中古住宅を DIY カスタマイズしよう 住宅リノベイターS 匠レポート

オンラインとオフラインを融合させた 古家ボロ屋など 修繕 修繕 リフォーム 工事レポやDIYで使えるスキルを公開中

崩れた塀の大谷石を積み直す 茨城 利根

2018年10月19日 19時50分34秒 | 工事レポート
茨城県北相馬郡利根町 経年劣化で隙間に土や砂が入り込んでしまった大谷石の塀の一部 キレイに土を掻き出してモルタルで石を積み直す作業。 地味ですが、凄く掃除に手間暇がかかります。 石同士がセメントで馴染むようにしたら、後はブロックと同じ要領で置けば完了。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 最後までレポート読んでくれてありがとうございます。 職人歴23年で体得したDIY . . . 本文を読む
コメント

畳からフローリングにリフォーム 茨城 取手

2018年10月18日 20時59分48秒 | 工事レポート
茨城県取手市 前日にフローリングの1列目を張り出しておきました。 周囲とのバランスを見ながら垂直や直角をみてフローリングを配置。 2枚の板が張った後で一直線になっていないと2列目のフローリングとの間に隙間が出来てしまうので、最初の1列目はたっぷりと時間をかけて張ります。 そして、1列目が決まればあとは、フローリングの繋ぎ目が交互に重なるように張って行けば大丈夫🙆‍♀️。 その時、ホゾがミゾ . . . 本文を読む
コメント

和室を畳みからフローリングへ 茨城取手

2018年10月17日 20時55分08秒 | 工事レポート
茨城県取手市 8畳の和室の床をフローリングに張り替えます。 畳み用の下地ではフローリングを張る時に、段差や床の水平がしっかりとれてない可能性が高いです。 厚み3cm程度の垂木を流して凹凸を調整して高さを稼ぎ、その上からコンパネで2重張りにし、フローリングを張り出します。 この下地を作る事によって、敷居とフラットになるわけです。 フローリングの1列目の張り出しスタートです。 ーーーーーー . . . 本文を読む
コメント

身の危険を感じる作業 茨城 阿見

2018年10月16日 20時13分53秒 | 工事レポート
茨城県阿見町 一見、何も不具合を感じ無い屋根の手前に見える上に伸びる棟板。 今月初めの台風で飛ばされてプラプラぶら下がっていたのを地元業者に修理を依頼したそうです。 すると、修理の仕方が全然ダメと、家主さんから連絡が入り見に来ました。 ご覧の通り、足場無しでは命の危険を感じる様な屋根の勾配。 梯子を使って棟板の修理状況を確認して見てビックリ!! 棟板と棟板の繋ぎ目に隙間があります。 「 . . . 本文を読む
コメント

台風の影響で補修する壁 茨城取手

2018年10月15日 21時00分54秒 | 工事レポート
茨城県取手市 台風の突風の影響で外壁の一部分が剥がれ落ちてしまいました。 ここは貸店舗で、現在は空き家だったので補修作業も優先順位では低く最後の方になってしまいました。 ここ数日は横殴りの雨などは無さそうですが、本日、穴だけは塞ぐ事が出来ます。 木片とセメントを練って作った板の上に塗装してあります。 こう言う素材を初めて見た気がします。 おそらく、窯業系サイディングの初期モデルだと思いま . . . 本文を読む
コメント