タブラ女子の日記ですよ。

タブラ女子・池田絢子の日記ですよ。
毎年冬の間は、カルカッタでカレーまみれ生活。

Twitter。つぶやいたり、つぶやかなかったり。

ちかごろの、ようす。

2021年12月31日 | ちかごろの、ようす

●●● おしらせ ●●●


10/1(土)16:30~ NHK Eテレ『ムジカ・ピッコリーノ』に、ちらり出演します。
なぞのタブラ占い師・カーシャ役で再登場でございますお。。


去年の、占い師っぷり。






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



●●● おしらせ・2 ●●●

自主企画ライブ 【おとめサロン甲谷佗・第十四回】
10月1日(土)、西荻窪・音や金時で開催!
ゲストは、松原慶史さん(ギター)と大村亘さん(タブラ)ですよー。






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



●●● おしらせ・3 ●●●


2016年7月から西荻窪でタブラお教室開講!
10月のレッスンは、23日(日)・24日(月)です。




【時間】 11時~17時の間で、60分の個人レッスン [5名様限定]

【場所】 音や金時(東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【料金】 4000円(楽器レンタルの場合+500円)

【予約・問】 メールで、件名を「西荻窪タブラ教室」として、こちらまで! ⇒ 37busstand@gmail.com
       ※音や金時では、ご予約受付しておりませんのでご注意下さい




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



●●● おしらせ・4 ●●●


カバー曲を こしらえましたよワオ!




わたくしのすきなうた『ラジャ・マハラジャー』に、
わたくしのすきなタブラと、
わたくしのすきなファミコンを、もりもり押し込みました。

この記事をはてなブックマークに追加

10/1は、テレビやらライブやら。

2016年09月30日 | おとめサロン甲谷佗
しばらく白い家族に会ってなかったもんで、辻堂に帰省。
離れて暮らすのは、さびしいなー。

白い家族の、白さチャージ。




だいたい左足首が、白い家族の定位置。






はい。






明日 10/1(土)は、アレ。
テレビやらライブやらに、アレします。



まず、テレビのおしらせ。

16:30~ NHK Eテレ『ムジカ・ピッコリーノ』に、ひっそり出演しますよー。
再び、なぞのタブラ占い師・カーシャ役です。


去年の、占い師のひとのようす。




今回のアレは、特別編。
『たたいて音が出る楽器特集』です。
モレッティ連絡官も大活躍だよワオ!


見てね!
ワオ!
我が家にはテレビ無いけんど!




そして、ライブのおしらせ。

明日は、西荻窪でタブラとギターとタブラのライブでございますよ!




ギターの松原慶史さんとタブラの大村亘さんと、初共演です。
この似顔絵、結構うまく描けた気がする!


きてね!

ワオ!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


2016年10月1日(土)

◆◆ おとめサロン甲谷佗 【第十四回】 ◆◆




【時間】 18:30 開場 / 19:30 開演

【会場】   音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】  松原慶史(ギター)、 大村亘(タブラ)、 池田絢子(タブラ)

【料金】 2700円   ※予約不要です



-------------------------------------------

《ゲスト出演者プロフィール》


● 松原慶史   Yoshifumi Matsubara



ギタリスト。
1985年生まれ。
静岡県三島市出身。

高校を卒業後、渡米。
2006年よりノーステキサス州立大学でジャズギターを専攻。
在学中、テキサス州ダラスを中心に演奏活動を展開。
アメリカ各地のジャズクラブ、フェスティバルに出演。
Fred Hamilton, Jonathan Kreisberg, Gilad Hekselman, Lage Lund,布川俊樹に師事。

2011年に帰国。
現在は自己のトリオ、カルテット、Vo,Gt,Dsでのベースレストリオなど多くのバンドを主宰する他、様々なバンドのサイドマンとして活動している。
現代的なジャズギターの演奏スタイルに加え、ロックやブルースなど幅広いジャンルをカバーする。
作曲家としての評価も高い。

2016年Jazz Guitar Contest supported by Gibson にて最優秀賞を受賞。



-------------------------------------------



● 大村亘   Ko Omura



1981年東京都出身。
幼少の頃よりアメリカで育ち、その頃よりクラシカルピアノを通じて音楽と触れ合う。青少年時代をオーストラリアで
過ごし、高校に進学した時からドラムセットを本格的に学び始める。シドニー大学、シドニー音大ジャズ科に進学し、
在学中より国内の素晴らしいミュージシャン達と演奏する機会を得る。中でも著名なのが故Art Blakeyが晩年共にツアー
していたテナー奏者Dale Barlow。氏とは師弟関係にもありながらも、多くのステージやレコーディングも経験した。
在豪時にはオーストラリアの若手の登竜門で著名なBilly HydesDrumcraftドラムコンペにおいても優勝し、SABIAN CYMBAL
ともスポンサー契約を結んだ。Jazz, World Music, Pops等ジャンルを問わず多岐に渡る活動を展開する。

2006年帰国し、活動拠点を東京に移す。

横浜JAZZ PROMENADE 2006, 2008, SAPPORO INTERNATIONAL JAZZ FESTIVAL 2008, TOKYO JAZZ 2008, 2009,
NHK Session 2010~2013, NHK-BSエルムンドなどといったメジャーなジャズフェスティバルや番組にも多数出演。

海外のアーティストとも共演が多く、中には元ECMアーティストであるMIKE NOCK氏のトリオ、米グラミー賞
ノミネートのBARNEY MCALL氏のトリオ等をはじめ、国内問わず海外のアーティストからも厚い信頼を得ている。

今までで公演した国はインド、ヨルダン、中国、香港、台湾、アメリカ、オーストラリア。

2013年からはインド古典音楽界の若き巨匠、タブラのグルであるPandit Yogesh Samsiに弟子入りし、
タブラの音節やインド音楽の研磨も開始した。
2015年に文化庁より新進芸術家海外研修員として選定され2016年年明けよりインドムンバイにて80日間の研鑽を行う。

現在は自己のトリオはじめ、Mike Rivett(ts,electronics)佐藤浩一(p)池尻洋史(b)からなるカルテットBungalow,
西口明宏Quartet Pingo, 鈴木良雄Generation Gap、小沼ようすけTrioの他にフリーで様々なプロジェクトに参加している。

この記事をはてなブックマークに追加

10/1(土)は、タブラとギターとタブラの日。

2016年09月27日 | おとめサロン甲谷佗
10月1日(土)は、タブラとギターとタブラのライブだよワオ!





本日、打ち合わせの日。

もりもりジャズギターの松原慶史さんと、
もりもりジャズドラムをアレしつつも、タブラ奏者の大村亘さんと、打ち合わせの日。


超近距離リハ。





なんともわくわくライブになりそうですお!
みなさま、ぜひぜひ遊びにいらしてくださいな。



きてね!

ワオ!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


2016年10月1日(土)

◆◆ おとめサロン甲谷佗 【第十四回】 ◆◆




【時間】 18:30 開場 / 19:30 開演

【会場】   音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】  松原慶史(ギター)、 大村亘(タブラ)、 池田絢子(タブラ)

【料金】 2700円   ※予約不要です



-------------------------------------------

《ゲスト出演者プロフィール》


● 松原慶史   Yoshifumi Matsubara



ギタリスト。
1985年生まれ。
静岡県三島市出身。

高校を卒業後、渡米。
2006年よりノーステキサス州立大学でジャズギターを専攻。
在学中、テキサス州ダラスを中心に演奏活動を展開。
アメリカ各地のジャズクラブ、フェスティバルに出演。
Fred Hamilton, Jonathan Kreisberg, Gilad Hekselman, Lage Lund,布川俊樹に師事。

2011年に帰国。
現在は自己のトリオ、カルテット、Vo,Gt,Dsでのベースレストリオなど多くのバンドを主宰する他、様々なバンドのサイドマンとして活動している。
現代的なジャズギターの演奏スタイルに加え、ロックやブルースなど幅広いジャンルをカバーする。
作曲家としての評価も高い。

2016年Jazz Guitar Contest supported by Gibson にて最優秀賞を受賞。



-------------------------------------------



● 大村亘   Ko Omura



1981年東京都出身。
幼少の頃よりアメリカで育ち、その頃よりクラシカルピアノを通じて音楽と触れ合う。青少年時代をオーストラリアで
過ごし、高校に進学した時からドラムセットを本格的に学び始める。シドニー大学、シドニー音大ジャズ科に進学し、
在学中より国内の素晴らしいミュージシャン達と演奏する機会を得る。中でも著名なのが故Art Blakeyが晩年共にツアー
していたテナー奏者Dale Barlow。氏とは師弟関係にもありながらも、多くのステージやレコーディングも経験した。
在豪時にはオーストラリアの若手の登竜門で著名なBilly HydesDrumcraftドラムコンペにおいても優勝し、SABIAN CYMBAL
ともスポンサー契約を結んだ。Jazz, World Music, Pops等ジャンルを問わず多岐に渡る活動を展開する。

2006年帰国し、活動拠点を東京に移す。

横浜JAZZ PROMENADE 2006, 2008, SAPPORO INTERNATIONAL JAZZ FESTIVAL 2008, TOKYO JAZZ 2008, 2009,
NHK Session 2010~2013, NHK-BSエルムンドなどといったメジャーなジャズフェスティバルや番組にも多数出演。

海外のアーティストとも共演が多く、中には元ECMアーティストであるMIKE NOCK氏のトリオ、米グラミー賞
ノミネートのBARNEY MCALL氏のトリオ等をはじめ、国内問わず海外のアーティストからも厚い信頼を得ている。

今までで公演した国はインド、ヨルダン、中国、香港、台湾、アメリカ、オーストラリア。

2013年からはインド古典音楽界の若き巨匠、タブラのグルであるPandit Yogesh Samsiに弟子入りし、
タブラの音節やインド音楽の研磨も開始した。
2015年に文化庁より新進芸術家海外研修員として選定され2016年年明けよりインドムンバイにて80日間の研鑽を行う。

現在は自己のトリオはじめ、Mike Rivett(ts,electronics)佐藤浩一(p)池尻洋史(b)からなるカルテットBungalow,
西口明宏Quartet Pingo, 鈴木良雄Generation Gap、小沼ようすけTrioの他にフリーで様々なプロジェクトに参加している。

この記事をはてなブックマークに追加

Eテレ『ムジカ・ピッコリーノ』に、また出るおー。

2016年09月26日 | タブラクラスっぷり
おしらせ。

10/1(土)16:30~ NHK Eテレ『ムジカ・ピッコリーノ』に、ちらり出演します。
なぞのタブラ占い師・カーシャ役で再登場でございますお。。


去年の、占い師っぷり。




10/1の放送は、去年の再放送じゃないお。
今回のアレは『たたいて音が出る楽器特集』なのです。
特別編だもんで、かわゆいちびっこたちが わんさか出るんだおワオ!



ふふふ。

乞うご期待。







はい。







アレです。

25・26日は、西荻のタブラレッスンでしたおー。




うむ。

やっぱり休憩なしで5人ぶっつづけレッスンは死んじゃうから、今度からちゃんと時間割り調整しなくては。


しかし、アレ。
毎回、いろんなタブラはじめましてさんが来るのは、たのしいなー。

引き続き、受講生募集中でございますよ。
10月のレッスンは、23日(日)・24日(月)です。



女子も男子も ちびっこも、あつまれタブラっ子!

西荻あたりに!



ワオ!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


◆◆ 西荻窪タブラ倶楽部 ◆◆




【日時】 10月23日(日)、10月24日(月) 
      11時~17時の間で、60分の個人レッスン [1日5名様限定]

【場所】 音や金時(東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【料金】 4000円 (楽器レンタルの場合+500円)

【予約・問】 メールで、件名を「西荻窪タブラ倶楽部」として、こちらまで! ⇒ 37busstand@gmail.com
       ※音や金時では、ご予約受付しておりませんのでご注意下さい


この記事をはてなブックマークに追加

プリヤル・サテちゃん、再来日だおー。

2016年09月23日 | おしらせ
北インド古典声楽家のプリヤル・サテちゃんが、2年ぶりに来日しますおー!
だもんで、おひさしぶりに一緒にライブでございます。


2年前の わたくしどもの、思い出お写真。






プリヤルちゃんの歌、とてもすてきよ。
超かわゆいわよ。





そんで、アレ。

プリヤルちゃんは、ものすごく日本語がお上手。
わたくしよりも、美しい日本語で話す女の子。

日本語の歌も、すてきに歌うお方よー。





ライブは、10月7日(金)に高円寺のぽれやぁれでアレしますもんで、みなさまおぜひ!



きてね!

ワオ!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2016年10月7日(金)

◆◆ 秋風月影 ~印度の唄と太鼓が彩る夜~ ◆◆




北インド古典音楽家プリヤル・サテさん、今秋 再来日決定!

プリヤルさんの再来日を記念いたしまして
北インド古典音楽を楽しむ会を
高円寺「ぽれやぁれ」にて開催いたします。



【会場】 ぽれやぁれ (東京都杉並区高円寺南3-44-16)

【時間】 19:30 開演

【出演】 プリヤル・サテ(北インド古典声楽)、 池田絢子(タブラ)

【料金】 2000円+1オーダー ※ご予約不要です※

【詳細】 ★ facebookイベントページ


------------------------------------

《出演者プロフィール》


プリヤル・サテ(Priyal Sathe) 



北インド古典声楽家。マハーラーシュトラ州プーネ出身。
幼い頃から歌を学び、 プーネ大学で英語学の学士号および音楽の修士号を取得。
大学院で研究を続けながら、インド国内外のコンサートで活躍中。
日本語を流暢に話す親日家でもあり、2013年の日テレ「のどじまんザ!ワールド」では
山口百恵の「さよならの向こう側」等を熱唱した。




● 池田絢子



わたくし。
  

この記事をはてなブックマークに追加

梨長者、ふたたび。

2016年09月21日 | タブラクラスっぷり
梨もらった!
ふたたび梨長者ワオ!




うむ。

梨シーズン真っ只中。
もう永遠に9月だったらばいいのに。


なー。






はい。






おしらせ。

わたくし企画ライブ【おとめサロン甲谷佗】と、
西荻窪タブラ倶楽部 の、おしらせ。


次回の おとめサロン甲谷佗は、10月1日(土)開催です。


ゲストは、もりもりジャズギターの松原慶史さんと、
もりもりジャズドラムをアレしつつも、タブラのスーパースター Pt.Yogesh Samsi のお弟子さんな大村亘さんですよー。




タブラとギターとタブラのライブ。
おふたりとの初共演、たのしみたのしみ!




で、西荻窪タブラ倶楽部は9月25日(日)・26日(月)の2日間です。

25日(日)の方は定員に達した為、受付終了でございますよー。
26日(月)は、まだまだ募集中だよワオ!

タブラ持ってないけんど一度叩いてみたいなーというお方も、おぜひ。



あつまれタブラっ子!

西荻あたりに!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


◆◆ 西荻窪タブラ倶楽部 ◆◆




【日時】 9月25日(日)、9月26日(月) ★25日は定員に達した為、受付終了しました。
      11時~17時の間で、60分の個人レッスン [1日5名様限定]

【場所】 音や金時(東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【料金】 4000円 (楽器レンタルの場合+500円)

【予約・問】 メールで、件名を「西荻窪タブラ倶楽部」として、こちらまで! ⇒ 37busstand@gmail.com
       ※音や金時では、ご予約受付しておりませんのでご注意下さい



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


2016年10月1日(土)

◆◆ おとめサロン甲谷佗 【第十四回】 ◆◆




【時間】 18:30 開場 / 19:30 開演

【会場】   音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】  松原慶史(ギター)、 大村亘(タブラ)、 池田絢子(タブラ)

【料金】 2700円   ※予約不要です



-------------------------------------------

《ゲスト出演者プロフィール》


● 松原慶史   Yoshifumi Matsubara



ギタリスト。
1985年生まれ。
静岡県三島市出身。

高校を卒業後、渡米。
2006年よりノーステキサス州立大学でジャズギターを専攻。
在学中、テキサス州ダラスを中心に演奏活動を展開。
アメリカ各地のジャズクラブ、フェスティバルに出演。
Fred Hamilton, Jonathan Kreisberg, Gilad Hekselman, Lage Lund,布川俊樹に師事。

2011年に帰国。
現在は自己のトリオ、カルテット、Vo,Gt,Dsでのベースレストリオなど多くのバンドを主宰する他、様々なバンドのサイドマンとして活動している。
現代的なジャズギターの演奏スタイルに加え、ロックやブルースなど幅広いジャンルをカバーする。
作曲家としての評価も高い。

2016年Jazz Guitar Contest supported by Gibson にて最優秀賞を受賞。



-------------------------------------------



● 大村亘   Ko Omura



1981年東京都出身。
幼少の頃よりアメリカで育ち、その頃よりクラシカルピアノを通じて音楽と触れ合う。青少年時代をオーストラリアで
過ごし、高校に進学した時からドラムセットを本格的に学び始める。シドニー大学、シドニー音大ジャズ科に進学し、
在学中より国内の素晴らしいミュージシャン達と演奏する機会を得る。中でも著名なのが故Art Blakeyが晩年共にツアー
していたテナー奏者Dale Barlow。氏とは師弟関係にもありながらも、多くのステージやレコーディングも経験した。
在豪時にはオーストラリアの若手の登竜門で著名なBilly HydesDrumcraftドラムコンペにおいても優勝し、SABIAN CYMBAL
ともスポンサー契約を結んだ。Jazz, World Music, Pops等ジャンルを問わず多岐に渡る活動を展開する。

2006年帰国し、活動拠点を東京に移す。

横浜JAZZ PROMENADE 2006, 2008, SAPPORO INTERNATIONAL JAZZ FESTIVAL 2008, TOKYO JAZZ 2008, 2009,
NHK Session 2010~2013, NHK-BSエルムンドなどといったメジャーなジャズフェスティバルや番組にも多数出演。

海外のアーティストとも共演が多く、中には元ECMアーティストであるMIKE NOCK氏のトリオ、米グラミー賞
ノミネートのBARNEY MCALL氏のトリオ等をはじめ、国内問わず海外のアーティストからも厚い信頼を得ている。

今までで公演した国はインド、ヨルダン、中国、香港、台湾、アメリカ、オーストラリア。

2013年からはインド古典音楽界の若き巨匠、タブラのグルであるPandit Yogesh Samsiに弟子入りし、
タブラの音節やインド音楽の研磨も開始した。
2015年に文化庁より新進芸術家海外研修員として選定され2016年年明けよりインドムンバイにて80日間の研鑽を行う。

現在は自己のトリオはじめ、Mike Rivett(ts,electronics)佐藤浩一(p)池尻洋史(b)からなるカルテットBungalow,
西口明宏Quartet Pingo, 鈴木良雄Generation Gap、小沼ようすけTrioの他にフリーで様々なプロジェクトに参加している。

この記事をはてなブックマークに追加

ザキール ロス。

2016年09月19日 | おしらせ
9月15日は、アレの日。
みんなだいすき Ustad Zakir Hussain の、タブラソロ公演@渋谷WWW X の日。




3ヶ月前から、この日を超たのしみにしとったのだよワオ!




なんだかいろんな魔法で、わたくしは最前列ど真ん中に座ることができました。
それはもう、おしっこ漏らしかけました。

近いなワオ!
こんな距離で おザキ様の演奏を観れるなんてワーオ!!


ライブは、ほんとどえらいもんでした。
ターラがアレしまくる、どえらいもんでした。
tintaal の misra jati から、ラハラが しゅわわわーっと rupak になったり、んでまた tintaal 戻ったり、
今度は ektaal いったり、んでまた戻ったりとかの、どえらいアレでした。

今年の2月にカルカッタで観たソロライブでも、Dhamar からしゅわわわーっと tintaal にいったりしてたけんど、
しれっとあんなことやったりして、憎いおかた!すきですけっこんしてください。


終演後、しっかりサインを頂いた。




こりゃもう今死んでも悔い無し、と思っておりましたが、なんだか さらにいろんな魔法で、
わたくしは翌日ザキさまの空港までのお見送りに付いていけることに。





あー なんだろなこの魔法は。
もうほんと今死んでも悔い無し。




2日間ザキさまのキラキラっぷりを近距離で浴びまくったわたくしは、ほぼ廃人。
超ザキールロス。

猛烈ザキロスのまま、17日から松本のキキソソチベットまつりに行って、テンジンさんとたろうさんとライブやって、
さっき東京に戻ってきたとこですが、松本のライブも またどえらかったもんで、それは改めて後日書こうっと。



引き続きザキロス中ですが、明日20日の夜は音や金時18周年ライブです。



出演は、

ちゃるぱーさの おふたりと、






テンジン・チョーギャルさんと、




寺原太郎さんと、




わたくし。





ですよー。




遊びにきてね!

ワーオワオ!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


2016年9月20日(火)

◆◆ 音や金時18周年記念ライブ! ◆◆



西荻窪にあるライブハウス「音や金時」の18周年を記念して、今回はママ金たっての願いもあり、チベット人シンガー、テンジン・チョーギャル氏をメインに、インド音楽の寺原太郎、池田絢子、アフガニスタン音楽のちゃるぱーさが寿ぎます。


【時間】 18:30 開場 / 19:30 開演

【会場】   音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】 テンジン・チョーギャル(チベットの歌、ダムニェン、リンブー)
     寺原太郎(バーンスリー)、  池田絢子(タブラ)
     ちゃるぱーさ(佐藤圭一、やぎちさと アフガニスタン音楽)

【料金】 3000円   

※予約不要です。直接会場にお越しください。
当日はたくさんの来客が見込まれ、マスターの手が回らないことが予想されますので、フード、ソフトドリンクの(節度ある)お持ち込みも可能です。アルコールとネパール料理のオーダーはぜひお店に。


【詳細】 ★ facebookイベントページ

この記事をはてなブックマークに追加

アイコスと、わたくし。

2016年09月12日 | 日本の日記 
アイコスお日記。


8月9日、4600円値引きクーポンの期限ギリギリで購入したアイコスですが、




半月後、棒のやつの赤ランプが点滅しだして故障だよワーオ。




なんだこりゃと思って、原宿のアイコスストアまで行って交換してもらう。



その半月後、また棒のやつが故障したもんで、
カスタマーセンターに電話したらば、その日のうちに宅急便で交換品が届く。




来るの早いなワオ。

だけんど、こんなに頻繁に故障は困るわねー。
なんとかなんないのかしら。

ねー。



なんとも がっかりしたもんで、散歩。
また御神木を見に行ってニヤニヤしたりし、気を晴らす。





おみくじ、中吉。




全然いいこと書いてねーし。

この記事をはてなブックマークに追加

おとめサロン甲谷佗 【第十三回】でした。

2016年09月11日 | おとめサロン甲谷佗
おとめサロン甲谷佗 【第十三回】、無事終了でございます。

大阪からやってきたシタールおとこ・のぐち、すばらし演奏でございました!
かっちょいいぞワオ!
あんだけ弾けたらば、さぞかし楽しいだろなー。








客席には、来日中のサロード奏者・Dwiptanil Bhattacharjeeさんが来てくれたり、
カルカッタ修行仲間たちが来てくれたりもして、なんともベンガル色が濃いアレになったお。


10年くらい前のカルカッタといったらば、インド音楽の勉強に来てる日本人がいっぱいおったなー。
20人くらいいたなー。

今みたいに、コンサート情報とかネットで探したりできなかったもんで、
みんなで新聞のコンサート広告を探したり、それぞれの師匠のスケジュールを聞いたり、
力を合わせていろんなコンサートに潜入したもんだお。

なつかし!
この不便っぷり、懐かしいな!

今は、なんでもネットでコンサート動画とか観れて便利だけんど、
あの頃の不便っぷりもアレはアレで良い思い出!






はい。






で、アレ。

次回の おとめサロン甲谷佗、間を空けず来月開催。
おひにち、10月1日(土)です。


ゲストは、もりもりジャズギターの松原慶史さんと、
もりもりジャズドラムをアレしつつも、タブラのスーパースター Pt.Yogesh Samsi のお弟子さんな大村亘さんですよー。




初共演だワオ!
たのしみたのしみ!



みなさまおぜひ。

きてねワオ!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


2016年10月1日(土)

◆◆ おとめサロン甲谷佗 【第十四回】 ◆◆




【時間】 18:30 開場 / 19:30 開演

【会場】   音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】  松原慶史(ギター)、 大村亘(タブラ)、 池田絢子(タブラ)

【料金】 2700円   ※予約不要です



-------------------------------------------

《ゲスト出演者プロフィール》


● 松原慶史   Yoshifumi Matsubara



ギタリスト。
1985年生まれ。
静岡県三島市出身。

高校を卒業後、渡米。
2006年よりノーステキサス州立大学でジャズギターを専攻。
在学中、テキサス州ダラスを中心に演奏活動を展開。
アメリカ各地のジャズクラブ、フェスティバルに出演。
Fred Hamilton, Jonathan Kreisberg, Gilad Hekselman, Lage Lund,布川俊樹に師事。

2011年に帰国。
現在は自己のトリオ、カルテット、Vo,Gt,Dsでのベースレストリオなど多くのバンドを主宰する他、様々なバンドのサイドマンとして活動している。
現代的なジャズギターの演奏スタイルに加え、ロックやブルースなど幅広いジャンルをカバーする。
作曲家としての評価も高い。

2016年Jazz Guitar Contest supported by Gibson にて最優秀賞を受賞。



-------------------------------------------



● 大村亘   Ko Omura



1981年東京都出身。
幼少の頃よりアメリカで育ち、その頃よりクラシカルピアノを通じて音楽と触れ合う。青少年時代をオーストラリアで
過ごし、高校に進学した時からドラムセットを本格的に学び始める。シドニー大学、シドニー音大ジャズ科に進学し、
在学中より国内の素晴らしいミュージシャン達と演奏する機会を得る。中でも著名なのが故Art Blakeyが晩年共にツアー
していたテナー奏者Dale Barlow。氏とは師弟関係にもありながらも、多くのステージやレコーディングも経験した。
在豪時にはオーストラリアの若手の登竜門で著名なBilly HydesDrumcraftドラムコンペにおいても優勝し、SABIAN CYMBAL
ともスポンサー契約を結んだ。Jazz, World Music, Pops等ジャンルを問わず多岐に渡る活動を展開する。

2006年帰国し、活動拠点を東京に移す。

横浜JAZZ PROMENADE 2006, 2008, SAPPORO INTERNATIONAL JAZZ FESTIVAL 2008, TOKYO JAZZ 2008, 2009,
NHK Session 2010~2013, NHK-BSエルムンドなどといったメジャーなジャズフェスティバルや番組にも多数出演。

海外のアーティストとも共演が多く、中には元ECMアーティストであるMIKE NOCK氏のトリオ、米グラミー賞
ノミネートのBARNEY MCALL氏のトリオ等をはじめ、国内問わず海外のアーティストからも厚い信頼を得ている。

今までで公演した国はインド、ヨルダン、中国、香港、台湾、アメリカ、オーストラリア。

2013年からはインド古典音楽界の若き巨匠、タブラのグルであるPandit Yogesh Samsiに弟子入りし、
タブラの音節やインド音楽の研磨も開始した。
2015年に文化庁より新進芸術家海外研修員として選定され2016年年明けよりインドムンバイにて80日間の研鑽を行う。

現在は自己のトリオはじめ、Mike Rivett(ts,electronics)佐藤浩一(p)池尻洋史(b)からなるカルテットBungalow,
西口明宏Quartet Pingo, 鈴木良雄Generation Gap、小沼ようすけTrioの他にフリーで様々なプロジェクトに参加している。

この記事をはてなブックマークに追加

2日連続、音や金時ライブ。

2016年09月08日 | おしらせ
先月の京都でのザキ様と にらどりたんの演奏、動画あがってんのなー。




あー ザキ様かっこいいよかっこいいすきですけっこんしてください・・・






はい。





おしらせ。

明日と明後日は、西荻窪・音や金時ライブでございます。


9日(金)は、寺原太郎さんのインド音楽レクチャーライブ。

10日(土)は、わたくし企画【おとめサロン甲谷佗】。
大阪からシタール奏者の野口昌彦くんが来るよワオ!



きてね!

ワオ!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


2016年9月9日(金)

◆◆ インド音楽レクチャーライブ『ナヴァラサ』 ◆◆




【時間】 18:30 開場 / 19:30 開演

【会場】   音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】  寺原太郎(バーンスリー)、 池田絢子(タブラ)

【料金】 2500円   ※予約不要です

【詳細】 facebookイベントページ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


2016年9月10日(土)

◆◆ おとめサロン甲谷佗 【第十三回】 ◆◆




【時間】 18:30 開場 / 19:30 開演

【会場】   音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】  野口昌彦(シタール)、 池田絢子(タブラ)

【料金】 2500円   ※予約不要です


---------------------------------------------------


《ゲスト出演者プロフィール》


● 野口昌彦




1999年よりシタールを始める。
2005年よりコルカタにて、セニ・マイハール派の巨匠Kushal Das氏にシタールを師事。
普段は町工場に勤務するブルーカラーシターリスト。
大阪を中心にゆる~り演奏活動中。。。。


この記事をはてなブックマークに追加

ムジカ・ピッコリーノ

柳原陽一郎さんと、わたくし。

わたくしの、タブラソロ はじめてものがたり。

ボンベイのサーランギーおとこ・ナカガワユウジくんとのライブのようす。

CMのお仕事。