タブラ女子の日記ですよ。

タブラ女子・池田絢子の日記ですよ。
毎年冬の間は、カルカッタでカレーまみれ生活。

Twitter。つぶやいたり、つぶやかなかったり。

御殿場・仙台の思ひ出。

2016年06月24日 | 日本の日記 
こないだユウジくんとアレした、御殿場&仙台ライブの思ひ出日記をまだ書いてなかったよワーオ。





まず、アレ。

6月11日は、御殿場の 自豊暮の森 でライブだったのでした。
会場は、森の中。 マジ森。




激森ステージ。






野外だったもんで湿度とか心配だったけんど、前日から晴れてたもんで湿気も全然なかったし、
凄腕の音響スタッフさんのおかげで、とても良い環境で演奏させてもらいましたよー。



なんかアレ。

ユウジくんの iTanpura用スピーカー、へんてこな形だな。(インド製)




うすらチンアナゴ似。






で、翌日はアレ。

6月12日は、仙台の ファシュタ でサーランギーナイト vol.2。


イベント特製弁当があったよワオ!



わたくしの描いた似顔絵を使ってもらいました。



ライブのお写真、今年も板橋充さんが撮影してくだすったよー。










ナラマリ、去年より もりもりパワーアップしてらっしゃったな!




来年もまた、仙台サーランギーナイトやるぞワーオ!








はい。






おまけ。

仙台の、あの猫の記録

数年前から、仙台・木村邸にはカルカッタのあの猫が住んでらっしゃって、
これは一年前に撮った写真なんだけんど、




あの時は、なんでだか鼻が爆発してらっしゃった。




尻も爆発してらっしゃった。





しかし、今年は鼻も尻も すっかり回復。




健康で、なにより。






そして、もいっこ おまけ写真。

やっぱりうまいな。
この街の あの菓子。




まころん大好物。
神の くいもん。

この記事をはてなブックマークに追加

タブラお教室でした。

2016年06月22日 | タブラクラスっぷり
19日(日)は、町田・万象房タブラお教室 でしたよー。


11時から、入門クラス。




12時半から、初級クラス。




14時から、中級クラス。




入門クラスは、来月からまた新しいタブラっ子が増えます!わーい!



で、アレ。

どのクラスも、やっぱし9月15日のザキールジー来日公演の話題で持ちきり。

たのしみだなーえへへえへえへ・・・






はい。






今後の万象房タブラお教室の おひにちですが、


7月10日(日)
8月21日(日)
9月4日(日)



と、なっております。

見学・受講のお問い合わせは 万象房 までお気軽にね。


あつまれタブラっ子!
町田あたりに!


どんとこーい!!

この記事をはてなブックマークに追加

テンジンさんツアール、無事終了ですおー。

2016年06月21日 | 日本の日記 
はい!

5月28日、渋谷ラストワルツから始まったテンジンさんの来日ツアールだけんど、






昨日、無事終了だよワオ!

おひさし鎌倉・麻心公演、サウンドチェックのようす。




海だ海だ!








昨日は、満月でしたなー。
赤かった赤かったなー。




携帯だと、うまいこと写んないもんだなー。 うすら赤。





ライブは満員御礼ワーオワオ!













ツアール各会場に遊びにきてくだすったみなみなさま、ありがとうございました!






はい。






おしらせ。

テンジンさん、今年はなんと9月にもう一度来日しますおー!




たのしみたのしみえへえへ。

この記事をはてなブックマークに追加

テンジンさんツアール、最終日です。

2016年06月19日 | おしらせ
テンジン・チョーギャルさんの来日ツアール、明日20日が最終日だよワオ!




今月10日の西荻窪・音や金時公演やら、






14日の新宿・常圓寺公演やらに参加させてもらいましたけんど、






明日の鎌倉・麻心公演が、最終日だよワーオワオ!



10日のライブ映像が、チラリこちらに。




テンジンさん、毎回 曲の構成がボボーンと変わるもんで、いつもドキドキしますお・・・
この映像の『ツォ・マルポ』も、なかなかのドキドキ曲ですが大好きな おうた。
カメラがこの角度だもんで、わたくしの常時アワアワしとる顔面が丸出しですな!


ということで、アレ。

明日は、みなさま鎌倉へおぜひぜひ!



きてね!

ワオ!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2016年6月20日(月)

◆◆ Tenzin Choegyal Japan Tour 2016 spring ◆◆




【会場】 Cafe & bar 麻心 (神奈川県鎌倉市長谷2丁目8-11)

【時間】 18:00 開場 / 19:30 開演

【出演】 Tenzin Choegyal(歌、ドラニェン)、 寺原太郎(バーンスリー)、池田絢子(タブラ)

【料金】 2500円 (※40名限定・要予約)

【予約】 電話:0467-38-7355 [Cafe & bar 麻心]


**********************************************************************


《 演奏者プロフィール 》


テンジン・チョーギャル Tenzin Choegyal



オーストラリア在住のチベット人シンガーソングライター。短かい歌詞と印象的な旋律で構成したオリジナルソングを生み出す。ステージではダムニエン(Dranyen:チベットの弦楽器)とリンブー(Lingbu:チベットの竹の横笛)も演奏。ヒマラヤの山々に響きわたるような声は、やさしく、強く、超越的ですらあり、世界中の多くの人々の心を鷲掴みにしている。
チベットの遊牧民の家族に生まれ、1970年代はじめに家族とともに中国占領下のチベットからネパールに脱出。幼少時代をネパールのムスタンで、小学校以降はインドのダラムサラにあるチベット難民コミュニティで育つ。ダライ・ラマ法王はチベットの文化を維持するため積極的に文化活動を奨励しており、テンジンは音楽の道へ進むことを選ぶ。遊牧民だった父親が吹いていたリンブー(チベットの竹の笛)の音色と、母親の美しい歌声は、初期の彼の音楽に大きな影響を与えた。伝統的なチベット音楽の規範に挑戦するかのような複雑な音のタペストリーは高く評価されるとともに世界的な広がりを見せ、オーストラリア国内のみならず、パティ・スミス、フィリップグラスといった世界的なミュージシャンとのコラボレーションでも注目を集める。現在はブリスベンにおいてFestibal of Tibet、Himaraya film Festivalの2つのフェスティバルを主催、オーストラリア全土、及び欧米のフェスティバルにも多数出演している。2015年にオーストラリア、日本、ネパールミュージシャン及びダラムサラのチベット子ども村の子ども達と共演したCD「Heart Strings」をリリースした。


-----------------------------------------


寺原太郎  Taro Terahara



北インド古典音楽バーンスリー奏者。92年より中川博志氏に、96年よりH.アミット・ロイ氏に師事。06年より継続的にオーストラリア最大のWoodford folk festivalに出演、テンジン氏と親交を深める。07年坂本龍一プロデュース「ロハス・クラシックコンサート」出演。映画「るろうに剣心」(2012、2014)、スーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」(2015)で挿入曲を演奏。テンジン・チョーギャルのCDにも数多く参加、Duo CD に「Snow Lion」がある。


-----------------------------------------


池田絢子 Ayako Ikeda



わたくし。

この記事をはてなブックマークに追加

ザキールジーが、やってくるよワオ!

2016年06月16日 | タブラクラスっぷり
大ニュースだ大ニュース!
みんなだいすきザキール・フセインが、来日するぞワオ!!!
http://natalie.mu/music/news/191130




9月15日、渋谷の WWW X で がっつりタブラソロ公演だお!



うおおおおお!!

くそたのしみ!!






はい。






アレです。
おしらせ。

タブラお教室の、おしらせ。

現在わたくし、町田でタブラお教室をやっておりますが、
夏頃から西荻窪でもタブラお教室を始めますお!

詳細のちほど!
震えて待て!!




で、アレ。
今月の 町田・万象房タブラお教室 は、6月19日(日)です。


11時から、入門クラス。




12時半から、初級クラス。




14時から、中級クラス。




という具合の お時間です。


見学・受講のお問い合わせは 万象房 までね。
お気軽にどうぞどうぞ。

この記事をはてなブックマークに追加

バルカン・シベリア・北インド、のアレ。 

2016年06月15日 | おしらせ
本日の、白い家族。




水浴びの時は、いつも真剣な顔。





はい。





先週金曜から、どわわわわーっと4つの ゆかいなライブが続いたもんで、
全身が痛いやらなにやらですが、次のライブは18日(土)東中野・驢馬駱駝でございますよー!


ブルガリア・トゥバ・インド音楽が ぎっちりてんこもりイベント!

遊びにいらしてねワオ!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2016年6月18日(土)

◆◆ バルカン・シベリア・北インド ~ユーラシア・トラディショナル・ミュージック2 ◆◆




ユーラシア大陸各地ではそれぞれの地域で人々に親しまれ、
受け継がれてきた音楽文化が現在でも力強く息づいています。
国内外で活躍するすばらしい出演者の演奏を通して、その豊かな文化を是非体感してみてください。


【時間】 18:00 開場 / 18:30 開演

【会場】 驢馬駱駝 ろまらくだ
     (東京都中野区東中野2-25-6 PAO 9F)

【出演】 バルカン(ブルガリア)、  寺原太郎&池田絢子(北インド)
     直川礼緒(ユーラシアいろいろ口琴)、  寺田亮平(トゥバ)

【料金】 予約:2900円 / 当日:3400円 

【予約】 eurasia.tokyo@gmail.com

【詳細】 http://tuvanikki.exblog.jp/22749586/



**********************************************************************


《出演者プロフィール》

● バルカン BALKAN (ブルガリア民俗音楽)



中央: ヨルダン マルコフ Yordan Markov
1977年10月25日生まれ。ガドゥルカの中心地であるトラキア地方のノヴァ・ザゴラ市出身。7歳の頃よりガドゥルカを習い始め、17歳には町の舞踊グループのアンサンブルとして活躍。シューメン大学音楽科卒業後、ノヴァ・ザゴラ市の音楽教室でガドゥルカとソルフェージュを教える傍ら、近くの村の子供たちに歌を教えたり、ライブ活動を行う。2006年1月来日。まだまだ日本では馴染みの薄いブルガリア音楽を紹介しようと活動を始める。ガドゥルカはブルガリアの中でも、中央ブルガリアのトラキア地方や、西ブルガリア地方の民俗音楽で特徴的に使われます。

右:
石坂 史朗 Shiro Ishizaka
19才の時、民俗舞踊に出会う。蟹座。大学では社会学(社会教育)を学ぶ。
踊りの勉強のため、ブルガリアの首都ソフィアに渡る。ショプスキーアンサンブルに入団(民族舞踊と合唱)。1986年、国立プロヴディフ芸術学校に入学(民族舞踊科)。日本人として初めて、ブルガリアの踊りの 理論と実践を学び、ダンサーのためのブルガリア式準備運動(エキズリシス)、混合拍子のターン、ホロ、舞台芸術等を日本に紹介する。ブルガリアの踊りの基 礎をこの学校で習得。現在、ブルガリアの文化を紹介する活動をおこなっている。毎年、春にブルガリアダンスセミナーを開催。踊りだけではなく、民族音楽、民族楽器、民族衣装、ブルガリア料理等も紹介、ブルガリアを丸ごと紹介する活動をしている。

左:
大野 慎矢 Shin-ya Ohno
2005年よりブルガリアの伝統的なバクパイプ「ガイダ」の演奏を始める。きっかけは、民族音楽学者の草分けである故・小泉文夫氏の採録したガイダの独奏に触れて。
現在、踊りや歌の伴奏、民俗楽器のアンサンブルの他にも、伝統の枠から離れた様々な試みをしている。参加グループは、【BALKAN】【トラペ座】【mamaclio】【山村暮鳥のうた】他。


------------------------------------------


● 直川礼緒 Tadagawa Leo



日本口琴協会代表、国際口琴協会理事。ロシア連邦サハ共和国文化功労者。2011年、サハ共和国で 開催された、第7回国際口琴大会「世界口琴名人」コンテストで、9名の世界口琴名人の一人に選ばれる。著書「口琴のひびく世界」、CD「西比利亜 発 電脳空間 行」など 南シベリアはアルタイ、ハカスなどの民族の倍音音楽を奏でる、梅木秀徳との ユニット「アルトィン・タイガ」でも活動。


------------------------------------------


● 寺田亮平 Terada Ryohei



トゥバ音楽演奏家・喉歌歌手。1999年より喉歌を習い始め、2010年よりトゥバと日本を往復しながら現地での滞在修行を続けている。喉歌、トゥバ語に よる伝統的な歌の他、伝統楽器イギル、ドシュプルールなどを演奏する。師匠はモングンオール・ オンダ−ル。国際シンポジウム他現地で受賞歴多数。トゥバの伝統的な歌の聞き取りや翻訳作業、トゥバ各地方での撮影等フィールドワークを行う他、日本国内 では中央アジア、シベリア関係のコンサート等も自身で手がけている。 本コンサートの主催者。


------------------------------------------


寺原太郎 Taro Terahara



バーンスリー奏者。92 年より巨匠ハリ・プラサード・チョウラスィア師の弟子である中川博志氏に、96年より巨匠ニキル・ベナルジー師の愛弟子H.アミット・ロイ氏に師事。06 年より継続的にオーストラリアWoodford folk festivalに出演。07年坂本龍一プロデュース「ロハス・クラシックコンサート」出演。映画「手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ永遠に」(2011)、映画「るろうに剣心」(2012、2014)、スーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」(2015)で挿入曲を演奏。インド、 オーストラリア、南米、北米をはじめ国内外で演奏活動を行う。インド古典音楽の深い理解に基づく、叙情的かつダイ ナミックな演奏で、各方面より高い評価を受ける。


------------------------------------------


● 池田絢子 Ikeda Ayako



わたくし。

この記事をはてなブックマークに追加

ラジャ・マハラジャーと、タブラと、ファミコンと、わたくし。

2016年06月10日 | おしらせ
カバー曲を こしらえましたよワオ!



わたくしのすきなうた『ラジャ・マハラジャー』に、
わたくしのすきなタブラと、
わたくしのすきなファミコンを、もりもり押し込みました。


今まで、ひとりで曲を こしらえたりしたことなかったけんど、楽しいやら難しいやら!


両国・くまストゥーディオのボスが
「家で録音とかしてみたらいいじゃないの」
と言って、おーでぃお・いんたーふぇいす とやらを貸してくだすったのが きっかけだったんだけんど、




わたくしは、マッシーンが苦手なひと。
音楽ソフトも持ってねーし。

だもんで、今回の録音やら編集やらは、ひとまず Audacity っていうフリーソフトを使って こしらえたのでした。


タブラ以外のパートをやるのが大儀であったな!

ファミコンの音って、どうやって出すのかしら、とか。
マリオが1upキノコを取る時の音を耳コピしなくては、とか。

歌んとこも、自分で歌った録音聴いてみたらば、どえらい音が外れてたりリズムが悪かったりで、
大儀であったな!




そんで、アレ。

曲が出来上がってから、コレに映像付いてたらば楽しいんじゃないかしらと思い立ったんだけんど、
わたくしはマッシーンが苦手なひと。
映像編集とかしたことねーし。
あと、ファミコンみたいなドット絵って、どうやって描くのか知らねーし。

そもそも、絵が動くってどういう仕組みなのかしら。
パラパラ漫画みたいに絵を繋げてく感じなのかしら。


試しに、




















うむ。

まあ、なんとかなりそう。

なんとかなりそうだけんど、このペースで2分の動画を作ると、
とんでもない枚数の絵を描いて繋げなくてはならんのでは・・・? 何時間かかんの?


しかし、これ以外の方法が思いつかなかったもんで、
ひとまず VideoPad っていうフリーソフトを使って、絵を繋げることに。

こしらえた絵の枚数、約1600枚。

それを、曲に合わせて ひたすら繋げていく謎の修行。
夜寝てても、夢ん中がドット絵の世界になるほどドット絵まみれ。


そんなこんなで、この曲が仕上がりました。


はじめての作業だらけで、いろいろ荒い仕上がりになったけんど楽しかった楽しかったな!
次は、もっとさくさく作れるようにしたいな!

この記事をはてなブックマークに追加

ちかごろのライブ。

2016年06月07日 | おしらせ
こないだ、国際基督教大学に行ってきたおー。

大学水だ大学水。





うむ。

『基督教』で『キリスト教』なのか・・・

読めぬなー。
漢字むずいなー。


何しに行ったかっていうと、アレ。
【聲による祈りの響きを実際に味わうシンポジウム】 というアレで、タブラを叩いてきました。



わたくしが伴奏したガイ・ベック先生、この日が初対面。
アメリカの人だもんで、英語恐怖症のわたくしは会うまで とてもびびっておりましたが、
なんと先生はベンガル語が話せるお方であったのだよワオ!
カルカッタで長いことインド声楽を習ったそうな。

あー 助かった助かったー。
英語むずかしいぜ怖い怖い・・・






はい。





おしらせ。

わたくしのてづくりサイト、ライブスケジュール頁を ひっそり更新しました。

こちらに。
http://ayako0109.wix.com/ayako-ikeda#!schedule/cjlr

------------------------------------

6月10日(金) 西荻窪・音や金時
6月11日(土) 御殿場・自豊暮(しふく)の森
6月12日(日) 仙台・ファシュタ
6月14日(火) 新宿・常圓寺
6月18日(土) 東中野・驢馬駱駝
6月20日(月) 鎌倉・麻心
7月2日(土)  千葉・ギャラリーオアシス

------------------------------------

とね。

あちこちでタブラをアレしますもんで、
お近くの方のそうでない方も おぜひぜひ!



きてね!

ワオ!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2016年6月10日(金) 

◆◆ Tenzin Choegyal Japan Tour 2016 spring ◆◆




【会場】 音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14)

【時間】 18:30 開場 / 19:30 開演

【出演】 Tenzin Choegyal(歌、ドラニェン)、 寺原太郎(バーンスリー)、池田絢子(タブラ)

【料金】 2700円 (※予約不要)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2016年6月11日(土)

◆◆ 森でゆかいな音楽会 ◆◆




【時間】
14:00~16:00

【会場】
自豊暮(しふく)の森 (静岡県御殿場市柴怒田付近)
※ 雨天の場合は、自豊暮にて開催
  静岡県御殿場市柴怒田401-1(ナビ専用:398)

【出演】
ナカガワユウジ(サーランギー)
池田絢子(タブラ)

【料金】 
予約 3000円 / 当日 3500円
小学生以下500円 / 未就学児無料

【予約・問】
自然に寄り添った豊かな暮らし処「自豊暮(しふく)」
0550-89-0429 / shifuku915@gmail.com

【Facebookイベントページ】
https://www.facebook.com/events/461749564021885/



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2016年6月12日(日)

◆◆ Sunday Sarangi Night! ◆◆


 

【時間】 18:30 開場 / 19:00 開演

【会場】 ファシュタ
     (仙台市青葉区大町1丁目4-10 ココエステート大町ビル1階)

【出演】 ナカガワユウジ(サーランギー)、 池田絢子(タブラ)、
     ★オープニングアクト★ ナラマリ

【料金】 予約:2500円 / 当日:3000円 (各ドリンク代+500円)

【予約】 event@bmpdxx.com

【詳細】 Facebookイベントページ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2016年6月14日(火)

◆◆ Tenzin Choegyal Japan Tour 2016 spring ◆◆




【会場】 常圓寺 (東京都新宿区西新宿7-12-5)

【時間】 18:30 開場 / 19:00 開演

【出演】 Tenzin Choegyal(歌、ドラニェン)、 寺原太郎(バーンスリー)、池田絢子(タブラ)

【料金】 2000円 

【問】 チベットハウス・ジャパン



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2016年6月18日(土)

◆◆ バルカン・シベリア・北インド ~ユーラシア・トラディショナル・ミュージック2 ◆◆




【時間】 18:00 開場 / 18:30 開演

【会場】 驢馬駱駝 ろまらくだ
    (東京都中野区東中野2-25-6 PAO 9F)

【出演】 バルカン(ブルガリア)、  寺原太郎&池田絢子(北インド)
     直川礼緒(ユーラシアいろいろ口琴)、  寺田亮平(トゥバ)

【料金】 予約:2900円 / 当日:3400円 

【予約】 eurasia.tokyo@gmail.com

【詳細】 http://tuvanikki.exblog.jp/22749586/



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2016年6月20日(月)

◆◆ Tenzin Choegyal Japan Tour 2016 spring ◆◆




【会場】 Cafe & bar 麻心 (神奈川県鎌倉市長谷2丁目8-11)

【時間】 18:00 開場 / 19:30 開演

【出演】 Tenzin Choegyal(歌、ドラニェン)、 寺原太郎(バーンスリー)、池田絢子(タブラ)

【料金】 2500円 (※40名限定・要予約)

【予約】 電話:0467-38-7355 [Cafe & bar 麻心]



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2016年7月2日(土)

◆◆ 世界音楽紀行 ◆◆

 

【時間】 14:00 開演

【会場】 ギャラリーオアシス(千葉県 千葉市都賀3-24-8)

【出演】 寺原太郎(bansuri)、  池田絢子(Tabla) 
    
【料金】 一般2000円、小学生無料、中高大生1000円(ワンドリンク付き)

【予約】 バザールヴィタ ギャラリーオアシス 
      ℡043‐309‐8353 (受付時間10:30~18:00 日曜休み)

この記事をはてなブックマークに追加

サーランギーおとこの季節到来。

2016年06月03日 | おしらせ
葉山のインド料理屋、ロイヤルパラソルに行ったおー。
ビリヤニだビリヤニビリヤニ。




うむ。

うまい。
ビリヤニはうまい。






はい。






さて、アレ。

今年も、このおとこの季節。




ムンバイ在住・サーランギー奏者のナカガワユウジくんが一時帰国中だよワオ!




だもんで、今年も一緒に演奏します。


6月11日(土)  静岡県御殿場市 [自豊暮(しふく)の森]
6月12日(日)  宮城県仙台市 [ファシュタ]


とね。
2箇所でアレしますー。


仙台ファシュタ、去年ふたりで行ったけんど すてきなところであったなー。









御殿場は初めて行くんだけんど、なにやら森の中の中のステージらしいお。
どんなところかしら。
たのしみたのしみ。



という具合に、アレ。

お近くの方も、そうでない方も、ぜひぜひ!

きてね!

ワオ!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2016年6月11日(土)

◆◆ 森でゆかいな音楽会 ◆◆




【時間】
14:00~16:00

【会場】
自豊暮(しふく)の森 (静岡県御殿場市柴怒田付近)
※ 雨天の場合は、自豊暮にて開催
  静岡県御殿場市柴怒田401-1(ナビ専用:398)

【出演】
ナカガワユウジ(サーランギー)
池田絢子(タブラ)

【料金】 
予約 3000円 / 当日 3500円
小学生以下500円 / 未就学児無料

【予約・問】
自然に寄り添った豊かな暮らし処「自豊暮(しふく)」
0550-89-0429 / shifuku915@gmail.com

【Facebookイベントページ】
https://www.facebook.com/events/461749564021885/



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2016年6月12日(日)

◆◆ Sunday Sarangi Night! ◆◆


 

【時間】 18:30 開場 / 19:00 開演

【会場】 ファシュタ
     (仙台市青葉区大町1丁目4-10 ココエステート大町ビル1階)

【出演】 ナカガワユウジ(サーランギー)、 池田絢子(タブラ)、
     ★オープニングアクト★ ナラマリ

【料金】 予約:2500円 / 当日:3000円 (各ドリンク代+500円)

【予約】 event@bmpdxx.com

【詳細】 Facebookイベントページ


-------------------------------------------

《出演者プロフィール》

● ナカガワユウジ 



2003年 インド伝統音楽で使用される音楽理論及びサーランギーという楽器に興味を抱いたことをきっかけにインド ワーラーナースィーにてサーランギー奏者ウスタッド・ファイヤーズ・アリ・ハーン氏より基礎的なサーランギの演奏法を学んだのち、日本において、2004年にワーラーナースィー出身の若手サーランギー奏者 サンギート・ミシュラ氏の日本公演の際に演奏法の指導を受ける。
2005年よりインド国内外で活躍しているサーランギー奏者パンディット・ドゥルバ・ゴーシュ氏に師事。以後ゴーシュ氏のいるインドのムンバイーにほぼ毎年通いながらサーランギー演奏法を学ぶ。
2009年よりインド政府文化評議会の奨学金を得て、ムンバイーにある音楽舞踊学校Bharatiya Vidya Bhavan's Sangeet and Nartan Shikshapeethに在籍し同じ師の下で研鑽を積む。
インドではアーグラー、コルカタ、チェンナイ、ムンバイー、ダルワード、プシュカール、プーネー、ワーラーナースィー、インド国外ではタイ、ネパール、日本などでソロ公演を行う。またインド国内外においてインド古典声楽・打楽器ソロ・カタック舞踊の伴奏のほか、他ジャンルの音楽家とのコラボレーション、演劇の劇中音楽や映画音楽などにも参加する。現在インドのムンバイー在住。



-------------------------------------------

● 池田絢子



わたくし。



-------------------------------------------

★オープニングアクト★
● ナラマリ(奈良隆寛×木村麻理×奈良ミチコ)



アミット・ロイ氏に師事するDr.ナラヤンと、U-zhaanに師事するマリロックによる仙台でインド音楽の演奏活動をするユニット。
サーランギー×タブラ×タンプーラ!インド〜ネパール〜日本の唄まで!大学の講義やインドレストラン、ホテルのラウンジなど様々な場所でインドの楽器の楽しさをお届けしている。

この記事をはてなブックマークに追加

ラストワルツでございました。

2016年05月31日 | おしらせ
土曜日は、渋谷ラストワルツでライブでございましたよワオ!




てんこもりメンバーで、たのしかったたのしかったな!









チェロのロビンとは、超おひさし再会であったよー。




数年前、カルカッタで会って以来かしら!
なつかしホーリーの思い出お写真。








はい。

最後に、おまけお写真。
テンジン兄さんの、楽屋お写真。




うむ。

なに被ってらっしゃるの。




ちなみに、去年のテンジン兄さんの お写真。




うむ。

目に付いたもん、すぐ被るタイプ。









さ、

アレです。


6月は、テンジンさん+寺原太郎さん+わたくし の3人でのライブが3つほど。
西荻・新宿・鎌倉でありますもんで、ぜひぜひ遊びにいらしてくださいなー!




■ 6月10日(金) 

【会場】 音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14)
【時間】 18:30 開場 / 19:30 開演
【出演】 Tenzin Choegyal(歌、ドラニェン)、 寺原太郎(バーンスリー)、池田絢子(タブラ)
【料金】 2700円 (※予約不要)

------------------------------


■ 6月14日(火

【会場】 常圓寺 (東京都新宿区西新宿7-12-5)
【時間】 18:30 開場 / 19:00 開演
【出演】 Tenzin Choegyal(歌、ドラニェン)、 寺原太郎(バーンスリー)、池田絢子(タブラ)
【料金】 2000円 
【問】 チベットハウス・ジャパン


------------------------------


■ 6月20日(月)

【会場】 Cafe & bar 麻心 (神奈川県鎌倉市長谷2丁目8-11)
【時間】 18:00 開場 / 19:30 開演
【出演】 Tenzin Choegyal(歌、ドラニェン)、 寺原太郎(バーンスリー)、池田絢子(タブラ)
【料金】 2500円 (※40名限定・要予約)
【予約】 電話:0467-38-7355 [Cafe & bar 麻心]

この記事をはてなブックマークに追加

ムジカ・ピッコリーノ

柳原陽一郎さんと、わたくし。

わたくしの、タブラソロ はじめてものがたり。

ボンベイのサーランギーおとこ・ナカガワユウジくんとのライブのようす。

CMのお仕事。