uso

雑記いろいろ
★書いてある内容に保証は一切ありません。
 ご自身で判断をしてください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

[server] rcpbindについて調査_メモ

2010-02-01 18:55:42 | work
とりあえず、参考:
http://claris.hp.infoseek.co.jp/basic/etc_file_1.html

掲示板で見つけた説明:
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa528314.html

--抜粋させていただく-------------------------------------------------------
>そもそもrpcbindがどのような機能をするのかがわかっていません。
>これを止めていたらどのような影響がでてくるのでしょうか?

RPC(Remote Procedure Call)系のサーバ・クライアント(NFS、NISなど)が
接続できなくなります。

rpcbind はLinuxではportmapperデーモンと呼ばれています。

普通TCP/IP系のサーバはhttpは80 smtpは25とポート番号
が決まっているので、クライアントはそのポート番号を指定して、つながります。

RPC系のサーバはポート番号が固定していません。その代わり、毎回ポート番号を
rpcbindに登録します。

RPC系のクライアントはrpcbindを調べて、目的のサーバのポート番号を見つけるわけです。
NFS、NISのほかに、CDE関連の環境もRPCを使っているサービスがあります
--------------------------------------------------------------------------

【NIS】
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/9120/nis.html(参照)
NISサーバとは、Network Infomation Serverといい、TCP/IP上で コンピュータの情報を共有するサービスである。
これを使うことにより、パスワードファイルを一括管理したり、
groupファイルやaliasesファイル、hostsファイルの共有が可能になる。

【NFS】
http://www.freebsd.org/doc/ja_JP.eucJP/books/handbook/nfs.html(参照)
NFS はある、Network File Systemといい、
マシンから他のマシンへと、ネットワークを通じて ディレクトリとファイルを共有することを可能にします。

ファイルサーバらしい。
このあたりを使うために、portmapperは動いているらしい。
どちらも使っていないから、停止したいのだが、他に使っている可能性があるものが分からない。

起動しているアプリケーションを調べてみる。
rpcinfo -p localhost で、動いているポートとアプリケーション名が出るらしい。
--------------------------------------
[root@centos etc]# rpcinfo -p localhost
プログラム バージョン プロトコル ポート
100000 2 tcp 111 portmapper
100000 2 udp 111 portmapper
--------------------------------------
→よくわからないので、netstatでしてみる。

netstat -nlp
netstat /oanb  ←Windowsの場合はこういうのがあるらしい
参考:http://www16.atwiki.jp/rinn/pages/58.html

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
[root@centos etc]# netstat -nlp
Active Internet connections (only servers)
Proto Recv-Q Send-Q Local Address Foreign Address State PID/Program name
tcp 0 0 0.0.0.0:111 0.0.0.0:* LISTEN 1561/portmap
tcp 0 0 0.0.0.0:8080 0.0.0.0:* LISTEN 1748/httpd
tcp 0 0 0.0.0.0:80 0.0.0.0:* LISTEN 1748/httpd
tcp 0 0 0.0.0.0:21 0.0.0.0:* LISTEN 1734/vsftpd
tcp 0 0 192.168.xxx.xx:xx 0.0.0.0:* LISTEN 1532/named
tcp 0 0 127.0.0.1:xx 0.0.0.0:* LISTEN 1532/named
tcp 0 0 0.0.0.0:22 0.0.0.0:* LISTEN 1700/sshd
tcp 0 0 127.0.0.1:631 0.0.0.0:* LISTEN 1715/cupsd
tcp 0 0 127.0.0.1:953 0.0.0.0:* LISTEN 1532/named
udp 0 0 0.0.0.0:55938 0.0.0.0:* 1808/avahi-daemon:
udp 0 0 192.168.xxx.xx:xx 0.0.0.0:* 1532/named
udp 0 0 127.0.0.1:xx 0.0.0.0:* 1532/named
udp 0 0 0.0.0.0:xxxx 0.0.0.0:* 1808/avahi-daemon:
udp 0 0 0.0.0.0:111 0.0.0.0:* 1561/portmap
udp 0 0 0.0.0.0:631 0.0.0.0:* 1715/cupsd
Active UNIX domain sockets (only servers)
Proto RefCnt Flags Type State I-Node PID/Program name Path
unix 2 [ ACC ] STREAM LISTENING 4365 1621/hald @/var/run/hald/dbus-V6CvEwGa8d
unix 2 [ ACC ] STREAM LISTENING 4366 1621/hald @/var/run/hald/dbus-TokJc7j5TB
unix 2 [ ACC ] STREAM LISTENING 3976 1449/audispd /var/run/audispd_events
unix 2 [ ACC ] STREAM LISTENING 4276 1584/dbus-daemon /var/run/dbus/system_bus_socket
unix 2 [ ACC ] STREAM LISTENING 4325 1605/pcscd /var/run/pcscd.comm
unix 2 [ ACC ] STREAM LISTENING 5088 1715/cupsd /var/run/cups/cups.sock
unix 2 [ ACC ] STREAM LISTENING 5327 1808/avahi-daemon: /var/run/avahi-daemon/socket
------------------------------------------------------------------------------------------------------

名前だけで判断すると、
tcp 0 0 127.0.0.1:631 0.0.0.0:* LISTEN 1715/cupsd
udp 0 0 0.0.0.0:631 0.0.0.0:* 1715/cupsd
udp 0 0 0.0.0.0:55938 0.0.0.0:* 1808/avahi-daemon:
udp 0 0 0.0.0.0:xxxx 0.0.0.0:* 1808/avahi-daemon:
これがよくわからない。

■cupsd
  →プリンタサーバらしい
  インストール方法は調べるとあるが、アンインストールはない。普通にyumで消してしまっていいのだろうか・・・。

■avahi-daemon
  →mDNSを通してネームレゾリューションを提供するデーモン(よく分からない)
  
  mDNS:
  DNSの代わりに、デバイスはマルチキャスト ドメイン名サーバ (mDNS) 通知を発行して、
  サービスに関する情報を提供します。
  通知には、サービスの種類 (印刷など)、サービスの名前 (「your printer」など)、IP およびポートアドレス、
  その他必要な情報が含まれます。
  ネットワーク上の各デバイスは、通知を受信して情報をそれぞれの DNSサーバに保存します。

  機器のIPや名前解決をしているDNS?
  DNSのサポート的な感じだろうか?

【結果】
よくわからんので、portmapも含め、無難にサービスを停止、OSを再起動して様子を見てみることにした。

サービスの停止方法
参考:http://itochif.com/contents/Linux/centos5/operation_0011.html

① 不要なサービスのチェック
   [chkconfig --list]
② ネットーワークに関係するサービスをチェック
   [netstat -anp]とか
   [netstat -nlp]とか・・・オプションの違いは分からないが、先に進む。
④ ①のサービス名表示と、②の表示が同じなら、サービスをその名前で停止する
   [root@centos etc]# /sbin/service portmap stop
   [root@centos etc]# /sbin/service avahi-daemon stop

⑤ ①と②のサービス名が不一致の場合
   例) cupsとcupsd
   /etc/rc.d/init.d/内にあるサービス起動スクリプトを調査。

   [/bin/grep cupsd /etc/init.d/*]
   /etc/init.d/cups:DAEMON=cupsd

   停止
   [root@centos etc]# /sbin/service cups stop

⑥ 再起動しても起動しないように設定変更
  [root@centos etc]# /sbin/chkconfig portmap off
  [root@centos etc]# /sbin/chkconfig avahi-daemon off
  [root@centos etc]# /sbin/chkconfig cups off
  
  再起動停止確認→全てがoffになっているのを確認する
  [root@centos etc]# /sbin/chkconfig --list portmap
  portmap 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
  [root@centos etc]# /sbin/chkconfig --list avahi-daemon
  avahi-daemon 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
  [root@centos etc]# /sbin/chkconfig --list cups
  cups 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off

⑦ [netstat -nlp]で再度確認する
   おわり。


【補足】
デフォルトサービスについて
 Fedola5、6のデフォルトサービスと推奨の例
  →http://kajuhome.com/service_list.shtml#n01を参考
 (インストールのときに本当はもっと調べておかなければいけなかったのだが・・)



コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« [server] FTP攻撃 | トップ | [PC]ガンブラー対策について »
最新の画像もっと見る

work」カテゴリの最新記事