松伏小学校★食育ブログ

 松伏小学校の給食の献立紹介を中心に、食に関することについてお知らせします。
 ~毎月19日は、食育の日~

★ミネストローネはイタリアの家庭の味!

2010年06月01日 | 松伏町立松伏小学校 
今日のスープはミネストローネです。ミネストローネはトマトを使ったイタリアの野菜スープです。田舎の家庭料理で、作り方や材料、味付けなどに細かい決まりはありません。
色々な野菜と、パスタや米を入れることが多いです。
 ミネストローネとは、イタリア語で「具だくさん」「ごちゃまぜ」を意味する言葉です。たくさんの材料を取り交ぜてつかうことからミネストローネという名前がついたのでしょう。
 今日の給食では、パスタの一つ、シェルマカロニという貝殻の形のマカロニを使いました。ニンニクやセロリも使い、味と香りに深みを出しています。
 気候が安定せず、体調を崩しやすい今の時期に、野菜たっぷりのミネストローネは、体の中から温まり、元気の出るスープだと思います。
 家でも、冷蔵庫に残っている色々な材料を使って、作ってみるのもいいですね。



 6月1日(火) 給食の献立
   
・バターロール(小学校)
・マーブルココア食パン(中学校)
・牛乳
・ミネストローネ
・ツナマヨオムレツ(小学校)
・フィレオチキン(中学校)
・粉ふき芋



(コメント) 
・写真は、小学校の献立です。
・粉ふきいもは、ゆで上げたじゃがいもに塩こしょうで味をつけて、かき混ぜたものです。家で作るときは、鍋をゆすってじゃがいもの周りを崩して粉をふかせたようにします。じゃがいもの味をそのまま楽しめる料理です。粉をふかせたようにわざわざするなんておもしろいですね。
この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ★食缶マジック!? | トップ | ★ほほえみ記念日 »
最新の画像もっと見る

松伏町立松伏小学校 」カテゴリの最新記事