月09日 | うさぎ

朝のオヤツは、椅子の下で待つのがうさぎ。

上目遣いの白眼が怖い(笑)

   

それを、後ろから見てみると?

   

かなり無理な体制だと思うが・・・

椅子の横棒が邪魔でも、越えようとしないうさぎ。

   

食べ終われば、普通に戻ってからの牧草。

犬がいる家庭の場合・・・・ 食事の順番は 人間→犬というのが正しいらしい。

うさぎの場合、うさぎ→人間が正しい。

空腹に激怒して走りまわったり、嫌みのように家具を齧るからである。

あ、ウチの場合だけかもしれぬが(笑) 

コメント

コツコツ努力するうさぎ

2019年11月06日 | うさぎ

グォリグォリ!!! 静かな家庭に、いつもの騒音。

  

聞こえてるはずだが、とりあえず無視するうさぎ。

  

石の上にも三年、なんて諺があるが。

齧り続けていたら、きっと・・・・座ったと同時に、バキっと折れるのではないか?

ドリフのコントを、実践するつもりはないので とりあえず叱っておく。

クソうさぎ、いい加減にしなさいよ!

  

ここまで自信満々だと、コチラが悪い気になってくるのは何故だ?(笑)

 

気が付けば、11月に突入しております。 11月といえば、アレですよ。 そう、大掃除!?

  

すべての家具を移動して、全室ワックスかけました。

12月をお気楽に遊ぶためには、今月が勝負! いざ掃除じゃ!(笑)   

コメント (2)

100名山 #51 その2

2019年11月04日 | お出かけ

山の鼻からは、登り専用。

下山は出来ないので、とりあえず登ってタイムを見ることにしました。

  

ちょっと急ぎで登って、滝のような汗をかく

やがて見えてきたのが、うす~くなった中間地点の標識。

  

ワタクシのコースタイム付き地図によると、頂上までは2時間15分。

ここまで1時間ということは、ほぼほぼコースタイム通り。

ならば! 熊氏の7時間は、大嘘ということである。 何を調べてきたのか????

  

これなら余裕と振り返れば、眼下に気持ちのよい景色

予報では、頂上付近は4℃との事でしたが・・・

  

いざ登りだしたら、アチコチが凍っていました。

鎖のある岩場をよじ登り、ちょいと疲れてきた頃には階段が。

  

かなり斜度のある階段は、思ったよりも延々と続きます(笑)

  

しかし、必ず頂上には着く!

  

久々に快晴の登山だったので、終わりかけの紅葉をバックに記念撮影。

が、怖くてこれ以上は下がれない・限界のポーズです(笑)

  

群馬の山々が、ほぼ見渡せるので~す!なのにパノラマ撮影ができず、あきらめ下山へ

  

20分ほど下って登ると、小至仏山。

休憩するには狭すぎるので、さっさと降りる(笑)

  

この道をピストンするコースのほうが、多少は楽かもしれませんが

景色的には、周回コースのほうがお勧めだと思います。

  

テクテクと木道を歩き、ちょっと笹薮を歩けば

  

ここまで来たら、平地も同然。 

  

無事に、鳩待峠まで下山です 帰りも乗合タクシーで、戸倉まで。

ハイシーズンと違い、とても静かな尾瀬でした。

  

至仏山登山

  行動時間4時間26分 休憩時間58分 合計5時間24分

  距離11.1km 上り939m 下り961m 消費カロリー 1504㎉

 

今回勉強したのは・・・・

岩場を歩くと、もれなく痣が付いてくるという事です(笑)   

コメント (2)

ランキング


小動物 ブログランキングへ