タブラ女子の日記ですよ。

タブラ女子・池田絢子の日記ですよ。
毎年冬の間は、カルカッタでカレーまみれ生活。

Twitter。つぶやいたり、つぶやかなかったり。

ちかごろの、ようす。

2021年12月31日 | ちかごろの、ようす
●●● おしらせ ●●●

2016年7月から西荻窪でタブラお教室開講!
http://ayako0109.wixsite.com/ayako-ikeda/class




【時間】 11時~17時の間で、60分の個人レッスン [5名様限定]

【場所】 音や金時(東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【料金】 4000円(楽器レンタルの場合+500円)

【予約・問】 メールで、件名を「西荻窪タブラ教室」として、こちらまで! ⇒ 37busstand@gmail.com
       ※音や金時では、ご予約受付しておりませんのでご注意下さい




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



●●● おしらせ・2 ●●●


カバー曲を こしらえましたよワオ!




わたくしのすきなうた『ラジャ・マハラジャー』に、
わたくしのすきなタブラと、
わたくしのすきなファミコンを、もりもり押し込みました。

この記事をはてなブックマークに追加

夢の室伏。

2017年07月20日 | おしらせ
22日(土)は、四谷三丁目の喫茶茶会記でシタールの田中悠宇吾さんと初共演だワーオ!
だもんで先日、一緒に練習してもらったお。

ユウゴくんのシタールは、普通のやーつと なんかちょっと違う ご様子。




ペグんとこが、アレなんだーね。違うんだーね。
チェロのやーつに取り替えて、快適な具合にしてらっしゃるそうな。

普通のシタールのペグは、中津川の栗きんとん似でかわいいもんで、わたくしはとても好きですが、チェロのやーつの方が使い勝手が良いご様子。


うむ。


タブラもなんか突然、夢のように使い勝手の良いアレになんないかなー。


例えば、

皮が破れても、一晩置いといたら自動的に張り替わるとか、
ガブがシーシー言ってても、一晩置いといたら再生しとるとか、
あと、持ち運ぶ時に突然すごいちっちゃくなったり、
持ち運ぶ時に突然無重力になったり、
持ち運ぶ時にカルガモの子みたいに勝手に後ろを付いてくる仕様になるとか、
つまり、この暑い中タブラの皮張替えは地獄だし、
タブラを持って歩きまわるのも地獄だよワオ!


はやくタブラが夢仕様に改造されますように。
もしくは、わたくしの身体が突然に室伏広治のように育って、
重い荷物をラクラク持ち運びできるようになりますように。






はい。





そんな具合で、アレ。

22日は、みなさま四谷三丁目へおぜひ。



きてね!

ワオ!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年7月22日(土)

◆◆ 点の記譜法 #7 ◆◆



西洋占星術と音楽の空間における相互作用を考察する点の記譜法。
7回目となるこの日は、透明な水彩画を空間に描く菅間一徳。
芯のある強くて優しい女性的な響きで軽やかに音を舞わせる権頭真由。カルカッタと東京を往き来し、確かな実力とセンスで様々なシーンで活躍している池田絢子。
ギター、ピアノ、タブラ、シタールの響きとともに
それぞれの視点から空に浮かぶ星を想う夏の夜。



【時間】 18:30 開場 / 19:00 開演

【会場】 喫茶茶会記 (東京都新宿区大京町2-4 1F)

【出演】 菅間一徳 (6、12弦ギター)、 権頭真由 (ピアノ)
     田中悠宇吾 (シタール)、   池田絢子(タブラ)
 
【料金】 2000円 (+要1ドリンクオーダー)

【詳細】 facebookイベントページ


---------------------------------------------

《出演者プロフィール》

● 田中 悠宇吾



シタール奏者。
練馬区出身、国立市在住。
2008年よりインドにてシタール奏者Dr.Gopal Krishan Shah氏に師事。師と共にリシケシ、ヴリンダーバンなど聖地を廻り北インド古典音楽を学ぶ。静寂な朝の水汲みから始まり、虫の音の月夜を迎える師との暮らしはその後、表現に求める音像としての光景の元となる。インド音楽だけでなく、エフェクターを使用したアプローチや、Laptopとの実験的プロジェクト(Aprl)、映像との共演、芸術祭への参加などシタールの持つ音色の可能性を探求している。

2007年 NHKエンタープライズから発売のDVD〔名仏探訪〕のBGMを担当。築地本願寺 「incredible india fiesta 2010」出演、神木山等覚院 山門法要 奉納演奏、Vrindavanでの師のコンサートでの伴奏、「原始感覚美術祭2014水のうたがき 特別公演」出演、鳥取藝住祭2015滞在制作、2015年LaptopとのDuo、Aprl名義でFirst Album「one」をmiloレーベルよりrelease。
西洋占星術と音楽の企画「点の記譜法」を主催。
https://www.yugotanaka.com/




● 菅間 一徳



6,12弦ギター奏者。
幼少より 母のミシン音の後ろに流れるsimon & garfunkel を聴き育つ。その美しさ 旋律が確かに描いた景色に、すいこまれるように 10歳の頃ギターをはじめる。
ソロを中心に 「sui sai」、他あらゆる領域の表現との共演をおこなう。
「岩を縫って流れる水のように」
そんなふうに 弾きだされる音像の数々が いつか あのミシンの音に見た景色のようであればと願っている。




● 権頭真由



アコーディオンデュオ「momo椿*」、フォーク・アンサンブル「表現(Hyogen)」で活動。
「もび」に時々参加。
プレスクールにてリトミック、歌とピアノのお教室講師を務める。
みえる音楽、聴こえる絵画、動かないダンスなど、好き思えるもの、できごとなどから物語を創造して、誰かの耳に届く「音楽」をつくっていきたいです。
目指すはサーカスです。
東京藝術大学楽理科卒業。




● 池田絢子



わたくし。




● ホロスコ



ホロスコープから受け取る情報をもとに伝わりやすい言語に変換することに定評がある星読み師。
神道、仏教、占星術に精通。
それ以外にも、自身の映画製作、ドラマーとしての顔も持ち合わせる。

この記事をはてなブックマークに追加

寺原夫妻・御結婚20周年ライブだワオ!

2017年07月18日 | おしらせ
暑いお。
もう溶け死んじゃうお。

そんなアレだもんで、3連休直前に自宅内で熱中症になったりもしておりましたが、
15日(金)のわたくしは、お昼に 西荻窪タブラお教室やったり、




夜は葛西・江戸川印度文化センターで、
サロード奏者のAnupam Joshiさんとライブだったりでございました。



アヌパムさんは、この日 初対面だったんだけんど、
むちゃくちゃ日本語が上手なお方であったな!



で、16日(日)のわたくしは、聖地・川越タブラお教室




朝9時に川越着いた時点で、気温30度超え。
瀕死フェイスでの2時間レッスン。



で、17日(月)のわたくしは、西荻窪・音や金時でイベント出演。

いつもお世話になってる寺原太郎さん・百合子さん夫妻の、
御結婚20周年記念ライブでございましたよー。
めでたい!めでたいよワオ!




17時に演奏スタートして22時の終演まで、たろさん笛吹きまくり。




カタックの前田あつこちゃんとおひさし共演やら、




ちゃるぱーさの ちさとさん が突然「shakoko jan」を百合子Ver. にしたりして、
お客さんと一緒に大合唱で大爆笑やら。




ちさとさんが言ってたけんど、jan は「 ~ちゃん」って意味だけんど「命」って意味もあるとか!
やだすてき!「ゆりこ命」ワオ!




続いて、シタールの武藤兄貴とインド古典音楽のステージありーの、




テンジンさんの、今回の来日最後のステージありーの。






5時間みっちり、楽しいイベントでございましたよー!








はい。






そんなこんなで、アレ。

寺原太郎さんとの次の共演が、
7月28日(金) 馬喰町・Creativehub131
https://www.facebook.com/events/167990423734964/

武藤景介さんとの次の共演が、
8月6日(日) 西荻窪・音や金時
https://www.facebook.com/events/289260871541985/?active_tab=about 


で、アレですよ!

みなさまおぜひ。



きてね!

ワオ!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年7月28日(金)

◆◆ Puja ~ 供物としての奏(かなで)~ ◆◆




【時間】 19:00 開演

【会場】 Creativehub131 3F (東京都 中央区日本橋大伝馬町13-1)

【出演】 Sangeet Mishra (サーランギー)  寺原太郎(バーンスリー)  
     池田絢子(タブラ)

【料金】 3500円 (お菓子とお茶付き)

【詳細】 facebookイベントページ

-----------------------------------

《出演者プロフィール》

● Sangeet Mishra



サーランギー奏者。
ベナレスの音楽一家に生まれる。
彼の最初の師匠は祖父にして偉大な芸術家であるナラヤン・ダス・ミシュラ。
彼の指導でヴォーカルの技術を開花させた。
サンギート自身の強い意志により、母方の祖父でサーランギーの偉大な奏者であるバクワン・ダス・ミシュラ、父 サントッシュ・クマール・ミシュラよりサーランギーを学ぶ。
サンギートは、その純度を放棄することなく、従来のサーランギーへ現代的なアプローチをすることにより、新しい革新とスタイルをサーランギー演奏に加える。
インド古典音楽はもちろん ジャズなどとのセッションにも挑戦し、新しい音楽の言語を表現する多才なパフォーマーである。
また それと並行し、サーランギーの古代のスタイルを復活させる努力続けている。彼はサーランギーの『tantakri』奏法と『gayaki』奏法の両方奏法の習得を幼児期より初め、現在では、達人の域に到達している。彼の才能は、彼の年長者と師匠たちが彼を天才的な子供と呼ぶのを許した。



● 寺原太郎



バーンスリー奏者。
92年より巨匠ハリ・プラサード・チョウラスィア師の弟子である中川博志氏に、96年より巨匠ニキル・ベナルジー師の愛弟子H.アミット・ロイ氏に師事。
06年より継続的にオーストラリアWoodford folk festivalに出演。
07年坂本龍一プロデュース「ロハス・クラシックコンサート」出演。
映画「手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ永遠に」(2011)、映画「るろうに剣心」(2012、2014)、スーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」(2015)で挿入曲を演奏。
インド、オーストラリア、南米、北米をはじめ国内外で演奏活動を行う。
インド古典音楽の深い理解に基づく、叙情的かつダイ ナミックな演奏で、各方面より高い評価を受ける。
http://srgmtaro.jimdo.com/



● 池田絢子




わたくし。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年8月6日(日)

◆◆ 北インド古典音楽 ◆◆




【時間】 18:30 開場 / 19:30 開演

【会場】 音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】 武藤景介(シタール)、 池田絢子(タブラ)

【料金】 2500円  ※予約不要

【詳細】 facebookイベントページ

-----------------------------------

《出演者プロフィール》

● 武藤景介 (シタール)



1999年よりインドへ渡り、Pt.Manilal Nagに師事。
2001年にカルカッタで開催された、ソルトレイク・ミュージック・コンファレンスに出演し、以降演奏活動を開始。カルティエ等のイベントの出演や、シタールのレクチャーコンサートを開催。HIFANAやASA-CHANG&巡礼のCDに参加。
2013年にアルバム『SAMADHI』をリリース。
2016年よりPt.Purbayan Chatterjeeに師事。
東京在住。
ウェブサイト : http://home.k06.itscom.net/kkmuto/




● 池田絢子(タブラ)




わたくし。

この記事をはてなブックマークに追加

7月後半の、いろいろ。

2017年07月11日 | おしらせ
今日は一日中、なんともツラい思いだったもんで、
先日撮り溜めしといた白い家族のお写真をチラチラ眺めて、中和。




あー 白いよ白い白い・・・





はい。





おしらせおしらせ。

7月のライブとタブラお教室の、おしらせ。


今月のライブは、

15日(土) 葛西・江戸川印度文化センター
https://www.facebook.com/events/455341218172994/?active_tab=about
★ インドから来日中のサロード奏者Anupam Joshiさんと。

17日(月)
 西荻窪・音や金時
https://www.facebook.com/events/229361037569735/
★ バーンスリーの寺原太郎さん、チベット人シンガーのTenzin Choegyalさん、
  シタールの武藤景介さん、アフガニスタン音楽ユニットのちゃるぱーさ のおふたりと。

19日(水) 西荻窪・音や金時
https://www.facebook.com/events/1068226279978772/?active_tab=about
★ サロードの平川麦さん、ギターの伊原anikki広志さんと。

22日(土) 四谷三丁目・喫茶茶会記
https://www.facebook.com/events/1281834435262589/?active_tab=about
★ シタールの田中悠宇吾さんと。

28日(金) 馬喰町・Creativehub131
https://www.facebook.com/events/167990423734964/
★ バーンスリーの寺原太郎さんと、インドから来日中のサーランギー奏者 Sangeet Mishraさんと。

29日(土)
 西荻窪・音や金時
https://www.facebook.com/events/438652489849544/?fref=ts
★ ムンバイ在住のサーランギー奏者・ナカガワユウジさんと。



今月のタブラお教室は、

西荻窪クラスが、14日(金)・15日(土)・22日(土)・30日(日)
町田クラスが、23日(日)


ですよー!



みなさま、おぜひ!


きてね!

ワオ!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


◆◆ 西荻窪タブラ倶楽部 ◆◆




【日時】 7月14日(金)・15日(土)・22日(土)・30日(日)
      11時~17時の間で、60分の個人レッスン [1日5名様限定]

【場所】 音や金時(東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【料金】 4000円 (楽器レンタルの場合+500円)

【予約・問】 メールで、件名を「西荻窪タブラ倶楽部」として、こちらまで!
       ⇒ 37busstand@gmail.com
       ※音や金時では、ご予約受付しておりませんのでご注意下さい



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年7月15日(土)

◆◆ Sarod & Tabla Live ◆◆




【時間】 19:00 開演

【会場】 江戸川印度文化センター (東京都江戸川区東葛西6ー23ー11 2階)

【出演】 Anupam Joshi (Sarod)、 池田絢子 (Tabla)
     
【料金】 1500円

【詳細】 facebookイベントページ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年7月17日(月)

◆◆ Taro&Yuriko 20th Anniversary Special Live ◆◆




【時間】 17:00 開演

【会場】 音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】 Tenzin Choegyal、 武藤景介、 池田絢子、
     佐藤圭一、 やぎちさと、 寺原太郎 他

【チャージ】 3000円+飲食費  ※予約不要

【詳細】 facebookイベントページ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年7月19日(水)

◆◆ 平川温泉別館 ◆◆




【時間】 18:30 開場 / 19:30 開演

【会場】 音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】 平川温泉麦 (Sarod)、 伊原anikki広志 (guitar)、 池田絢子 (Tabla)    

【チャージ】 2700円  ※予約不要

【詳細】 facebookイベントページ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年7月22日(土)

◆◆ 点の記譜法 #7 ◆◆




【時間】 18:30 開場 / 19:00 開演

【会場】 喫茶茶会記 (東京都新宿区大京町2-4 1F)

【出演】 菅間一徳 (6、12弦ギター)、 権頭真由 (ピアノ)
     田中悠宇吾 (シタール)、   池田絢子(タブラ)
 
【料金】 2000円 (+要1ドリンクオーダー)

【詳細】 facebookイベントページ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年7月23日(日)

◆◆ 町田・万象房タブラ教室 ◆◆




【日時】 入門クラス 11:00~
      初級クラス 12:30~
      中級クラス 14:00~    

【会場】 万象房 (東京都町田市森野1-34-18ユニオンビル5F)

【予約・問】  万象房



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年7月28日(金)

◆◆ Puja ~ 供物としての奏(かなで)~ ◆◆




【時間】 19:00 開演

【会場】 Creativehub131 3F (東京都 中央区日本橋大伝馬町13-1)

【出演】 Sangeet Mishra (サーランギー)  寺原太郎(バーンスリー)  
     池田絢子(タブラ)

【料金】 3500円 (お菓子とお茶付き)

【詳細】 facebookイベントページ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年7月29日(土)

◆◆ おとめサロン甲谷佗 【第十七回】 ◆◆




【時間】 18:30 開場 / 19:30 開演

【会場】 音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】 ナカガワユウジ(サーランギー)、 池田絢子(タブラ)

【料金】 2500円  ※予約不要

【詳細】 facebookイベントページ

この記事をはてなブックマークに追加

暑いな仙台。

2017年07月10日 | おとめサロン甲谷佗
仙台サーランギーナイト、猛暑の中たくさんの方が遊びに来てくだすって、
たのしかったたのしかったな!




会場のCafé 1un 2deux 3trois, soleil!、かわいいお店だったおー。




ゆうじダー、サウンドチェック中。




ナラマリも、サウンドチェック中。




で、サウンドチェックを終えたマリさんの左手首のようす。
手汗っ子だもんで、じゃんじゃんガブが減ってくのが お悩みごと。




ライブのようす。








窓がいっぱいのお店だもんで、演奏中にだんだん日が暮れてく具合が なんともすてきよ。






そんで、アレ。

翌朝はマリさんちでファミコン三昧。
目を真っ赤にしつつ、Dr.マリオ対戦をする大人たち。




そういえば、アレ。
マリさんに、今年のカルカッタの新作の猫グッズをプレゼントしたんだけんど、




もうすでに、他のルートで手に入れていたごようす!
しかも、オレンジのやーつ!




仙台の地で、あの猫グッズが ひそやかに増殖してらっしゃるよ。。。






はい。

そんで、ファミコン対戦の後は、仙台のタブラっ子たちにレッスン。




今回は、うっかり東北メシを食べに行き忘れたもんで、
東京に戻る直前に おやつだけでも東北感をアレしたお。


ずんだLOOKと、




神のくいもん、まころん。





うむ。



次回こそは、牛タン食べに行かなくては。






はい。






そんなこんなで、アレ。

サーランギーのユウジくんとのライブ、今度は東京であるおー。
7月29日(土)、西荻窪の音や金時でございます。



みなさま、おぜひ!

きてねワオ!!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年7月29日(土)

◆◆ おとめサロン甲谷佗 【第十七回】 ◆◆




【時間】 18:30 開場 / 19:30 開演

【会場】 音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】 ナカガワユウジ(サーランギー)、 池田絢子(タブラ)

【料金】 2500円  ※予約不要

【詳細】 facebookイベントページ


---------------------------------------------

《出演者プロフィール》

● ナカガワユウジ 



2003年 インド伝統音楽で使用される音楽理論及びサーランギーという楽器に興味を抱いたことをきっかけにインド ワーラーナースィーにてサーランギー奏者ウスタッド・ファイヤーズ・アリ・ハーン氏より基礎的なサーランギの演奏法を学んだのち、日本において、2004年にワーラーナースィー出身の若手サーランギー奏者 サンギート・ミシュラ氏の日本公演の際に演奏法の指導を受ける。
2005年よりインド国内外で活躍しているサーランギー奏者パンディット・ドゥルバ・ゴーシュ氏に師事。以後ゴーシュ氏のいるインドのムンバイーにほぼ毎年通いながらサーランギー演奏法を学ぶ。
2009年よりインド政府文化評議会の奨学金を得て、ムンバイーにある音楽舞踊学校Bharatiya Vidya Bhavan's Sangeet and Nartan Shikshapeethに在籍し同じ師の下で研鑽を積む。
インドではアーグラー、コルカタ、チェンナイ、ムンバイー、ダルワード、プシュカール、プーネー、ワーラーナースィー、インド国外ではタイ、ネパール、日本などでソロ公演を行う。またインド国内外においてインド古典声楽・打楽器ソロ・カタック舞踊の伴奏のほか、他ジャンルの音楽家とのコラボレーション、演劇の劇中音楽や映画音楽などにも参加する。現在インドのムンバイー在住。



-------------------------------------------

● 池田絢子



わたくし。

この記事をはてなブックマークに追加

仙台ライブだおー!

2017年07月07日 | おしらせ
テンジンさんツアール、5日は鎌倉・6日は横浜公演だったもんで、




わたくしは もちろん、辻堂に帰って白い家族の白さチャージ。




白い家族は換羽期だもんで、緑チャージ中。
薄毛対策。





はい。





アレです。

明日は、いよいよ仙台でライブだワーオ。
あのサーランギーおとこの季節到来ですからね。




ムンバイ在住・ナカガワユウジくんと、仙台・東京で一緒に演奏しますおー。




仙台ライブは、明日7月8日(土) カフェアンドゥトロワ,ソレイユ!
東京ライブは、7月29日(土) 音や金時


で、やりますよー。


仙台でのライブは、サーランギーまみれイベント。
3回目の開催になるサーランギーナイトでございます。
今回も、仙台のサーランギーっ子&タブラっ子のナラマリがオープニングアクトですよー!


で、東京でのライブは、アレ。
わたくしの、てづくりフライヤーです。
謎マンガ付きになっておりますが、意味はそんなにないアレだお。





さ!

おちかくの方も、そうでない方も、おぜひぜひ!



きてね!

ワオ!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年7月8日(土)

◆◆ Saturday Sarangi Night! ◆◆




日本ではほんの数人しか奏者がいないと言われる
劇レアな楽器「サーランギー」と出会う夜。今年で3回目の開催。
本場ムンバイーにて活躍中のサーランギー奏者の中川ユウジが今年も仙台にやってきます☆伴奏はムジカピッコリーノにも出演の女性タブラ奏者の池田絢子!
仙台在住のサーランギーDr.ナラヤン&マリロックが前座担当!
夏の土曜日の夕暮れ。サーランギーの生音の美しさ、インド音楽の楽しさを堪能ください。



【時間】 17:00 開場 / 17:30 開演

【会場】 Café 1un 2deux 3trois, soleil!  (カフェアンドゥトロワ,ソレイユ!)
     宮城県仙台市太白区八木山緑町21-10
     向山こども園敷地内・向山基督教会隣り

【出演】 ナカガワユウジ(サーランギー)、 池田絢子(タブラ)、
     ★オープニングアクト★ ナラマリ

【料金】 前売¥2,500  当日¥3,000(各ドリンク別+¥500)
     小中学生¥1,500
     《通園家庭特別割引》
     向山こども園に現在通園中の園児の保護者の方は500円OFF!

【予約・問】 event@bmpdxx.com
       TEL.022-224-8663(bmpd/木村)
       sarangist@miyagi-children.or.jp(奈良)

【詳細】 facebookイベントページ


---------------------------------------------

《出演者プロフィール》

● ナカガワユウジ 



2003年 インド伝統音楽で使用される音楽理論及びサーランギーという楽器に興味を抱いたことをきっかけにインド ワーラーナースィーにてサーランギー奏者ウスタッド・ファイヤーズ・アリ・ハーン氏より基礎的なサーランギの演奏法を学んだのち、日本において、2004年にワーラーナースィー出身の若手サーランギー奏者 サンギート・ミシュラ氏の日本公演の際に演奏法の指導を受ける。
2005年よりインド国内外で活躍しているサーランギー奏者パンディット・ドゥルバ・ゴーシュ氏に師事。以後ゴーシュ氏のいるインドのムンバイーにほぼ毎年通いながらサーランギー演奏法を学ぶ。
2009年よりインド政府文化評議会の奨学金を得て、ムンバイーにある音楽舞踊学校Bharatiya Vidya Bhavan's Sangeet and Nartan Shikshapeethに在籍し同じ師の下で研鑽を積む。
インドではアーグラー、コルカタ、チェンナイ、ムンバイー、ダルワード、プシュカール、プーネー、ワーラーナースィー、インド国外ではタイ、ネパール、日本などでソロ公演を行う。またインド国内外においてインド古典声楽・打楽器ソロ・カタック舞踊の伴奏のほか、他ジャンルの音楽家とのコラボレーション、演劇の劇中音楽や映画音楽などにも参加する。現在インドのムンバイー在住。



-------------------------------------------

● 池田絢子



わたくし。



-------------------------------------------

★オープニングアクト★
● ナラマリ(奈良隆寛×木村麻理×奈良ミチコ)



アミット・ロイ氏に師事するDr.ナラヤンと、U-zhaanに師事するマリロックによる仙台でインド音楽の演奏活動をするユニット。
サーランギー×タブラ×タンプーラ!インド〜ネパール〜日本の唄まで!大学の講義やインドレストラン、ホテルのラウンジなど様々な場所でインドの楽器の楽しさをお届けしている。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年7月29日(土)

◆◆ おとめサロン甲谷佗 【第十七回】 ◆◆




【時間】 18:30 開場 / 19:30 開演

【会場】 音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】 ナカガワユウジ(サーランギー)、 池田絢子(タブラ)

【料金】 2500円  ※予約不要

【詳細】 facebookイベントページ

この記事をはてなブックマークに追加

かわごえ থেকে にしおぎ

2017年07月03日 | タブラクラスっぷり
土曜日は、西荻窪・音や金時で【 タブラっ子のための、インド古典音楽伴奏練習会 】
を初開催してみたおー。




「伴奏してみたいけんど、なかなかお相手がいないのよねー」
と、お困りのタブラっ子たちが わんさと参加しました。

主奏者チームは、バーンスリー女子・えみか&まっきー。
タブラっ子5名を相手に、4時間もりもり吹きまくってくだすったおー。


練習会、とてもおもろかったもんで また開催予定です。

やっぱり合奏は楽しいわいね。
ゆかいよゆかい。




はい。




そんで、日曜日はアレ。
朝から、聖地・川越のタブラお教室。
10時スタートだもんで、早起きだ早起き。





で、

夜は、音や金時でカルカッタっ子大集合ライブ【かるかった থেকে にしおぎ】でした。


武藤兄貴とわたくしと、




俊様と真吾ちゃんと、




飛び入りゲスト・大先生だワオ!




客席に、カルカッタで会った音楽仲間たちが遊びに来てくだすってて、
嬉しいやら懐かしいやら。

たのしい一日であったな!
いろいろアレだけんど、タブラ続けててよかったな!








さ、

おしらせです。


今月の、西荻窪タブラ倶楽部の おしらせ。

7月の開講日は、
14日(金)・15日(土)・22日(土)・30日(日)

ですよー。


「タブラ持ってないけんど、一回叩いてみたいのよねー」
というお方、楽器の貸し出しもありますもんで、お気軽にどうぞどうぞね。



あつまれタブラっ子!

どんとこーい!!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


◆◆ 西荻窪タブラ倶楽部 ◆◆




【日時】 7月14日(金)・15日(土)・22日(土)・30日(日)
      11時~17時の間で、60分の個人レッスン [1日5名様限定]

【場所】 音や金時(東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【料金】 4000円 (楽器レンタルの場合+500円)

【予約・問】 メールで、件名を「西荻窪タブラ倶楽部」として、こちらまで!
       ⇒ 37busstand@gmail.com
       ※音や金時では、ご予約受付しておりませんのでご注意下さい

この記事をはてなブックマークに追加

とうきょう থেকে とちぎ。

2017年07月01日 | おしらせ
昨日は、チベット人シンガーのテンジン・チョーギャルさんの来日ツアール
初日でございましたよー。
たのしかったたのしかったな!




わたくし今後は、

● 7月5日(水) 鎌倉・Cafe & Bar 麻心
● 7月6日(木) 横浜・エスニカ
● 7月17日(月) 西荻窪・音や金時

の公演に参加いたしますよー。


テンジンさんの歌声、どえらいよ!
生で聴いたらば、絶対たまげるよ!
みなさま、おぜひ!





はい。





そして明日2日(日)は、アレ。

西荻窪・音や金時で、シタールっ子2人+タブラっ子2人のインド音楽ライブ。
栃木のシタールっ子・澤田俊一さん、一昨日カルカッタから帰国なすったよ!




だもんで、昨日はタブラっ子・真吾ちゃんが、栃木の澤田邸まで練習に行ってきたそうな。




なかよしだなー。



さてさて、そんな具合でアレ。

みなさま、明日は西荻窪へおぜひぜひ!



遊びにきてね!

ワオ!!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年7月2日(日)

◆◆ カルカッタ同窓会 『かるかった থেকে にしおぎ』 ◆◆



かれこれ10年以上前、インドのカルカッタには沢山の日本人が長期滞在し、
インド古典音楽を楽しんでいました。
そこで邂逅した我々4名による演奏会です。

会場は今回のタブラ奏者の2人が初めてのインド音楽体験をした「西荻窪 音や金時」です。
客席から舞台へ、、、感慨深い想いです。

7月2日(日曜日)の夕方18時からのスタートです。皆さま是非、足をお運び下さい。


【時間】 17:00 開場 / 18:00 開演

【会場】 音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)


【チャージ】 2700円  ※予約不要

【詳細】 facebookイベントページ

【出演】 

● 澤田俊一(シタール)




● 武藤景介(シタール)




● 永澤真吾(タブラ)




● 池田絢子(タブラ)



この記事をはてなブックマークに追加

テンジンさんツアール2017、はじまりはじまり。

2017年06月29日 | ちかごろの、ようす
チベット人シンガーのテンジン・チョーギャルさんの来日ツアールが、
明日から はじまるよワオ!




また一緒に演奏できるの、うれしいなえへえへ。




今年のテンジンさんのツアールですが、わたくしは

● 6月30日(金) 新宿・常圓寺
● 7月5日(水) 鎌倉・Cafe & Bar 麻心
● 7月6日(木) 横浜・エスニカ
● 7月17日(月) 西荻窪・音や金時

の、
4公演に参加させてもらいますおー。


みなさまおぜひ!

遊びにきてねワオ!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年6月30日(金)

◆◆ Tenzin Choegyal Japan Tour 2017 「チベットの歌」 ◆◆

【時間】 18:30 開場 / 19:00 開演

【会場】 常圓寺 (東京都新宿区西新宿7丁目12−5)

【出演】 Tenzin Choegyal(ヴォーカル) 寺原太郎(バーンスリー) 
     池田絢子(タブラ)

【料金】 2000円

【詳細】 チベットハウスジャパン・イベント情報ページ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年7月5日(水)

◆◆ Tenzin Choegyal Japan Tour 2017「Heart Strings Live」 鎌倉公演  ◆◆

【時間】 19:00 開場 / 20:00 開演

【会場】 Cafe & Bar 麻心 (神奈川県鎌倉市長谷2-8-11 2F)

【出演】 Tenzin Choegyal(ヴォーカル) 寺原太郎(バーンスリー) 
     池田絢子(タブラ)

【料金】 2500円

【予約】 電話:0467-38-7355 (麻心)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年7月6日(木)

◆◆ Tenzin Choegyal Japan Tour 2017「Heart Strings Live」 横浜公演 ◆◆

【時間】 19:30 開場 / 20:00 開演

【会場】 エスニカ  (神奈川県横浜市青葉区桜台25−1)

【出演】 Tenzin Choegyal(ヴォーカル) 寺原太郎(バーンスリー) 
     池田絢子(タブラ)

【料金】 予約・2500円 / 当日・3000円 
     ※小学生以下無料  定員:40名

【予約】 電話:045-983-1132(エスニカ)

【詳細】 facebookイベントページ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年7月17日(月)

◆◆ Taro&Yuriko 20th Anniversary Special Live ◆◆




【時間】 17:00 開演

【会場】 音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】 Tenzin Choegyal、 武藤景介、 池田絢子、
     佐藤圭一、 やぎちさと、 寺原太郎 他

【チャージ】 3000円+飲食費  ※予約不要

【詳細】 facebookイベントページ


----------------------------------------

《出演者プロフィール》

● テンジン・チョーギャル Tenzin Choegyal (チベット人シンガーソングライター)




チベットとネパールの国境の国、ムスタン出身。子供の頃に父親を亡くし、母親、兄弟とともにヒマラヤの麓、ダラムサラ(インド)に移住。
16年前よりオーストラリアに拠点を移し音楽活動を始める。
2001年、ダライ・ラマ14世が提唱した「世界聖なる音楽祭2001」(インド・バンガロール)に出演。その後もオーストラリア・ニュ-ジーランドで開催される文化イベント・コンサ-ト及びミュ-ジックフェスティバルに多数出演。
ニューヨークのカーネギーホールで開催されている Tibet's houses benefit annual concert には5年前よりほぼ毎年出演。昨年はパティ・スミス、フィリップ・グラスととともに来日、すみだトリフォニーでコンサートを行い、観衆を魅了した。
地元オーストラリアでは2009年より Brisbane Festival of Tibet、ヒマラヤ映画祭、シドニーのオペラハウスでの Women with Wisdom concert series を主催。チベット人監督による映画「Bringing Tibet Home」(テンジン・ツェテン・チョクレイ監督)、「草原の河」(ソルタンジャ監督)など多くの映画に楽曲を提供している。
ヒマラヤの山々に響きわたるような圧倒的な歌声は、チベット人シンガーの中でも抜きん出ている。
http://www.tenzinchoegyal.com/




● 寺原太郎(バーンスリー奏者)




1992年より巨匠ハリ・プラサード・チョウラスィア師の弟子である中川博志氏に、96年より巨匠ニキル・ベナルジー師の愛弟子H.アミット・ロイ氏に師事。
2006年より継続的にオーストラリア最大のフォークフェスティバルWoodford folk festivalに出演。2007年には坂本龍一プロデュース「ロハス・クラシックコンサート」に出演。
映画「手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ永遠に」(2011)、映画「るろうに剣心」(2012、2014)、スーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」(2015)等で挿入曲を演奏。インド、オーストラリア、南米、北米をはじめ国内外で演奏活動を行う。タブラ奏者のU-zhaan、ウード奏者常味裕司、チベット人シンガーテンジン・チョーギャルらと共演を重ねる。インド古典音楽の深い理解に基づく叙情的かつダイ ナミックな演奏で、各方面より高い評価を受ける。
テンジン・チョーギャル氏とは2006年以来毎年日豪を往復し共演。
デュオCDに「Snow Lion」があるほか、チョーギャル氏制作の最新CD「Heart Strings」にも参加している。
http://srgmtaro.jimdo.com/




● 池田絢子(タブラ奏者)




わたくし。

この記事をはてなブックマークに追加

とうきょう থেকে かるかった

2017年06月28日 | おしらせ
7月2日(日)は西荻窪・音や金時で、
シタールっ子2人とタブラっ子2人のインド音楽ライブだワオ!

出演は、武藤景介さんと、




永澤真吾ちゃんと、




わたくしと、




現在カルカッタに滞在中のシタールっ子、澤田俊一さんですよ!
澤田さんは、明日帰国なさるよー!





ライブに向けて、武藤さんと真吾ちゃんとわたくしは今日もまた練習会。
今日のテーマは【 12拍子の中に16拍子を ぶち込む 】でした。

算数が苦手なわたくしは、何度も気絶しかけたけんど、
武藤コーチの励ましのおかげで何とか仕組みは理解できたお。。。

むずかしいな、算数!
わたくしは、さんすうセットのおはじきが無いと計算ができないおんな。




で、

アレです。


練習後に突然、カルカッタ滞在中の澤田さんにお電話してみたおー。
下宿にお電話したらば澤田さん外出中だったもんで、大家のラナたんと おはなし。




そして、ラナたんと一緒に謎の記念撮影。





はい!


そんな具合で、アレ。

7月2日は、たのしいライブになりそうだワオ!
みなさま、音や金時へおぜひぜひ!
お時間が いつもよりちょっと早めで、17:00 開場 / 18:00 開演 となっておりますよー。



きてね!

ワオ!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年7月2日(日)

◆◆ カルカッタ同窓会 『かるかった থেকে にしおぎ』 ◆◆



かれこれ10年以上前、インドのカルカッタには沢山の日本人が長期滞在し、
インド古典音楽を楽しんでいました。
そこで邂逅した我々4名による演奏会です。

会場は今回のタブラ奏者の2人が初めてのインド音楽体験をした「西荻窪 音や金時」です。
客席から舞台へ、、、感慨深い想いです。

7月2日(日曜日)の夕方18時からのスタートです。皆さま是非、足をお運び下さい。


【時間】 17:00 開場 / 18:00 開演

【会場】 音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】 澤田俊一(シタール)  武藤景介(シタール)
     永澤真吾(タブラ)   池田絢子(タブラ)

【チャージ】 2700円  ※予約不要

【詳細】 facebookイベントページ

この記事をはてなブックマークに追加

ムジカ・ピッコリーノ

柳原陽一郎さんと、わたくし。

わたくしの、タブラソロ はじめてものがたり。

ボンベイのサーランギーおとこ・ナカガワユウジくんとのライブのようす。

CMのお仕事。