中古住宅を DIY カスタマイズしよう 住宅リノベイターS 匠レポート

オンラインとオフラインを融合させた 古家ボロ屋など 修繕 修繕 リフォーム 工事レポやDIYで使えるスキルを公開中

身の危険を感じる作業 茨城 阿見

2018年10月16日 20時13分53秒 | 工事レポート
茨城県阿見町 一見、何も不具合を感じ無い屋根の手前に見える上に伸びる棟板。 今月初めの台風で飛ばされてプラプラぶら下がっていたのを地元業者に修理を依頼したそうです。 すると、修理の仕方が全然ダメと、家主さんから連絡が入り見に来ました。 ご覧の通り、足場無しでは命の危険を感じる様な屋根の勾配。 梯子を使って棟板の修理状況を確認して見てビックリ!! 棟板と棟板の繋ぎ目に隙間があります。 「 . . . 本文を読む
コメント

台風の影響で補修する壁 茨城取手

2018年10月15日 21時00分54秒 | 工事レポート
茨城県取手市 台風の突風の影響で外壁の一部分が剥がれ落ちてしまいました。 ここは貸店舗で、現在は空き家だったので補修作業も優先順位では低く最後の方になってしまいました。 ここ数日は横殴りの雨などは無さそうですが、本日、穴だけは塞ぐ事が出来ます。 木片とセメントを練って作った板の上に塗装してあります。 こう言う素材を初めて見た気がします。 おそらく、窯業系サイディングの初期モデルだと思いま . . . 本文を読む
コメント

ウォシュレットが作動しないトイレ 千葉 我孫子

2018年10月13日 21時06分01秒 | 工事レポート
千葉県我孫子市 これが噂のウォシュレットが作動しないトイレになります。 タンクと便座が一体式なので、不具合が起こると全て交換になります。 最近のフランジ(配管と便器のジョイント部分)はパイプを立ち上げて糊づけするので、便器を交換するとなるとフランジをバラバラにしないと交換出来ない。 解体作業にほとんどの時間を費やし、やっと取り付け出来た新規フランジ部です。 床がコンクリートなので、フランジ . . . 本文を読む
コメント

風で飛ばされた雨樋の修理 千葉 柏

2018年10月12日 21時26分27秒 | 工事レポート
千葉県柏市 台風24号で飛ばされた雨樋の修理に来ています。 おそらく、突風で雨樋がフワフワと浮かされているうちに軒樋を固定する針金が切れて、樋置きから外れたと思われます。 雨樋を元に戻して、針金を付け替え、足らないパーツを補給します。 無くなったパーツを補給するだけでも良かったのですが、多少手を加えた方が樋が良く機能しそうなので。 軒樋の勾配と切れて飛ばされた軒樋のジョイント部分を少しずら . . . 本文を読む
コメント

曇り時々雨の中で門柱ブロック工事 茨城 利根

2018年10月11日 20時59分23秒 | 工事レポート
茨城県北相馬郡利根町 先々週の台風の突風で倒れてしまった門柱ブロック。 倒れた既存ブロックを撤去後、ブロック工事が始まります。 元々は大谷石はセメントとの相性が悪いので、長い年月をかけ大谷石とモルタルの隙間に入り込んだ砂埃や水分が剥離作業を徐々に進行させていった結果でもあります。 そこで 今回は新規ブロックと下地の大谷石が絡む様に、地面を削岩機で削ってアンカーボルトをねじ込み、太い鉄筋を針 . . . 本文を読む
コメント