uso

雑記いろいろ
★書いてある内容に保証は一切ありません。
 ご自身で判断をしてください。

[UTIL]Windows7のSSDダイエット

2017-03-04 21:02:30 | util

■PCの再インストールをした時のメモ

Cドライブ(SSD)が圧迫されて不快(動作に問題ないレベル)だったので。
Cを使わず、できるだけDにデータを入れたい。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
いろいろ書いてますが、すべてにおいて、問題が起こる可能性があります。
やる方は自己責任のもと行ってください。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

やってみた結果、Cはとりあえず前ほど太らない。経過観察。
ただ、HDDががりがり云うようになったのと、ブラウザがちょっと遅い・・・

【手順】

1)データバックアップ→外付けHDDが壊れた→復旧

データバックアップでデスクトップのデータを放り込んだ瞬間壊れた。一瞬で挫折。
仕方ないのでOS再インストールの前に、外付けHDDの復旧。

アクセスすると「パラメーターが間違ってます」ええー
http://3adata.jp/blog/symptom-11

TestDiscとかやってみたけどだめ。
https://pctrouble.net/software/testdisk.html

あきらめて、データサルベージュを調査。
日本語表示のフリーというだけで以下を選択。
Recuva:http://freesoft-100.com/review/recuva.php
8時間かかったけど、なんとなく記憶にあるデータは復旧できた。けっこう優秀。


2)OS再インストール
CD入れてPC起動、Enter・・・→CとD両方クイックフォーマット。

ここからこのサイトどおりにしていく。Cをできるだけ使わないようにカスタマイズ。
http://edgenight.blog86.fc2.com/blog-entry-36.html

1:Windows7の通常インストール
 アカウント作成手前で「Shift+F10」→コマンドプロンプト

2:C⇒Dへファイルコピー
 robocopy "C:\Users" "D:\Users" /E /COPYALL /XJ
 robocopy "C:\ProgramData" "D:\ProgramData" /E /COPYALL /XJ

3:Cドライブのフォルダの消去、Dドライブへのジャンクション設定のコマンドを実行
※ProgramDataに対するコマンドは失敗するが気にせず進む
 rmdir "C:\Users" /S /Q
 mklink /J "C:\Users" "D:\users"

 rmdir "C:\ProgramData" /S /Q
 mklink /J "C:\ProgramData "D:\ProgramData"

4:レジストリ編集
 regedit.exe
 HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProfileList
 の以下のキーの値を%SystemDrive%からD:に変更します
 (既定)       REG_SZ       値の設定無し
 Default       REG_EXPAND_SZ    D:\Users\Default
 ProfilesDirectory  REG_EXPAND_SZ    D:\Users
 ProgramData     REG_EXPAND_SZ    D:\ProgramData
 Public       REG_EXPAND_SZ    D:\Users\Public

5:Windowsのインストール続行

6:ProgramDataフォルダの消去
 コマンドプロンプト(管理者)
 rmdir "C:\ProgramData" /S /Q
 mklink /J "C:\ProgramData "D:\ProgramData"

3)環境変数のTEMP・TMPをRamDiskに変更
http://magumataishi.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/windows-7system.html

[コントロールパネル]→[システムとセキュリティ]→[システム]をクリック。
左にある[システムの詳細設定]をクリックしてシステムのプロパティを開く。[詳細設定]タブの[環境変数]をクリック

TEMP、TMP を選択して[編集]をクリックし変更。
%SystemRoot%TEMP⇒D:\任意の場所\TEMP

4)仮想ディスク(ページファイル)の設定
http://magumataishi.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/windows-7system.html

[コントロールパネル]→[システムとセキュリティ]→[システム]の左にある[システムの評細設定]をクリックし
[詳細設定]のタブで、パフォーマンスの[設定]をクリック。[詳細設定]タブの仮想メモリ[変更]をクリック

Cドライブ:システム管理⇒ページングファイルなし
Dドライブ:なし⇒システム管理(カスタムサイズにはしない)

5)インデックスの作成を無効にする
http://magumataishi.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/windows-7system.html

コンピュータ⇒ドライブのプロパティ⇒「このドライブ上のファイルに対し~インデックスを付ける」のチェックを外す
警告とかエラーがいろいろでるが、すべて無視して進み、最後にファイルの削除処理が終わるまで待つ。

6)エラー情報やログファイルを作成しない(ネットとメールするだけのPCにそこまで調査しないし)
http://magumataishi.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/windows-7system.html

[コントロールパネル]→[システムとセキュリティ]→[システム]の
左にある[システムの評細設定]をクリックし[詳細設定]のタブで、起動と回復の[設定]をクリック

マルチブートの設定が無いなら、起動システムの「オペレーティングシステムの一覧を~」のチェックをを外す
システムエラーからログを解析する事は無いので、「システムログにイベントを書きこむ」のチェックを外す
自動的に再起動した時にカーネルダンプを残しても解析する事は無いので、これも[なし]に変更して[OK]


7)WindowsUpdateのダウンロード先変更

ここのとおり。
http://cojocco.blog113.fc2.com/blog-entry-162.html

1:Windows Update サービスの停止
 コマンドプロンプト⇒net stop wuauserv

2:フォルダの移動
 C:\Windows\SoftwareDistribution ⇒切り取り⇒D:\Windows・・・に移動

3:シンボリック リンクの作成
 コマンドプロンプト⇒ mklink /J "C:\Windows¥SoftwareDistribution" "D:\Windows¥SoftwareDistribution"

4:Windows Update サービスの再開
 コマンドプロンプト⇒net start wuauserv

これであとは延々とWindowsUpdateをする。


8)ブラウザを入れる
 ChromeをDL、インストール・・・あれ?インストール先選択できず、Cに入ってしまった。。
 Googleいわく、ひとつのPCに複数アカウントを考慮して云々らしい。
 迷惑なので、方法がないか探すと、
 
 ここを参照。
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12114271507
 
1:DLサイト
 http://portableapps.com/apps/internet/google_chrome_portable
2:このサイトの緑色ボタン [Download Now] からGoogleChromePortable_29.0.1547.76_online.paf.exe を落とす。
3:衝突を避けるため、PC上の Chrome はアンインスト
4:GoogleChromePortable_29.0.1547.76_online.paf.exe を実行
 * 日本語を選ぶ、[次へ]、[同意する] の順にクリック
 * [参照] でインストール先を指定 (例) D:
 * [インストール] (ネット接続必要)
 * Google からのネットワーク・インストールが始まる
 * [完了]
 * インストール先の(例) D:\GoogleChromePortable\App\Chrome-bin\chrome.exe のデスクトップ・ショートカットを自分で作る
 * Chrome を起動し、必要に応じて、各種設定


【問題】
キーボードのNumLockが常にON。
ノートPCでテンキーもないのに不便。

ここを参照。
http://www.rem-system.com/post-819/

レジストリ編集: regedit.exe
HKEY_USER\.DEFAULT\Control Panel\keyboard
InitialKeyboardIndicatorsの値を確認すると、
「2147483648」

0ならOFFで、2ならONらしいが、これは?
https://pctrouble.net/running/c_drive_freespace.html

どうもDWORDが原因らしい。そういえば入ってたけど即効で消した。。

コメント

[util]access grep

2013-02-19 11:42:18 | util

こちらのサイトを。

参考:http://rope0419.blog19.fc2.com/blog-entry-114.html

便利w。


'Grep機能(見積もり用)
Public Function AllGrep() As Long

Dim obj As Object
Dim i As Long
Dim sDir As String
Dim sName As String
Dim tdf As TableDef
Dim qdf As QueryDef
Dim sExt As String

'拡張子とか
sExt = ".txt"
sDir = CurrentProject.Path & "\ObjectsText\"

'<< *** TABLE *** >>
SaveAsText acDataAccessPage, "", sDir & "Tables" & sExt

'<< *** QUERY *** >>
For Each qdf In CurrentDb.QueryDefs
sName = qdf.Name
If Not (Left(sName, 1) = "~") Then
SaveAsText acQuery, sName, sDir & sName & sExt
End If
Next qdf

'<< *** MODULE *** >>
For i = 0 To CurrentProject.AllModules.Count - 1
sName = CurrentProject.AllModules(i).Name
SaveAsText acModule, sName, sDir & sName & sExt
Next i

'<< *** FORM *** >>
For i = 0 To CurrentProject.AllForms.Count - 1
sName = CurrentProject.AllForms(i).Name
SaveAsText acForm, sName, sDir & sName & sExt
Next i

'<< *** MACRO *** >>
For i = 0 To CurrentProject.AllMacros.Count - 1
sName = CurrentProject.AllMacros(i).Name
SaveAsText acMacro, sName, sDir & sName & sExt
Next i

'<< *** REPORT *** >>
For i = 0 To CurrentProject.AllReports.Count - 1
sName = CurrentProject.AllReports(i).Name
SaveAsText acReport, sName, sDir & sName & sExt
Next i

'<< *** END *** >>

MsgBox "オワタ", vbInformation

End Function




コメント

[util]コマンドプロンプトでファイル一覧を取得

2013-01-14 12:29:37 | util
●やりたいこと

・開発に使ってるネットワークドライブ先
・サブフォルダも含めて、すべてのファイルを日付順に表示する
・今日、いじったファイルがわからないから

●ネットワークドライブにコマンドで接続

Windowsでネットワーク上のフォルダへ移動するコマンド(pushd・popdコマンド)

■ 使用例 ■

・pushd・popdでディレクトリを移動

C:¥>pushd ¥aaa(カレントディレクトリを変更)

C:¥aaa>popd(直前に記録されたディレクトリを復元)

C:¥>

参考:http://www.hougetsudou.com/wp/archives/1529


●dirのオプションで日付順に表示

コマンド『dir』で、ファイル、ディレクトリの一覧を表示する

dir /b

■/b・・・ファイル・ディレクトリ名だけを表示する。
■/o・・・並び替えて表示する。

oの後に、:(セミコロン)と属性を指定することにより、
さらに詳細に並び替えを行うことが可能である。

/o:n・・・アルファベット順
/o:s・・・サイズ順
/o:e・・・拡張子順
/o:d・・・日時順

■/s・・・サブディレクトリの中のファイルも全て表示する。

■/q・・・ファイルの所有者を表示する。

■/p・・・画面内に表示することができる範囲で、1画面ごとに表示する。

参考:http://cmd-pro.com/dir.html

●量が多いので、ファイルに出力

dirの実行結果をresult_dir.txtに上書き保存する

C:\Documents and Settings\command>dir > result_dir.txt
C:\Documents and Settings\command>

参考:http://cmd-pro.com/tec_redirect.html

●結果

C:\>pushd \\***\****

Z:\>
Z:\>dir /s /o:d > result.txt
とか
Z:\>dir /B /S > result.txt
・・・何も起こらない
Z:\>

Z:\>popd

C:\>

\\***\****にresult.txtが出来ていればOK

コメント

[notebook] 暮らしの便利帳

2010-11-03 10:37:00 | util
■ IT用語辞典
   
   @IT情報マネジメント用語事典
   http://www.atmarkit.co.jp/im/terminology/

■ 意外と知らないWinXP

    Poderosaの画面が突然、最大表示しかできなくなった

    サイズを可変にすると、何もない。最小にしても同じ(当然だが)。

    →対処(同じような症状はほかのソフトにも多々あるらしい)
      
       1.Poderosaのタスクバーで右クリック

       2.「移動」選択

       3.矢印(カーソルキー)を押すと、画面らしきもの(今回の環境では、四角いフレームだけ)が出てくる
        ※ウィンドウがあさっての場所にあるので↑↓→←で出てくるまでぐりぐりと探す

       4.後は、いい位置にウィンドウがきたら、マウスをクリック

    ※参考にしたサイトでは、2つ方法があったが、1つはうまくいかなかった

    参考サイト:http://sleipnirfaq.hp.infoseek.co.jp/win.html#missing
    googleで「最大化しないと画面に表示されない」と入れると問答無用で出てきた・・・

■ firefoxで記憶しているパスワードを見る
    
    「●●●●」しかでない、メモしていない、まったく覚えていないけど、
    firefoxの入力履歴には残している、時だけ有効。

    ツール→オプション→セキュリティ→保存されているパスワード
    
    新しいウィンドウが出てきて、サイトURLとユーザー名一覧が表示される。

    下のボタン「パスワード表示」をクリック。

    これで一安心。    

■ VMWareのアンインストール方法

    VMを消す方法。
    失敗者が多いらしく、バージョンアップも怖くてできない。
    アンインストールするか迷っていたらこんな情報を見付けたのでメモ。

    いつか消すその日まで(まだしてません)。

    http://ameblo.jp/marusa99/entry-10245073653.html

    上記サイトの超重要部を勝手に抜粋(すみません)
    --------------------------------------------------
    VMwareのインストーラをcmd.exe(コマンドプロンプト)上から
    /cオプションをつけて実行すると、
    VMwareのインストール情報に関するレジストリエントリを
    根こそぎ削除してくれて、再びインストール可能になる
    --------------------------------------------------

    コマンドプロンプトでこんなのを入力するらしい↓↓
    VMware-workstation-6.5.2-156735.exe /c

    ちなみに、ヘルプを見るオプションがあり、さらに色々なコマンド情報が見られる。
    VMware-workstation-6.5.2-156735.exe /?
    
    不用意に消したりアップグレードすると痛い目を見るかも。


コメント

[CSS] 豆知識とか

2010-06-15 19:41:03 | util
■ CSSで段組みした時、段組みした要素をさらに下よせにする

  下よせにするには、

   親BOXのセレクタ {
    position:relative;
   }
   子BOXのセレクタ {
    position: absolute;
    bottom: 0;
   }

 こんな感じで設定する

 ブログ掲示板にあったが、原理はよくわからなかった・・・
 これが参考サイトらしい→http://www.y-adagio.com/public/standards/tr_css2/visudet.html#Computing_heights_and_margins

■ スクロールバー付きテーブルの作り方

大体こんな方法だろうな・・・と思ったやつ↓
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50787785.html

IE6だと横スクロールバーがでちゃうかも、回避↓
overflow-x:hidden;
IE独自タグらしい。



コメント