インドのカタック舞踊☆東京ガラナ

カタックダンスという北インドの古典舞踊(ラクナウ流派)舞踊家の前田あつこのBlog。カダムジャパン主宰。

カタック舞踊祭2018<出演者のご紹介>

2018-08-23 | 公演案内 performance
カタック舞踊祭のご出演者を紹介させてください。

Sanjukta Sinha
One of India's leading Kathak artists of her generation, Sanjukta Sinha is known for her technical expertise and immense artistry. A solo dancer of distinction, she has also performed in ensembles as well as collaborated with several leading international names across various dance forms, keen to create contemporary expressions of dance based on Kathak.
- Disciple of Padmabhushan Kumudini Lakhia

彼女の世代のカタック舞踊家におてい一流のアーティストであるサンジュクタ・セナは、彼女の技術的な専門性と芸術性で知られています。彼女はまた、アンサンブルで演奏したり、様々なダンス形式の国際的な有名人とコラボレーションしたりして、Kathakに基づいた現代的なダンス表現を生み出しています。
- Padmabhushan Kumudini Lakhia

MSG from Sanjukta🌺

I have had a very long association with Japan , Kadamb Japan students and especially Atsuko Maida,
It's has always been an absolute pleasure to share my work through the medium of performances and workshops. Looking forward 🙂
私は長年日本のカダムジャパンの生徒たちと、特に前田あつこさんとの深い交流を持っています。
カタック舞踊のワークショップや舞踊公演を通して、私のワークを日本の皆様とシェアできることは大きなよ転びです。
お会いできることをたのしみにしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
Ricky Q Shiva


Ricky (Chan,Yu-Kuo), An prosperous Kathak exponent in Taiwan. Beginning his work with Pt.Birju Maharaj and Saswati Sen in Kalashram, New Delhi. As the disciple of “the living legend” Guru Birju Maharaj in Taiwan, he has been doing brilliant and exclusive contribution of introducing Indian culture to his homeland.

For developing the art deeply into people, he founding "Shiva Indian Dance Troupe" since 2005 working hard on training and educating a group of kathak dancers, and "Tarana Live" since 2008 with a band of outstanding musicians .

Also, through giving lectures in universities, attending countless programs across the whole Taiwan and overseas, doing his best to promoting the classical art. Holding Biennial program with "Shiva Indian Dance Troupe" combining not only traditional but entertaining rhythm, music, dancing which always winning a highly praised and captivating the entire as a marked event in Taiwan.

Ricky (Chan,Yu-Kuo),カタック舞踏家,台湾台中市出身。

長年にわたり印度ニューデリーにてGuru Birju Maharaj およびSaswati SenとGuru Mahua Shankarにカタックを学んでいる台湾で著名な印度舞踏家。
台湾ではテレビ、新聞、雑誌など様々なメディアで取り上げられており、台湾における印度文化の紹介に貢献している。
主催するシバ・ダンススタジオでは生徒の育成に力を入れており、台湾各地の大学や舞台等でワークショップや大型公演を精力的に展開しているほか、印度各地や日本等海外での公演も多数おこなっている。
伝統に沿ったリズムと旋律と舞踏の融合を図りつつもエンターテイメント性に富んだ公演は台湾のみならず印度でも非常に高い評価を得ている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
Shivangi Dake Robert

Shivangi started her Kathak journey as a young child in 1991. Her journey began under the able guidance of guru Dr. Sadhana Naphde. She reached her first milestone when she was awarded a National Scholarship (in the field of Kathak) by Ministry of tourism and culture, Government of India and received intensive training under the guidance of guru Smt. Shama Bhate. Over the years, Shivangi has had the privilege to learn from the legend Pt. Birju Maharaj and has been a part of his numerous workshops and choreographies. Shivangi has several prestigious awards to her credit and has also given various performances including
Vasant Utsava, New Delhi,
Nrityotsava by Nalanda Dance Research Centre, Mumbai,
India International Film Festival, Goa,
Festival du Feminine, Singapore,
Milapfest- Dance India Asia Pacific, Singapore.

She has also performed on National television for reality shows in India. She successfully completed her Visharad, Alankar from Gandharva Mahavidyalaya, and Master of Fine Arts (Kathak).
She is also passionate about imparting her art to young and old alike instilling them a love for beauty, grace and excellence.

幼少の頃シヴァンギは1991年に彼女のカタックの旅を始めた。最初の師匠Dr.Sadhana Naphdeの有能な指導の下で始まりました。インド政府観光文化省の全国奨学金(Kathakの分野で)を受賞し、シャルマ先生の指導の下、集中的な訓練を受けて、彼女の最初のマイルストーンに達しました。
長年にわたり、シヴァンギは伝説のPtビルジュマハラージ氏からも学びに授かっています。彼は数多くのワークショップや振付の一環となっています。

シヴァンギは、数々の有名な賞を受賞しており、Vasant Utsava、ニューデリー、Nrityotsava Nalandaダンスリサーチセンター、ムンバイ、インド国際映画祭、ゴア、Festival du Feminine、シンガポール、Milapfest-ダンスインドアジアパシフィック、シンガポール。

彼女はインドでのリアリティショーのためにナショナル・テレビでも上演しています。彼女はVisharad、Gandharva MahavidyalayaのAlankar、そしてFine Arts(Kathak)の修士を成功裏に修了しました。


彼女はまた、美しさ、恵み、卓越性に対する愛を彼らに吹き込むように、若者と老人に芸術を伝えることに情熱を持っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

佐藤雅子& みやびカタックダンスアカデミー 下家桂子 Vasmati Dishpande

麹町スタジオ/アンシャンテ原宿ダンス&バレエ/津田沼カルチャーセンター/GIIS講師

1995年渡印。翌年以降、国立舞踊学校カタック・ケンドラ、およびインド芸術学校にて、人間国宝パドマ・ヴィブーシャン・パンディト・ビルジュー・マハーラージ師、長男ジャイキシャン・マハーラージ師に師事。日本人として初めて、マハーラージ師の舞踊団メンバーとして数多くの公演に参加。2005年に帰国。

国内・海外公演、TV出演、CM振付など多数。新宿芸術家協会会員。
伝統を継承しながら、時代にあった舞踊表現の創作を目指している。
詳しいプロフィール

メディア出演歴
2004年 インド国営放送「ドゥール・ダルシャン」にてソロ公演の模様が放映される。
2007年 パキスタン国営テレビ
2010年 日本テレビ「スッキリ」生出演
2012年 NHK BS1「インド伝統の奥義」”足の踊り&カタックダンス”生出演  その他多数
カタックに出会ったきっかけ
フラメンコの源流を模索するべく渡印。素晴らしい師匠達や名ダンサーと出会い、その生き方に感銘を受ける。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
堤 菜穂
1998年より中島さち指導のもと北インド古典舞踊カタックを習い始め、カタックユニット「あぷさら」のメンバーとして2004年の設立当初より活動に参加。
定例公演のほか、2005年Expo愛・地球博インド館での公演や、2010年のデリー公演にも参加している。
また研鑽のため数度の渡印を経た後、2015年よりICCR(Indian Council for Cultural Relations)インド政府奨学生としてインド西部グジャラート州Ahmedabadにあるカダンブ舞踊学校(KADAMB Center for dance and music)へ留学。 カタックの巨匠P.b.Kumudini Lakhiaの指導のもと現地ダンサーと共にインド各地の公演に出演。2017年9月にはAhmedabadで開催されたIndo-Japan Annual Summitにおいて、日印両首相の前でパフォーマンスを披露している。
2017年10月に帰国、Nritya Anganと題してソロ活動を本格的に開始。
また、楊名時太極拳も学ぶなど独自の身体表現を模索中。

Nao Tsutsumi



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Yuki

ヤクシニー・カタックセンターにおいて、中島さちのもとカタックを始める。国立カタック・ケンドラ ディレクター Sushmita Ghoshに師事し10年を経る。 カタックの持つ流麗さ、リズムとの一体感をこよなく愛し、具現化することに情熱を傾ける。 ソロ・パフォーマンスすのみならず、カタックダンスユニット「あぷさら」で群舞等も踊る。国内での公演活動の他、インド・デリー、コルカタで舞台を踏む。東京外国語大学 カタック・サークル 専任講師。
http://www.kathak.jp/index.html


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Atsuko Maeda 前田あつこ
Kadamb japan カダムジャパン

北インド古典カタック舞踊(ラクナウ流派)舞踊家

6歳よりカタック舞踊に親しみ、その虜。しなやかで美しい舞踊/振付家として著名な巨匠クムディニ・ラキアにカダム舞踊団にて師事。’06年ICCRスカラシップを得て留学。以降、東京を拠点にカダムジャパンを主宰し舞踊/振付家として活動する。また毎年インドへ赴き作品創作や舞台出演を重ねている。2015年にはSuvarna Parva公演に招聘され作品「狐雨」を上演,好評を得た。

Kathak Dancer,
Atsuko, a student of Smt. Kumudini Lakhia ji, is one of the very few leading Kathak dancer in Japan. Having been fascinated by the beauty and grace of choreography by Smt. Kumudini ji, she was trained at Kadamb with a scholarship from ICCR, Gov. of India. In her unique choreographic works, “Tokyo Gharana”, Atsuko collaborates with artists with whom she has made acquainted in Tokyo, using Japanese traditional accessories and folk tales to create unique perspectives in Kathak. She also teaches Kathak in Tokyo with passion as a founder of “Kadamb Japan” .

Director of Kadamb Japan
atsukathak@gmail.com
+81(0)8013305859

Photo/Shuhei Katsura

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まずはカダムジャパンの二名より。
http://www.atsukathak.com/s/shishya.html

菊地やよい
Yayoi

北インド古典カタック舞踊(ラクナウ流派)舞踊家。Kadamb japan所属。
'07年銀座クラスより前田あつこに師事。Amrut Manthan,ナマステインディア,横浜ディワリ,サンギートメーラ,ダンスオブシヴァ,ANAインド就航記念,他出演。
カタック舞踊の可憐なテクニカルパートを習得し元気な踊りが持ち味の舞踊家。'10年&'13年Sanjukta来日ワークショップに参加。'11年カダム舞踊学校へショートステイ。'12年&'13年インド大使館"桜フェス"にてソロ上演。'12年築地本願寺インド祭でライヴソロを踊る。同年よりYamalaとして活動を重ね,'14年「インド、独り舞ふ 壱」出演。'14UKのMilapに参加、Adithi Mangardasに出会う。'15インド短期留学を経てこの度の「インド、独り舞ふVOl.2」にてソロ出演。'18シルクロードカフェ出演。
Kadamb japan講師を務めるなど活動中。


Photo/Fuka


岡田麻衣子
Maiko

北インド古典カタック舞踊(ラクナウ流派)舞踊家。Kadamb japan所属。
幼少より様々なダンスに親しみ、カダムジャパンにてカタックを前田あつこに師事。
'12年ナマステインディアにてデビュ。横浜ディワリ祭,ANA成田空港セレモニー,
Amrut Manthan #5 #6,タゴール讃歌(京都),SePT FreeStageなどに出演。
'13Sanjuktaワークショップを受講。同年Yamalaとして活動を始め'14年インド大使館
桜フェスでソロデビュしたほか、Yamalaとして『インド,独り舞ふ 壱』に出演。

Photo/Fuka
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 10/9スタート!よみうりカル... | トップ | チョット・デッシュ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

公演案内 performance」カテゴリの最新記事