オステオパシー治療室*inipi(イニピ)

*inipiでは、オステオパシーの原理と原則に沿って施術します。症状の原因を治療し自然治癒力を最大限に引きだします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

365個の宝珠は日々の太陽

2020-01-08 22:23:18 | 日記

あけましておめでとうございます!本年も素晴らしい年が訪れますように

今年も毎年恒例、昔お世話になった、熊野にある修験のお寺で元旦を迎えさせていただきました。

今回は、和尚さんがちょっと調子が悪いらしく、治療する為に朝早くに出発しました。

大晦日の朝日です。

さて、僕の気がかりは、昨年お昼ご飯に寄った、長谷川釜飯の福ちゃん(犬15歳)はどうなっているでしょうか?

今回は昼ご飯ではないけど、長谷川釜飯の方に「福ちゃんいますか??」と聞くと福ちゃん出てきました!

福ちゃん登場!

舌がもう口に収まらない、長谷川一家に「ペコちゃん」と呼ばれていました

長生きしてね。

お昼には和尚さんの治療を始めたいので、那智の滝に早めにお参り、途中のマグロ丼がすごく美味しかったです。

こちらは那智の滝近くの寝ぼけ堂でいただきました!

そして、那智の滝です。今回は虹が出ており、いいことありそう!

ほら、滝つぼのあたり分かりますか?

今回のお修業は、熊野三山の一角の山頂に夜明け前に集まり、

熊野灘を前に初日の出が出るまで「般若心経1000貫」唱えるというものでした…え!

めっちゃ大変そう。いつもみたいに絶壁のぼる方がいいねんけどなぁ。。と思いつつ

元旦、朝4時台の熊野三山の山頂付近は-3℃、また信じられないほどの強風で、おそらく体感温度は-20℃くらい。

その中延々と般若心経を唱えました。

皆で、次第に明るくなっていく世界を見ながら、般若心経を唱えていると、太陽に自然な感謝が生まれてきた。

世界が誕生する、特別な場所に立ち会えたようです。

太陽がゆっくりとのぼっていく姿は、本当に美しい。

太陽は身体を燃やしながら、地球の生命に感動を与えていきます。

誰かが言ったのを思い出しました。「東の山からのぼる太陽はまるで鳳凰のようではないか」

いつも、私たちを照らしている太陽は、『元旦の初日の出』に違いありません。

今年も365個の宝珠を授かりました。

この感謝、感動を忘れずに、この世界の美しさを常に思いながら今年一年を過ごしたいと思います。

 

和尚さんが唱えていた呪文です。

令和2年〇月〇日○○○○(氏名)は今日という日にご縁を頂き、人間としての尊厳を持って生きます。

私は今日に繋がった使われ人。

全ての過去生の私が今ここに融合する

全ての未来生の私が今ここに融合する

全ての平行次元の私が今ここに融合する

私は魂!私は愛!私は意思!私は確固たる計画である!

2020年の呪文でした(覚えてる範囲です)

良ければ毎日唱えてみてくださいね!



 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オステオパシー国際シンポジウムに行ってまいります。

2019-05-30 17:29:47 | 日記
今日は!オステオパシー治療室イニピの深谷です。

今日から念願の、カナダ、モントリオールで行われる、オステオパシーの国際的なシンポジウムにに参加してきます。



先輩方が毎年行かれていて、羨ましく思っていましたが、
今年から僕も海外研修会に参加できるようになりました。

今こうして、自分自身を見返すと、本当に人生は不思議だと感じています。

自分が行なった選択、その選択をどれほどひた向き、一生懸命するか、そこから世界はますます広がって行くように想うのです。

改めてこの人生はは無限の可能性で満ちているようです。

「信じた分だけ宇宙は返してくれる」
このメッセージを大切にし、今こうしてモントリオールにご縁をいただき、オステオパシーをしてきた事、多くの支えてくれた方に感謝です!




はじめての方へ


ホームページ/施術・料金/アクセス/ご予約とお問い合わせ


※施術者は普段は施術中なので基本は留守番電話に、ご用件を吹き込んでいただければ、後ほど掛けなおさせていただきます。


ご予約、ご相談は


Tel:06-6556-7398
mail:planetdream1014@gmail.com
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弓弦羽神社は心の故郷になった

2019-03-28 14:43:14 | 旅行
どうもこんにちは!
オステオパシー治療室イニピの深谷です。

先日は弓弦羽神社の大祭に行きました。
僕は山伏を昔修行でしてまして、その和尚さんのご招待で行きました。



これは巨大な護摩行のようなお祭りですね!

この弓弦羽神社は淡路島の一番高い山でして、ここは日本の創世神話のイザナギとイザナミが鶴に乗ってやって来た場所だと言われています。

また目の前には天日矛が刺さった後の、沼島も浮かんでおりました。



まず、ここに着いたら突然の雪??
3月22日に行ったのに驚きです。

で、今まで見たこともない朱色の月。
時々見るけど、ここまで朱色は見たことなかったです。


この写真ではあのオレンジ色は伝わらないですが…
月を見終わった後、足を肉離れしたという女性を治療して、歩けるようになったととても喜んでもらいましたよ


翌日は7時から弓弦羽神社の神主さんを先頭に、山伏で守護しながら、山道を麓から登って行きます。



途中で、神主さんの後にゾロゾロ着いて行くと、山伏時代に聴いた古代のお話を思い出しました。

神武天皇が豪族に追われた時、熊野の八咫烏族が、神武天皇を奈良に送り届け天皇家は助かったと。

弓弦羽神社は元熊野と言われ、あの八咫烏の熊野本宮大社のふるさとだったようです。

八咫烏族は今は山伏として生き、この大祭でドリーミングして、神主さまを守護しているようでした。



記念撮影する神主さん。

弓弦羽神社は、静かで穏やかな淡路島の最南端。
海が見渡せそこには、天日矛ざ刺さった最初の島の沼島が浮かび、なんとも絵本の中のような神話の力が鼓動する場所でした。



朝日が海を照らして、またオレンジになりました。
こんな美しい事が、毎日起こっているなんて…大切なものをずっと見逃していたのだと改めて気づかされます。

縄文時代の人は毎日見て感動したのか?
まさに心の故郷に帰って来た旅となりました。



チョコパンを分け合う山伏たち、とても楽しい雰囲気でした〜

実は昨日の晩に治療した女性は、巫女さんだったようで、大祭では浦安の舞を美しく踊りました!
サポートできて本当に良かった



真ん中で踊ってる人です

はじめての方へ


ホームページ/施術・料金/アクセス/ご予約とお問い合わせ


※施術者は普段は施術中なので基本は留守番電話に、ご用件を吹き込んでいただければ、後ほど掛けなおさせていただきます。


ご予約、ご相談は


Tel:06-6556-7398
mail:planetdream1014@gmail.com



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

淡路島スウェットロッジの推薦文

2019-02-07 21:28:34 | 旅行

毎度どうも、深谷直斗です。

僕の大好きな淡路島スウェットロッジのホームページが出来上がったようなので、ご紹介させて頂きます。

 

 

そして、スウェットロッジの感想を~、というお願いを頂いたの、文章を書いてみました!

良かったら読んでみてくださいね!

 

昔からネイティブアメリカンに憧れていた僕は、いつかスウェットロッジに入りたい!と願っていました。

26歳で無職になった僕は、伝説のインディアン、デニスバンクスが来日したと聞き、何か得ようと彼に会いに、スウェットロッジのキャンプに参加しました。

初めてスウェットに入った時、それは熱くて、「どうすんねん!早よ終われ~!」と祈ってました。

でも、そのキャンプには今まで出会ったことのない、優しく思いやりある人たちが沢山いたのです。

みな信念を持ち、尊重しあい、助け合い、分かち合い、何とも居心地の良い日々を過ごしました。そんな中で僕も、みんなのために常にめいいっぱい楽しんで働いたのを覚えています。

 

その日々が好きで、僕は就職してからもスウェットロッジに度々行くようになりました。

謙虚で、他のために一生懸命の、ユニークな人たちに逢いたくて

 

ある日スウェットロッジが終わったとき、放心して地面に横たわっていると、空を小鳥が横切っていきました。そんな何でもない事に感動して涙がスーッと流れました。

生きているという感謝、この時初めて身体で感じたのです。

 

その日、皆でパイプを回していくセレモニー、輪になって手をつなぎ静かに祈る時、どれもが何とも美しく、僕はどんどん人間に戻っていき、癒されていきました。

 

スウェットロッジの中では、祖先に想いを馳せ、病める者へ癒しの歌を歌い、地球に現れるこれからの命のために祈ります。

限界を手放して捧げる事が出来た時、段々とスピリットの働きにも敏感になってきました。祈りにスピリットは答えるのです。

 

スウェットだけでなく、日常の仕事である治療の中でもスピリットは良く現れます。その人のために祈る時、スピリットが手助けにやって来るのです。

 

今ではスピリットの存在は、僕の中で当たり前になり、彼らと共にいる安心感があります。

もちろん忙しさや大変さに溺れる事はあるのですが、大いなる存在とともにあるという事実を掴みながらでいるのでは、理由が違うのです。

 

今となっては、スウェットロッジは幹となり、このセレモニーが一番生きていることを実感でき、つまり、大好きで、楽しいのです。

 

最後にもう一つお伝えしたいのが、スウェットは毎回あらたな学びがあります。新しい発見が無い事がないのです。

毎度新鮮な生命の誕生を、あなたも感じてみてください。

 

 

はじめての方へ

 

 ホームページ/施術について/料金とアクセス/ご予約とお問い合わせ

 

※施術者は普段は施術中なので基本は留守番電話に、ご用件を吹き込んでいただければ、後ほど掛けなおさせていただきます。

 

 ご予約、ご相談は

 

Tel:06-6556-7398

 

 Mail:planetdream1014@gmail.com

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界中に届く、太陽の光

2019-01-02 17:39:11 | 日記
あけましておめでとうございます
オステオパシー治療室イニピの深谷です。

今年も、熊野古道にあるお寺でお修行をさせて頂きました。


熊野は私が人生に迷っていた時に、今の自分と出会わせてくれたまさに聖地であります。

道中、恒例の長谷川釜飯のお昼ご飯、時間が止まったような、日向ぼっこの世界がまだありました。


そして、そこの看板犬の福ちゃんにも2年ぶりに合いました。
2年前にもうかなり高齢と聞いてたので、心配してましたが、全く元気


これが2年前の福ちゃん


なぜか、以前よりツヤが出て、動きも機敏になりました!

今年のお修行の回峰行のコースは一歩間違えれば、死に至るスリリングなコースでした。

昔の人が大岩にくぼみを付けて、山道を作ってくれています。


崖をよじ登りながら、山の稜線を目指します。


一本筋の尾根道、踏み外せば命は無い

到着したので記念撮影



誰も怪我なく、熊野灘の朝日を拝みに行けました。


今年も、まずはこの太陽の力が自分の中にある事をはっきりと思い出しました。

お寺に戻ってからのお護摩は、世界中を照らす太陽の光に、意識を向け、全ての生命が健やかに生きるように祈りをしました。
途中、寺の中に何度も虹の光が散らばって行くのを見ました。


今年も、世界が平和でありますように、全ての生命が健康で、それぞれの役割を果たせますように

your life is sacred


はじめての方へ


ホームページ/施術・料金/アクセス/ご予約とお問い合わせ


※施術者は普段は施術中なので基本は留守番電話に、ご用件を吹き込んでいただければ、後ほど掛けなおさせていただきます。


ご予約、ご相談は


Tel:06-6556-7398
mail:planetdream1014@gmail.com
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加