一小応援団 和(なごみ)

和(なごみ)は、学校・PTA・地域が協力し合い、子どもたちの安全確保や健全育成に取り組む団体です

ゾーン30

2017-06-04 06:14:56 | なごみ安全部

西国街道の広瀬側から水無瀬橋を渡って東大寺1丁目側に降りるところは、車の速度が時速30Kmに制限されるゾーンです。ここは第一小学校の通学路になっており、特に通学時間帯に15年ぐらい前から急激に通勤の車の抜け道として交通量が多くなってきている現状です。そこで、交通安全対策のために、第一小学校校区の人々、学校・PTAやなごみ安全部などが中心となって日常的な児童の見守り・定期的な危険箇所点検・話し合いなどを重ね、長年にわたる関係部局のご理解とご協力・ご尽力を得てゾーン30が実現したものであります。

大阪府警のゾーン30とは?

生活道路における歩行者等の安全な通行を確保することを目的として、区域(ゾーン)を定めて最高速度30キロメートル毎時の速度規制を実施するとともに、その他の安全対策を必要に応じて組み合わせ、ゾーン内における速度抑制や、ゾーン内を抜け道として通行する行為の抑制等を図る生活道路対策です。

2017.06.03  15:23 撮影  (土曜日であるため車両の通行は比較的少ない。)

通学時は右側の狭い緑色の路側帯を集団登校の列が6年生のリーダー引率のもと、保護者や安全ボランティアが見守る。

下の写真の自転車のあたりで、毎朝、安全ボランティアが集団登校の児童の隊列を見守っておられます。

 

コメント