インドのカタック舞踊☆東京ガラナ

カタックダンスという北インドの古典舞踊(ラクナウ流派)舞踊家の前田あつこのBlog。カダムジャパン主宰。

秋公演のお礼を。〜ジャスミンの夜〜

2018-12-10 | 一言coment
11月に入ってからずっと風邪をひいてしまって、 いつもはゆず茶に生姜でも入れれば治るものが こじらせてしまって。 家族みんなで体調不良が続く状況にありました。 ん〜 おやすみタイムって事で良いのかな? と、生活をスローダウン。 皆さま、やっと寒くなってきたので どうぞ体調お気をつけてお過ごしくださいませ。 この秋は、良い緊張のある舞台が続きました。 ご来場頂きました皆さま、本当にありがとうご . . . 本文を読む
コメント

12/1 ラジャスターン、砂漠の民の舞

2018-11-07 | 一言coment
昨夜送られてきた音源を耳にしたら、もう胸の鼓動がドクドクと高まってしまって どうにもならない。 すでに私のマインドは彼の地へ旅を始めてしまった様だ。 *** そもそも私の感覚はラクナウの端正なシャッキリしたコットンに白い糸で施された刺繍の世界より、 グジャラートのミラー刺繍に心惹かれてならないタチで、 カタック文化の中心地デリーやラクナウ、今なお北インド古典芸術の盛んなコルカタとは 遠く離 . . . 本文を読む
コメント

カタック舞踊祭、ありがとうございました

2018-09-20 | 一言coment
怒涛の「カタック舞踊祭」が幕を閉じ、ようやく少し平穏を取り戻しております。 ご来場下さった皆様、ご出演くださった皆様、スタッフとして立ち回ってくださった皆様、影から応援を送ってくださった皆様… この小さな、生まれたての舞踊祭を見守ってくださり、どうもありがとうございました。 正直なところ、最後の局面まで先が読めない、キワドイ問題が乱立したので… 気が気ではない、波乱万丈な舞踊祭と相成り、 . . . 本文を読む
コメント (2)

チョット・デッシュ

2018-08-28 | 一言coment
なぜか涙がじわんと溢れ出してきたので 隣に座って観ていた素敵な女性と言葉を交わすことが出来なくなってしまった。 開演五分前、赤レンガ倉庫のホールの2列目に腰を下ろし始まるのを待つ間、 隣の女性に声をかけたのだった。彼女は前列に小学生の息子を座らせていて、時々話をしていたので 「どうしてこの公演に息子さんを連れていらしたのですか?」と聞いたのでした。 夏休みの終わり、それは素敵なことだと思ったか . . . 本文を読む
コメント

インド、独り舞いました。

2018-04-25 | 一言coment
あっという間に1週間が過ぎてしまいました。 お陰様で今年の「インド、独り舞ふ」公演を無事に終えることができました。 マンダラへお越し頂きました皆さま、本当にどうもありがとうございました!! 個人的にはとってもとっても忙しい春で、 桜の花を愛でつつも心はわさわさしっぱなし💦という状況。 そうだよね、世の中みんな年度末〜年度始め、忙しいよねと思いながら より皆様が集ってくださることへ感謝の気 . . . 本文を読む
コメント

1/26 共和国記念日のパーティーで

2018-01-28 | 一言coment
小さな活動の積み重ねの中に 時々こうして華やかなステージが舞い込みます。 1/26は69回目のインドの共和国記念日でした。 世界中のインド人やインドに関係する人たちが 誇らしげに自国の独立と繁栄をお祝いします。 こうしたイベントに触れるにつけて、はて、日本人は 日本が独立した平和な国であることを喜び、その気持ちを共有するような日が あるかしら?なんて考えます。 私はサッカーの試合を見ながら青 . . . 本文を読む
コメント

Thank you for your coming to TG#13

2017-08-03 | 一言coment
先日のTG#13ご来訪いただきましたみなさま、どうもありがとうございました。 Sangeetからは無事にMumbaiへ帰ったよ、楽しいコンサートをありがとう!とMail頂きました。 お小さい方々、可愛らしかったですね〜。 何人かはすっかり百合子さんのお子さんだと思って疑わなかったようですが^^ 川尻氏よりお写真頂戴したのでシェア。 いつもどうも有難うございます♡ 絶不調だった風邪は優しいSi . . . 本文を読む
コメント

Kathak Dance

2017-07-31 | 一言coment
KATHAK カ タ ッ ク カタックは数千年の歴史を持つ、北インド亜大陸で踊り継がれる古典舞踊です。 複雑なリズムを刻むステップや早い回転などの美しいムーブメントからなる純粋舞踊と、アビナヤといわれるマイム表現で神様物語などを踊りで表現することもある奥の深い魅力的な舞踊です。 【起源から現代のスタイルが確立されるまで】 「カタック」は北インド亜大陸で踊り継がれるインド古典舞踊のひとつで . . . 本文を読む
コメント

Padma Bushan Kumudini Lakhia ji

2017-07-31 | 一言coment
Kumudini Lakhia クムディニ・ラキアについて 60年以上に渡る年月をカタックに注いできたクムディニ・ラキア女史は、誰もが認める カタック舞踊の第一人者です。76歳の現在もカダムにおいて日々新たな振付を模索、創作し、舞踊家の育成に取り組み、その舞踊団は世界中の様々な舞台で公演活動をしています。 【舞踊家として】 1930年5月にムンバイに生まれ、音楽や舞踊に対し学問と同じ . . . 本文を読む
コメント

Solo Act 2017 ! ありがとうございました!

2017-04-28 | 一言coment
四月、満開の桜の下で、今年も無事にSolo Act! 2017を開催する事ができまして どうもありがとうございました。 「インド、独り舞ふ」として始まったMandala南青山でのインド古典舞踊のソロ公演。 今年4回目は諸事情により2日間に短縮しての開催となりましたが、 念願の生演奏でカタックを上演したり、そういうことも出来たので 良かったなと思いました。 これがまた一つよい機 . . . 本文を読む
コメント

2017年も宜しくお願いします。

2017-01-03 | 一言coment
新年明けましておめでとうございます♪ 今年もどうぞ宜しくお願い致します。 皆様はいかがお過ごしでしょうか。 私はこのお正月は東京でゆっくり過ごしています。 食べ正月、かな。 和菓子屋さんで買ったお餅が美味しくて、 日本のお正月っていいなと^^ 家族と何をする訳でもなく、でも 11月に我が家に誕生した赤ちゃんと、思いっきり赤ちゃん返り中の2歳半の娘の あれやこれやに朝から晩まで忙しく手を焼きなが . . . 本文を読む
コメント

冬休み

2016-11-19 | 一言coment
今年のアムルート・マンタン#9公演を終えて、一息ほっと。 カダムジャパンの活動は、細々とながら10年目に入りました。 慌ただしく舞台に向けて振付を稽古する時間もよし。 けれどホッと地に足をつけて タタカール(ステップ)の基礎にじっくりと向合ったり、 チャッカール(スピン)のフォームを見直してみたり。 そんな時間はまた格別。 豊かな充電時間を大切に大切に過ごす事で、春にまたパァッと踊りだせる . . . 本文を読む
コメント

AM#9公演を終えて

2016-10-31 | 一言coment
アムルート・マンタン#9公演 お越し頂きました皆さまへ心より感謝申し上げます。 紆余曲折ありながらも毎年続けてくる事の出来たカダムジャパンのカタック舞踊公演, アムルート・マンタン。 メンバー皆の気持ちがしっかり前を向いていて、協力し合ってやっと成す事の出来た9回目。 私自身が踊る事の出来ない初めてのアムルート・マンタン公演でした。 九月までフェスティバルに追われて落ち着いて作品 . . . 本文を読む
コメント

Mahro Pranam

2016-09-27 | 一言coment
今年2つのナマステインディアを経験させて頂いたカダムジャパンメンバー。 私自身2011.3.11後に教えて頂いたKADAMBの作品、Mahro Pranamは 「私の祈り」という意味があります。 何か偶然教えて頂いた楽曲でしたが、タイミング的に運命みたいに感じたのを 覚えています。今の日本の人たちの心に響く作品なんじゃないかって踊っていてそう思いました。 それを、東北で最初に行われるナマステ . . . 本文を読む
コメント

独舞3ーありがとうございました!

2016-04-25 | 一言coment
『インド、独り舞ふ VOl.3』Indian Classical Dance solo act 2016. お越し頂きました皆様、本当にどうもありがとうございました。 今年で3回目となりました独舞、総勢18名の舞踊家が入れ替わり立ち替わり ソロを踊らせて頂くという舞台で、 出演日ギリギリまでインドにいらしたり地方にいらっしゃる舞踊家さんも多く 最後の最後までドタバタとドキドキの絶えないバックス . . . 本文を読む
コメント