のび太のワンニャン自空伝マンガ

かわいいワンニャンとの毎日マンガ 作・一人キリン

追いかけて雪国

2013-11-30 13:19:00 | 
昔、偉大なる警部補はこう言いました。
「犬のいるところ、飼い主ありです」

しかしながら飼い主についてまわるのは犬だけではありません。
うちの猫であるブウは、ずっとついて来るのです。

猪突猛進、猫突猛進、天元突破、一心不乱、直行直帰、奇妙奇天烈、摩訶不思議、奇想天外四捨五入出前迅速落書無用、臨兵闘者皆陣列在前…

そんなわけで猫が入ってはならない部屋は、いつもきっちりカギを閉めないといけないのでした。
コメント (2)

愛とフリック入力始めました

2013-11-29 09:25:39 | 
昨日のアメトークのスマホじゃない芸人みて気付いたのですが、スマホは普通フリック入力なんだそうです。



スマホに代わってだいぶ経つのですが今まで知りませんでした。

つまり「う」なら1を3回「ん」なら0を3回「こ」なら2を5回「と」なら4を5回押していたのです。カチカチと高橋名人みたいに。間違えていたなぁ。だって誰も教えてくれないんだもの。

そんなわけで今日からフリック入力始めます。あぁ打ちにくい

コメント (8)

パンチラをのせる

2013-11-28 09:20:00 | 




このあとのび太たちが、どうなったかは大長編ドラえもんvol.4のび太と海底鬼岩城をお読み下さい。

さてうちにもドアにいつも入れない子がいます。

ももこです。

他の子らがスマートに猫ドアを通り抜けるのに対し…




ももこはただ見守っているだけ。



「ひらけゴマ」

「オイッス」

いつまでも入れないももこでした。

コメント (2)

夢のカナタ

2013-11-27 09:49:00 | 

出演者はともかく素晴らしい景色ですね。
これは世界の果てまでイッテQ!の番組の企画で、風船にスマホをつけ宇宙と地球の境目まで行って写真撮ってパラシュートで落ちてくるという企画だったのです。

文字通り夢のような企画でした。あまり無い感情ですが、憧れますわー。

孫悟空が重たい甲羅をとって初めて空高く飛んだその高さよりも高いところです。カールじいさんの家よりも高く、キテレツのお手製のロケットよりも高く、乱馬の飛竜昇天破よりも高く
、ワンピースの空島より高く、のび太の雲の王国よりも高いところです。

夢があっていい企画ですわ。

ちなみにうちの嫁は、鏡張りの球の中に入ったらどう映るかという企画が夢だったようです。前にテレビでしていましたが、答えは忘れました。

人の夢は終わらないけど温度差があるってことですね。
コメント

ヒカル料理

2013-11-26 18:14:00 | 
そんなわけで先日広島県にあるリ・カムアクロスに行ってきました。
そこには可愛らしい家具がたくさんありました。

オープンハウスもしていたので見に行きました。こんな机があれば絵もマンガもはかどるのになぁと思える机と環境がありました。


我が家の見直しもするよい機会になりましたわ。とりあえず猫が客の上着に飛びつくのを防止する用にハンガーかけを買いました。


ビーム・ブウ


これでクリスマス会の客の上着も安心です。

帰りに広島焼も食べました。

「おいしぃよ!!」
(ミスター味っ子風)

コメント