大牟田特産品開発報告日記。く~おもしかやん!おおむた!

「くろころみかん」「楽みかん」「のり高菜天」「はやだし筍」
大牟田から全国の方々へ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東京ギフトショーへ二度目の参戦

2011年02月07日 15時49分07秒 | 日記
2月1日~4日まで開催された東京ギフトショーに出展してきました。

見てください、このずらーっと並べられた新特産品の数々!


これらすべての試食を提供して、興味を持っていただいたバイヤーの方々とお話をしたり、来場者の方々からの評判をうかがっていました。



大牟田商工会議所ブースのまわりは人だかりが出来て、大人気!
事務局は昼食をとる間もなく働きまわって、嬉しい悲鳴をあげていました。
試食された方は口々に「どれも美味しい!」とおっしゃっていましたが、それでも一番人気はやっぱり「くろころみかん」。
‘ピータンみたい’というインパクトのある外見でまず興味を引き、食べてみると半解凍状態の新食感で、「物珍しいしおもしろい!」というお声多数。

今日からは会場で名刺を頂戴した方々にお礼状を書いたり、問い合わせくださった方々にご連絡をしたりと、別の意味で忙しくなるはず。
それでも、大牟田のこれらの新しい特産品を多くの人たちに知ってもらって、味わってもらうために微力ながら頑張ります

それと、試食された方からいただいたありがたいご意見。
「この商品を(東京の)福岡のアンテナショップで売ったらどうなの?」
しかしながら、東京には福岡のアンテナショップはないんです!
大牟田商工会議所ブースにもいらっしゃっていただいた福岡県庁の方、どうぞよしなにお願いいたします
コメント

東京ギフトショー出展商品リスト

2011年01月31日 12時00分00秒 | 日記
明日からいよいよ東京ギフトショーが開催ということで、今日から事務局2名は準備のため一足早く東京へ出発しました!
日本列島は寒波に見舞われて無事に飛行機が飛ぶかと心配しましたが、ちゃんと出発・到着したようです。
よかった、よかった

さて、昨年のギフトショーでは「くろころみかん」「楽(たのし)みかん」「のり高菜天」「はやだし筍」を持っていきましたが、今年はこの4品のほかに新たな商品も携えて出展してきます
そこで、今日は明日からの東京ギフトショーの出展商品をご紹介いたします。

1、おおむた大福「くろころみかん」

テレビ、新聞、雑誌など各メディアで昨年以来取りあげていただいている「くろころみかん」
炭鉱のまちとして栄えた大牟田の石炭をイメージして開発されたのがこの商品。
外側の餅は竹炭パウダーを使って石炭の黒を表現、中には大牟田特産の「上内みかん」を丸ごと1個使った、美味しさと見た目のインパクトを兼ね備えています。

2、「くろころまんじゅう」new

光沢のある見た目が目を引くこの商品は、竹炭パウダーを生地に練りこんだ蒸し饅頭。
‘くろころ’という名の通り、上記の「くろころみかん」同様に中身はみかん。
ただし、こちらはみかんはみかんでも「みかんパウダー」を餡に練りこみ、ほのかにみかんの味を感じることが出来る上品な味わいの饅頭です。

3、おおむたかすてら饅頭「楽しみかん」

大牟田発祥の焼き菓子・かすてら饅頭をアレンジして昨年開発された「楽(たのし)みかん」に改良を重ねて生まれたのが、この「楽しみかん」。
名前同様に見た目もリニューアルしましたが、みかんの風味が豊かかつ焼き饅頭なのにしっとりした餡の美味しさは今まで通り、いやそれ以上です!

4、「のり高菜天」

大牟田が面する有明海で養殖が盛んな「有明海苔」と、大牟田発祥で肉厚の葉が特徴的な「三池高菜」をふんだんに混ぜ込んで作り上げられたのが、この「のり高菜天」。
弾力のある魚肉のすり身に、シャキシャキした三池高菜との食感は食欲増大!酒の肴によし、ご飯のおかずによし!の逸品です。
そして昔ながらの手作りによる製法のため、保存料は一切使っていません。

注:関東では‘さつま揚げ’というものを、大牟田では‘天ぷら’と呼びます。

5、「はやだし筍」

福岡県は実はたけのこの収穫高日本一。その最南端に位置する大牟田市は、日照時間が長く温暖な気候のため、以前から良質な筍の産地で、早ければ10月に出荷される筍は「早だしたけのこ」と呼ばれて全国の料亭に出荷される高級食材です。
そんな秋冬の筍「早出したけのこ」を、有明海沿岸地域独特の酒粕で漬け込む「粕漬」の製法で仕上げた贅沢かつ珍しい逸品。
もちろん保存料は一切使っておらず、筍本来の良さを生かしています。

6、「炭坑節」new

石炭をモチーフにして、大牟田発祥のかすてら饅頭をアレンジ。
外側は竹炭パウダーを使い、中身はゴマを練り込んだミルク餡を用いて、石炭の真っ黒を商品の外側から内側から表現しています。

7、「炭坑節ロールケーキ」new

炭都・大牟田をイメージしたロールケーキ。
生地には竹炭パウダーを使って、黒を表現。ごまの風味豊かな生クリームを贅沢に巻き込んだ、しっとり・ふんわりな商品です。

8、「炭都ブッセ」new

石炭を彷彿とさせる真っ黒なダックワーズ生地を使い、サックリとした食感を残しながらもシットリとした焼き菓子です。
表面のゴツゴツ感はまるで石炭のようですが、中身には黒糖クリームを使っていて癖はありません。

9、「オークリーフ」new

大牟田に伝わる古い伝説にある大きなクヌギの木の葉にちなんで、この商品は「オークリーフ(=英語でクヌギの葉)」と名づけられました。
一般的なリーフパイとは異なる独自の製法により、サクサクとした食感と芳醇なバターの香りが口いっぱいに広がります。

10、「かすてら饅頭」new

今回出展する「かすてら饅頭」は第25回菓子博覧会(姫路菓子博)にて初出店で栄えある金賞に輝いた銘菓。
少し固めの香ばしい皮に包まれた自家製の白練り餡が口の中でさっと溶けて、繊細な味が舌の上に広がります。
どこか、昔を思い出す懐かしいお饅頭です。
コメント (2)

いざ、東京ギフトショーへ!

2011年01月30日 14時36分45秒 | 日記
いよいよ2月1日(火)から東京ビッグサイトで、第71回東京インターナショナル・ギフトショー春2011が開催されます!
事務局と開発事業者も来週は東京行き。
ギフトショーは見本市なので、試食を提供することはあっても商品の販売ができません。あくまでも商談がメイン
来場者の皆さんに興味を持っていただき、販路開拓すべく頑張ってきます

公式サイト:第71回 東京インターナショナル・ギフトショー 春2011(電子ブックで会場案内の冊子が見れます)
期間:2011年2月1日(火)~4日(金)
会場:東京ビッグサイト東展示棟1F 東3ホール「feelNIPPON」
ブース番号:FN-334

こちらのPDFで東3ホール「feelNIPPON」に出展する商工会議所のリスト、出展内容、ブース番号・場所が分かります。
詳細はこちら→feelNIPPON 春 2011(PDF)

ギフトショーは業者対象の専門見本市のため、来場者はすべて事前登録制となっています。
でも名刺を持参すれば当日登録も可能ですので、大牟田の特産品に興味をお持ちの方はぜひ東京ビッグサイト東3ホールまでお越しください。
ブース番号は、FN-334です
コメント

地域資源∞全国展開プロジェクトHPの1月の特集に掲載中

2011年01月29日 13時59分33秒 | 日記
地域資源∞全国展開プロジェクト公式HPの1月の特集「スイーツ」に大牟田が掲載され、「楽しみかん」と「くろころみかん」が取り上げられています。

詳しくはこちら↓
「feel NIPPON」第4回特集「スイーツ」
コメント

大牟田市内の中学生が大阪の商店街でPR

2011年01月20日 09時09分55秒 | 日記
こんど1月25日から、市内の白光(はっこう)中学校の2年生が大阪・京都方面へ修学旅行に行くそうなんですが、その初日1月25日13:00からに大阪市福島区の福島聖天通商店街で「大牟田特産品販売」と「よかとこ大牟田観光大作戦!」を行うそうです。

先日、担任の先生がお越しになり、当所からもポスターやパンフレットなどを提供したのですが、そのときにお話を聞くと・・・すごいんです!

「大牟田市の特産品について子どもたちが調べ、大阪で販売してみたい品目を選定。実際に仕入れて、値をつけ、販売する活動です。すでに、CMをつくったり、ポップ広告やポスターも作成しているところです。また、九州新幹線の全線開通をふまえた大牟田の観光PR活動も実施します。目新しい企画ですが、子どもたちも熱心に取り組んでいます。大牟田を愛する子どもを育てたいと思います。(中略)今年の修学旅行は盛りだくさん。「想い出」というすてきなおみやげをたくさん抱えて子どもたちは、一回り成長して大牟田に帰ってくることでしょう。」

なんて素晴らしい試みだろうって、感心してしまいました。こんな活動に取り組んでいる中学校は聞いたことがありません。正直びっくりしました。

もっと話を聞くと、自分たちで企画をし、商品構成を考え、各店舗に話をして、仕入れも行ったとのこと。現地の商店街へも先生が連絡をして、受け入れていただいたようです。

生徒の皆さんにとって、すごく大切な経験となると同時に、私たち大牟田の活性化を目指し活動しているものにとって、こんなにうれしいニュースはありませんでした。

大阪にお住まいの方、ぜひお買い求めいただけたらと思います。

先生からは、戻ってきてから、そのときの写真などとともにご報告いただくことになっておりますので、またブログでお知らせしたいと思います。




コメント