タブラ女子の日記ですよ。

タブラ女子・池田絢子の日記ですよ。
毎年冬の間は、カルカッタでカレーまみれ生活。

Twitter。つぶやいたり、つぶやかなかったり。

テンジンさん来たよワオ!

2016年05月27日 | おしらせ
先週のジョナサンとのライブ、たのしかったなワオ!




ジョナサン、すてきな演奏であったよー。

で、
すっかり忘れてたけんどサックスって すげー音がでかいね!
サックス自体の音がでかいもんだから、タンプーラマシンの音量も相当でかくて、
なかなかのアレであったなー。迫力迫力。




あと、ジョナサンは囲碁大好きっ子らしいお。 意外な趣味。
今度東京に来た時は、英語版『ヒカルの碁』あたりをプレゼントしようっと。






はい。






さ、アレ。

ジョナサンの次は、アレ。
テンジン兄貴の来日公演。

明日28日、渋谷ラストワルツでライブですよー!
テンジンさんのうた、すごいぞワオ!





みなさまおぜひ!

きてねワオ!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2016年5月28日(土)

◆◆ Tenzin Choegyal Japan Tour 2016 spring ◆◆




ヒマラヤの山々を越え、圧倒的な歌声で
世界を魅了するチベット人シンガー
テンジン・チョーギャルが
パティ・スミスの愛娘にして
才能あふれるピアニスト、
ジェシー・パリス・スミスと日本で再会。
その音楽と響きあう
内外のミュージシャンとともに。



【時間】 18:30 開場 19:00 開演

【会場】 ラストワルツ (東京都渋谷区渋谷2-12-13八千代ビルB1F)

【出演】 Tenzin Choegyal(Vo,Dranyen)、 Jesse Paris Smith(Piano)
     寺原太郎(bansuri)、  Robin Dupuy(Cello) 、  池田絢子(Tabla) 
     ★Guest★ nanaco (Vocal)

【料金】 予約:3000円/ 当日:3500円  (※ドリンク代別)

【予約】 ラストワルツ

【詳細】 Facebookイベントページ



**********************************************************************


《 演奏者プロフィール 》


テンジン・チョーギャル Tenzin Choegyal



オーストラリア在住のチベット人シンガーソングライター。短かい歌詞と印象的な旋律で構成したオリジナルソングを生み出す。ステージではダムニエン(Dranyen:チベットの弦楽器)とリンブー(Lingbu:チベットの竹の横笛)も演奏。ヒマラヤの山々に響きわたるような声は、やさしく、強く、超越的ですらあり、世界中の多くの人々の心を鷲掴みにしている。
チベットの遊牧民の家族に生まれ、1970年代はじめに家族とともに中国占領下のチベットからネパールに脱出。幼少時代をネパールのムスタンで、小学校以降はインドのダラムサラにあるチベット難民コミュニティで育つ。ダライ・ラマ法王はチベットの文化を維持するため積極的に文化活動を奨励しており、テンジンは音楽の道へ進むことを選ぶ。遊牧民だった父親が吹いていたリンブー(チベットの竹の笛)の音色と、母親の美しい歌声は、初期の彼の音楽に大きな影響を与えた。伝統的なチベット音楽の規範に挑戦するかのような複雑な音のタペストリーは高く評価されるとともに世界的な広がりを見せ、オーストラリア国内のみならず、パティ・スミス、フィリップグラスといった世界的なミュージシャンとのコラボレーションでも注目を集める。現在はブリスベンにおいてFestibal of Tibet、Himaraya film Festivalの2つのフェスティバルを主催、オーストラリア全土、及び欧米のフェスティバルにも多数出演している。2015年にオーストラリア、日本、ネパールミュージシャン及びダラムサラのチベット子ども村の子ども達と共演したCD「Heart Strings」をリリースした。


-----------------------------------------


ジェシー・パリス・スミス Jesse Paris Smith



作曲家であり、ピアノをはじめ様々な楽器を演奏するマルチプレイヤー。デトロイト生まれ、ミシガン州のセントクレアショアーズで幼少期を過ごす。Soundwalk Collective、テンジン・チョーギャル、Tree Laboratory、シャムネパール、そして彼女の母親パティ・スミスと弟ジャクソン・スミスなど、さまざまなミュージシャンやアーティストとコラボレーションし、グローバルに活動中。作品は映画、コマーシャル、アートインスタレーション、オーディオブックなど多岐にわたる。音楽や音楽療法の統合的な実践に焦点を当てたSound and Music Instituteを卒業。チベットハウスUSの準ボードメンバーであり、Mindful Music and Sound Seriesの共同創設者と共同ホストを務めるとともに、カーネギーホールで開催されているチベットハウスアニュアルコンサートに毎回参加。またルービン美術館において毎月「真のストーリーテリングと音楽」企画を開催。 2014年9月からは 翌年12月にパリで開催される国連気候変動会議に焦点を当て、チェリストのレベッカ・フーンとともに1年間に渡る「Pathway to Paris」を開催した。4月にヒマラヤで起こった地震においてもミュージシャン、芸術家、作家、詩人、活動家らとともにEverest Awakeningを立ち上げ、募金活動や意識を高めるための活動を行う。


-----------------------------------------


寺原太郎  Taro Terahara



北インド古典音楽バーンスリー奏者。92年より中川博志氏に、96年よりH.アミット・ロイ氏に師事。06年より継続的にオーストラリア最大のWoodford folk festivalに出演、テンジン氏と親交を深める。07年坂本龍一プロデュース「ロハス・クラシックコンサート」出演。映画「るろうに剣心」(2012、2014)、スーパー歌舞伎供屮錺鵐圈璽后(2015)で挿入曲を演奏。テンジン・チョーギャルのCDにも数多く参加、Duo CD に「Snow Lion」がある。


-----------------------------------------


ロビン・デュピュイ Robin Dupuy



チェロ、ヴィオラ・ダ・ガンバ奏者。フランス ストラスブール生まれ。6歳の時にヨーヨ・マの演奏を聴き、チェロをはじめる。パリSchola Cantorumを首席で卒業。2004年に来日。チェロとヴィオラの新しい表現を探し、ジャズ、ポップ、インド古典音楽を学ぶ。民族音楽や自然界に実在する音にインスパイアされ、現在は自身で改造したオリジナル弦楽器とチェロを音響的に使った独創的な奏法による作品を次々と生み出している。久石 譲、Salyu、矢沢永吉、藤井フミヤ、鈴木雅之、玉置浩二、One Ok Rock、大塚愛など国内外のアーティストと数多く共演。映画やドラマ、CMなどへの出演も多数。


-----------------------------------------


池田絢子 Ayako Ikeda



わたくし。


-----------------------------------------


Special Guest
佐藤奈々子 nanaco



歌手、フォトグラファー。
佐野元春との共作でデビュー。ムーンライダーズや加藤和彦などの数多くの作品に参加。また海外でもnanaco名義で、Cocteau Twinsのレーベル Bella Unionからリリースされている。世界的ヒットとなったピチカート・ファイヴの「Twiggy Twiggy」の作詞&作曲者でもある。

この記事をはてなブックマークに追加

テンジンさん来るよワオ!

2016年05月23日 | おしらせ
チベット人シンガーの、テンジン・チョーギャルさんが今年も来るよワオ!

去年は、テンジンさん・太郎さん・わたくし の三人でアレしたりしましたが、




今年は、こんな もりだくさんメンバー。

Tenzin Choegyal (Vo, Dranyen)
Jesse Paris Smith (Piano)
寺原太郎 (bansuri)
Robin Dupuy (Cello)
池田絢子 (Tabla)
 
★Guest★
nanaco (Vocal)




すごいぞワオ!

きてねおぜひ!

ワーオ!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2016年5月28日(土)

◆◆ Tenzin Choegyal Japan Tour 2016 spring ◆◆




ヒマラヤの山々を越え、圧倒的な歌声で
世界を魅了するチベット人シンガー
テンジン・チョーギャルが
パティ・スミスの愛娘にして
才能あふれるピアニスト、
ジェシー・パリス・スミスと日本で再会。
その音楽と響きあう
内外のミュージシャンとともに。



【時間】 18:30 開場 19:00 開演

【会場】 ラストワルツ (東京都渋谷区渋谷2-12-13八千代ビルB1F)

【出演】 Tenzin Choegyal(Vo,Dranyen)、 Jesse Paris Smith(Piano)
     寺原太郎(bansuri)、  Robin Dupuy(Cello) 、  池田絢子(Tabla) 
     ★Guest★ nanaco (Vocal)

【料金】 予約:3000円/ 当日:3500円  (※ドリンク代別)

【予約】 ラストワルツ

【詳細】 Facebookイベントページ



**********************************************************************


《 演奏者プロフィール 》


テンジン・チョーギャル Tenzin Choegyal



オーストラリア在住のチベット人シンガーソングライター。短かい歌詞と印象的な旋律で構成したオリジナルソングを生み出す。ステージではダムニエン(Dranyen:チベットの弦楽器)とリンブー(Lingbu:チベットの竹の横笛)も演奏。ヒマラヤの山々に響きわたるような声は、やさしく、強く、超越的ですらあり、世界中の多くの人々の心を鷲掴みにしている。
チベットの遊牧民の家族に生まれ、1970年代はじめに家族とともに中国占領下のチベットからネパールに脱出。幼少時代をネパールのムスタンで、小学校以降はインドのダラムサラにあるチベット難民コミュニティで育つ。ダライ・ラマ法王はチベットの文化を維持するため積極的に文化活動を奨励しており、テンジンは音楽の道へ進むことを選ぶ。遊牧民だった父親が吹いていたリンブー(チベットの竹の笛)の音色と、母親の美しい歌声は、初期の彼の音楽に大きな影響を与えた。伝統的なチベット音楽の規範に挑戦するかのような複雑な音のタペストリーは高く評価されるとともに世界的な広がりを見せ、オーストラリア国内のみならず、パティ・スミス、フィリップグラスといった世界的なミュージシャンとのコラボレーションでも注目を集める。現在はブリスベンにおいてFestibal of Tibet、Himaraya film Festivalの2つのフェスティバルを主催、オーストラリア全土、及び欧米のフェスティバルにも多数出演している。2015年にオーストラリア、日本、ネパールミュージシャン及びダラムサラのチベット子ども村の子ども達と共演したCD「Heart Strings」をリリースした。


-----------------------------------------


ジェシー・パリス・スミス Jesse Paris Smith



作曲家であり、ピアノをはじめ様々な楽器を演奏するマルチプレイヤー。デトロイト生まれ、ミシガン州のセントクレアショアーズで幼少期を過ごす。Soundwalk Collective、テンジン・チョーギャル、Tree Laboratory、シャムネパール、そして彼女の母親パティ・スミスと弟ジャクソン・スミスなど、さまざまなミュージシャンやアーティストとコラボレーションし、グローバルに活動中。作品は映画、コマーシャル、アートインスタレーション、オーディオブックなど多岐にわたる。音楽や音楽療法の統合的な実践に焦点を当てたSound and Music Instituteを卒業。チベットハウスUSの準ボードメンバーであり、Mindful Music and Sound Seriesの共同創設者と共同ホストを務めるとともに、カーネギーホールで開催されているチベットハウスアニュアルコンサートに毎回参加。またルービン美術館において毎月「真のストーリーテリングと音楽」企画を開催。 2014年9月からは 翌年12月にパリで開催される国連気候変動会議に焦点を当て、チェリストのレベッカ・フーンとともに1年間に渡る「Pathway to Paris」を開催した。4月にヒマラヤで起こった地震においてもミュージシャン、芸術家、作家、詩人、活動家らとともにEverest Awakeningを立ち上げ、募金活動や意識を高めるための活動を行う。


-----------------------------------------


寺原太郎  Taro Terahara



北インド古典音楽バーンスリー奏者。92年より中川博志氏に、96年よりH.アミット・ロイ氏に師事。06年より継続的にオーストラリア最大のWoodford folk festivalに出演、テンジン氏と親交を深める。07年坂本龍一プロデュース「ロハス・クラシックコンサート」出演。映画「るろうに剣心」(2012、2014)、スーパー歌舞伎供屮錺鵐圈璽后(2015)で挿入曲を演奏。テンジン・チョーギャルのCDにも数多く参加、Duo CD に「Snow Lion」がある。


-----------------------------------------


ロビン・デュピュイ Robin Dupuy



チェロ、ヴィオラ・ダ・ガンバ奏者。フランス ストラスブール生まれ。6歳の時にヨーヨ・マの演奏を聴き、チェロをはじめる。パリSchola Cantorumを首席で卒業。2004年に来日。チェロとヴィオラの新しい表現を探し、ジャズ、ポップ、インド古典音楽を学ぶ。民族音楽や自然界に実在する音にインスパイアされ、現在は自身で改造したオリジナル弦楽器とチェロを音響的に使った独創的な奏法による作品を次々と生み出している。久石 譲、Salyu、矢沢永吉、藤井フミヤ、鈴木雅之、玉置浩二、One Ok Rock、大塚愛など国内外のアーティストと数多く共演。映画やドラマ、CMなどへの出演も多数。


-----------------------------------------


池田絢子 Ayako Ikeda



わたくし。


-----------------------------------------


Special Guest
佐藤奈々子 nanaco



歌手、フォトグラファー。
佐野元春との共作でデビュー。ムーンライダーズや加藤和彦などの数多くの作品に参加。また海外でもnanaco名義で、Cocteau Twinsのレーベル Bella Unionからリリースされている。世界的ヒットとなったピチカート・ファイヴの「Twiggy Twiggy」の作詞&作曲者でもある。


この記事をはてなブックマークに追加

ジョナサンが来たお!

2016年05月19日 | おしらせ
けいちゃんとの平塚ライブ、たのしかったなワオ!




中村好伸さんと岩本象一さんの演奏、猛烈にすてきであったよー。 



パーカッション・象一さんの楽器さばきっぷりが、魔法みたいで むちゃくちゃ美しかった!





さ、

アレです。
おしらせ。


明日20日は、西荻・音や金時で北インド古典音楽ライブです。
カナダから、サックス奏者のジョナサンが来日だよワオ!

ジョナサンはサックスでインド音楽をアレする、めずらし おかた。
インドでも よくコンサートに出演してらっしゃるよ!
わたくしもカルカッタでジョナサンの演奏聴いたけんど、超すてきだよ!





みなさま、おいでませ西荻!

おぜひ!

ワオ!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2016年5月20日(金)

◆◆ Indian Classical Music Live in Otoya-kintoki ◆◆



北インド古典音楽は古典でありながらその場で即興的に紡がれる楽譜のない音楽。
時間帯や季節、その場の雰囲気などによって、主奏者は演奏する「ラーガ」をきめます。
ラーガごとに厳密に定められた音階や音の扱いにのっとって主奏者が即興でラーガの世界を組み立てる傍ら、タブラ奏者は「ターラ」と呼ばれる変幻自在かつ緻密なリズムサイクルで音楽を支える柱を組み立てていきます。
時間にして30分から1時間。演奏ラーガも演奏ターラも、その日、その場で決められることがほとんどです。
目の前で立ちあがり、装飾され完成していく壮大な音楽の宮殿に、ぜひ遊びに来てください。

この日はサックスでインド音楽を演奏するカナダ人ジョナサン・ケイの参加も決定しました!


 
【時間】 18:30 開場 19:30 開演

【会場】 音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】 寺原太郎(バーンスリー)、 ジョナサン・ケイ(サックス)
      池田絢子(タブラ)

【料金】 2700円 (※予約不要)

【詳細】 Facebookイベントページ

この記事をはてなブックマークに追加

平塚ライブだワーオワオ。

2016年05月17日 | おしらせ
わたくし企画ライブ 【おとめサロン甲谷佗・第十二回】 無事終了でございますよー。
おひさし尾崎州平くんとの共演、たのしかったたのしかったなー。




州平くんから、おみやげ頂いたお。
ツギノツギオ 『スッパニタータ』 を。




うむ。

相変わらず すてきな漫画を読んでらっしゃるな、あの子は。






はい。






さて、アレ。

明日18日は、平塚・Happy Mountain BAR で、ギターの中村恵一くんとライブです。
けいちゃんと ご一緒ライブ、半年ぶりですよワーオワオ!




昨日、けいちゃんちに練習に行ったらば、お小遣いくだすった。




ワーオ。
1ルピー札だよワオ。

めずらし!




という具合で、アレ。

明日は、おいでませ平塚に!



おぜひ!

ワオ!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2016年5月18日(水)

◆◆ A few colors and sounds on Wednesday evening ◆◆




【時間】 18:30 開場 / 19:00 開演 
    
【会場】 Happy Mountain BAR
      (神奈川県 平塚市八重咲町1−8)

【出演】 中村好伸 (ギター)、 岩本象一(パーカッション) 
      中村恵一(ギター)、 池田絢子(タブラ)

【料金】 1500円

【詳細】 Facebookイベントページ


-----------------------------------------

《出演者プロフィール》


● 中村好伸 (Acoustic Guitar)



鳥取県出身。 ギタリスト/コンポーザー。
カントリーブルースからスラッキーギター、さらにはポストロック 、映画音楽まで多岐に渡る音楽性からインスパイアされた楽曲を中心に、アコースティックギターを主体としたインストゥルメンタル作品を東京のmao レーベルよりリリースしている。
その楽曲の多くが郷愁感溢れる牧歌的なメロディで人々の様々な人間模様の日常を描き出す。 さらにパーカッションやウッドベースとのデュオ編成や、フルバンドセットでの 編成などその会場に合わせ様々なスタイルで演奏する。
その他、数多くのアーティストとの共演や楽曲提供等、活動の幅を広げている。 現在はカフェやギャラリー、アートスペースなど全国各地で演奏活動を展開してる。



● 岩本象一(Percussion) 



兵庫県出身。 打楽器奏者。主に叩いて演奏できるモノを奏する人。
音で情景を描く音の詩人でありたいと思っている。
インドネシア留学を経て2010年より岡山在住。 ジャワガムラン教室を開講し各地でワークショップを行う一方、 様々なグループに参加し演奏活動をしている。 音を媒体として人と場を繋ぐこと、またその場からゆるぎのない音と沈黙を導きだす事を目指している。



● 中村恵一 (Acoustic Guitar)



新人ギタリスト
本当はシタール弾き



● 池田絢子 (Tabla)



わたくし。

この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ明日!【おとめサロン甲谷佗】

2016年05月13日 | おとめサロン甲谷佗
わたくし企画ライブ【おとめサロン甲谷佗】 いよいよ明日だよワーオワオ!

『カルカッタ暮らしっぷり報告会』のお写真、去年みたいな高速紙芝居にならないように、
今回は具合よく80枚程度に収めましたようふふ。

がんばって枚数減らしたけんど、やっぱ多いかしら80枚・・・








お写真80枚 + コンサート動画3つをアレする予定でございます。

さくさくっと20分くらいで、うまいこと おはなし まとめられたらばいいな! がんばるお!

カルカッタは すてきな街だおー。
これでみんな あの街に行きたくなる事、うけあい。




で、アレ。



明日のライブでは、とってもおひさしぶりに尾崎州平くんと共演です。




たのしみだよワオ!


彼に最後に会ったのは、アレかしら。
2年前の、深夜のバドミントン大会の時かしら。




州平くんのシタール、激すてきよ。
明日は何のラーガ弾くかしら。

たのしみ!
ほんと、たのしみたのしみ!



という具合で、アレ。



明日は、みなさまぜひぜひ西荻へ!

おいでませワオ!

ワーオ!!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2016年5月14日(土)

◆◆ おとめサロン甲谷佗 【第十二回】 ◆◆
   〜 カルカッタ暮らしっぷり報告会2 〜






【時間】 18時半・開場 / 19時半・開演

【会場】 音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】 尾崎州平(シタール)  池田絢子(タブラ)

【チャージ】 2500円  ※予約不要


------------------------------------


《ゲスト プロフィール》

尾崎州平



1983年兵庫県生まれ。
15歳の春に画家横尾忠則氏の「インドへ」に影響を受け翌年、田中峰彦氏のもとでシタールを始める。
2006年冬よりPurbayan Chatterjee氏に師事する。
現在関西を中心に演奏活動をし、北インド古典音楽を深く追求している。

この記事をはてなブックマークに追加

『カルカッタ暮らしっぷり報告会2』 準備中。

2016年05月11日 | おとめサロン甲谷佗
わたくし企画ライブ【おとめサロン甲谷佗】 まで、あと3日だワオ!

今回は演奏の前に、『カルカッタ暮らしっぷり報告会』 がありますおー。
わたくしのカルカッタ滞在のようすを、お写真やらを交えて おはなしするコーナー。

だもんで、両国・くまストゥーディオよりプロジェクターを借りてきました。




うむ。

これが意外と でかめのマッシーンなのだなー。
なかなかの重みだぜワオ。



『カルカッタ暮らしっぷり報告会』 は、去年4月の 第八回おとめサロン でもやったのですが、
あん時は はりきりすぎた結果、写真を150枚も使った奇妙な高速紙芝居になったねうふふ。








12年ぶっつづけでカルカッタに通ってるもんで、撮りまくった珍写真が我が家に どっさり。
見てもらいたいものが いっぱいだもんで、てんこもりになってしまったなー。

しかし今回の報告会は、去年のアレより見やすいアレしたいと思う! なるべく!



今年の ぐるじのコンサートのようすやら、




タブラ工房のようすやら、




カレー + コーラの ただれた食生活のようすやら、




サラスワティプジャのようすやら、




わたくしのホビー 【あの猫の調査】 やらをね、




なるべくなるべく、見やすいアレにして報告いたしますお!


今回は、動画も公開したり。

カタックダンサーの Birju Maharaj が、コンサートで突然タブラを演奏した事があったんだけんど、
そんなめずらし動画もお見せしたりね、しますおー。




まはらじのタブラ、むちゃくちゃかっちょいいぞワオ!





そして、アレね。


『カルカッタ暮らしっぷり報告会』 のあとは、北インド古典音楽の演奏を がっつりアレね。

ゲストは、京都在住シタール奏者の尾崎州平くんでございます。




州平くんと共演するの、とてもおひさしぶり。
2年ぶりかもワーオ! たのしみたのしみ!

州平くんの東京公演、なかなか貴重なアレだもんで
みなさまぜひぜひ会いにきてねワオ!



おぜひぜひ!

ワーオワオ!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2016年5月14日(土)

◆◆ おとめサロン甲谷佗 【第十二回】 ◆◆
   〜 カルカッタ暮らしっぷり報告会2 〜






【時間】 18時半・開場 / 19時半・開演

【会場】 音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】 尾崎州平(シタール)  池田絢子(タブラ)

【チャージ】 2500円  ※予約不要


------------------------------------


《ゲスト プロフィール》

尾崎州平



1983年兵庫県生まれ。
15歳の春に画家横尾忠則氏の「インドへ」に影響を受け翌年、田中峰彦氏のもとでシタールを始める。
2006年冬よりPurbayan Chatterjee氏に師事する。
現在関西を中心に演奏活動をし、北インド古典音楽を深く追求している。

この記事をはてなブックマークに追加

タブラお教室の日でしたよー。

2016年05月08日 | タブラクラスっぷり
本日、万象房タブラお教室 の日でした。

11時から、入門クラス。




12時半から、初級クラス。




14時から、中級クラス。




という具合に、アレね。
みんなもりもり頑張ってますお!


次回のクラスは、6月19日(日)です。

見学・受講のお問い合わせは 万象房 までね。
お気軽にどうぞどうぞー。






はい。





さて、アレ。

わたくし企画ライブ【おとめサロン甲谷佗】 は、いよいよ今週末14日(土)開催ですよワオ!
ギリギリになってしまったけんど、Facebookイベントページをこしらえました。

こちらだよワオ!
https://www.facebook.com/events/283045368694140/


今回のゲストは、京都在住シタール奏者の尾崎州平くんでございます。


州平くんのシタール、激すてきだもんで、
みなさまぜひぜひ聴きにきてねワオ!



おぜひ!

ワーオ!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2016年5月14日(土)

◆◆ おとめサロン甲谷佗 【第十二回】 ◆◆
   〜 カルカッタ暮らしっぷり報告会2 〜






【時間】 18時半・開場 / 19時半・開演

【会場】 音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】 尾崎州平(シタール)  池田絢子(タブラ)

【チャージ】 2500円  ※予約不要


------------------------------------


《ゲスト プロフィール》

尾崎州平



1983年兵庫県生まれ。
15歳の春に画家横尾忠則氏の「インドへ」に影響を受け翌年、田中峰彦氏のもとでシタールを始める。
2006年冬よりPurbayan Chatterjee氏に師事する。
現在関西を中心に演奏活動をし、北インド古典音楽を深く追求している。

この記事をはてなブックマークに追加

今月のタブラお教室は、8日(日)ですよー。

2016年05月06日 | タブラクラスっぷり
今月の 町田・万象房タブラお教室 は、8日(日)ですよー!


11時から、入門クラス。




12時半から、初級クラス。




14時から、中級クラス。




ってね。
もりもりやっておりますよー。


あつまれタブラっ子!

どんとこーい!!



見学・受講のお問い合わせは 万象房 まで、お気軽にどうぞどうぞ!

この記事をはてなブックマークに追加

ちかごろのライブ、いろいろ。

2016年05月05日 | おしらせ
本日の、白い家族。





換羽シーズン到来。
顔面も薄毛でバホバホ。





はい。





アレです。

わたくしの てづくりウェブサイトのライブスケジュール頁、ひっそり更新しましたよワーオ!

こちらにね。
http://ayako0109.wix.com/ayako-ikeda#!schedule/cjlr


5月14日(土) 西荻窪・音や金時
5月18日(水) 平塚・Happy Mountain BAR
5月20日(金) 西荻窪・音や金時
5月28日(土) 渋谷・ラストワルツ
6月12日(日) 仙台・ファシュタ
6月18日(土) 東中野・ろまらくだ


などなど、いろいろ。


京都から、シタールの尾崎州平くんが来たり、
カナダから、サックスのジョナサンが来たり、
オーストラリアから、テンジンさんが来たり、
高野山から、チェロのロビンが来たり、
ムンバイから、サーランギーのナカガワユウジくんが来たり、
おひさしぶりの共演が、いろいろ。



みなさま、おぜひ。

遊びにきてねワオ!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2016年5月14日(土)

◆◆ おとめサロン甲谷佗【第十二回】 ◆◆





【時間】 18時半・開場 / 19時半・開演

【会場】 音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】 尾崎州平(シタール)  池田絢子(タブラ)

【チャージ】 2500円  ※予約不要



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2016年5月18日(水)

◆◆ A few colors and sounds on Wednesday evening ◆◆




【時間】 18:30 開場 / 19:00 開演 
    
【会場】 Happy Mountain BAR
      (神奈川県 平塚市八重咲町1−8)

【出演】 中村好伸 (ギター)、 岩本象一(パーカッション) 
      中村恵一(ギター)、 池田絢子(タブラ)

【料金】 1500円

【詳細】 Facebookイベントページ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2016年5月20日(金)

◆◆ Indian Classical Music Live in Otoya-kintoki ◆◆


 

【時間】 18:30 開場 19:30 開演

【会場】 音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】 寺原太郎(バーンスリー)、 ジョナサン・ケイ(サックス)
     池田絢子(タブラ)

【料金】 2700円 (※予約不要)

【詳細】 Facebookイベントページ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2016年5月28日(土)

◆◆ Tenzin Choegyal Japan Tour 2016 spring ◆◆




【時間】 18:30 開場 19:00 開演

【会場】 ラストワルツ (東京都渋谷区渋谷2-12-13八千代ビルB1F)

【出演】 Tenzin Choegyal(Vo,Dranyen)、 Jesse Paris Smith(Piano)
     寺原太郎(bansuri)、  Robin Dupuy(Cello) 、  池田絢子(Tabla) 
     ★Guest★ nanaco (Vocal)

【料金】 予約:3000円/ 当日:3500円  (※ドリンク代別)

【予約】 ラストワルツ

【詳細】 Facebookイベントページ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2016年6月12日(日)

◆◆ Sunday Sarangi Night! ◆◆


 

【時間】 18:30 開場 / 19:00 開演

【会場】 ファシュタ
     (仙台市青葉区大町1丁目4-10 ココエステート大町ビル1階)

【出演】 ナカガワユウジ(サーランギー)、 池田絢子(タブラ)、
     ★オープニングアクト★ ナラマリ

【料金】 予約:2500円 / 当日:3000円 (各ドリンク代+500円)

【予約】 event@bmpdxx.com

【詳細】 Facebookイベントページ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2016年6月18日(土)

◆◆ バルカン・シベリア・北インド 〜ユーラシア・トラディショナル・ミュージック2 ◆◆




【時間】 18:00 開場 / 18:30 開演

【会場】 驢馬駱駝 ろまらくだ
    (東京都中野区東中野2-25-6 PAO 9F)

【出演】 バルカン(ブルガリア)、  寺原太郎&池田絢子(北インド)
     直川礼緒(ユーラシアいろいろ口琴)、  寺田亮平(トゥバ)

【料金】 予約:2900円 / 当日:3400円 

【予約】 eurasia.tokyo@gmail.com

【詳細】 http://tuvanikki.exblog.jp/22749586/

この記事をはてなブックマークに追加

一松推し、っつーかタブラ推し。

2016年05月02日 | おとめサロン甲谷佗
ちかごろ買ったものメモ。


【その壱】 一松タブラのアレ。




現在、タブラ関係者の中の ごくごく一部で流行してゐる お品。




【その弐】 大先生のアレ。




出とるお!
『マンガをはみだした男〜赤塚不二夫〜』 のサントラ、出とるおー!






はい。





さて、アレです。

先日、わたくしのタブラケースは うっすらと壊れたのですが、




気づかないふりして使い続けた結果、このたび正式に壊れました。




駅のホームを歩いてる最中、ものすごい勢いでスポーンと抜けたお。


はえーな壊れんの!
すごいぞインド製!






はい。

はいよ。






さてさて、おしらせ。

わたくし企画ライブ【おとめサロン甲谷佗】 は、5月14日(土)開催ですよワーオ!

この企画、なんだかんだで12回目になりました。
やったねワオ!

第十二回目ゲストは、京都のシタールおとこ・尾崎州平くんです。




と、

去年も やったけんど、演奏前に わたくしのカルカッタ滞在報告会もありますよー。
今年撮ったインドの お写真やら動画を紹介しながら、あの街での暮らしっぷりをお話します。

去年のようすは、こんなアレ。






さ、

そんな具合で、アレ。

尾崎州平くんの すてきなシタール、なかなか東京では聴けないもんですから、
みなさまぜひぜひ遊びにいらしてくださいな!



おぜひ!

きてね!

ワオ!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2016年5月14日(土)

◆◆ おとめサロン甲谷佗【第十二回】 ◆◆





【時間】 18時半・開場 / 19時半・開演

【会場】 音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】 尾崎州平(シタール)  池田絢子(タブラ)

【チャージ】 2500円  ※予約不要


------------------------------------


《ゲスト プロフィール》

尾崎州平



1983年兵庫県生まれ。
15歳の春に画家横尾忠則氏の「インドへ」に影響を受け翌年、田中峰彦氏のもとでシタールを始める。
2006年冬よりPurbayan Chatterjee氏に師事する。
現在関西を中心に演奏活動をし、北インド古典音楽を深く追求している。

この記事をはてなブックマークに追加

ムジカ・ピッコリーノ

柳原陽一郎さんと、わたくし。

わたくしの、タブラソロ はじめてものがたり。

ボンベイのサーランギーおとこ・ナカガワユウジくんとのライブのようす。

CMのお仕事。