NSL Network for Saving Lives

マスメディアと研究者による地震災害軽減に関する懇話会

4月28日(水) リモート勉強会「NSLの20年」

2021-04-06 03:32:41 | TOPページ

2001年4月16日の初会合から、NSLは発足20年目を迎えました。

この20年の節目に、名古屋大学の福和先生に、NSLのこれまでを振り返ってもらうとともに、
メディアが何を・どう伝えてきたかなどについてお話いただきます。
その後、NSLのこれからについてもみなさんで議論できればと思います。

今回もオンライン(Zoom)での開催となります。ふるってご参加ください。

 

【テーマ】  NSLの20年

【ゲスト】  名古屋大学減災連携研究センター 教授 福和伸夫さん

【日 時】  4月28日(水)午後7時半~9時ごろ
       ※オンライン会議サービス「Zoom」を使用
        午後7時からZoomへの接続可能


【登録ルール】今回もZoomでの開催となりますので、事前登録制といたします。
       参加を希望される方は、参加用のURLを後日連絡いたしますので、
       メーリングリストでご案内した輪番幹事へ「ご所属・お名前・URL連絡をするメールアドレス」をお知らせ下さい。


【備 考】  参加者の方は、顔出しでの参加をお願いします。
       (本人確認のためです。会場での開催の場合は、お顔が見えていて安心ですが、Zoomでの開催のため、承認の際にはお顔と名前を確認させてください。)

       PCにカメラとマイクの接続もお願いします。
       Zoom上の名前はフルネームで所属が分かるようにしてください。

 

<重要な約束>
会合で聞いた事はその段階ではすべてオフレコであり、そのまま報道には用いない。
報道に用いる材料があると判断をした場合には必ず改めて取材をする。
(2001.4.16)

   オンライン勉強会内での資料・発言などの扱いは、従来の対面型の会合に準じ、すべて会合内限りです。
   録音・録画、参加者以外への共有などは、これまでと同様にご遠慮ください。
   幹事団が「不正」と判断した場合、ただちに会合からご退出いただき、次回以降の参加をお断りします。