Penny Lane Music

福岡市中央区赤坂
ピアノ・ボーカル・ギターなど大人のためのポピュラー音楽教室

日本の水泳

2008-08-12 22:36:39 | つれづれ
やっぱり毎日、オリンピックの話題になりそうです。

そもそも何大会か前までは、日本人選手が水泳の決勝に残るなんて
ありえないようなことでした。
目指すは予選通過・・・だからこんなに水泳競技を一生懸命見た記憶が
あまりありません。
いつかの岩崎恭子ちゃんのときはほんとにびっくりでしたけど。

特にね、リレーで決勝なんて信じられない快挙です。
きけばなるほど、東京オリンピック以来とか。そうでしょーそうでしょー!

いろんな種目で決勝に日本人選手が出場しています。
北島君だけじゃなくて、みんなが自己新を出して泳いでいる。
それがすごい。夢の舞台で自分の力を存分に発揮できる・・・
その裏づけは当然、想像を絶する練習とそれに支えられた精神力。

今日はそれを最高に発揮したのは北川麻美選手。
泳ぐたびに記録更新・・・最後のスイムオフでは本人も言ってたけど
「つらいのは隣の人も同じ、だから気持ちで負けない」

やっぱり世界に出て行く人はこんなに若いときからこういうことを
実感するのですね。
もちろん、実感するだけの努力は当然あったわけですけどね。

今日は柔道、谷本選手の金メダルもありました。
一本勝ちにこだわった彼女のやはり精神力集中力を感じるすばらしい一本。

一生懸命に何かに向かう姿ってどんなものより、美しいとつくづく
改めて感じたことでした。
コメント   この記事についてブログを書く
« 北京オリンピック | トップ | お盆 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

つれづれ」カテゴリの最新記事