オステオパシー治療室*inipi(イニピ)

*inipiでは、オステオパシーの原理と原則に沿って施術します。症状の原因を治療し自然治癒力を最大限に引きだします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

365個の宝珠は日々の太陽

2020-01-08 22:23:18 | 日記

あけましておめでとうございます!本年も素晴らしい年が訪れますように

今年も毎年恒例、昔お世話になった、熊野にある修験のお寺で元旦を迎えさせていただきました。

今回は、和尚さんがちょっと調子が悪いらしく、治療する為に朝早くに出発しました。

大晦日の朝日です。

さて、僕の気がかりは、昨年お昼ご飯に寄った、長谷川釜飯の福ちゃん(犬15歳)はどうなっているでしょうか?

今回は昼ご飯ではないけど、長谷川釜飯の方に「福ちゃんいますか??」と聞くと福ちゃん出てきました!

福ちゃん登場!

舌がもう口に収まらない、長谷川一家に「ペコちゃん」と呼ばれていました

長生きしてね。

お昼には和尚さんの治療を始めたいので、那智の滝に早めにお参り、途中のマグロ丼がすごく美味しかったです。

こちらは那智の滝近くの寝ぼけ堂でいただきました!

そして、那智の滝です。今回は虹が出ており、いいことありそう!

ほら、滝つぼのあたり分かりますか?

今回のお修業は、熊野三山の一角の山頂に夜明け前に集まり、

熊野灘を前に初日の出が出るまで「般若心経1000貫」唱えるというものでした…え!

めっちゃ大変そう。いつもみたいに絶壁のぼる方がいいねんけどなぁ。。と思いつつ

元旦、朝4時台の熊野三山の山頂付近は-3℃、また信じられないほどの強風で、おそらく体感温度は-20℃くらい。

その中延々と般若心経を唱えました。

皆で、次第に明るくなっていく世界を見ながら、般若心経を唱えていると、太陽に自然な感謝が生まれてきた。

世界が誕生する、特別な場所に立ち会えたようです。

太陽がゆっくりとのぼっていく姿は、本当に美しい。

太陽は身体を燃やしながら、地球の生命に感動を与えていきます。

誰かが言ったのを思い出しました。「東の山からのぼる太陽はまるで鳳凰のようではないか」

いつも、私たちを照らしている太陽は、『元旦の初日の出』に違いありません。

今年も365個の宝珠を授かりました。

この感謝、感動を忘れずに、この世界の美しさを常に思いながら今年一年を過ごしたいと思います。

 

和尚さんが唱えていた呪文です。

令和2年〇月〇日○○○○(氏名)は今日という日にご縁を頂き、人間としての尊厳を持って生きます。

私は今日に繋がった使われ人。

全ての過去生の私が今ここに融合する

全ての未来生の私が今ここに融合する

全ての平行次元の私が今ここに融合する

私は魂!私は愛!私は意思!私は確固たる計画である!

2020年の呪文でした(覚えてる範囲です)

良ければ毎日唱えてみてくださいね!



 

 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« オステオパシー国際シンポジ... | トップ |   
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事