京都 野外保育 『わんぱく自然探検隊』

時間を忘れて夢中で遊ぶ。自然の中ではぐくもう
発想力と遊び力。


2018年 4月 親子イベント 終了いたしました。

2018-05-01 21:25:26 | わんぱく自然探検隊 過去のイベント
清々しく 晴れ渡る空の下

4月の 親子イベント
『親子でたけのこ掘り&竹ご飯とホイル焼きをして食べよう!』が 無事終了いたしました^ - ^
ご参加いただいた 皆様!
ありがとうございました。

さて、
今回は、17組51名の参加者様と一緒に
楽しんだのですが、



たけのこ掘り初体験の方が多く
まず、
どんな たけのこ がいいのか?
どうやって掘り出したらいいのか?

皆さま ??? の 連続です。

しかし、わんぱく自然探検隊の イベントは、
すぐに答えややり方は お伝えいたしません。
もちろん、後で 掘り出し方のレクチャーは
しますが^ - ^

様々なスコップやショベル、クワ やたけのこ専用のクワ?など
お好きな道具を選んでいただき
いざ スタート!

親子で 色々 意見を 出し合いながら
たけのこを探し、まずは掘り出していただきます。^ - ^



等身大くらいの たけのこ を頑張って
掘り出した お子様や
「小さい方が 美味しい!って 聞いたことあるよ」と
小さい たけのこ を 探し回っていた 方 など・・
好きに 掘り出してもらいました。




売り物ではないので、
大きく育った たけのこ と 小さなたけのこ
どれが1番 美味しいのか?

口で説明するより
食べ比べ していただいた方が
分かりやすい!・・と 言うわけで

皆んなで、竹ご飯やホイル焼きをして
たけのこ試食タイムです^ - ^






各家庭で お好のみの
味付けをしていただき
水加減、火加減 も 初挑戦。

「無茶苦茶 おいしー!!」の 声が大多数でしたが、
中には、「超絶 まずかった・・」と 大失敗の方も
いらっしゃいました^_^;

そんな時は、
大成功された ご家族の
ご飯を分け合い
美味しい たけのこご飯を全員で堪能しました。^_^



午後からは、竹林内で自由時間。

再び たけのこ掘りをされる方。


ハンモックや ターザンロープで遊ぶ子たち。




竹伐り作業を楽しむ子。



竹回路から ジャンプする子。

汗だくに なりながら
元気に走り回る 子どもたち。

そんな活き活きした姿を見るのが
私の楽しみでもあります。


そういえば・・・

かぐや姫も飲んだ⁈ 神秘の水
『竹水』も 事前にスタンバイ!

*竹水”とは、4月から5月にかけて竹の生長期に地下茎から幹を通って吸い上がる水のことで、年間の内約20日間しか滲出しない貴重な水です。



大人も子どもも
お肌に付けてみたり、試飲してみたり。

しっとり ツヤツヤ な お肌になるといいなあ〜!
と、個人的に願いながら
お肌に たっぷり つけてみましたよ。^ - ^

色々な お楽しみがある
わんぱく自然探検隊の親子イベント。

是非また 遊びにいらして下さいませ。
お待ちしております。

初めて参加の方も 大歓迎です^ - ^















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ザリガニとの出会い | トップ | 子どもたちと 楽しむ 春遊び »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

わんぱく自然探検隊 過去のイベント」カテゴリの最新記事