ミュージアム サロン ブログ

これからもよろしく! 多目的・芸術空間で いろいろな話題やムードを楽しみましょう!

[命と性]のオリジナル本が出来ました!

2018-03-27 | 日記
館内のお土産コーナーで1冊1000円で販売してます。来館記念に・お土産に・プレゼントとして購入してね!限定1000冊まで

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミュージアムトイレ

2018-03-25 | 日記
1Fのミュージアムトイレは6部屋あります。すべて個室パネル内容が違います。雰囲気も変えてあります。高齢者から妊婦さんまでいろんなかたに使っていただけるように手すりも設置してあります。魅惑的な雰囲気のトイレでひと休みしてみてくださいね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本文化の原点

2018-03-21 | 日記
この書道の分かち書きにみるように 日本文化の原点を感じる。いまなお この世界がつづいていると 感じる時がある。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018.3.16金 館内でノーパンツデー開催

2018-03-16 | 日記
ノーパンツデー 2000年ニューヨークで始めた 今では30カ国が行う大イベントで60都市を超す 毎年3月の第一金曜日に上は服を着たまま下はズボンやスカートを履かない パンツのみの姿で通常通りに振る舞う この目的は人々を笑わせること その日の地下鉄は笑いが絶えないそうです。日本では
数人が行っているようだがなかなか参加者が増えない。皆やってみたいのに足を見せるのはふしだら、純潔教育がユーモアを下品にしてしまう、紳士淑女ぶってるから始まらない。2018年3月16金曜に当館内で行いました。ズボンやスカートを履かない入場者に500円分のお土産をプレゼントしました。ユーモアあるお客様ありがとうございました。次回は8月26日日曜にトップレスデーを館内で予定してます。ふるってご参加くださいね!
    
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月の初雪25cm

2018-01-23 | 日記
小正月も終わりいよいよ冬 真っ只中。今年も雪が降りました。25cm。今年も雪かきです!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新作!縁起袋2018春

2018-01-16 | 日記
バレンタイン用やプレゼント。自分用にもかわいいハートのラブラブ縁起袋です!小物入れに最適!あたたかい優しさを感じる品です。限定品なので早めにお買い求めくださいね!ミュージアムスタッフ手作りです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018H30年1.15バースデー

2018-01-15 | 日記
誕生日カードを頂きました。年をとっても カラオケしたり、色気を忘れずに元気でいたいと思いました。ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かわいい女心のイラスト

2018-01-14 | 日記
ミュージアムでは記念ノートに来館客がいろいろ感想を記帳してゆきます。そのなかに女心を感じるかわいいイラストがありました。女だって「したいと時」があるんです。男性は女性の体をもっと理解してね!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018地元の新年会

2018-01-13 | 日記
ミュージアム地元のクラブの参加しました。皆さん食べ物持ち込みで近くの公民館でスポーツ吹矢をしました。楽しいひと時でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018手作り春雛

2018-01-02 | 日記
年が明けると一気に春に向かってゆきます。今年も春の新作 縁起雛飾りが出来上がりました。早い者勝ちです!!が来館時にお求めくださいね!
  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018(H30)謹賀新年

2018-01-01 | 日記
皆様の幸せのきっかけになれば・・・と命と性の情報発信できればと思っております。今年もよろしくお願いいたします。数々の心のこもった年賀状をありがとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まだ12月で酉年

2017-12-12 | 日記
12年に一度の酉年の熊手は縁起が良いので飾ってみました。来年からますます良いことがありますように願いつつ・・・ミュージアム来館した皆様にも良い縁が訪れますように願っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長生きするのも楽じゃない

2017-12-12 | 日記
高年齢者雇用安定法の改正によって、定年の60歳を過ぎても希望者は再雇用されて65歳まで働くことができます。しかし、能力的には定年前と大きな違いはないのに、賃金はいきなり2分の1あるいは3分の1になるというケースも多く、大企業ですら満足のいく待遇で65歳まで働くことのできる人はごく少数といわれています。内閣府の調査では、65歳を超えても働きたいという人の割合は66%もあります。一方で、厚生労働省の2014年の調べでは、65歳以上の労働者の7割以上は非正規雇用であるという数字も出ています。つまり、「働きたい」「働かざるを得ない」という状況とは裏腹に、60代以降の雇用状況はますます厳しいものになると見られているのです。寿命は伸びても、定年は同じようには伸びない 高齢者の労働について議論されるようになったのは、とりもなおさず、日本人の寿命が右肩上がりに伸びているからです。日本人の寿命は、男性の場合、高度成長期真っ只中の1960年には65.32歳、バブルが崩壊した1990年には75.92歳、そして2015年には80.75歳まで伸びました。昔は55歳が定年だったので、セカンドライフは平均10年しかありませんでしたが、現在は60歳で定年を迎えたあとに、働きたくても難しい状況の中、平均20年という長いセカンドライフが待っているのです。老後の不安=お金の不安 各種リサーチを手がけているライフメディアが、30歳から59歳の男女を対象に、「老後の不安」についてアンケートをとっています。それによると、75%の人が老後に不安を感じており、不安を感じる項目は、以下の順番になっています。 1.老後の資金  2.年金制度  3.病気やケガ  4.老後の住環境  5.老後の仕事  6.親の介護  7.自身や配偶者の介護 定年予備軍である50代を含む30? 59歳という世代は何よりも「老後の資金」「年金制度」といったお金に関連する不安を持っていることがわかります。定年後・雇用延長の終了後は、多くの人にとって収入で一番大きな割合を占める「労働」がなくなるわけですから、これまでと同じ暮らしをすることはほぼ不可能です。ワンランク上の生活に慣れるのは簡単ですが、ワンランク下の生活に慣れるのは難しいこと。皆さんの不安も当然です。(Sさんより)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

甘いミルクカクテル

2017-12-09 | 日記
甘くて奥深い味わいのカクテルを作り飲んでみました。口当たりがよいので ぐんぐん飲めますが後になって効いてくる・・・そんなクリスマスナイトでした。神奈川のHさん ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヨーロッパと日本の医療の大きな違い

2017-12-04 | 日記
緩和医療講習会でヨーロッパと日本の医療の大きな違いにヨーロッパには寝たきり老人がいないそうです。海外では、がん以外の患者にもモルヒネを使い、痛みや苦しさを緩和することを重視していますが、日本ではあまり使いません。また、日本では延命処置をしないことが緩和医療につながると理解している医療者は少ないです。点滴の針を刺したり、尿道にカテーテルを入れて、つらい思いをさせます。水分も過剰に投与するので 痰(たん)が多く、痰を吸引する苦しみを与えています。ストレスから消化管出血もよく起こします。誤嚥性肺炎を繰り返し、発熱や呼吸困難が起きます。問題は濃厚な延命処置を行って、患者を苦しめていることに気がついていない、あるいは気がついても目をつぶっていることと思います。その視点に立つと、日本では緩和医療がおろそかにされていると思いますというのが印象に残りました。 (Sさんより)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加