押山祐二建築デザイン事務所
横浜で設計事務所を営む50歳
日々の生活、趣味の話など
最近は殆ど野球ネタ・・・






神奈川県の運転免許センター、
通称『フタマタガワ』。
本来は二俣川という地名なんですが
我々県民はほぼ免許更新の代名詞として用いる。
「あ、フタマタガワ行かなきゃ」と言ったら
免許更新が近いことを意味する。

というわけで
免許の更新に行ってきました。
建て替わって綺麗になったの知らなかった・・・
手続の流れもスマートになって
多少並ぶものの、ほとんどストレスは感じない。

なんか快適だったんで
つい食堂にも寄ってみちゃいましたが。



建物が綺麗になっても
特に食事が美味しくなったわけじゃないことを
ここにご報告します(≧▽≦)




コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )







共同設計のパートナーと
日本の伝統施設である寺院の設計の打ち合わせを
なぜかアメリカンな店で。



本牧「ムーンアイズ」







コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )






神奈川の夏は終わり、
これから甲子園が始まりますが
知ってる子が出場している高校や
息子の母校とかじゃないと
いまいち盛り上がれないというのもあります・・・



しかし、
いざ甲子園が始まれば
やはり神奈川代表は応援しちゃいますね。
息子の母校をコテンパテンに倒した相手が
甲子園出場を決めてくれましたので
ぜひ全国制覇してもらいましょう(´▽`)




コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )






現在、先輩事務所と共同で
寺院のご本堂兼住居の設計をしています。
ネットや文献で多少の学習はしつつ、
ここまで大まかな設計を進めてきましたが
詳細な設計を前に、
クライアントである寺院の宗派、
曹洞宗の総本山である総持寺さんを見学してきました。





全国的にも有名な総本山ともなると
規模が違いすぎて、実際の設計の参考にはなりませんが、
曹洞宗の歴史や背景、宗派の仕組み・生活などを
修行僧さんの説明付きで
たっぷり一時間、学習してきました。



受付のみの建物で ↑ この大きさです。。。

広大な敷地に、点在するいくつものお堂を
回廊を通して往来するため、
こんな長い廊下 ↓ もあります。。。



一日に、総距離1.5kmの廊下を雑巾がけするのが
新米修行僧さんのお務めらしいです。

曹洞宗は、禅宗五家の一派ですので
座禅がメインのお務めにもなります。
修行僧のための座禅スペースが120人分くらい、
さらに一般訪問者用の座禅スペースが120人分くらい。
それでも月例の座禅会では
入りきれないこともあるそうで。。。



静かで薄暗い神聖な空間に居ると、
座禅をするまでもなく
清らかな気持ちになります。

クライアントとの打ち合わせもそうですが
僧侶と会話をしていると
自分の生活が汚れて感じるようにもなり、
戒めるために
ちょっと修行してみたいとも思ったり・・・




コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )






打合せを兼ねて、門前仲町で飲んできました。

というより、
大先輩に、門前仲町の魚の美味い店に誘われていたので
そちらが目的で、打合せ場所を門前仲町にしたのです。。。






なかなか散歩しごたえのある街です。



深川不動尊に富岡八幡宮、遊郭の名残を感じる飲み屋街。







「富水」というお店は
魚屋さん直営の居酒屋。
だから魚が美味い。





鯵があんなにも弾力のあるプリプリな刺身で食えるとは驚きでした。

ほろ酔いで遊郭をフラフラ散策して
2件目はシックなバー。



ご機嫌なおじさんは
土産に名物きんつばを買って帰宅の徒につきました。







コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ