ウォーク更家の散歩 (東海道、中山道、日光街道、奥州街道)

http://www7b.biglobe.ne.jp/~akamine/
中山道を歩く(完全踏破の一人旅)

三つ目通りを歩く 8km

2008-02-25 23:24:50 | Weblog
(写真は巨大”うんち”オブジェ)
今夜は、ラジオニュースを聴きながら、
仕事帰りに、三つ目通り沿いに歩きます。

い~や! 驚きましたネ!

”疑惑の銃弾”の三浦容疑者を
ロス市警の「コールドケース」班が
逮捕ですよ!!

私は、昨年、WOWOWで、毎週日曜日に
放映していたキャスリン・モリス主演の
連続テレビドラマ「コールドケース」
(迷宮事件簿)のファンですヨ!

フィラデルフィアを舞台にした刑事ドラマで、
”殺人事件に時効は無い!”というセリフで
始まりますが・・・

い~や!ドラマの世界のセリフだと
思っていたら、ホントなんですね~! 
驚きましたネ~!

さて、コールドケース班はそれくらいにして、
話は三つ目通りに戻ります。
三つ目通りは、ほぼ清澄通りと並行していて、
起点の言問(こととい)橋から
ひたすら真っ直ぐに南下して、
辰巳で東京湾に突き当たります。
向島(言問橋)→本所→菊川
→深川→木場→辰巳

・アサヒビール
 吾妻橋へ少しさびれた商店街を歩いていると、
 かの有名な巨大”うんち”オブジェが出現!
”火の玉”だという話も、
 ビールの泡をイメージしたオブジェだという話も
 聞きましたが、しかし、どう見ても、
 ”うんち”にしか見えません!
(写真は巨大”うんち”オブジェ)

・本所、深川
 碁盤の目の様な下町の雰囲気の町並みが
 続きます。
 ”ラジオ体操公園”があり、銭湯が点在して、
 いかにも懐かしい感じの下町です。

 今、通勤電車の中で平岩弓枝の
「御宿かわせみ」を読んでいます。
 (文芸春秋:¥500)

 江戸の市中の入り組んだ水路が、
 主人公が盗賊団の追跡をするのを
 困難にしている、というストーリーです。

 深川の小名木川や、本所の堅川を、
 盗賊団が早船を自在に操って、
 盗みを働くというシーンが出てきます。

 そうか~!
 江戸時代は、この深川や本所の辺では、
 荷物の運搬は、馬などの陸路ではなくて
 水路だったんだ!
コメント (4)

海岸通りを歩く 11km

2008-02-22 17:29:30 | Weblog
(写真は東京海洋大学の帆船)

今夜は海岸通り沿いに、
仕事帰りに、歩きます。

木曜の夜なので「わが人生に乾杯!」
を聴きながら歩きます。

海岸通りの起点は新橋、
終点は平和島です。

海岸通りは、上を高速羽田線が通り、
排気ガスと騒音が凄いので
避けていた散歩コースですが、
それを我慢すれば、海岸沿いの
都心の道路ですので、
夜景スポットは多数点在しています。

新橋→竹芝桟橋→日の出桟橋
→レンボーブリッジ→天王洲アイル
→大井競馬場→平和島

・竹芝桟橋
 帆船の帆のイリュミネーションが奇麗な
 スポットですが、大島航路の船が
 接岸していないので売店も閉店で無人です。

・日の出桟橋
 こちらも夜景見物のクルージング船が
 接岸していないので入口が閉鎖されています。
 ゆりかもめの日の出駅も人影が全く無く、
 大都会の無人駅と化しています。

・レンボーブリッジ
 近くで見るライトアップされた
 レンボーブリッジは、なかなか
 迫力があります。

 昔、お台場側から、こちらの芝浦側まで、
 レンボーブリッジのスカイウォークを
 歩いて渡ったことがあるので懐かしいです!

 橋の袂へ行ってみましたが、スカイウォークの
 入口は閉まっていて真っ暗です。
 ここの前のゆりかもめの芝浦埠頭駅も
 人影が全く無くありません。

・東京海洋大学
 大学構内のライトアップされた帆船が
奇麗です。
 写真は天王洲大橋から見た東京海洋大学
のその帆船の”雲鷹丸”です。

・シーサイドフォレスト
 りんかい線の品川シーサイド駅に、
 複合高層ビルが出来ていました。
 更に道路を挟んだ向かい側に
 三角形の全面ガラスのナムコの
 奇抜なビルも立っています。
 東京のあちこちに知らないスポットが
 どんどん出来ているのですね!

・品川八潮パークタウン
 京浜運河に架かる八潮橋の袂の
 橋のエレベータに自転車の行列が
 出来ています?
 それに買い物袋を抱えた主婦も大勢います?
 何の行列でしょうか?
 取り敢えず、私も並んでみます?・・・

 自転車や買い物客と一緒に、このカーブを
 描いた長い八潮橋を渡ってみると、
 そこは巨大な団地でした!
 大きな団地で、端から端まで歩くだけで
 ホントに疲れてしまいました!!

 そして長い行列の訳が分りました!
 中に小学校や中学校まである
 こんなに巨大な団地なのに、何とお店は 
 ローソンと小さなスーパーがあるだけです!
 皆さん、橋を渡って買い物に
 出掛けているのですね!
 この巨大な東京には、色々な光景が
 あるものですね・・・

・大井競馬場
 今日は競馬の開催日ではなかったので、
 周辺は真っ暗ですが、かなり手前から
 厩舎の馬糞の臭いがしてきます。
(大井競馬場については、2007.7.15の
「京浜急行線に沿って(その1)」を見てね。)
コメント (3)

山手通りを歩く(2/2) 14km

2008-02-15 22:26:22 | Weblog
(写真はオペラシティの小アリーナ広場)
今週は毎晩、風が強く、ついついサボッて
しましました。
体感温度は、風速1メートルで1度下がる
と言いますから、今週の様に3~4メートルの
風速だと、体感温度が零度位になり、
ウォーキングは耐えられません!
私は寒くても大丈夫ですが強風には弱いのです。

という訳で、言い訳はこの位にして、やっと、
金曜の夜に、仕事帰りに、山手通りの続きを
歩きました。
いつもの「いとしのオールディーズ」で、
ロシア民謡の「カリンカ」などを聴きながら
歩きます。
中目黒→渋谷・松涛→初台→中野坂上
→中落合→北池袋→板橋・氷川町

・池尻大橋~富ケ谷
 緩やかな登り坂が延々と続きます。
・中央環状新宿線
 「山手通り」は正式には「環状六号線」(環六)
 で、現在、ずっと山手通りの真下に沿って、
 首都高速の中央環状新宿線が建設中です。

・巨大な煙突
 山手通りの地下を工事中の
 中央環状新宿線の換気塔が
 道路の真ん中に立っているのは
 テレビで見て知っていましたが、
 近づいてみると、その巨大なのに驚きます!
 ビルだと7~8階の高さでしょうか。
 中央環状新宿線は、ほぼ全線が
 山手通りの地下を走るトンネルなので、
 このような換気塔が必要なのは分りますが、
 でも、科学技術が発達した現代で、
 野暮な巨大オベリスクの様なこんなに
 高い塔がホントに必要なの?

・オペラシティ
 オペラシティは京王線初台駅にあります。
 場所は要するに西新宿なのですが、
 新宿から歩くには遠すぎます。
 なぜ、こんな中途半端な場所?に、
 巨大なオペラのコンサート会場を建てたのでしょうか?
 ここは劇場だけではなくて、
 オフィスビルとの複合ビルですので、
 余計に中途半端な場所の様な気がするのですが・・
 オペラの様な高貴な趣味の無い私でも、
 ここの大理石をふんだんに用いた
 豪華な雰囲気の別世界には圧倒されます!
 すっかりセレブな雰囲気?に浸ることが
 出来るので、オペラを見なくても、
 一度は訪れる事をお勧めします。
 (写真はオペラシティの小アリーナ広場
 :手前は彫刻作品の巨人?)

・初台~中野坂上~中井
 中央環状線工事の影響で、
山手通りの歩道も、あちこち
掘り返していて、延々と工事用の柵が続きます。
 でも、山手通りは、所々に公衆便所があり、
 冬の散歩も心配はありません。
・中野坂上
 ここも、いつの間にか、地下鉄中野坂上駅に
 高層ビルが建っています。
 この様に、次々とあちこちに建つと、
 もはや高層ビルは目印になりませんね。
コメント (4)

山手通りを歩く(1/2) 6km

2008-02-07 14:53:14 | Weblog
(写真は夜の子供の森公園)
金曜の夜は山手通り沿いに、
「いとしのオールディーズ」で、
プレスリーの「ラブミー・テンダー」や
ビクターヤングの「エデンの東」等
を聴きながら、仕事帰りに歩きました。
今週は、木曜、金曜とお酒も飲まずに、
真面目に?歩いたのですが、
その結果、今朝、体重を測ったら  何と!
この二日で、2.5キロも落ちていました!
ウォーキングの効果恐るべし!!
山手通りの起点は品川、終点は板橋です。
東品川→大崎→中目黒

・子供の森公園
 山手通りの公園沿いに歩いていたら、
 暗闇の中に、にいきなり”恐竜”が現れて、
 ビックリです!
 よく見ると、大小の色々な種類の恐竜が
 公園の中に点在しています!
 案内板を見ると「子供の森」とあります。
 な~るほど!
 これは、きっと子供が喜ぶでしょうね。
 しかし、都会の真ん中に、しかも、
 山手通りという幹線道路沿いに、
 こんな恐竜公園があるとは、予想しなかったので、
 暗闇から恐竜が突然現れた時は驚きましたよ。
 (写真は夜の子供の森公園の恐竜です)

・大崎駅
 ここも、大崎ニューシティとゲートシティ大崎
 なる大型商業施設ビルが出来て、
 人の流れが変わってしまっいています!
 ここ数年の東京の街の変貌は激しいので、
 2~3年ぶりに、田舎から東京へ出てきた人は
 きっと驚くでしょうね。
・大崎~中目黒
 この間は風景にあまり変化もなく、
 ウォーキングというより、
 ビジネスマン歩き?といった感じです。
コメント (4)

世田谷通りを歩く 9km

2008-02-06 14:51:24 | Weblog
(写真は世田谷線の三軒茶屋駅)

今夜は世田谷通り沿いに、仕事帰りに、
歩きます。

木曜の夜はNHKの「わが人生に乾杯!」
(8:05~9:30)を聴きながら歩きます。

司会は映画監督の山本晋也で、
今夜のゲストは歌手の坂本スミ子でした。

曲はラテンのエル・クンバンチェロや
キエンセラ等です。
そしてなんと言っても懐かしかったのは、
坂本スミ子の歌う「夢で会いましょう」
でした。

金曜の夜の「いとしのオールディーズ」は、
懐かしいアメリカンポップスや、
映画音楽等の音楽が中心の番組ですが、
木曜の夜はゲストのトークが中心です。

司会の山本晋也の歯が浮く様な
ゲストへの”ヨイショ”が少し気持ちが悪い
ですが、それを我慢すれば楽しい番組です。

世田谷通りの起点は三軒茶屋、
終点は狛江です。

三軒茶屋→世田谷→成城→狛江

・三軒茶屋
 世田谷通りは三軒茶屋で玉川通りから
 分岐します。

 写真は「玉川通りに沿って」で書いた様に
 いつの間にか大きな窓の奇麗な電車に
 なっていた東急世田谷線の三軒茶屋駅です。

・東急世田谷線
 暫らくの間、世田谷通りは東急世田谷線と
 並行しますので、線路沿いに歩きます。

 途中に松陰神社やその商店街などがあり、
 なかなか雰囲気のある町です。

 あれ?世田谷線の駅には駅員がいないし、
 乗客以外の人も、近道みたいな感じで、
 駅のホームを通り抜けていますよ!

・馬事公苑
 ここは東京オリンピックの馬術競技会場で
 有名ですが、案内板によると、現在、
 平日は馬と触れ合う催し物を行っており、
 また週末は馬術競技会も
 開催しているそうです。

 更に技術者の養成や乗馬の調教などの
 人馬の養成の役割も担っているそうです。

 でも驚いたのは、この広大な土地は
 ”公苑”とあるので、国か都の公園だと
 思っていたのですが、
 何とJRA(日本競馬協会)の私有地
 なんですね!
コメント (3)

駒沢通りを歩く 10km

2008-02-04 23:39:47 | Weblog
(写真は代官山のラ・カシータ)

今夜は駒沢通り沿いに、仕事帰りに歩きます。

駒沢通りの起点は恵比寿、
終点は二子玉川です。

恵比寿→代官山→中目黒→碑文谷
→上野毛→二子玉川

・代官山・ラカシータ
 代官山駅近くのメキシコ料理店です。
 楽しいお店で、オーナーは、
 メキシコ料理に対する情熱が凄く、
 質問には何でも答えてくれますよ。
 (写真の2階がラ・カシータ)
 
・祐天寺
 この近くの中目黒に勤めていたので
 とても懐かしいです!
 4月初旬の花祭りは、丁度、
 桜の満開の時期で、良く仕事を抜けだして
 お花見に来ていました。
 (社長!ご免なさい!)

・駒沢オリンピック公園
 東京オリンピックの時の会場です。
 金メダルの女子バレーで有名です。

 夜なので全貌は良くわかりませんが、
 東京の都心なのに、とにかく広い!
 陸上競技場、野球場、プール等
 色々あるみたいです。

 夜も、多くの人たちが、ジョギング・散歩・
 サイクリング等を楽しんでいます。
 専用のランニングコースや
 サイクリングコースがあります。

 サイクリングコースを歩いていたら
 自転車のおじさんに、”危ないよ”と
 注意されました!

 木々に囲まれた散歩コースは、
 夜もライトアップされていて、
 快適なウォーキングです。

・氷雨
 駒沢通りを環八へ向かって歩いていると、
 いきなり大粒の激しい雨が!!

 ウソ~ッ!

 今夜は10%以下と言っていたじゃないか!
 当日の天気予報くらい外すなよ!
 この寒いのに、ずぶ濡れじゃないか!
 馬鹿やろ~!

 取り敢えず、走ってきたバスに
 飛び乗ります!
 乗ってから行く先を良く見ると、
 何と”恵比寿駅行き”です!
 トホホ・・・
 振り出しに戻る?・・・
コメント (4)

新大橋通りを歩く 9km

2008-02-01 14:37:30 | Weblog
(写真は築地本願寺)
今夜は新大橋通り沿いに、仕事帰りに歩きます。
今夜は風が強いですが、金曜なので
「いとしのオールディーズ」で
サイモンとガーファンクルの
「サウンド オブ サイレンス」等の
歌を聴きながら歩きます。
新大橋通りの起点は汐留、終点は大島です。
汐留→築地→八丁堀→茅場町→水天宮
→新大橋→森下→大島

・築地本願寺
 浄土真宗の西本願寺のお寺ですが、
 最初はその外見に驚きます!
 何?ここはインドのお寺なの?!
 昭和6年に、東大教授の設計によって
 関東大震災で崩壊した本堂が
 古代インド様式で再建されたそうです。
(写真は、そのインド風?の築地本願寺)
・水天宮
 夜は門が閉じていて中へは入れませんが、
 外からでも奉納の提灯が奇麗です。
 人形町は水天宮の門前町として栄えたそうです。
 安産のご利益があるそうです。
・新大橋
 橋の中央に記念碑がありました。
 それによると”両国橋”が江戸時代は”大橋”
 と呼ばれていたので、
 その下流に架けられた大橋ということで
 ”新大橋”と名付けられたそうです。
 そのころこの橋の近くに住んでいた
 松尾芭蕉の句が刻んであります。
 ”有難や いただいて踏む 橋の霜”
・森下
 地下鉄森下駅の近くに深川の商店街があり、
 あとは駅周辺に多少飲食店がある程度です
が、居酒屋などは下町の風情があります。
 あ!10円の黒糖饅頭もありました!
 下町ですね~!
コメント (4)