タブラ女子の日記ですよ。

タブラ女子・池田絢子の日記ですよ。
毎年冬の間は、カルカッタでカレーまみれ生活。

Twitter。つぶやいたり、つぶやかなかったり。

ちかごろの、ようす。

2021年12月31日 | ちかごろの、ようす
●●● おしらせ ●●●

2016年7月から西荻窪でタブラお教室開講!
http://ayako0109.wixsite.com/ayako-ikeda/class




【時間】 11時~17時の間で、60分の個人レッスン [5名様限定]

【場所】 音や金時(東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【料金】 4000円(楽器レンタルの場合+500円)

【予約・問】 メールで、件名を「西荻窪タブラ教室」として、こちらまで! ⇒ 37busstand@gmail.com
       ※音や金時では、ご予約受付しておりませんのでご注意下さい




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



●●● おしらせ・2 ●●●


カバー曲を こしらえましたよワオ!




わたくしのすきなうた『ラジャ・マハラジャー』に、
わたくしのすきなタブラと、
わたくしのすきなファミコンを、もりもり押し込みました。

この記事をはてなブックマークに追加

西荻タブラお教室でした。

2017年04月22日 | タブラクラスっぷり
昨日・今日は、西荻窪タブラお教室の日。




今日来た4人のタブラっ子の中で、
買いたてホヤホヤのあたらしタブラで参加した方が、おふたりもいらしたお。




立派な彫りもんだよワーオ!

すてきな楽器が手に入って、とても嬉しそうでございましたよー。





はい。





5月の西荻レッスンは、

3日(水)・4日(木)・19日(金)・20日(土)

です。

3日と4日は21時までやっておりますので、
「夜しか時間ないのよねー」というお方、おぜひ。

「タブラ叩いてみたいけんど、持ってないのよねー」
というお方は、楽器の貸し出しもありますもんで、おぜひぜひ。



あつまれタブラっ子!

どんとこーい!!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


◆◆ 西荻窪タブラ倶楽部 ◆◆




【日時】 5月3日(水)・4日(木)・19日(金)・20日(土)
      11時~17時の間で、60分の個人レッスン [1日5名様限定]
      ※3日・4日は21時まで。

【場所】 音や金時(東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【料金】 4000円 (楽器レンタルの場合+500円)

【予約・問】 メールで、件名を「西荻窪タブラ倶楽部」として、こちらまで!
       ⇒ 37busstand@gmail.com
       ※音や金時では、ご予約受付しておりませんのでご注意下さい


この記事をはてなブックマークに追加

since。

2017年04月21日 | おしらせ
引っ越して9ヶ月経ちましたけんど、
近所に図書館があるのを ついこの間 知りましたよワーオ。

ちかごろの、わたくしの読みものといったらば、

みうらじゅんと、




あと、五味太郎。




図書館ってすてきな所ね。
本が、いっぱいあるんだもんね。





はい。





おしらせ。
ライブのおしらせ。

6月4日(日)は、西荻窪・音や金時でファンシーなインド音楽ライブだよワオ!

出演者は、
シタールの武藤景介さんと、





モールシンとムリダンガムの竹原幸一さんと、





わたくし。





モールシンってのは、実にファンシーな音やら形やらだわねーと思ったもんで、




今回のフライヤーは、ファンシー100%で描きました。



演奏も、ある意味ファンシーだお!

みんなきてね!

ワーオワオ!!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年6月4日(日)

◆◆ シタールとモールシンとムリダンガムとタブラと ◆◆




【時間】 18時半・開場 / 19時半・開演

【会場】 音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】 武藤景介(シタール)  竹原幸一(ムリダンガム、モールシン)
     池田絢子(タブラ)

【チャージ】 2700円  ※予約不要


-----------------------------------

《出演者プロフィール》

● 武藤景介 (シタール)




1999年よりインドへ渡り、Pt.Manilal Nagに師事。
2001年にカルカッタで開催された、ソルトレイク・ミュージック・コンファレンスに出演し、以降演奏活動を開始。カルティエ等のイベントの出演や、シタールのレクチャーコンサートを開催。HIFANAやASA-CHANG&巡礼のCDに参加。
2013年にアルバム『SAMADHI』をリリース。
2016年よりPt.Purbayan Chatterjeeに師事。
東京在住。
ウェブサイト : http://home.k06.itscom.net/kkmuto/




● 竹原幸一(ムリダンガム、モールシン)




2003年よりインドと日本を往復しながら、継続的にPadma Bhushan T.H.Vikku Vinayakram氏にカルナータカ音楽の理論及び演奏法を師事。
また師の監督のもと、兄弟子にあたるN.Ramakrishnan氏よりムリダンガムの演奏法、R.Raman氏よりモールシンの演奏法の指導を受ける。
2007年、音楽学校Sri Jaya Ganesh Tala Vadya Vidyalayaのモールシンコースを優秀な成績で卒業。以来、ヴァイオリン奏者Prof.T.N.Krishnan氏やダンサーShobana氏の伴奏をはじめ、日印両国で演奏経験を積む。
2016年、師の監督の下、東京にてVinayakram School of South Indian Percussionを開設。




● 池田絢子(タブラ)




わたくし。

この記事をはてなブックマークに追加

白い家族、3歳。

2017年04月19日 | おしらせ
池田家の白い家族は、今月で3歳になられたお。
だもんで、わたくしは一瞬 藤沢市に帰りました。


3年前、こんなバホバホだったやーつが、




こうなり、




こうなっていって、




このように、すっかり大人になられたお。




あー かわいいかわいい小鳥かわいいよ・・・


実家は最高だなー。
小鳥もいるし、富士山もよく見えるしなー。




わたくし富士山ファン。






はい。





さ、アレ。


今度の日曜は、静岡でライブです。
富士山が超近くで見られるんだおわーいわーい!!

静岡市のワークスペース アオシマというところで、
バーンスリーの寺原太郎さんと一緒に、北インド古典音楽のレクチャーコンサートですー。

みなさま、おぜひぜひ。


きてね!

ワオ!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年4月23日(日)

◆◆レクチャー・コンサート『バロックの笛、インドの笛 ~欧州の木管、アジアの竹管~』◆◆






バロック音楽とインド古典音楽。
それぞれに奥深い2つの古典音楽の世界を、レクチャーと実際の演奏により耳から知ることができるレクチャー・コンサートです。
演奏で使われる笛の音の違いと共にお楽しみください。


【時間・料金】

①13:30~14:30 レクチャー・コンサート第1部
  【バロック音楽・入門編】

②15:00~16:00 レクチャー・コンサート第2部
  【北インド古典音楽・入門編】

③17:00~18:30
  【北インド古典音楽スペシャルライブ!】

[チケット]
  ①  ⇒2000円
  ②  ⇒2000円    
  ③  ⇒2500円

①②通し⇒3000円
①+③ ⇒3500円
②+③ ⇒3500円

①②③通し⇒4000円 


【会場】 
ワークスペース アオシマ [青島文具店1階]
住所:静岡市葵区追手町2-8
 静岡鉄道・新静岡駅から徒歩3分
 JR静岡駅から徒歩10分
 ※ 駐車場はありません。近隣のパーキングをご利用ください。


【出演】 
《バロック音楽》
青島由佳(フラウト・トラヴェルソ)、海野文葉(フラウト・ドルチェ)

《北インド古典音楽》
寺原太郎 (バーンスリー)、池田絢子 (タブラ)


【予約】 
TEL : 090-1143-6011(滝)
Email : mtrhriuttkd@yahoo.co.jp


【詳細】 
Facebookイベントページ

この記事をはてなブックマークに追加

源心庵コンサート、無事終了でございますー。

2017年04月18日 | タブラクラスっぷり
『数寄の庵で聴く北インド古典音楽』無事終了でございますー!




すてきなお庭で すてきな天気で、なによりなにより。




シタール奏者のアミット・ロイさん、わたくし初伴奏だったんだけんど、




一緒に演奏して、改めて どえらいお方だと思ったお。。
超絶美しい音。



うむ。

タブラうまくなりてえな。

がんばろ。






はい。






おしらせ。

ちかごろの西荻窪タブラ倶楽部の、おしらせ。


4月の開講日は、21日(金)・22日(土) でございますよー。


タブラ持ってないけんど、ちょっと一回叩いてみたいわってお方も
楽器の貸し出し有りますもんで、おぜひぜひ。



あつまれタブラっ子!

どんとこーい!!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


◆◆ 西荻窪タブラ倶楽部 ◆◆




【日時】 4月21日(金)・22日(土)
      11時~17時の間で、60分の個人レッスン [1日5名様限定]

【場所】 音や金時(東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【料金】 4000円 (楽器レンタルの場合+500円)

【予約・問】 メールで、件名を「西荻窪タブラ倶楽部」として、こちらまで!
       ⇒ 37busstand@gmail.com
       ※音や金時では、ご予約受付しておりませんのでご注意下さい

この記事をはてなブックマークに追加

お昼の、さわやかインド音楽コンサート。

2017年04月15日 | おしらせ
あったかいなー。
すてきな陽気ですよ。

散歩してたらば、桜並木の中に一本だけ違う色の桜が咲いてる樹があったお。




「ウコン」ってやつかしら。
「ギョイコウ」ってやつなのかしら。




ピンク色まみれの中で、ひとりだけシブい色。かっちょいいお。






はい。






さ、アレ。

おしらせ。

明日16日(日)は、西葛西の源心庵で、お昼のさわやか北インド古典音楽コンサート。
寺原太郎さんと、太郎さんのお師匠のアミット・ロイさんと共演です。


アミットさんの伴奏、はじめてだワーオ!
たのしみたのしみ!!


みなさま、おぜひ。



きてね!

ワオ!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年4月16日(日)

◆◆ 数寄の庵で聴く北インド古典音楽 ◆◆






【時間】 15:00 開場 / 15:30 開演

【会場】 江戸川区 行船公園内 源心庵 (東京都江戸川区北葛西3丁目2−1)

【出演】  H. Amit Roy(シタール)、寺原太郎 (バーンスリー)、池田絢子 (タブラ)

【料金】 3000円 (ドリンク、茶菓つき)

【予約】 srgmpure@gmail.com(寺原)

【詳細】 Facebookイベントページ

-----------------------------------------

《出演者プロフィール》

● H. アミット・ロイ 



シタール奏者。
1959年、シタール製作者として名高いヒレン・ロイの息子としてカルカッタに生まれる。幼少の頃より父親から音楽を学び、後にサントゥーシュ・ベナルジー師に師事。さらに国際的に活躍したシタールの巨匠、故パンディット・ニキル・ベナルジー師の下研鑽を積んだ。1978年から師の亡くなる1987年まで、師とともに生活しながら学ぶという伝統的な音楽訓練を受ける。師ニキル・ベナルジーを彷彿とさせる演奏にインドのマスコミは高い評価を与え、“銀のように輝く旋律”と評した。名古屋に居を構えながら、インドはもとより、日本、ヨーロッパなどで旺盛な演奏活動を続ける一方、多くのCDを製作している。名古屋、東京、兵庫、仙台で教室を開催。多くの愛弟子がインド古典音楽の演奏者として活動している。
https://amit-roy.jimdo.com/



● 寺原太郎 



バーンスリー奏者。
92年より巨匠ハリ・プラサード・チョウラスィア師の弟子である中川博志氏に、96年より巨匠ニキル・ベナルジー師の愛弟子H.アミット・ロイ氏に師事。
06年より継続的にオーストラリアWoodford folk festivalに出演。
07年坂本龍一プロデュース「ロハス・クラシックコンサート」出演。
映画「手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ永遠に」(2011)、映画「るろうに剣心」(2012、2014)、スーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」(2015)で挿入曲を演奏。
インド、オーストラリア、南米、北米をはじめ国内外で演奏活動を行う。
インド古典音楽の深い理解に基づく、叙情的かつダイ ナミックな演奏で、各方面より高い評価を受ける。
http://srgmtaro.jimdo.com/



● 池田絢子




わたくし。

この記事をはてなブックマークに追加

ふぁんしー☆インド音楽ライブよ。

2017年04月14日 | おしらせ
6月4日(日)は、西荻窪・音や金時でファンシーなインド音楽ライブだよワオ!

ファンシー全開で、てづくりフライヤーを こしらえました。





ライブ内容にそぐわない、夢いっぱいタイトル。





インド感がなさすぎるもんで、背景に うっすらインドっぽさを混入させたけんど、
薄すぎて全然見えなかったお。
結構がんばって描いたのになー。





出演者は、


シタールの武藤景介さんと、





モールシンとムリダンガムの竹原幸一さんと、





わたくし。






みんな遊びにきてね!

ワーオワオ!!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年6月4日(日)

◆◆ シタールとモールシンとムリダンガムとタブラと ◆◆




【時間】 18時半・開場 / 19時半・開演

【会場】 音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】 武藤景介(シタール)  竹原幸一(ムリダンガム、モールシン)
     池田絢子(タブラ)

【チャージ】 2700円  ※予約不要


-----------------------------------

《出演者プロフィール》

● 武藤景介 (シタール)




1999年よりインドへ渡り、Pt.Manilal Nagに師事。
2001年にカルカッタで開催された、ソルトレイク・ミュージック・コンファレンスに出演し、以降演奏活動を開始。カルティエ等のイベントの出演や、シタールのレクチャーコンサートを開催。HIFANAやASA-CHANG&巡礼のCDに参加。
2013年にアルバム『SAMADHI』をリリース。
2016年よりPt.Purbayan Chatterjeeに師事。
東京在住。
ウェブサイト : http://home.k06.itscom.net/kkmuto/




● 竹原幸一(ムリダンガム、モールシン)




2003年よりインドと日本を往復しながら、継続的にPadma Bhushan T.H.Vikku Vinayakram氏にカルナータカ音楽の理論及び演奏法を師事。
また師の監督のもと、兄弟子にあたるN.Ramakrishnan氏よりムリダンガムの演奏法、R.Raman氏よりモールシンの演奏法の指導を受ける。
2007年、音楽学校Sri Jaya Ganesh Tala Vadya Vidyalayaのモールシンコースを優秀な成績で卒業。以来、ヴァイオリン奏者Prof.T.N.Krishnan氏やダンサーShobana氏の伴奏をはじめ、日印両国で演奏経験を積む。
2016年、師の監督の下、東京にてVinayakram School of South Indian Percussionを開設。




● 池田絢子(タブラ)




わたくし。

この記事をはてなブックマークに追加

ファンシーなやーつ。

2017年04月12日 | おしらせ
てづくりフライヤーのイラストを、こしらえ中です。




うむ。

色いっぱい使うと、めんどいもんだなー。

だけんど、ファンシーなヤツに したいんだお。
サ○リオみたくしたいお。






はい。



さて、アレ。

今週の、ライブの おしらせ。

4月16日(日)は西葛西の源心庵で、お昼のさわやか北インド古典音楽コンサート。
シタールのアミット・ロイさんと、バーンスリーの寺原太郎さんと共演です。



みなさま、おぜひ!

きてねワオ!!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年4月16日(日)

◆◆ 数寄の庵で聴く北インド古典音楽 ◆◆






【時間】 15:00 開場 / 15:30 開演

【会場】 江戸川区 行船公園内 源心庵 (東京都江戸川区北葛西3丁目2−1)

【出演】  H. Amit Roy(シタール)、寺原太郎 (バーンスリー)、池田絢子 (タブラ)

【料金】 3000円 (ドリンク、茶菓つき)

【予約】 srgmpure@gmail.com(寺原)

【詳細】 Facebookイベントページ

-----------------------------------------

《出演者プロフィール》

● H. アミット・ロイ 



シタール奏者。
1959年、シタール製作者として名高いヒレン・ロイの息子としてカルカッタに生まれる。幼少の頃より父親から音楽を学び、後にサントゥーシュ・ベナルジー師に師事。さらに国際的に活躍したシタールの巨匠、故パンディット・ニキル・ベナルジー師の下研鑽を積んだ。1978年から師の亡くなる1987年まで、師とともに生活しながら学ぶという伝統的な音楽訓練を受ける。師ニキル・ベナルジーを彷彿とさせる演奏にインドのマスコミは高い評価を与え、“銀のように輝く旋律”と評した。名古屋に居を構えながら、インドはもとより、日本、ヨーロッパなどで旺盛な演奏活動を続ける一方、多くのCDを製作している。名古屋、東京、兵庫、仙台で教室を開催。多くの愛弟子がインド古典音楽の演奏者として活動している。
https://amit-roy.jimdo.com/



● 寺原太郎 



バーンスリー奏者。
92年より巨匠ハリ・プラサード・チョウラスィア師の弟子である中川博志氏に、96年より巨匠ニキル・ベナルジー師の愛弟子H.アミット・ロイ氏に師事。
06年より継続的にオーストラリアWoodford folk festivalに出演。
07年坂本龍一プロデュース「ロハス・クラシックコンサート」出演。
映画「手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ永遠に」(2011)、映画「るろうに剣心」(2012、2014)、スーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」(2015)で挿入曲を演奏。
インド、オーストラリア、南米、北米をはじめ国内外で演奏活動を行う。
インド古典音楽の深い理解に基づく、叙情的かつダイ ナミックな演奏で、各方面より高い評価を受ける。
http://srgmtaro.jimdo.com/



● 池田絢子




わたくし。

この記事をはてなブックマークに追加

町田タブラお教室の日。

2017年04月09日 | タブラクラスっぷり
アイコスの新製品のサンプルを頂きました。




うむ。

箱の色が、とてもすてき。
しかし、どえらい謎フレーバー。

【こども風邪シロップ味】と名付けよう、と思いました。





はい。





本日は、町田・万象房タブラお教室 でしたよー。


11時のクラスと、




12時半のクラスと、




14時のクラスとね。




雨だもんで、楽器の鳴りが いまいちアレになっちゃうお。
みんなのタブラの皮、超しっとり。

んで、雨の日は楽器持って移動するのも なかなか大変だもんで、来月は晴れるといいわねー。


さ、

次回のお教室は、5月14日(日)ですよ。



あつまれタブラっ子!

町田あたりに!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年5月14日(日)

◆◆ 町田・万象房タブラ教室 ◆◆




【日時】 入門クラス 11:00~
     初級クラス 12:30~
     中級クラス 14:00~    

【場所】 万象房 (東京都町田市森野1-34-18ユニオンビル5F)

【予約・問】 万象房

この記事をはてなブックマークに追加

春ですな。

2017年04月08日 | タブラクラスっぷり
満開ですなー。




春ですなー。
わたくし、Bahar 大好物。




Pt.Ulhas Kashalkar の Bahar が、特に大好物。




この音源、タンプーラ弾いてんの Omkar Dadarkar なんだな!知らなんだ!
おむ先輩も大好物。





はい。





おしらせ。

ちかごろの、タブラお教室のおしらせ。


町田教室は、4月9日(日)

西荻窪教室は、4月21日(金)・22日(土)

タブラの聖地・川越の あたらし教室は、5月に開講でございます。



あつまれタブラっ子!

どんとこーい!!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年4月9日(日)

◆◆ 町田・万象房タブラ教室 ◆◆




【日時】 入門クラス 11:00~
     初級クラス 12:30~
     中級クラス 14:00~    

【場所】 万象房 (東京都町田市森野1-34-18ユニオンビル5F)

【予約・問】 万象房



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


◆◆ 西荻窪タブラ倶楽部 ◆◆




【日時】 4月21日(金)・22日(土)
      11時~17時の間で、60分の個人レッスン [1日5名様限定]

【場所】 音や金時(東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【料金】 4000円 (楽器レンタルの場合+500円)

【予約・問】 メールで、件名を「西荻窪タブラ倶楽部」として、こちらまで!
       ⇒ 37busstand@gmail.com
       ※音や金時では、ご予約受付しておりませんのでご注意下さい



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


◆◆ 川越教室・2017年5月開講!! ◆◆


詳細・お問い合わせは、こちらまで!
http://www.westa-kawagoe.jp/course/detail.html?id=146

この記事をはてなブックマークに追加

ムジカ・ピッコリーノ

柳原陽一郎さんと、わたくし。

わたくしの、タブラソロ はじめてものがたり。

ボンベイのサーランギーおとこ・ナカガワユウジくんとのライブのようす。

CMのお仕事。