夕張メロン 「ビックモロー」日々快晴 

厳選した夕張メロンを夕張から産地直送。おいしいメロンを地元価格でお届けします。夕張メロンの特秀と秀販売にこだわってます。

ハツカネズミ軍団の成人式

2019年01月17日 | 店長のあれこれ

先日(14日)夕張歴史村

こゆ(小雪・四女)の成人式があり、こゆ同級生みんながまった。

こゆ達10歳頃”ハツカネズミ軍団”なる女子仲良結成した仲間がいて(私があまりにもチョロチョロうるさいのでそう命名した)、

毎日のようにんでいた。

当然ビックモローにもさえあればまり、

子供のように自然相手れるまでんでいたので

この子供達私達夫婦子供のようでもありめんこかった。

子供というのはしもるく活発で、

メロン(犬・今は死んで天国にいる)もいたのでもよく”ハツカネズミ軍団”一緒び、

元気をもらっていた。

たこめいめー公園(メロン小屋の裏)にみんなでヒマワリえて一人づつの名前いてし、

ヒマワリ一番背くなるかまでしみにして競争したり、

斜面メロン(犬)も一緒になりそり遊びをしたり様々びをした。

そのさな可愛子供達がもう成人式えた。

あれから十年

みんな色々なことがあったが”あっという間”十年だった。

こせば途中転校したもいた。

”ハツカネズミ軍団”んだ日々

そして成長れて成人の日えた彼女達晴れ姿

げるものがあった。

事情があってで夕張れないもいたが、

再会したハツカネズミ軍団こゆ高校友達大勢来

みんな再会んでいた。

こゆ着付けなどのえで彼女達い、

えばやはりにとっては当時のまま。

性格わるものではない。

このになっても彼女達「とうたーーん!!久し振りーーっ!!」

なんてってくれる。

みんな可愛くて仕方がない。

こゆ達無事成人式え、

その日遅くまで再会2次会しんだ。

として子供達もしてやれず自分きなことばかりやり、

キミちゃん(愛妻)にも随分苦労をかけてきた(本当にゴメンナサイ)。

それでも四人子供達立派ってくれた。

 

”ハツカネズミ軍団”、そして夕張子供達

 

成人おめでとうーーー!!

 

この先の人生に幸多かれと

 

心の底から祈ってます。

 

 

色々な困難に出会っても

 

負けないで

 

ガンバレーーーッ

 

 

 

 

 

コメント (1)

あけましておめでとうございます^^

2019年01月01日 | 店長のあれこれ

新年あけましておめでとうございます。

 

本年もどうかよろしくお願い致します

 

昨年は、色々なことがありました

 

何といっても私(タッチ)12月に二週間入院をしてしまいまして、

家族にも心配をかけてしまったことです。

今は無事退院して今日からバイト(冬の除雪)もいけるようになりました。

今年は

健康に注意して元気に明るく

家族仲良く商売をやっていきたいと思います。

 

今年もビックモロー

 

よろしくお願い致します

コメント (12)

まごの手

2018年12月16日 | 店長のあれこれ

今日除雪仕事夕方からなので

ゆうき(次女りかの子・小4)と一緒めろん小屋除雪と、

ハイエース洗車をした。

ついでに手押し除雪機オイル交換と、ハイエースワックスかけも。

いつもは一人でやるのだが、今日日曜日

ゆうき学校み。

よし、一緒仕事をしようとったのだが

かい部屋ゲームでもとっていたのだろうか、ゆうきはなかなかきたがらない。

それでもキミちゃん達に

「子供は風の子!!とうたんと行っといで!!」と、

無理っくりにいやられゆうきは外にた。

るとやはりキミちゃんがうように子供で、

ゆうき子供のようにしそうにハシャギ回っていた。

メロン小屋の周りの除雪や車の洗車、

除雪機オイル交換等一人では~~になる仕事二人でやると

意外しい。

洗車車シャンプー泡立てたスポンジい、そのから

ゆうきす。

そういった案配二人もぴったりい、ったよりくすべての仕事わった。

 

ゆうきというまご(孫)の手・・・

 

なかなか

 

役に立ってきた・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

とうとう根雪が・・・

2018年11月23日 | 店長のあれこれ

3日前から毎日降くこの

昨日から今日本降りの

もうまでの鬱憤らすようにこれでもかといている。

例年除雪まった。

今年はかつて暖冬本当らなかったがのでビックモローもここまでけてきましたが、

とうとう年貢

そろそろ来年までおみすることとなりました。

長いものご注文だけ受付けますが

めたいといます。

 

今年本当にお世話になりました。

感謝感謝一年でした。

来年はまたゴールデンウイークから夕張アスパラなど地場物野菜を中心に販売しますので

 

よろしくおします。

 

このブログは引き続き継続していきたいと思いますので

また、見にきてくださいね

 

 

 

 

 

コメント (6)

モローナイトフィーバー

2018年11月20日 | 店長のあれこれ

先日ビックモロー大事なおさんのホンダさんと一緒

今年最後ゴルフをさせていただいた。

ホンダさんはらくめていたのでゴルフはやりたくてもできなかったらしく

めたのが今年ってからというスタートなのだが、

一緒プレイさせていただいてその何事にもめて頑張

研究熱心さに、

”ああ~~、何事にも一流になる人ははやっぱり違うなあ~~・・・”

と、しみじみ感心させられた。

そのホンダさんとゴルフをしわった後食事をしたのだが、

ホンダさんが、

「いやあ~~~、実はモロさん、私月に一回

ディスコに女房と行くんですよ。

昔の我々の若い時代に流行ったあのディスコなんだけど、月に二回

イベントをやっているんですよ。

いやあ~~~楽しいですよ~~~。」

と、本当しそうにをした。

高校卒業して札幌頃友達とよくディスコった。

映画”サタデイナイトフィバー”大ヒット日本中ディスコブーム時代である。

でも、たいして本格的にやっていたわけではなく、ステップもいい加減なものだった。

ただ、っても人生でその時代宝物のように一番楽しい時代だった。

もうりたくてもれない時代

しかし、そのダンス少年のようにかせて

ホンダさんをていて本当にその時代りたくなった。

いや、あれから人生ねたあの自分える

ちゃんとしたたなるディスコダンスりたくなった。

ゴルフ後夕張ってきて日々ごしていても

ホンダさんのしい笑顔ダンスがどうもかられない。

はとうとうユーチューブ当時ダンスステップ研究しだした。

かててえて友人マルちゃんに徹底的ディスコダンスのことを質問した。

はこの”一輪車の会”マルちゃんは

姿形当時スリム体型からはかけれてしまい

風貌もすっかりけてしまったが(マルちゃん、失礼^^)、

そう当時ススキノディスコ大会にはいつも上位

トップダンサーだったのだ(ちょい盛り)。

マルちゃんの当時師匠札幌にいる黒人ダンサー達でそのりは

みんなでわせるステップとはかけ玄人受けするプロりだったそうで(盛りナシ)、

そのマルちゃんから私今基本からわりめている。

マルちゃんがたらないメロン小屋音楽してステップ練習

(今日はレッスン後ワタナベさんの奥さんが長いもを買いに来て下さりマルちゃんのダンスレッスンのことを話ししたらビックリしていた(笑))。

 

これが以外面白段々私ハマっていった。

 

友人とくちゃんにこのことをしたら

「モロさん、それじゃあ夕張でダンスパーティーをしたらいいじゃないですか?

自分も仲間のみんなも協力しますので

やりましょうよ!!

疲弊していく夕張に逆行していて面白いじゃあないですか!!」

と、ってくれた。

 

モローバンド協力してくれたベースフジモリさんも、

「タッチャン、もしやるんなら生バンドでやろう!!

昔は夕張にもアマポーラという踊り場もあって

俺たちも出演していたんだ!!

当時の踊っていた人もみんなくるぞ~~~!!」

と、こちらもかせている。

 

 

 

”モローナイトフィバー”

 

楽しく

 

なりぞうだなあ~~~

 

 

コメント (6)