快眠とこころの健康ニュース

「こころの健康」「脳の活性化」「快眠」などに関する最新情報、最新ニュースをお届けしていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

不眠チェックが話題に!

2018-09-21 07:17:03 | ニュース

近年、不眠症状を訴える人が増加傾向にあり、多数の安眠グッズも登場している。

自分は不眠症ではないか、と思う人は下記のようなチェック方法があるらしいので試してみよう。

 

不眠チェック(制作:睡眠改善委員会 女性自身)


 1.寝る時間は決まっておらず毎日ばらばらである
 2.平日にあまり寝られないため休日に寝だめをする
 3.起きた時によく寝たと思えない
 4.寝付きが悪い事が多い
 5.夜中に何度か起きてしまう事がある
 6.思ったよりも早く起きてしまう事がある
 7.よく昼間に居眠りしてしまう事がある
 8.集中力が途切れがちでイライラする事が多い
 9.最近 面白そうな事があってもあまりやる気が出ない
10.自分は寝なくても大丈夫なほうだ
11.眠れないのは異常ではない
12.仕事が忙しいと寝ないで夜遅くまで頑張ってしまう


12個の質問に当てはまった数の合計で、不眠の度合いが分かる。

チェック解説
0個:特に問題なし
1~3個:生活改善や睡眠の質を上げるなど、セルフケアをして下さい。
4~9個:セルフケアを行った上で改善できない様だったら、VALKEEなど、睡眠改善グッズを使ってみましょう。⇒VALKEEについての詳しくは、 VALKEEの日本正規代理店すこやかメディカル(http://sukoyaka-med.co.jp/)へ
10個以上:不眠症に近い状態。専門医への相談をお勧めします。

コメント

徹夜勉強より睡眠が一番! 学習直後の睡眠は最高の勉強方法と実験で立証!

2018-09-21 07:16:26 | ニュース

眠いのに無理をして徹夜で勉強するよりも、潔く寝てしまう方が勉強には効果的? 学習直後の睡眠は、記憶定着に非常に役立つという実験結果が報告された。

 

これを発表したのはアメリカインディアナ州・ノートルダム大学の心理学者ジェシカ・ペイン氏。彼女によると新しいことを学んだ後の睡眠は、脳に何を記憶しておきべきかを伝える行為らしいのだ。

この結論を導くにあたりペイン氏は、毎晩少なくとも6時間寝ている学生207名を対象に、次のような実験を行った。

 

1. 被験者に意味的に関連した言葉のペア、もしくは関連していない言葉のペアを午前9時もしくは午後9時にできるだけ多く覚えてもらう

2.12時間後もしくは24時間後に、30分間のテストを受けてもらう  

 

すると12時間後の記憶力テストでは、意味的に関連した言葉のペアを思い出してもらう場合、それほど差は出なかった。しかし関連していない言葉のペアを思い出してもらう場合、夜に眠った被験者の方がずっと起きていた被験者よりかなりいい成績を残した。 また24時間後の記憶力テストでは、被験者はみな昼に起き夜に眠っていたのだが、学習直後に睡眠をとった被験者の方が学習後に起きていた被験者より、関連した言葉のペア・関連していない言葉のペアのどちらにおいても、はるかに高い点数をとった。つまりこれは、学習直後の睡眠は記憶定着において長期的な効果をもたらすことを示唆している。

 

この結果を受けて、ペイン氏は次のように話している。 「私たちの研究は、新しいことを学んだ後にすぐ睡眠をとることは、記憶定着に有効なことを示しています。これは寝る直前に、覚えたいことを復唱すれば、それを記憶できるということを意味しているのかもしれません」

 

テスト前は、徹夜で勉強するより、学習にとっては睡眠が一番効果的なようだ。

 

YouTubeでのインタビュー動画

 

コメント

安眠度合に対する定量測定が可能に

2018-06-06 15:34:36 | ニュース

睡眠障害などに効果があるとされる、北欧生まれの光刺激装置”VALKEE(バルケー)”。その輸入元である日本総代理店すこやかメディカル株式会社は、VALKEE(バルケー)の睡眠に対する効果を調べるため、睡眠の度合を定量的に調べる実験を行ったようである。

 

VALKEE-JAPANのFacebookによると、VALKEE(バルケー)の効果を見える化、定量化するために、「安眠チェッカー(ライフケア技研社製)」で定量実験を行ったとのこと。

 

「安眠チェッカー(ライフケア技研社製)」は、睡眠中の精神性の汗は覚醒時に比べて、著しく低下することを原理としている製品で、睡眠前にパッチを手のひらに貼付するだけで簡単に睡眠の質を測定できるというもの。

  

これを使用し、以下の表のようにVALKEE装着時と未装着時の比較を行った。実験結果から、VALKEEの睡眠に対する効果が定量的に測定され、実感としてとらえにくいが、光刺激装置で身体が既に反応していることがわかるとされている。

 

さらなる今後の睡眠評価、VALKEEの効果のエビデンスが待たれる。

 

 

 

 

 

コメント

気がしずむ冬こそ、光療法を。

2018-06-06 15:34:04 | ニュース

日照時間が短く、曇りがちな冬季、はっきりした理由がないのに、こんな風に感じたことがある方は、「サーカディアンリズム(慨日生体リズム)の修正」が必要かもしれません。

 

■やる気が出ない
■ボーっとする
■ダルい
■一日中眠い
■不安
■自分がダメな人間に思える
■イライラする
■希望を持てない
■自信がない
■しんどい
■体が重くて動かない

 

冬季にこれらの感覚に陥る方は、適度な光を午前中に浴びることで、改善する可能性があります。

 

光照射法は、サーカディアンリズムの狂いによる様々な「こころの不安定さ」において有効であることが分かっています。
とくに心を軽くし、思考を前向きにすることなどが、多くの研究で立証されてきました。


光療法の医療機器としては、「ブライトライト」が有名ですが、近年、手軽に持ち歩ける「VALKEE(バルケー)」も人気があるようです。

 

VALKEEは北欧フィンランド等での「冬季季節性うつ」に対する医療機器のようですが、その日本国内の販売については、すこやかメディカル株式会社が正規代理店として活動しているようです。
(なお、VALKEE本社のホームページでは、本国では医療機器でもあるので、日本においては、すこやかメディカル株式会社からの正規品をお買い求めください、とのことです。)

 

コメント

睡眠グッズってたくさんあります!

2018-06-06 15:18:39 | ニュース

体調を整えるのは、睡眠を整えるところから。

VALKEEは体内に光を取り入れ、サーカディアンリズムを整えるデバイス。

よく眠れた次の日は、心も身体も元気です。

良い睡眠のためのグッズは、マットレス、安眠枕をはじめ、ネムルミンなどのサプリや安眠手袋など、ぜひ試してみてください。

「すこやかメディカル」のサイト見ると、睡眠グッズがいっぱい販売されています。

 

コメント