ミニチュアを愛するブログ

ミニチュアのブログ

ミニチュアの「パターゴルフ練習場」を作りました【シルバニア】

2024-06-19 18:27:44 | ミニチュア
 
 
 
ミニチュアの「パターゴルフ練習場」を作りました!

 
 
 
  準備したもの 
 
①タケダ 芝生マット ライトグリーン
板 15.6cm角/板厚5mm ✕ 4枚
コードレス電動ドライバー D-002
④木ネジビット
⑤スターエム 竹用ドリル 10mm
⑥ドリルガイド ドリルスタンド
トラスコ 樹脂製スプリングクランプ 口開60mm
⑧神ヤス
⑨スコッチ ビニールテープ117 赤色 19mm×10m
⑩木工用ボンド
⑪竹串
⑫巾木ヘラ





 
 作業開始 
 
 
【ゴルフのカップ(穴)を作る】

板を準備し、作りたい穴の中心部に木ネジビットでをつけました。
 
をつけた部分が机からはみ出るように、板をクランプで固定しました。


をつけた部分が中心部にくるよう、ドリルガイドを置きました


電動ドライバーに竹用ドリル10mmをセットし、ドリルガイドを片手で押さえながら削っていきました。


板厚5mmといえど、削るのに想像以上時間がかかりました💦
 
家庭用の電動ドライバーでは、直径1cmの穴は少し厳しいのかもしれません(^^;)


10〜15分程で、ようやく貫通しました✨


毛羽立った部分は、軽くヤスリがけしました。

 
 
 
 
【芝生を貼りつける】
 
※ロール状の芝生マットのため、一日ほど重りを乗せて平らにしておきました。

芝生マットの裏面に板を置き、ペンで印をつけ


ハサミでカットしました。


印をつけた「カップ(穴)部分」は


カッターで丁寧にカットしました。

 
 
 

次に「穴つきの板」「穴なしの板」を、木工用ボンドで貼りつけます。
 

巾木ヘラを使うと、ボンドが均一に伸び安心です✨


重ね合わせ、はみ出したボンドは急いでふき取りました。


「カップ(穴)部分」のボンドも、綿棒で急いでふき取りました。


次に、芝生を貼りつけます。


「カップ(穴)部分」の丸にボンドが入り込まないように、予めティッシュを詰め込みました。


慎重に重ね合わせ、接着しました。
 
 
 
 
 
【旗を作る】

カップ内部の旗を立てたい部分に、木ネジビットで穴を開けました


竹串をさすと、こんな感じ💡


竹串に、ビニールテープ(赤色)をつけて、カット。


パターゴルフの練習場が完成しました
 
 
 
でも…
 
 
 
シルバニアの動物たちを置いてみると、意外と狭い。
もう少し広い方がいいかな(・・?
 
 
 
ということで、追加で芝生を作成
 
 
 
【追加:2つ目の芝生作成】

予め芝生マットを板のサイズにカットしてから、板2枚をボンドで接着
 

上部に芝生を貼りつけました


広い、パターゴルフ練習場が出来上がりました✨
 
 
 
 
 
 パターゴルフにチャレンジ! 

フクロウのお父さんアヒルのお父さん初でパターゴルフにチャレンジです♪
 
 
 

まずは、フクロウのお父さん
いつも机の前で、難しい専門書ばかり読んでいる先生。
どうなるでしょうか?
 
 
 

何と!1打目でカップに入りました!?
ホールインワンです!
 
 
 

次はアヒルのお父さん
 
 
 

張り切って打ったものの、残念ながらホールインワンにはならなかったようです💦
 
 
 

アヒルのお父さんがガッカリしていると…
それを見たアヒルの赤ちゃんたちがやってきて、お父さんのパターをつかみ


カップめがけて、打ちはじめました!?




ボールがコロコロと…

カップに入りました!
 
 
 
アヒルのお父さんは予想外の出来事にビックリ!?




今回はフクロウのお父さんの勝利でしたが、
「次回は絶対、お父さんが勝利した姿を見せてあげるからね」と、子供たちに誓ったアヒルのお父さんでした✨
 
 
 


ゴムチューブでミニチュアのプールを作りました!【シルバニア】

2024-06-12 18:23:54 | ミニチュア
 
 
 
シルバニアのプールを作ってみました!

 
 
 
プールを作るきっかけなったのは、アザラシファミリーを迎えてから💖
アザラシは、水が必須!
 
 
 
人間で言ったら、日常で欠かせないお風呂といってもいいでしょうか。
できるだけ広いサイズの「直径15cm」にしました。
 
 
 
 
 準備したもの 
 
①ハサミ
➁メジャー
③ロックタイト 高機能瞬間接着剤 460(低臭・低白化)
④木工ダボ 6.0mm 20個
⑤ジオラマシート 波
⑥ラテックスチューブ 内径6mm長さ1m×2個
⑦アクリル丸 直径15cm




 
 作業開始 
 
 
【チューブをカット】


プールの底直径15cm 円なので…
 

円周は、直径15cm×3.14=47cmですが…
 

底の内側に接着するため、1cm短い46cmでカットしました。
 
 
 
【チューブを丸くする】
予め 木工ダボの半分に接着剤を塗り、チューブへ差し込みました。


木工ダボの残り半分に接着剤を塗り


チューブへ差し込み接着。


はみ出した部分は、綿棒で拭いました(^^;)
 
 
 
【丸くしたチューブを重ねて接着】

ここは悩みましたが…💦
14cm円を固定し接着できるもの、フラワーポットカバーを代用する事にしました💡

本当は真っ直ぐな円柱が良かったんですが、なかなか無いんですよね(^_^;)
 

接着剤は粘りがなく、ほぼ液体だったので慎重に塗りました。
少しでも油断するとズレてしまったり、大量に出たり💦
 
※ちなみに一般の瞬間接着剤は白化してしまった場合、ほぼ除去は不可能になるため(アロンアルファのはがし隊・除光液でも無理でした💦)、白化しにくいタイプをオススメします。

丁寧に、接着剤で重ねづけしていきました。
 




最後に、アクリル丸を接着しました!
そして1日程、乾燥させました。



【水面を作る】

ジオラマシート直径14cm円にカットしました。
※15cmのアクリル丸をテンプレートにし、印をつけカットしたあと、内周5ミリ小さくカットしても○
 

次に、直径4cm円もカットする事に。
(アザラシのお父さんの胸囲が11〜12cmなので、12÷3.14の少し大きめの円にしました)
テンプレートは、ニチバンのテープを代用(笑)


印をつけた部分を、カッターでカットしました。


プールの凸凹の部分へ、慎重に はめ込みました(^^;)
(結構、大変だった…)

 

【完成後✨プールへ】

…と言いたいところですが、その前にアザラシ夫婦はご飯を食べたい模様(笑)
お父さんは「お魚のパイ」、お母さんは「アイスキャンディー」を食べ、腹ごしらえしました。


 
プール完成にあたり、予めアヒルファミリーを招待していたようです。

アヒルの赤ちゃんたちは、プールに興味がある様子✨
アザラシのお父さんは、温かく見守ります。

 
 

アヒルのお母さんとアザラシのお母さんは、スイーツを食べつつ楽しくおしゃべり♪
アヒルのお母さんの書いている絵本の話で、もりあがっているよう📒🖋
 
 
 

しばらくして、アヒルのお父さんはハンモックでお昼寝を始めました💤
 
 
 

アヒルの赤ちゃんたちは、どうしてもプールに入りたくて大騒ぎ。
アヒルのお母さんは、プールに桶を浮かばせて赤ちゃんを遊ばせる事にしたようです(^^;)
 
 
 

夕方、アヒルファミリーが帰りました。
にぎやかだった空間は閑散と。
ちょっぴり寂しそうですが、アザラシファミリーは家族水入らずの時を過ごしました
 
 
 


お気に入りのミニチュア小物を紹介します♪

2023-10-15 17:31:13 | ミニチュア
 
 
 
お気に入りミニチュア小物を紹介したいと思います

 
 
 ランプ 
小さな切り替えスイッチで光ります✨
ボタン電池入り。
 
ちなみにお風呂で点灯させると幻想的です✨
癒されそうな空間です。
 
 
 
 クリスマスツリーと電球 
真っ暗な室内で点灯させると、日常から離れ別世界に行ったようです✨
 
 
 
 ティーセット 
丁寧な花柄がプリントされたセトモノ🌸
高級感が感じられます。
 
 
 
 お菓子缶 
直径3センチのミニ缶。
子供の頃食べた懐かしい記憶と、上品で香ばしく甘い匂いが思い出されます✨
 
 
 
 野菜類 
みずみずしく、新鮮で美味しそうです♪
 
 
 
 ミシンとハサミ 
ハサミは手で動かせます!リアルです。
 
 
 
 トランプ 
全てのマークが印刷されています。
実際に遊べそうですね♪
 
 
 
 マッチ箱の積み木 
実際にお城などを作れる積み木です😦
 
 
 
 デラックスハウス 
シルバニアファミリー初期「クリスマスセット」の一部です✨
子供時代に、これを見たときは感動しました!!!!
 
 
 
 ファミコン・スーパーファミコン 
一瞬実物かと思うほど、リアルに作られています(驚)
実際カセットも入れられます。
過去ファミコンで遊んだ人には、懐かしい小物です✨
 
 
 
 ミニチュアのテレビ 
タイニーテレビ。
付属の8GBのSDカードを入れると、保存されている映像が見れます!
好きな動画もMP4からTSVに変換すれば見れます!?
まさか、シルバニアサイズで本当に映るテレビが見られる時代がくるとは!
しかし…海外製で、バッテリーが長持ちしないのは玉にキズです😓
 
 
 

フィギュア洗浄と洋服補修しました✨【シルバニア】

2023-10-15 14:55:27 | ミニチュア
 
 
 
シルバニアフィギュア洗浄洋服補修をしました!
それまでの経緯についても載せます

 
 
【シルバニアと再び触れる】
押入れの整理をしていたら、懐かしいシルバニアファミリーが出てきました💡
 
 
📷️アーバンライフの家具


📷️リアルなトイレや洗面台



📷️食べ物と飲み物(一部初期クリスマスセット🎄)
 
📷️知る人ぞ知る 陶器製の初期食器


📷️調理器具(一部初期キャンプセット)
 
📷️子供用おもちゃ


📷️工具やアイロン
 
📷初期キャンプセット
 
📷ストーブ・毛糸玉
 
 
久しぶりに子供の頃に戻った気分になりました(*´˘`*)
家具は比較的綺麗でしたが、シルバニアのフィギュア「グレーウサギとフクロウ」は…
長年押し入れの中に入れてあったせいか黄ばみがありました💦
また洋服にはシミができ、フクロウの服はボロボロに破けていました…。
可哀想なので、この機会に「フィギュアと洋服の洗浄」「フクロウの服作り」をすることに
 
 
 
 フィギュアの洗浄 
食器用ハイターぬるま湯で薄め、コップに入れて上に小皿で蓋をして浸け置きすることに。
黄ばみが意外と頑固で、30分~1時間浸けても完全に汚れが落ちませんでした…。
フィギュアはデリケートで浸け置きし過ぎたり強くこするとハゲる原因にもなるため、これくらいで妥協することにしました。
軽く洗ったあと、タオルの上で並べて乾燥させました。
 
 
 
 洋服の洗浄 
フィギュアと同様に食器用ハイターに浸けました👚
みるみるうちに、汚れでお湯の色が変わっていきました!?
その後、軽く洗い小さな洗濯ネットに入れて脱水させたあと干しました。

完全に乾いたのを確認して、洋服を着せました✨


 
 フクロウの服作り 🦉

フクロウの服は、似たような色のフェルト生地を買って手作りしました💡
ボロボロの服を型紙にしてフェルトにペンで形を写したあと、試行錯誤しながらハサミで切って行きました。
子供達の服はチョッキなので簡単でしたが、ポッポ先生とお母さんの服はスナップボタン付きなので少し手間どりました😓
ポッポ先生の前側の赤いリボンや、お母さんのエプロン等は自分の感覚で付けるほかありません。
スナップボタンは初めて使いましたが、止め金の向きを何度も間違えてしまい付け直しました💦
 
何とか不器用ながらも、フクロウの服が完成しました✨

ポッポ先生もお母さんも嬉しそう😊🌸
 
子供たちのチョッキは、買った当時の色を再現💡
 
 
 
フィギュアを綺麗にしたので✨久しぶりに家具を並べたくなりました♪
フリマで安く欠品ありの3階建ての「グランドマンション」を購入してみることにしました💡
まさか久しぶりにオモチャを購入するとは、思いもよりませんでした!

自分好みの家具に囲まれた「素敵な空間」を作れるので楽しいですo(^^)o✨
 
かつて指で押すとリリリ♪と鳴った電話を、今も音が鳴るかドキドキしながら押してみましたが…
残念ながら音は鳴りませんでした😓
 
かつて点灯した暖炉の赤いランプも、残念ながら電池を入れても灯りませんでした。
それでも、飾るだけで素敵な空間を作ってくれました(*´˘`*)✨
これを期に再びシルバニアにハマりそうです🌟
 
 
 

粘土でミニチュアの噴水を作りました【シルバニア】

2023-06-14 15:00:00 | ミニチュア
 
 
 
粘土ミニチュアの噴水を作りました!

 
【作業1】噴水の水たまりを作る


 
 準備したもの 
 
①スーパーレジンUVクリスタルランプ
➁エンボスヒーター
③ソフトモールド(ドーナツ型)
④シリコンモチーフ(ドーナツ型)
⑤クラフトレジンUV009ハード
 
 
 
 作業開始 

レジン型の半分ほど流し込み、エンボスヒーターで気泡を飛ばしました。
 

クリスタルランプで照射(5分程)
固まったら、再びレジンを流し込み照射しました。


透明の綺麗なドーナツ型が完成しました!
 

小さなドーナツ型の方も、同様に作ります。
 
 
 
 【作業2】噴水を作る 
 
 
 準備したもの 

①サランラップ
②抜き型となる器やキャップ
③粘土用プレス器
④工作マット
⑤霧吹き
⑥ジオラマ粘土(グレイ)
⑦半円型シリコンモールド(大きめ)
⑧半円型シリコンモールド(小さめ)
⑨粘土の型抜き剤
 

 
 
 作業開始 

ジオラマ粘土に霧吹きをかけ、コネまわし保湿しました。
 

工作マットにサランラップを敷き、粘土用プレス器で均等に伸ばしました
 
上からラップを被せ、キャップでくり抜き


噴水の土台となる部分を作りました。
 

そして支柱を作り、水で土台に接着しました。
 
 
次に、噴水の受け皿(一段目)を作ります。
 


霧吹きで再び保湿し、コネて丸めました。
 
粘土用プレス器で均等に伸ばし
 
上からラップを被せ、土台よりも大きめの器でくり抜きました
 

予め大きめの半円型シリコンモールドに型抜き剤を1滴たらし、粘土がへばりつかないように準備。
 

くり抜いた粘土作っておいた水たまりを乗せ、
 

優しく押し込みました。
 

一段目の受け皿、完成です!
 

バランスを見ながら…支柱の中心部に受け皿を乗せ、水で接着しました。
 

そして、逆さにしてペットボトルのキャップで支え2〜3日間乾燥…


乾燥後は、土台のグラつき部分ヤスリがけしました。
使用したのは神ヤスの120番(一番粗いもの)
 

予め、支柱をコットンで保護し
 

念入りにヤスリがけしました。
 

次に、受け皿の凸凹した縁部分ヤスリがけしました。

 
 
次に、噴水の小さな支柱・受け皿(二段目)を作ります。
 
 
石粉粘土を粘土用プレス器で均等に伸ばし、
 
小さなキャップで型抜きしました。
 

受け皿の中心部で○を重ね合わせて、粘土用プレス器で押さえ…
 

一段目の受け皿部分に、小さな支柱を作りました!
次の行程に進む前に、支柱を2日程乾燥させました。
 

支柱がしっかりと固まってから、次に二段目の受け皿の作業に取り掛かりました。
 
石紛粘土を粘土用プレス器で均等に伸ばし、
 

一段目受け皿よりも小さい直径のフタで、型抜きました。
 

半円型シリコンモールドに型抜き剤を垂らし
 
型抜いた粘土と、作っておいた水たまりをのせ
 
優しく押し込みました。
 

二段目の受け皿完成です!
 

そしてバランスを見ながら、支柱の中心部に水で接着しました。
 
 
二段目の受け皿が完全に固まるまで、2日程乾燥させました
 
 
最後に、噴水の飾りを作りました




型抜きした模様を重ね合わせて「噴水頂点の飾り」を作り、乾燥させたあと粘土で接着しました。



次に「噴水支柱の飾り」を作り、乾燥する前に水で接着しました。

噴水が完成しました
多少偏ってしまいましたが😓
噴水の前で、おしゃれして撮影です💗
 
 
 

●シルバニア関連記事