栞お話部会から ちょっとおすすめ絵本の紹介

かわいい絵本、おもしろい絵本から変わっている絵本まで、ちょっと気になる絵本の紹介をします!

「りんごがひとつ」

2019-03-06 06:51:46 | 絵本 おすすめ
   ふくだすぐる 作・絵  岩崎書店


りんごがひとつ落ちていました。

おさるがひょいと持って行ってしまいました。

おなかのすいた森の動物たちは大慌て。おさるをおっかけます。

木から木へ、川へ・・・そしてとうとうがけまで来てしまいました。

おさるはこわくなって、がけからとびおりた・・・ふりをした。

動物たちも仕方ないねと帰っていった・・・ふりをした。でも・・・

最後にはみんなの優しさにほっこりします。

小さい子向けに見えますが、

「ふりをした」がわからないとこの本の意味がわからないかな?

                      
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「けしごむくん」 | トップ | 「ねこのごろんた」 »

コメントを投稿

絵本 おすすめ」カテゴリの最新記事