快眠とこころの健康ニュース

「こころの健康」「脳の活性化」「快眠」などに関する最新情報、最新ニュースをお届けしていきます。

気がしずむ冬こそ、光療法を。

2018-06-06 15:34:04 | ニュース

日照時間が短く、曇りがちな冬季、はっきりした理由がないのに、こんな風に感じたことがある方は、「サーカディアンリズム(慨日生体リズム)の修正」が必要かもしれません。

 

■やる気が出ない
■ボーっとする
■ダルい
■一日中眠い
■不安
■自分がダメな人間に思える
■イライラする
■希望を持てない
■自信がない
■しんどい
■体が重くて動かない

 

冬季にこれらの感覚に陥る方は、適度な光を午前中に浴びることで、改善する可能性があります。

 

光照射法は、サーカディアンリズムの狂いによる様々な「こころの不安定さ」において有効であることが分かっています。
とくに心を軽くし、思考を前向きにすることなどが、多くの研究で立証されてきました。


光療法の医療機器としては、「ブライトライト」が有名ですが、近年、手軽に持ち歩ける「VALKEE(バルケー)」も人気があるようです。

 

VALKEEは北欧フィンランド等での「冬季季節性うつ」に対する医療機器のようですが、その日本国内の販売については、すこやかメディカル株式会社が正規代理店として活動しているようです。
(なお、VALKEE本社のホームページでは、本国では医療機器でもあるので、日本においては、すこやかメディカル株式会社からの正規品をお買い求めください、とのことです。)

 


最新の画像もっと見る

コメントを投稿