NSL Network for Saving Lives

マスメディアと研究者による地震災害軽減に関する懇話会

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

その時に1人でも多くの命を救うために!

2018-06-09 16:42:08 | TOPページ
NSLのホームページにようこそ!

 

 

<2018年6月例会のお知らせ>
第125回例会 NSLカフェ
日 時:2018年6月26日(火)19:15〜
テーマ:「岡崎市の豪雨対策」 岡崎豪雨&今年の避難勧告
ゲスト:岡崎市 前・防災担当部長 河合則夫さん(現・防災課主任主査)
        防災課長     桑山拓也さん
会 場:名古屋テレビ7階会議室
懇親会:金山駅近くで開催

6月のテーマは「岡崎市の豪雨対策」です。
岡崎市の防災担当の方を招き、過去の教訓と今の対策について話していただきます。
前防災担当部長の河合さんは2008年の「岡崎豪雨」以降、防災に携われていらっしゃいます。
記憶が薄れつつある方もいる「岡崎豪雨」の教訓について、お話しいただきます。
岡崎市では4月に、通常では「土砂災害警戒情報」をもって発表する
「避難勧告」を「大雨注意報」で発表したケースがありました。
この経緯について防災課長の桑山さんにお話しいただき、自治体の避難情報について考えましょう。
雨のシーズンを前に、豪雨への知識を深めました。

また、勉強会終了後に恒例の懇親会も予定しておりますので、
そちらもお時間の許す限り、ご参加お願いいたします。

****************************************************************
NSLとは

NSLは、マスメディア、研究者、行政機関、NPO、インフラ事業者など(主に東海地区で活動)の
メンバーが、大地震や大規模災害に備えて、意見交換、情報交換を行っている「有志の会」です。
会の名称、


etwork for aving ives

が、私たちの目的を示しています。

いざという時に「人の命」=「住民の命」を救うために(助かるために)は、
私達や住民は普段からどんな備えをしておけばいのか?
発災時にどうすればいいのか?などについて考え、実行しています。
具体的な活動内容はこのホームページの各項をご覧ください。
そして、わからないことお気づきの点などあれば事務局にご連絡ください。



  
  


※このHPの下に表示されている広告・企業とNSLは、一切関係がありません。
 NSLは特定の企業・団体を支持・推奨することはありません。ご注意ください。


****************************************************************