Grandpaのスケッチブック

ワードで絵を描いたり、写真を取り込んで画像を楽しんだりしています。そんな様子を気ままに記録して見ます。


散歩の途中で-6月

2020-06-16 10:52:48 | 写真

      (6月16日)

   コロナウィルスの緊急事態宣言は解除されたものの、ウィルスの恐怖からは解放されていない。
     毎日の散歩も6月に入ると周りの緑も濃くなり 草丈も伸び、野鳥たちの姿も見えにくくなつて来たが
   梅雨の花 あじさいが彩りを増して来た。

 

 

 

 

 

 

久し振りにコジュケイに出会った

 

 

 

 

 

 

 

 

   カメも 車道をウオーキングの途中だったが事故に遭っては大変なので 近くの小川の淵まで送って行った。

其の内 きっと竜宮城から迎えに来てくれるかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         今年も 春はウグイスが鳴き キジたちが えさをついばんでいた小さな林が伐採され,なくなった。
         来年もキジたちに会えるだろうか? 

 

 

 

 

  
   
  

 

コメント

散歩の途中で-五月

2020-05-13 11:14:41 | 写真

     (5月13日)
  コロナウイルスの感染状況も少しは明るい兆しも見えて来たものの
  千葉県では以前として緊急事態宣言が発令されたままだ。
  日々の散歩は続けているが、五月に入ると急に木々の緑が増し
  街路樹のハナミズキやオオムラサキつつじの色が濃くなり、各家々の垣根や庭先には
  クレマチスやバラの花が目立つ様になって来た。

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

シャクナゲ

 

 

シャクヤク

牡丹

ジャーマンアイリス

 

田に水が張られ田植えが始まると水辺を好む鳥たちも集まってきて
何時もの季節の風景が流れて行くが、コロナ騒動が何処まで続くのか
気持ちは晴れてくれない。

 

ハクセキレイ

シロチドリ

マガモ

カワウ

アオサギ

ゴイサギ(白鷺)

コウライキジ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

 散歩の途中で

2020-05-03 12:38:00 | 写真

  (5月3日)
 ゴールデンウィークがステイホームウィークに変わってしまい、生活の動きが止まってしまった。
  けれども季節は 何時もと変わらずに巡っている。 季節の花は次々と咲き野鳥たちの動きも
  何時も通りだ。日課のウォーキングのたびに、カメラを持って出掛け 
  季節の花や野鳥たちの様子を切り取って見ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

コメント

近くの花見

2020-04-12 10:42:44 | 写真

(3月26日)

 コロナウイルスが全国的な広がりを見せている。
 ついに 
7都府県に緊急事態宣言が発令され、息の詰まるような日が続いている。
 この写真は 宣言前 パソコン仲間に誘って頂いて、近くの上座運動公園と
 新川の桜を見に行った時の写真です。気晴らしに パソコンに撮りためた写真を
 毎日のように眺めて楽しんでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

今年も桜は咲いた

2020-04-05 10:33:29 | 写真

     (3月25日)
 次から次と桜開花のニュースが流れる。
 毎年都内の桜を撮りに行っているがコロナウイルスの
   影響で行けそうもない。
 それなら近くの桜を撮りに行こうとパソコン仲間を誘い出掛ける事にした

     最初に 樹齢360年のしだれ桜の 福星寺の親子桜を撮りに向かった。
  19号台風の影響か改築工事なのか工事関係の手が入り少し様子が
  変わってはいたが 桜は見頃を迎えていた。

 

 次に泉自然公園に向かった。少し早めだったが桜は咲いていた。
 去年の台風19号の影響で 多くの倒木が見られ 散策路も通行止めの
 ロープが張られ復旧に時間が掛りそうな様子だったが
  今年も桜は咲いていた。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  時間の余裕が有ったので 千葉市内の亥鼻公園に向かい写真を撮り
  春の一日を過ごした。

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

コメント