何か良い事…Something good

一口馬主生活の喜怒哀楽

金曜日の出走(大井・結果)

2013-12-27 22:56:11 | 愛馬の出走(予定・結果)
今年のオオトリを飾るのは、社台地方オーナーズのフレーザー
JRAのトリはリアルインパクトが見事に締めてくれたので、
フレーザーにも期待したいですね!




12月27日(金)




フレーザー(社台地方オーナーズ)
大井2R・2歳新馬・ダ1400m・本橋孝  → 5着

1Rのマイル戦は7頭立て、2Rの1400m戦は13頭立て。
当初、どちらかに出走となっていたくらいなので、
マイル戦に出走した方が少頭数でいいんじゃない?
よっぽど強い評判馬でも出走するのでしょうか?
それにしても、大井で大外枠はかなり不利。
育成中にテイサフランで乗り込めない時期も長く、
まだまだ体力不足な印象は否めません。
頑張って欲しいですが、まずは無事に!ですね。
当初の1Rが2Rに変更になったので、MXTVで録画できます。
そこだけは良かったところかな~。(笑)

13頭立て8枠13番 15:30発走

仕事納めの後、大井へ駆け付け、お仲間さんと口取りする予定です!
もちろん、祝勝会の手配も抜かりありません。(笑)
幹事役、ありがとうございます! Pさん。


パドックでお仲間さんと集合~。
クラブのSさんもいらして皆で応援。
ですが、明らかに右後肢の踏み込みが浅い感じで、
前の馬からどんどん離されます。

取り合えず、Sさんには「フレーザーの更新頻度が低い!」と文句(笑)言っときました。



レース後、更新されたクラブのレポートは、


2013/12/27 小林分場
12月27日(金)に大井2R・2歳新馬・距離1400m戦へ54kg本橋騎手でデビューしました。
馬体重は能力試験からマイナス8kgの484kg、筋肉が引き締まって張り艶も良く
馬体は仕上がっていましたが、トモが緩いためか前脚と後脚のバランスが悪く、
前へ進んで行かない歩きで気配はひと息でした。レースではスタートで1馬身ほど遅れて、
後方2番手からの競馬になりました。レースの前半は後方で脚をためて、
3コーナーから仕掛られると、直線では馬場の外目から伸びて5着を確保してゴールしています。
勝ち馬からは2.5差、時計は1分32秒5でした。
本橋騎手からは「ゲートは調教師から言われているほど悪くはなく、
予測していたよりも出てくれました。1400mの大外枠なので後方からの競馬になりましたが、
行き脚がついてからの走りは良く、直線も手応え以上に伸びてくれました。
まだトモがかなり緩いので、固まってくれば活躍できる馬になると思います。」と、
荒山調教師からは「成長途上でトモが緩いため、コーナーで上がっていけませんでしたが、
直線の走りには見どころがありました。今日の状態で、これだけの競馬ができれば先々が楽しみです。
これで、2、3カ月休ませれば、変わってくるとみています。」とのコメントがありました。


ということで、この後は一旦、ひと息入れるようです。

成長して帰って来て欲しいですね!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 東サラ 1歳愛馬の情報更新 | トップ | 12月の総括と1月の展望  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

愛馬の出走(予定・結果)」カテゴリの最新記事