「ブランド越後守」⑤へようこそ

骨董美術の紹介
コメントやEメールなどで、ご相談お待ちしております。
momocchi1205@gmail.com

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

茶道具 3つ 茶碗台

2016年03月15日 | 茶道具
茶道具 3つ 茶碗台


コメント

棗(なつめ)たち 茶入れ 茶道具

2016年03月13日 | 茶道具
棗(なつめ)たち 茶入れ 茶道具


過去案内「道場宗廣 茶道具 壽輪棗 なつめ」


九州・高取焼の「鉄釉肩衝茶入」 鬼丸碧山がヒントに・・・
「道休肩衝」古瀬戸物などもヒントに・・・茄子
古くは唐物茶入の最上位におかれていたようです。

茄子の名は、茶入の全体の形が、
野菜の茄子の実に似ていることに由来しているとか。

「九十九髪茄子・松本茄子・富士茄子」を
天下三茄子と呼ぶようです。

『茶道秘録』に
「茄子は茶入の中の頂上也。
然る故に道具の中にては天子の御位に比する也。
押出して小壷と茄子の茶入を云也。
真行の台子の時は、茄子ならでは用ひぬ也。
此時は必盆に載る也。」

とあるそうです。
コメント

箱の中の焼き物達

2016年03月08日 | 焼き物
箱の中の焼き物達


実家を整理した時、亡くなった父の残したものが、

貴重なものと粗末ものが入り乱れ、仕方なくグレーなもからは

ダンボールにぶち込んでおいた。


あれから3周忌を終え、多数のダンボールの一つを開けてみた。


中からは古い焼き物達が出てきたが、中国や朝鮮のものと思われる

ものなどはひび割れが目だっていた。


その他ではもしかして安土桃山時代の焼き物かと思わせるものも

共箱なしで混在していた。


取りあえず、写真に収めたのでご覧いただきご評価いただきたいと

思います。




中国・朝鮮製を思わせる



花生を思わせる


乾山を思わせる 一つは清二郎の銘があり、野々村仁清、通称清右衛門(せいえもん)の弟の名にひとしい。もしかして銘品の可能性も?!


茶壺・水指など
(※茶壺は特に時代そうとう古く見える)


茶碗



安土桃山時代ではと思わせる茶碗 井戸茶碗



コメント

九谷焼 若杉窯? 御盃(同梱他小1)

2016年03月08日 | 焼き物
九谷焼 若杉窯? 御盃(同梱他小1)



         
コメント

古い茶壺?

2016年03月08日 | 
古い茶壺?


コメント