ある晴れた日。。。

平凡なわたしの平凡な日々を綴ります

James Perse 最高か⭐️

2018-05-22 07:50:47 | ファッション

クローゼットパンパン、

なるべく衣類は増やしたくない今日この頃なのに

フラフラ出掛けては買ってしまう。。



。。先日も、なんとなーく試着してみた

こちらのボトムス。

ジェームスパース、今まではヨレたような

ジャージやtシャツがなんでこんなに高いんじゃ!

と目もくれなかったものの

来てみたらアラ良いんでないの?

フツーのジョガーパンツみたいな、

単なるジャージが意外といける気がして、

合わせてみたトップスと共に即決お買い上げ。

娘のようにスラッとスタイルのいい若い子なら

H&M みたいなとこのやつで十分なんだろうけど、

歳いって全身コレユルユルダラダラなオバさんは

ある程度 生地の厚みも必要なわけ。

厚けりゃ良いってもんでもないけど。

と心の中で言い訳しつつ・・・


着るんかいな私、コレ ??



コメント

先日のコーデ

2018-04-23 07:50:59 | ファッション

私には珍しく黒くないコーデです

大体いつも、上か下は黒い。

またはネイビー一色。

アラフィフに近づいて来ると、寸胴体型まっしぐら、

かつては脚は太くとも ウエストの細さはちょっと

自慢でしたのに・・・

それも遠い過去の栄光。

シャツはタックインがお約束の今日此の頃、

ドカンのようなウエストが気になって

ついついシャツは出してしまう。

でますます締まりのないコーデになる。

この前思い切ってタックイン、以前どこかの

セールで数ドルで買ったベルトをしてみました。

カーテン縛る紐みたいなやつ。

これがポイントです

シャツはナチュラルビューティーべーシック、

パンツは一年位前に買って初登板の

アースウインド&ファイアー。お手頃価格が

気に入ってます。

紐はハワイで購入ですがどこか忘れた。。

お洋服はやっぱり日本が一番。実際にメイドイン

ジャパンではないのかもだけど、

日本で売ってるのが体型に合う気がします。

ハワイ在住なのに、ワードローブのほとんどは

日本で購入です。ビバ❗️ネットショッピング!

美容系は韓国からお取り寄せ。

ハワイってなーんにもないな。

食べ物もそう美味しくない、洋服もちょっといいものは数百ドル。

子供の学校もレベル低いのにバカ高い、医療費なんか何かの冗談みたい。

私ーなんでハワイに住んでるんだろ〜???

コメント

コーデとアクセ♡

2017-10-25 14:34:28 | ファッション

アパートバイローリー(だったかな?)の

トップスと、下はやはりネイビーカラーの

ロングスカート。


耳元はアコヤパールとダイヤの

スイングピアス。

ピアスはこういう揺れるタイプが好きです。

パールはお手入れに気を使うけど、やはり本物が

いいなと思う。
コメント

Spic and Span Noble

2017-10-24 13:25:57 | ファッション


この秋お気に入りのブラウス。

Spic and Span Nobleの。

スピックアンドスパンって、むかーしから

ありますよね。

Nobleってくっ付いたんですね。

学生の頃、渋谷のショップを見てたのを

思い出すな〜。。。ちょっと憧れのお店で、

お姉さんっぽいイメージがありました。

まさかこの歳になっても着ているとは❗️

あの頃予想だにしかなった…

イイよね?そんな派手じゃないし。

私、ブラウスが好きです。

テロンとして、着るだけでエレガントに見える。

パンツにもスカートにもマッチして、嵩張らない。

ハワイの気候にも合ってると思う。

そしてネイビーカラーが大好き。

ネイビーの選択肢があったら必ず選んでしまいます。

だからワードローブはネイビーだらけ。

母が紺色大好きだったのを、知らぬ間に引き継い

でしまってました。

全身「紺」だったりするととても落ち着きます。

黒も好きだけど、黒は攻め、ネイビーはコンサバ。

これからもこういう色を着続けるんだろうなぁ。

家族には「地味!」と不評ですが

コメント

バーキンの話 2

2017-10-18 13:58:34 | ファッション

エルメスの顧客でもなんでもない私が

バーキンを手に入れたのは、10年以上前。

「よく買えたね」とよく言われます。

本当はケリーバッグが欲しいなあ、なんて

漠然と思っていました。で、たま〜夫を引きずって

チェックしたりしていたんです。当時はまだ

店員さんの日本人の方が圧倒的に多く、

もうちょっと入り易かったような。今なんて、

店員さんもお客さんも中国人だかどこかのアジア人の方が多いです。

そして私など入って行っても誰も寄って来ても
くれません。(ありがたいのか寂しいのか?)

横道にそれました。

で、ある日フラっと、一人で入ってしまい、

声をかけてくれた方に「ケリーバッグがあったらなと思っている」と告げたところ、

どんな色?と聞かれ、希望の色はなかったものの

素敵なブルーのケリーを見せてくださり、

ものすっごく心揺れたんですが勿論即決出来ず。

$5000位でしたよ〜。買えばよかった!

で、希望の革と色を言えば、全米のエルメスから

探してあげると❗️❗️

「エッ!そんな事してくれるんだ!」と知り

確かその時は何もリクエストせず帰りました。

(多分リクエストは絶対買う前提です)

そしてしばらくして次に夫を引きずり

また行った時に、同じ店員さんとお話をしていて

バーキンもいいなあなんて話になったら、

実は黒のバーキンが入って来ている。でも私の

希望の革ではない、とおっしゃる。

取りあえず見てみたい!と言うことで、

いそいそとフィッティングルームへ。

(「こんなのを他のお客様に見せられたら瞬殺で
欲しいと言われますから」と、もうこれも事実半分の戦略でしょうね)

で、個室(笑笑)で見せてもらった黒バーキンの

まばゆいこと!

でも私が欲しかったのはこの革じゃない!

こんな高価なものに妥協していいのか!?という

私の気持ちを見透かしたかのように

「黒だとあまり革の違いは分かりませんよ。

次に明るいカラーのバッグは別の革にしたら?

黒にゴールド金具なんて逃したら、いつ手に入るか

分かりませんよ」

ええ〜〜どうしよう!欲しい欲しい!!

もう心の中では即決でしたが隣には夫が!!

ところが、夫からまさかのOKが!

という顛末でした。

当時はまだ今よりも、気軽に商品を見せてくれたんですよねー。

あの時買っといて本当によかった!

それにしても、エルメスの値上がり率はすごいですね。

投資に良いかも。
コメント